ソウル メイト と は。 ソウルメイトに出会っている人が遭遇する20の特殊な体験

ソウルメイトの特徴6つ-あなたの運命の人の見分け方とは?

ソウル メイト と は

ソウルメイトは 同性の場合もあれば、異性の場合もありますし、友人や家族、恋人や教師だったりもします。 いつの時代もずっと一緒に人生を送り続けてきた存在は、まさに根底の部分で深い絆で繋がれた魂の友というわけですね。 ただし、ソウルメイトは仲が良いだけでなく、 相手の成長のために敵になったり試練を与えるカルマメイトという存在になることもあります。 ツインソウルとは? よくツインソウルとソウルメイトを勘違いしてしまう人がいますが、ツインソウルは 「双子の魂」という意味で、 もともと一つだった魂が二つに分離してそれぞれの人生を歩む存在です。 ソウルメイトは元々別の魂同士であるのに対し、ツインソウルは元々一つの魂だったというところが相違点ですね。 初めて出会ったにも関わらず、なぜか懐かしいような感覚を覚える• 直感的に、相手は自分にとって大事な人だと感じる• 目を見ただけで吸い込まれそうな感覚になる• 一度会ったら相手のことが頭から離れない• なぜか偶然会ってしまうことが多い• 自分の人生の重要な分岐点で会う• 自分が大きな苦労を乗り越えた時に出会う• 一緒にいても自然体でいられて、落ち着く• 一緒にいるとなんとも言えない喜びや幸福感がある• 雰囲気や考え方がとても似ている• 全く反対の特徴を持つこともある• 喧嘩をしても相手と離れようとは全く思わない• 一緒にいることでお互いを切磋琢磨できる• お互いの誕生日や家族構成が似ている• シンクロニシティ(同時に同じ行動を起こすこと)が頻繁に起きる いかがでしたでしょうか。 あなたの近くに、以上のような特徴を持った人物はいましたでしょうか。 もしいたのなら、彼らをソウルメイトと認識し、より深い関係を構築するようにしてください。 あなたの人生を引き上げてくれる存在となってくれるでしょう。 ソウルメイトとの出会い まだ近くにソウルメイトのような存在がいないという方でも、不安になる必要はありません。 ソウルメイトはあなたが生まれる前から、今世で会うことが約束されている存在なので、あなたにとってベストなタイミングで出会うことができます。 しかし、そのタイミングは人によってバラバラなため、今は焦らず、自分の人生に磨きをかかけることに集中しましょう。 ソウルメイトとは何かしらの試練を越えた時に出会うことが多いようです。 ソウルメイトとは気づかない場合もある? 注意するべき点は、ソウルメイトと巡り合っても、 深い関係、あるいはお互いを成長させる関係まで到達せずにすれ違ってしまうことがあるということです。 これを防ぐためには、あなた自身が自分の人間性を磨き上げ、洞察力を高めておく必要があります。 また、人生に対してポジティブな姿勢を持ち、その気持ちに対してソウルメイトが共鳴しやすい状態にしておく必要があります。 「自分自身を磨く努力を怠らないこと」 これがソウルメイトと出会って実際に深い関係を築くコツです。 ソウルメイトとの結婚 ソウルメイトとは、同じ使命や目的に向かって共に成長し合う存在ということであり、 必ずしもあなたの結婚相手になるとは限りません。 理想のパートナーとソウルメイトは別物というわけです。 しかし、もちろんソウルメイトであると共に、あなたの結婚相手になることもあります。 その場合、 自分たちの愛情とソウルメイトという深い使命感で結ばれているため、ある意味理想的な形と言えるかもしれませんね。 既婚者としてのソウルメイト あなたが出会った相手が異性のソウルメイトで既婚者、かつあなたが想いを寄せてしまった人物だった場合、あるいは自分が既婚者でソウルメイトの相手を異性として好きになってしまった場合、どうすれば良いのでしょうか。 先ほども述べたように、 ソウルメイトだからといって必ずしも結婚へたどり着く必要はありません。 