持続化給付金帳簿 書き方。 新型コロナで収入減のフリーランス向け「持続化給付金」申請書類のポイント3つ [税金] All About

これさえ読めば、100万円の「持続化給付金」の申請ができる。「白色申告」で「事業収入」のある、フリーランス用。

持続化給付金帳簿 書き方

1.まずは【2019年の確定申告書第一表の控え】を探す。 まず何よりも先にやることは、【 2019年の確定申告書第一表の控え】を探すことです。 写真を参考にしてください。 この資料が見つかったら、 チェックする点は2つ。 農業】の収入がある人は少ないと思うので、【 ア. 営業等】に書いてあればOKです。 自分が該当するものを選んでください。 1つでもあれば大丈夫です。 ここまでにできていること• 【 2019年の確定申告書第一表の控え】が手元にある• 赤枠の【 ア. 営業等】のところに収入金額が書いてある• 【2019年の確定申告書第一表の控え】に【 収受日付印】もしくは【 受付日時】が印字されている。 ( e-Taxで申請した人は【2019年の確定申告書第一表の控え】とは別に【 受信通知】がある) 自分でe-Taxにより申請した人への補足。 (それ以外の人はここは不要) 【受信通知】とは写真のようなものです。 ありましたか? 持続化給付金事務局「持続化給付金申請要領(申請のガイダンス)」より 【収受日付印】も【受付日時】も【受信通知】もない人への補足。 (1つでもある人は不要) どれも存在しない場合は、税務署へ行き「 納税証明書」を発行してもらう必要があります。 手間はかかりますが、「納税証明書」があれば申請できるので、助かりますね。 持続化給付金事務局「持続化給付金申請要領(申請のガイダンス)」より 2.【2019年の確定申告書第一表の控え】の赤枠の収入額を「12(ヵ月)」で割る。 次にやることは、今年分の資料の用意。 まず、 2020年の毎月の「売上」を出すことから始めましょう。 「売上」は経費などを引く前の 純粋な売上額のことです。 帳簿付けはまだちょっとできてなくて…という人はとりあえず、事業用の通帳とスケジュール手帳を用意しましょう。 通帳を用意した人、現金の受け取りなどがあった場合、通帳などには記載されていないのでそこは各自気を付けてください。 (今だとまだ1~4月しか出せませんが…)1月〇〇円、2月〇〇円、3月〇〇円といった感じで「売上」だけ出してください。 4.さあここからは、売上台帳の作成に入ります。 きっとこれが一番大変ですので細かくいきます。 (売上台帳がある人は不要です) まず、「白色申告」でも「事業所得」で確定申告をしている人は 記帳、帳簿付けの義務があるということは前提として覚えておきましょう。 「白色申告だから帳簿付けしなくても平気!必要ないでしょ」ってことはありませんよ。 この義務を怠った場合ペナルティになってしまいますので、帳簿付けはしておきましょう。 どうやって記帳、帳簿付けするのですか?売上台帳どうやってつくるのですか? 手書きだったり、エクセルだったり、会計ソフトだったり、人それぞれやり方はちがいます。 ここでは、私が「やよいの青色申告 オンライン」を利用しているので、「 やよいの白色申告 オンライン」での帳簿のつけ方、売上台帳の作り方を説明しますね。 