千葉 県 松戸 市 幸田 ファーム 根本。 ファーム根本は千葉県松戸市でイチジク農園の人生の楽園!場所や通販とお取り寄せ方法など調査

ファーム根本(人生の楽園のイチジク農園・千葉県松戸市)の場所・商品や評判は?

千葉 県 松戸 市 幸田 ファーム 根本

千葉県松戸市から絞り込み• 秋山 0• 旭町 0• 岩瀬 0• 大金平 0• 大橋 0• 大谷口 0• 大谷口新田 0• 上総内 0• 紙敷 0• 上本郷 0• 上矢切 0• 河原塚 0• 北松戸 0• 串崎新田 0• 串崎南町 0• 久保平賀 0• 栗ケ沢 0• 栗山 0• 幸谷 0• 古ケ崎 0• 小金 0• 小金上総町 0• 小金きよしケ丘 0• 小金清志町 0• 小金原 0• 小根本 0• 小山 0• 胡録台 0• 五香六実 0• 栄町 0• 栄町西 0• 下矢切 0• 新作 0• 新松戸 0• 千駄堀 0• 外河原 0• 高塚新田 0• 高柳 0• 高柳新田 0• 竹ケ花 0• 田中新田 0• 常盤平 0• 常盤平陣屋前 0• 常盤平西窪町 0• 常盤平双葉町 0• 常盤平松葉町 0• 常盤平柳町 0• 殿平賀 0• 仲井町 0• 中金杉 0• 中根 0• 中根長津町 0• 中矢切 0• 中和倉 0• 西馬橋相川町 0• 西馬橋蔵元町 0• 西馬橋幸町 0• 西馬橋広手町 0• 二十世紀が丘柿の木町 0• 二十世紀が丘戸山町 0• 二十世紀が丘中松町 0• 二十世紀が丘梨元町 0• 二十世紀が丘萩町 0• 二十世紀が丘丸山町 0• 二十世紀が丘美野里町 0• 根木内 0• 根本 0• 野菊野 0• 八ケ崎 0• 八ケ崎緑町 0• 東平賀 0• 日暮 0• 樋野口 0• 平賀 0• 二ツ木 0• 本町 0• 牧の原 0• 松戸 0• 松戸新田 0• 松飛台 0• 馬橋 0• 三ケ月 0• 緑ケ丘 0• 南花島 0• 稔台 0• 三矢小台 0• 主水新田 0• 横須賀 0• 吉井町 0• 和名ケ谷 0• 新松戸南 0• 六高台 0• 西馬橋 0• 新松戸東 0• 六実 0• 新松戸北 0•

次の

ファーム根本は千葉県松戸市でイチジク農園の人生の楽園!場所や通販とお取り寄せ方法など調査

千葉 県 松戸 市 幸田 ファーム 根本

直売所で販売されている商品(一部) 出典: 上の画像にあります「フレッシュいちじく(箱)」、「ドライいちじく」、「いちじくジャム」、「いちじく赤ワイン煮(セミドライ)」の他にも、• いちじくのコンポート(1020円~)• いちじく茶葉(540円~)• いちじくとくるみのパウンドケーキ(350円~)• フレシュいちじく3個パック(420円~) などが販売されています(価格はすべて参考価格)。 「ファーム根本」の場所と営業情報 こちらでは、「ファーム根本」の場所や営業情報についてまとめてあります。 場所と行き方 車で行く場合は、 常磐自動車道を利用する場合は 流山ICまたは 三郷料金所スマートICから行くの最短となります。 いずれも20分程度で、「ファーム根本」に着くことができます。 鉄道利用の場合は、 流鉄流山線の 小金城趾駅が最寄駅となります。 駅からは、車で5分、徒歩で15分くらいの距離となります。 営業情報 いちじく農園「ファーム根本」 住所: 〒270-0001 千葉県松戸市幸田西の下63 電話: 090-6193-4688 営業時間: 08:00~12:00(8月~10月) 駐車場: 6台 ポケットマルシェ: チョクバイ!: facebook: Twitter: Instagram: 直売所での販売は、商品が無くなり次第終了となります。 電話での予約も可能でなので、欲しい商品があるときは電話で予約してから直売所へ行くのが良いと思います。

次の

千葉松戸市のイチジク農園・根本ファームは人生の楽園!直売所の場所や通販とお取り寄せ、夫婦のプロフィールは?

千葉 県 松戸 市 幸田 ファーム 根本

農園の名前は「 ファーム根本」さん。 イチジクをメインに野菜などの栽培を行っている農園さんです。 イチジク(無花果)は夏の終りから秋の短い期間に出荷される柔らかく甘いフルーツで、日本でも昔から栽培されている果実です。 原産地はアラビア南部ですが、日本には17世紀に渡来しています。 ファーム根本のイチジク、今シーズン初めての収穫!これから毎日少しずつ増えます。 — FarmNEMOTO FarmNemoto ファーム根本さんは、ご主人の根本一夫さんが定年後に植えた一本のイチジクから始まったそうです。 そのイチジクはとても美味しかったことから、イチジクの数を増やしていき、イチジク栽培で生計をたてようと決心。 代々受け継いできた野菜畑もイチジク畑にしてイチジクの生産を始めます。 前述のように、イチジクは旬の時期が短いので、イチジク農家だけで生計をたてるのは難しいのが現状です。 日保ちもしないので、 ジャムなどの加工品にして保存期間を長くするなど工夫して販売されているそうです。 根本一夫さんは元はヒルトン東京ベイで26年間シェフとして働いていた方なので、ジャムなどへの加工もお手の物ですね。 定年後も働ける場所を作りたいと、父の野菜畑をイチジク農園に造り替えた根本一夫さん 63歳。 完熟の瞬間を見極め朝採りしたイチジクは、甘みが凝縮されるドライ加工も 定年後も働ける場所を作りたいと、父親の野菜畑をイチジク農園に造り替えた根本一夫さん 63歳 と、それを支える妻の悦子さん 64歳 の物語。 日持ちしないため完熟の瞬間が貴重なイチジクは、最高の状態で味わってもらえるよう朝5時から収穫し、併設する直売所などで販売。 また自宅敷地内に加工場を造り、ドライイチジクやジャム、コンポートなどにも加工。 さらに緑のイチジク・コナドリアの栽培や、氷彫刻のパフォーマンスも.

次の