既婚者として、あるいは既婚者のソウルメイトと出会った場合、無理に今のパートナーと離婚して繋がったとしても、今までのパートナーを悲しませますし、お互いが苦しい状況に陥ります。 結婚パートナーとの関係とは別に考え、あくまで同じ使命を共有する仲間として相手を捉えるのが良いでしょう。 ソウルメイトは複数人いる? ソウルメイトは一人ではありません。 あなたの兄弟や家族、恋人など、実は 複数人がソウルグループを形成し、あなたの人生を高める存在となっています。 たくさんのソウルメイトと出会い、深い関係を築ければ、それによってあなたの人生は幸福感を増すことでしょう。 まとめ はじめまして。 今の彼がソウルメイトメイトなのか知りたいです。 2年前に同じ部署に異動してきた彼に、好きという感情を抱く前に、この人を手離してはいけない。 と 指令のように過りました。 その時、わたしは即婚で、夫婦仲も良く、 夫の事は大切だったのに、自分の役目はもう終わった。 と感じていました。 彼に想いを伝えられる日が来ることを、毎日願っていました。 そんな時に彼から告白を受けてしました。 わたしは その言葉に感動してしまい、 自分の気持ちを伝えてしまいました。 離婚するまでは、連絡を取り合わず、お互いを信じて職場の先輩後輩の関係を守っていたのに、 しばらくして 別居を機に 彼との関係が深まってしまいました。 そして離婚成立し、今も変わらず一緒にいます。 彼の側にいる休まり、安心します。 恋愛のドキドキはありませんが、魂が彼を求めてます。 彼とは出身地も学歴も違うし、これまでの人生で自分と近い部分はなく、前の夫の方が、自分に縁があった人だと感じています。 それでも、身も心も委ねられるのは彼でこのような感覚は初めてで、何か特別な関係を持っているのでは。 と気になっています。 私も多分ソウルメイト?ではないかと思う方がいますが、出逢いは、相手に見下されてるような印象で、苦手な人でした。 それから、あまり近づかないようにしていました。 しかし、仕事がきっかけで、少しずつ、話すようになり、段々、相手と、考えてることが不思議とよく似ていること、最初の印象とは違い、あたたかい面も沢山あることなどが分かってきました。 それから、不思議と町などでバッタリ会うことが増えてきました。 でも、お互いに気になっていて、近づこうとすると、不思議と周囲から絶妙なタイミングで邪魔が入り、なかなか近づけない関係でした。 その方は、結局別の方と結婚することになりましたが、結婚を知り、せめても気持ちを伝えたいと、伝えました。 もちろん、断られましたが、心を込め、結婚への祝福をメールしたら、また不思議なことが起きて、彼の意識エネルギーのようなもの、あたたかいエネルギーが足元から身体を流れて、彼の鼓動?が自分の中に入ってくるという、摩訶不思議な体験をしました。 後にも先にも、こうした不思議な体験をしたことはありません。 その方とは、それ以来、仕事も離れて、ずっと会っていませんが、今でも私の中では大切な存在です。 47歳既婚者女性です。 25歳の独身男性と関係を持ちました。 彼が高校生の頃から知っていて、当時から私の中ではある意味特別な存在でした。 そこにいれば目で追ってしまうような、憧れるようなそんな存在。 昨年11月以降、相談を持ちかけたことがきっかけとなり、ラインでいろいろと話すようになりました。 次第に彼から求められるようになり、既婚であることでためらいはありましたが、2人きりになるとなんの躊躇もなく後悔もなく受け入れることができました。 どうしたいとかどうなりたいとかそういうことではなく、ただ一緒にいられることが私には喜びであり安堵です。 彼にとっての私がなんなのかはよく分かりません。 たまたま聞こえてきたソウルメイトという言葉が気になり調べてみたらこちらに辿り着きました。 彼とはそういう関係なのでしょうか。 だとしたらとても嬉しい。 確かめる術はあるのでしょうか。 15項目中半分は該当しているように思います。