「やよいの白色申告 オンライン」ですと 無料で利用できるので、その点も良いかと。 「やよいの白色申告 オンライン」(無料)で売上台帳を作るやり方。 それではまず「やよいの白色申告 オンライン」申込方法• 【申し込む(料金プランへ)】をクリックします。 「おすすめ フリープラン」の【申し込み手続きはこちら】をクリックします• 契約申込ープラン選択 となるので、「Step1 サービス選択」は【やよい白色申告 オンライン】、「Step2 基本プラン選択」は【フリー】を選びます。 「サービス利用情報登録」画面に移ります。 「ありがとうございます 契約が完了しました」とでてきます。 これで登録は完了。 【サービスを開始する】をクリックすると次のような画面がでてきます。 (写真はスマホ版) 続いて 「やよいの白色申告 オンライン」のはじめ方• 【製品を起動する】をクリックすると、 「確定申告ははじめてですか?(いいえ)」「消費税の申告はしますか?(いいえ)」「事業の種類を選択してください(一般)」を答え、【利用開始】をクリックしましょう• そうするとホーム画面に移ります。 それでは売上の入力をしていきます。 こういった画面にたどり着いたでしょうか? それでは実際に 【売上】の入力を行い、 申請に必要な 【売上台帳】を作ってしまいましょう。 登録した【収入】が「取引の一覧」に表示されます• この手順で売上をすべて入力しましょう。 とにかく申請に必要な「売上台帳」だけ作れればいいっていう人は、 先ほど選んだ月 (2020年の一番売上が低かった月で、2019年の月平均の額より50%売り上げが減少している月)の 売上をすべて入力しましょう• すべての売上の入力が終わったら、入力作業は終わりです 「やよいの白色申告 オンライン」(無料)で売上台帳を作るやり方。 【月指定】になっているので、自分で選んだひと月 (2020年の一番売上が低かった月で、2019年の月平均の額より50%売り上げが減少している月)を選択します。 【検索】をクリックすると売上台帳ができるので【帳簿ダウンロード】をクリックしてPDFファイルを保存するか印刷をしましょう。 このような取引帳(売上台帳)ができているのではないでしょうか? 申請書類に必要な「売上台帳」完成です!おめでとうございます! あともう少しですので頑張りましょう。 申込者名義の通帳を用意 申込者名義の通帳が用意出来たら、 【おもて面】と 【通帳を開いた1・2ページ目】の二つを写真で撮影するか、スキャンをして保存します。 すでに売上台帳も完成していますので大丈夫です。 電子通帳を利用している人は、電子通帳の画面の画像をスクリーンショットなどで保存しましょう。 持続化給付金事務局「持続化給付金申請要領(申請のガイダンス)」より 本人確認書類の用意 住所、氏名、顔写真がはっきりと判断できるように写真でとるかスキャンをし、本人確認書類の写しを用意すること。 【運転免許証】は 裏表の両面が必要です。 【マイナンバーカード】や 【写真付きの住民基本台帳カード】は おもて面のみで大丈夫です。 その他のものは、資料画像を参考にしてください。 持続化給付金事務局「持続化給付金申請要領(申請のガイダンス)」より 最終確認 以上で、申請のための準備はできました。 最終確認をしておきましょう。

