ライントーク 復元 アプリ。 消えたLINEのトーク履歴を復元する方法

【Android】LINEトーク履歴のバックアップ・復元 機種変更時に引き継ぐ方法

ライントーク 復元 アプリ

友だちとのやりとりや、公式アカウントからのメッセージを残していると、LINEのトーク履歴はあっという間に増えてしまいます。 「スマホの容量が足りないし、整理しよう」と削除していたら、うっかり大事なメッセージを消してしまうことも。 そんなとき、バックアップしてあればLINEのトーク履歴を復元できるのです。 ここでは、で紹介した、iCloud、またはGoogleドライブから復元する方法を説明します。 復元はデータ通信量がかさむため、Wi-Fi接続時に行うのがおすすめです。 なお、復元できるトーク履歴は、iCloudやGoogleドライブにバックアップしているデータのみ。 バックアップしていないトーク履歴は、一度消してしまうと復元することはできないので気を付けましょう。 iPhoneでLINEのトーク履歴を復元する iOS端末でLINEのトーク履歴を復元するには、端末からLINEアプリを一度アンインストールする必要があります。 その後、LINEアプリをインストールしなおし、電話番号認証を行います。 ほぼ機種変更の手順と同様になるため、大きなトラブルがあったときだけ復元することをおすすめします。 再インストールしたLINEアプリで「ログイン」をタップします。 指示に従ってメールアドレスを入力し、電話番号の認証、年齢確認を行いましょう。 認証が済むと、「トーク履歴の復元」画面が自動で表示されます。 「トーク履歴をバックアップから復元」をタップすると、復元がはじまります。 再インストールしたLINEアプリに「ログイン」します。 指示に従ってメールアドレスを入力し、電話番号の認証、年齢確認を済ませましょう• 「トーク履歴の復元」画面が表示されます。 「トーク履歴をバックアップから復元」をタップすると、復元がはじまります AndroidでLINEのトーク履歴を復元する Android端末では、LINEアプリ内からトーク履歴を復元することができます。 アプリのアンインストールも必要ありません。 そこで「復元」を選択すると、トーク履歴が復元されます。 直近でやりとりしたため、Googleドライブにバックアップしていないメッセージについては復元したあともトーク履歴に残り、消えることはありません。 「友だち」画面から設定アイコンをタップし、「トーク」画面を開きます。 そこで「トーク履歴のバックアップ・復元」を選択しましょう• 「復元する」を押すとトーク履歴の復元がはじまります• 「復元が完了しました」と表示されたら復元完了。 予めご了承ください。 関連記事•

次の

LINEのトーク履歴を復元する方法、iPhone版とAndroid版

ライントーク 復元 アプリ

LINEを利用していますか?LINEはスマホを使っていれば日本では知らない人はいないくらいの知名度を誇るアプリですよね。 メッセージのやり取りをトークで行うことも出来ますしスタンプを送信して相手とコミュニケーションを取ることも出来ます。 さらにグループトークにて任意の相手と複数人のグループを作りやり取りをすることも可能ですよね。 昔は複数人にて予定を立てる場合に誰か一人がメールなどで日程の調整をして予定を立てていました。 一般的に人数が多ければ多いほど日程の調整は大変ですよね? それがLINEが登場して移行はグループトークに参加している人であれば同じグループにて一度に意思の疎通を取ることが可能になりました。 今ではLINEトークをやっていない人は調整役の苦労を考えられない迷惑な人なんて言われてしまう事すらありえます。 上で説明したようにもしiTunes内にバックアップが残っていればそこからLINEトーク履歴を復元することが可能です。 しかしバックアップが無い場合はLINEのトーク履歴を復元するのに有料のソフトウェアに頼ることになります。 その場合はWondershareの「dr. fone-LINEバックアップ&復元」というソフトを使用するという方法があります。 「dr. 「dr. fone-LINEバックアップ&復元」はWindowsでもMacでも使用することが出来ます。 次に紹介するソフトウェアは「PhoneRescue-iOSデータ復元」です。 このソフウェアも上記の「dr. fone-LINEバックアップ&復元」と同じようにLINEトークデータを復元することができるものです。 「PhoneRescue-iOSデータ復元」は有料版と無料版があります。 「PhoneRescue-iOSデータ復元」の有料版と無料版の違いは「PhoneRescue-iOSデータ復元」無料版ではLINEトークデータの復元は不可となっています。 もし「PhoneRescue-iOSデータ復元」でトークデータ復元を期待したい場合には「PhoneRescue-iOSデータ復元」有料版を購入する必要があります。 その次にiTunesや同期の転送ソフトウェアをオフにしたことを確認してください。 これも自動でソフトウェアによる上書きに備えるためです。 次にiPhoneでシステムのクリーニングソフトを使用しないようにしてください。 実はLINEトークデータが消去されてしまったとしても実際には上書きやクリーニングソフトで完全に消去しない限りはまだトークデータが残っていることも多いのです。 「PhoneRescue-iOSデータ復元」は通常では参照できないデータを検索して復元するので上記のことを守ってくださいね。 これらを確認したらiPhoneをPCに接続して実際の「PhoneRescue-iOSデータ復元」の操作に移りましょう。 すると中に一回でもバックアップを取っていれば最新のバックアップを取った日時が表示されています。 これが表示されていればGoogle DriveにLINEトーク履歴のバックアップが保存されていることになるので復元していきます。 またGoogleアカウントを登録していればGメールアドレスが表示されています。 項目の一番下に復元するという項目があるのでここからGoogle Driveにあるバックアップから復元していきます。 復元するをタップすると復元が開始されてGoogle Driveからデータが読み込まれるので処理が終了するまでしばらく待ちます。 処理が終わるとバックアップからLINEトーク履歴データが復元されているので確認します。 次に紹介するソフトウェアが「PhoneRescue-Androidデータ復元」です。 これはAndroidスマホでLINEのトーク履歴をバックアップ保存していない場合でも消えてしまったLINEのトーク履歴を復元できる可能性があります。 この「PhoneRescue-Androidデータ復元」がAndroid端末で初めてLINEのトーク履歴の復元に成功したソフトウェアであり確かな実績があるといえます。 「PhoneRescue-Androidデータ復元」の長所としてLINEのトーク履歴や写真、動画などの添付ファイルも含めて復元することが出来てLINEのトーク履歴以外にも完全に復元できる可能性があることがあります。