次の

ソウルメイトの特徴6つ-あなたの運命の人の見分け方とは?

ソウル メイト と は

ツインレイはたった一人の相手ですが、ツインソウルは12人いると言われています。 ソウルメイトに関しては、人数は固定されていないとも言われています。 ソウルメイトはカルマ解消のために出会う相手でもあります。 そのため、カルマを解消するために出会う全ての人が、ソウルメイトである、と考えることもできると思います。 出会う順番は、ソウルメイトが一番先で、その次がソウルメイト、最後にツインレイになります。 ソウルメイトはカルマを解消するための相手ですから、楽しいだけの相手ではありません。 ソウルメイトの相手を通じて、様々な気づきを得て、ある段階を卒業したと感じた時に、ツインソウルと出会う人もいるかもしれません。 ツインソウルと出会ったあとに、ツインレイに出会う人もいるかもしれません。 ツインソウルの相手をツインレイだと思って接してしまうこともあるかもしれませんが、ツインソウルだった相手がツインレイに昇格することもあるようです。 ごくまれに、同性同士のツインレイもあるようですが、その場合は、どちらかが男性でどちらかが女性の役割を果たすことになるようです。 しかし、ツインレイと出会った人は、生活や生き方そのものが大きく変化することがあります。 ツインレイの相手は、地球最後の究極のパートナーですので、自分自身が大切だと思って執着していたものを、全て手放さなければいけない流れになることもあります。 そして、人生そのものが、大きく変化してしまう場合もあります。 ツインレイかツインソウルか判断がつきかねる場合には、自分自身の人生が変化したかどうかを基準にツインレイかどうか基準に見分けると良いかもしれません。 【スポンサードリンク】 偽ツインレイや偽ツインソウルはソウルメイト? 偽ツインレイや偽ツインソウルという言葉を聞いたことのある人もいるのではないでしょうか。 偽ツインレイとは、ツインレイのような相手なのですが、実は本物のツインレイではない、ツインレイもどきのような存在を指します。 ツインレイならば、サイレント期間に入っても、やがて再開する機会がやってきます。 しかし偽ツインレイだった場合は再開する機会は訪れず、その後に本物のツインレイやツインソウルとの出会いが訪れると言われています。 相手がツインソウルだから、またはツインレイだからという理由から、相手に対して特別な思いを抱いていた人は、その相手が本物のツインレイやツインソウルではないとわかってしまうと、がっかりするかもしれません。 しかし、あなたが「ツインレイだから」「ツインソウルだから」という理由から、相手を大切に思っているのだとしたら、その気持ちこそが、本物のツインレイやツインソウルに出会えない原因かもしれません。 ツインレイやツインソウルの相手は無償の愛を学ぶための相手です。 もしもあなたが、その相手がツインソウルだから特別だとか、ツインだから愛していると感じているのなら、それは無償の愛ではありません。 もしもツインソウルやツインレイに出会う段階にあるならば、その相手が本物かどうか、また、離れ離れになったときも自分のすべきことが何なのか、自分で分かると思います。 また、もしかすると偽ツインレイや偽ツインソウルだといわれている相手は、ソウルメイトかもしれません。 ソウルメイトも、大切な魂の仲間です。 しかし、ある程度縁の深い人は、みんなソウルメイトです。 道を歩いていてすれ違った人も、仕事で出会う人も、家族も友達も、自分自身と関係があるからであっている人ですし、出会う全ての人は自分が何者か教えてくれる人です。 そういう意味では、全ての人はソウルメイトだと考える事が出来ます。 ソウルメイトは気づきを与えてくれたり、試練を与えてくれる、学びの関係だと言われていますが、全ての人がそうです。 相手が何であるかに関わらず、出会う人全てのご縁を大切に出来るようになれると良いですね。 ツインレイ、ツインソウル、ソウルメイトの種類にそれほど意味が無い ツインレイや、ツインソウル情報がインターネット上に増えるにしたがって、自分が出会った人がツインレイであるかどうかにこだわる人も増えているようです。 しかし筆者はそのようなことをしても、あまり意味がないように思います。 相手がツインレイやツインソウルでもそうでなくても、人は必要な時に必要な人と出会えるようになっていると思います。 そして必要があれば相手がツインソウルなのかツインレイなのか分かるようになっていると思います。 相手がカルマ解消のための契約のソウルメイトだった場合、自分にとって、厄介な人だったり、迷惑をかけられる事もあるかもしれません。 しかし、そのような人と出会うのは、自分自身に原因があります。 自分自身にも似たようなところがある場合もありますし、自分にはないものを持っている正反対の人だから出会うこともあるでしょう。 ツインレイと出会うのは、通常はソウルメイトやツインソウルと出会ってからと言われています。 ツインレイはソウルメイトやツインソウルの持っていた特徴を、全て持っている人かもしれません。 最後のパートナーと出会った時、今まで出会ってきた色々な人との出会いの意味を、一瞬にして悟るかもしれません。 もしも、今のあなたに、特別だと感じている人がいるなら、その人がソウルメイトなのか、ツインソウルなのか、ツインレイなのかを考えたり悩んだりするよりも、目の前の相手や自分自身と真剣に向き合ってください。 占い師や、カウンセラーの中には、あなたがツインレイだと思っている人はツインレイではないと断言する人もいるかもしれません。 そのような、否定的な事を言うカウンセラーに出会うことも含めて、全てが計画に含まれているのだと筆者は思います。 誰になんと言われようと、自分自身が、相手のことをツインレイだと思うなら、そう思うこと自体に意味があると思います。 その気持ちを確かめるために、否定的な事を言う人と出会う場合もあるということです。 相手がツインレイかツインソウルか決めるのは自分ですし、どう接していくか決めるのも最後は自分自身だと思います。 悩みの中にいる間は、占い師やカウンセラーを頼ることもあると思いますが、最後は自分の意志で決断し、自分の人生を決めるしかないと思います。 相手がツインレイかツインソウルかわからず、悩んでいる人は、まずは、その気持ちを大切にして、自分自身と向きあい、自分の気持ちを理解し、自分のことは自分で決められるようになるしかないのだと思います。 ツインレイやツインソウルは、そのようなことも含めて出会う相手だと筆者は思っています。