次の

【持続化給付金】絶対に不備を出さない『売上台帳』の書き方(テンプレ配布あり)

持続化給付金帳簿 書き方

新型コロナウイルスの影響で売上が激減してしまった事業者の方 個人事業主、フリーランスも対象 が申請できる「持続化給付金」 申請はしたいけれど、「必要な資料がわかりにくい」「どうやって作成したらいいかわからない」という人も多いですよね。 特に売上台帳は、あまり馴染みがなくどのようなものかわかりにくいです。 そこで、今回は 持続化給付金申請に使える売上台帳の書き方とエクセルテンプレートを紹介します。 テンプレートも無料でダウンロードできますので、「持続化給付金」申請時の添付資料に使用してください。 経理ソフトから抽出したデータ エクセルで作成した売上データ 手書きの売上帳のコピー タイトルが「売上台帳」ではなくとも、該当月の売上状況がわかればなんでも可能です。 形式は、PDF、JPG、PNGなどの画像形式で送信します。 どうやって、手書きや印刷した売上台帳をどうやって画像形式にしたらいいかわからない場合は、スマホのカメラで明細がわかるように写真をとったものでもよいということです。 詳細については、以下の「減収月の事業収入額を示した帳簿等」をご覧ください。 家賃支援給付金に必要な売上台帳 家賃支援給付金の申請にも、売上が減った月や期間を証明するために経理ソフトのデータや売上台帳などの書類が必要です。 売上台帳を提出する場合は、持続化給付金の時と同じ様式の売上台帳を提出すれば大丈夫です。 家賃支援給付金の詳細については以下の「家賃支援給付金に関するお知らせ」を参照してください。 売上台帳の書き方 持続化給付金の申請時に作成する売上台帳は、「売上が50%以上減少している月」の売上台帳だけで大丈夫です。 家賃支援給付金についても同様 特にフォーマットは指定されておらず、書式も厳しくないです。 以下で紹介するテンプレートを使用する場合は、数値をパソコンで入力するならエクセル版をダウンロードして作成してください。 手書きの場合 手書きの場合は、PDF版のテンプレートをダウンロードして印刷してから、手書きで売上台帳に売上明細を記入します。 画像にするには、作成した売上台帳の写真をデジカメかスマホで撮るか、プリンタのスキャン機能を使ってPDFやJPGにするといいでしょう。 また、100均でも売上台帳を売っているので手間でなければ売上台帳を購入してきて手書きで内容を書いてもOKです。 売上台帳のフォーマット 売上台帳に書くフォーマットは、以下の内容が入っていれば十分です。 会社名 事業者名 対象月 対象期間 日付 取引の明細 金額 合計金額 売上台帳に書く内容は、あくまでも 売上だけなので経費など余計なものはいれないようにしましょう。 個人事業主やフリーランスの場合は、屋号もしくは氏名を書いておきましょう。 売上が0円の場合 政府の持続化給付金の申請の注意事項には0円の場合を書いていないのですが、売上台帳は必ずアップロードしなくてはならないので、 売上が0円の場合でも売上台帳の提出が必要になります。 売上台帳に期間 対象月 と会社名などの情報を記入し売上0円と記入した売上台帳を作成してください。 例:売上0円の場合 売上台帳のテンプレート 持続化給付金・家賃支援給付金対応 シンプルで使いやすい売上台帳のテンプレートを4種類紹介します。 持続化給付金申請に使用する売上台帳(家賃支援給付金も同じ)は、最低限売上の状況、期間 該当月 、会社名などがかかれていれば問題ありません。 以下のエクセルテンプレートをダウンロードして、数値を入力することで持続化給付金申請用の売上台帳を作成できます。 また、手書きで売上台帳を作成したい場合には、PDFファイル版があるので印刷して手書きで数値を記入してください。 シンプル01 シンプルな売上台帳のテンプレートです。 日付、取引先、内容、数量、単価、金額などを記入していきます。 特に取引先が不要という場合は、空欄にしておいても大丈夫です。 名称欄には、会社名や事業者名、屋号がない場合は氏名を記入します。 googleスプレッドシート版 Microsoftのエクセルがないという人のために、googleアカウントがあれば無料で使えるgoogleスプレッドシート版の売上台帳テンプレートを作成しました。 内容は、A4縦形式の01版と同じです。 まとめ 売上台帳は、一定期間の売上の明細を記録するための帳簿です。 新型コロナで売上が減ってしまった事業者が、持続化給付金や家賃支援給付金を申請するときに必要なのでテンプレートを利用して申請用の資料を作成してください。 手書きで提出する場合は、PDFファイル版をダウンロードして該当月の売上を手書きで記入するといいでしょう。

次の

【持続化給付金】売上台帳の書き方とテンプレート

持続化給付金帳簿 書き方

Contents• 持続化給付金とは 持続化給付金とは、コロナウイルス感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者(会社や個人事業主)に対して、事業の継続を下支えし、再起の原資とするための、事業全般に広く使える給付金のこと。 事業全般に使えるので、家賃や人件費などの固定費の支払いにも使えるということです。 繰り返しますが、中小企業で200万円、個人事業主で100万円が上限です。 これは給付金であって、融資ではないので、返済の必要はありません。 これが持続化給付金の大きな特徴です。 持続化給付金の支給対象者と上限金額 大きなメリットがある持続化給付金ですが、持続化給付金の支給対象者は次の条件を満たす会社と個人事業主です。 通帳の写し(個人事業主:個人名義)• 本人確認書類の写し• 2019年の確定申告書類の控え(確定申告書第1表の控え、青色決算申告書の写し)• 減収月の事業収入額を示した帳簿等(売上台帳など) 通帳の写しについては、法人の必要書類のところで説明した通りで、個人事業主も法人と同様に通帳の写しを提出します。 確定申告書第1表について、税務署が収受した印が必要です。 確定申告書第1表は、経営者自身の確定申告書で、お手元にある確定申告書の右上に「第1表」と記載がありますので、すぐにわかります。 売上台帳の提出・提出方式については法人の場合と同様です。 本人確認書類 個人事業主が提出する本人確認書類は、運転免許証(両面)(返納している場合は、運転経歴証明書で可)、個人番号カード(表面のみ)、写真付きの住民基本台帳カード(表面のみ)、在留カードのいずれか1つが必要です。

次の