次の

LINEのトーク履歴を復元する方法、iPhone版とAndroid版

ライントーク 復元 アプリ

LINEアプリを使って、家族や友達とのやり取りで沢山の美しい記憶が残っています。 そして、手軽に使える「スタンプ」や無料通話など、とても使い勝手がいいです。 このアプリは連絡手段の一つとして、気持ちの面でも、操作の面でも普通の電話、メールより気軽にできますから、若い者の間に一番流行っています。 でも、機種変更、初期化、トラブル、誤操作などでその中には大事なデータが消えてしまったら、どうすれば良いのでしょうか?バックアップがあれば、バックアップファイルからトーク履歴を復元できますが、バックアップしていない場合には、どのように復元できますか?ここで、Androidバックアップ、バックアップしてないLINEトーク履歴及び添付ファイルを完全に復元する方法をご紹介します。 Part 1:バックアップなしでAndroidからLINEデータを復元する もしバックアップを取っていない場合、AndroidからLINEのトーク履歴を復元したいなら、Android向けのデータ復元ツール - 「」をおすすめします。 Apple認定開発者によって作られたこの復元ツールは世界最新復元技術を採用して、ソニー、ギャラクシーなどのAndroidデバイスからなくなったLINEトーク履歴及び添付ファイルを簡単にスキャンして、復旧できます。 データ復元業界で、初めてLINEのトーク履歴の復元を実現しました。 そして、LINEのデータを復元する際、以下のような優れた点があります: 1. LINEのトーク履歴および写真、動画などの添付ファイルを復元でき、LINEのデータを完全に復旧できる 2. シンプルUIで複雑の操作がいらなく、初心者にも簡単にできる 3. LINEのトーク履歴だけを復元できるので、時間と手間を節約できる 4. 復元する前に、LINEのトーク履歴をプレビュー&選択でき、誤操作をさける 5. LINEだけでなく、WhatsAppや連絡先、メッセージ、通話履歴、音楽、ボイスメモ、写真など殆どのデータも復元可能 さっそく、してAndroidからLINEのトーク履歴を復元しましょう! — PhoneRescue for Androidは、LINEの制限のため、LINEデータをパソコンだけに復元することができ、iPhone本体またはLINEアプリに復元することができません。 — PhoneRescue for Androidは無料体験版をご提供しています。 注文した場合でも、60日間の返金保証も付き、ご安心ください。 — このツールはデータ復元の他、画面ロック解除、データバックアップなどの機能も持っています。 もしあなたもLINEのトーク履歴などをそれらのアプリにバックアップしましたら、次の方法を利用して復元しましょう! パート1: GoogleトライブからAndroidのLINEトーク履歴を復元する ステップ1: 新しいAndroid端末で「その他」から歯車マーク > 「トーク履歴をバックアップ&復元」と進みます。 ステップ2: 画面の下にある「復元する」アイコンをタップ > アカウントの選択メニューで、バックアップした時と同じGoogleアカウントを選ぶ > 「OK」をタップしてください。 AndroidからLINEのトーク履歴を復元する方法 パート2: keepからAndroidのLINEトーク履歴を復元する LINEは5. 0バージョンからLINEのデータ保存機能「Keep」が搭載されています。 この機能を使って、LINEのトーク履歴や画像を長押すだけで保存できます。 その上、Keepに保存していたデータも機種変更などの時に復元することもできます。 ステップ1: LINEの友だちリストからマイプロフィールのポップアップを開く > 「Keep」をタップします。 ステップ2: トークごとのバックアップデータを長押す > ポップアップから「保存」をタップします。 すると、AndroidのLINEトーク履歴は復元されました。 - 以上の2つの方法は機種変更する際に適用します。 - Googleドライブでテキストやスタンプなどは復元できますが、保存期限が切れた写真や動画などは復元することができない可能性があります。 - 複雑の復元手順がいらなく、簡単にLINEのトーク履歴及び画像、動画などの添付ファイルを復元したいなら、を使ってください。 おすすめ記事: 最後に 以上はAndroidからLINEトーク履歴を復元する方法です。 PhoneRescue for Androidを使うと、AndroidからLINEトーク履歴及び添付ファイルを復元する他、写真、動画、連絡先などのデータも復元できます。 本当に多様性のあるツールとは言えます。 さっそく、してお試しください。 また、もしAndroidスマホからiPhoneに機種変更したいなら、次の記事を参考にして、各種類のAndroidスマホからiPhoneにデータを移行しましょう!.

次の