次の

【ソウルメイト】誕生日での見分け方と相性は?

ソウル メイト と は

ソウル(Soul)メイト(Mate) = 魂の友、仲間、相棒 と訳されるように魂のレベルで繋がる深い関係となります。 とは言え、捉え方にはいろいろと定義があるようです。 人間は元々人間ではなかった!? 実際のところ人類は元々は人ではなくて、 環境に適応して進化を繰り返して今の人になってます。 そういった意味では潜在意識下では誰もが繋がっており、 本来は全ての生命はソウルメイトなのかもしれません。 また量子力学では潜在意識下での繋がりのことを、 量子場情報と言い、意識の深い部分を差して言います。 生理学的には原脳と呼ばれる脳の最も奥にある部分で、 言い換えると原始脳とも言う古来からある脳のことです。 ですが人類みな兄弟と考えると非常に曖昧になります。 ただあまり難しいことを考えても意味はありませんので、 今回はソウルメイトの特徴をシンプルに6つ紹介します。 そしてどのように運命の人を見極め方までお伝えするので、 読み終わる頃には人への見方も変わるかもしれませんよ。 ソウルメイトとツインソウルの関係 ソウルメイトと似たものとしてツインソウルがあります。 この2つの明確な違いというのは運命の人の中には、 元々ひとつだった魂が生まれてくる前に2つに分かれ、 そしてこの世で出会った相手をツインソウルと呼びます。 元々は同じ魂として存在していた・・・ というのが明確な違いです。 その理由は、この世で成長して魂を磨くためだそうです。 ソウルメイトは出会い、ツインソウルは再会 ツインソウルの場合、出会うと言うよりは再会になります。 ツインソウルと再会した時は懐かしさを感じるようです。 「あ、やっと会えた・・・」 それはまるで生き別れた兄弟のような、 長くお互い離ればなれとなってしまった恋人のような、 そんな昔から深く付き合いが深い関係だったかのようです。 そして基本的には異性同士なのですが、 ツインソウルであっても同性同士という場合もあるようです。 元々ひとつの魂だったった為に懐かしさを感じてしまうのです。 にて、 ツインソウルについてはこちらで詳しく書いています。 では次にソウルメイトの特徴についてご紹介します。 一切の損得勘定をなくして心で繋がり合える関係は、 同性異性関係なく互いに1人の人間として認め合えます。 ソウルメイトとは文字通り魂で繋がりあった関係なので、 現実世界で多少の問題があったとしても些細なことに過ぎず、 そもそもが魂の繋がりなのでそれが離れる理由になりません。 2、言葉で言わなくても伝わりやすい 「息が合う」、「阿吽の呼吸」とことわざにもありますが、 ソウルメイトの場合、わざわざ言葉で伝える必要がありません。 スポンサーリンク 不思議と相手の考えていることが理解できてしまいます。 ちょっとした身体の動きや表情の変化で、 相手が今何を考えて何をしようとしているのか、 本能的に察知できてまでで痒いところに手が届くように、 相手の思っていることを理解することができます。 これはソウルメイトだから何でも分かる・・・ なんて安易に言っているのではありません。 たとえば恋人同士だって相手に強く興味があるからこそ、 何を考えてるのか、何をしようとしているのかが分かり、 お互いの意思が通じ合うようになるのです。 3、深い安心感を得られる ソウルメイトといると深い安心感に包まれます。 心と心のつながりの関係は無条件で安心感を覚え、 自然とお互いに心を開いている関係だからこそ、 強い信頼関係が築かれるのが特徴です。 言い換えると「深い絆」と呼ばれるような関係です。 そもそも魂で繋がり合えるような関係です。 たとえば友達とレストランに入って急にトイレに行きたくなり、 そこで財布を置いていくのを躊躇するようなら信頼はありません。 こんな次元の低いところでは悩む領域ではないのです。 4、愛のある厳しさ 「人の不幸は蜜の味」と言うことわざがあるように、 残念ながら他人の不幸を喜ぶという人も、 少なからずこの世には存在するものです。 ソウルメイトの場合、 絆で結ばれた相手が苦しい状況に陥っている場合、 時には厳しく励ましてくれることだってあります。 それは自分が傷付くことを怖れないからです。 それよりも相手を助けたいという思いが強いのです。 きついけど冷静になれる一言を言ってくれたり、 自分が欲求を抑えられない時はしっかり止めてくれたり、 あなたのために言い争うことも覚悟で身を呈してくれます。 それは心から分かり合える関係だからこそ、 愛のある厳しさを出すことができるのです。 5、何時間でも一緒にいられる お互いが心と心を解放し合っているので、 何時間でも一緒にいることが苦にならないのです。 それどころか何時間一緒に居ても心地良かったりします。 なぜなら他人に気を使うという概念が全くないからです。 だからこそ何時間でも一緒にいて楽しく過ごせるようです。 ソウルメイトと何時間も会話しても飽きることはないでよしょう。 たとえ意見が食い違ったとしても不思議と健全な論争となり、 お互いに思ってることを言い合うことができたことで、 逆により建設的で健康的な付き合いになれます。 不思議なものです。 職場では言い合いになると嫌いな人へと変わるのに、 ソウルメイトとは逆にプラスに作用する特徴があるのです。 その理由は魂レベルで無意識に理解し合ってるからです。 6、ソウルメイトの家族とも仲が良い 信頼しあえる友、仲間、相棒であるからこそ、 ソウルメイトの家族も信頼するという特徴があります。 これは世の中の家族の全てがそうだとは言いませんが、 基本的には家族からも信頼してもらえていることが多いです。 そもそもソウルメイトとは本人同士の繋がりです。 周辺の家族が信頼関係が築かれていくのは、 本人達が出しているオーラに感化されるからです。 付き合ったばかりの恋人には、 何だか暖かい雰囲気というものを感じますね? そうなると不思議と二組目や三組目ができたりします。 また独立起業した人は勢いがあり、 何か勇ましいオーラのようなものを感じたりします。 すると同じように独立を目指す人も出てきたりします。 このように周辺への影響力が伝わっていくのです。 ソウルメイトは与え合える関係 本日のまとめ:• ソウルメイトとツインソウルの関係• 1、ソウルメイトは欠点が気にならない• 2、言葉で言わなくても伝わりやすい• 3、深い安心感を得られる• 4、愛のある厳しさ• 5、何時間でも一緒にいられる• 6、ソウルメイトの家族とも仲が良い 僕達人間ははどうしても損得勘定があり、 自分が損をしてしまうようなことは避けたいものです。 ですが魂で繋がり会える存在ならそんなことは関係なく、 無条件で愛を与え合える関係になることができます。 それがソウルメイトの魂で繋がり合える秘密であり、 運命の人の最大の見分け方だと思います。 魂で繋がり合える存在が1人でもいれば幸せですね。 そして今回のご紹介した内容の他に、 ソウルメイトに関して別の視点で書いた記事もあります。 では、 引き寄せの法則を使ったソウルメイトと出会う方法を紹介しています。 では、 運命とは何なのか?宿命とは何なのかについてお伝えしています。 スポンサーリンク.

次の