ミノタブ飲み方。 ミノキシジルタブレットはいつ飲む⁉服用量やタイミング・時間など飲み方!

10mgは危険!?ミノキシジルタブレットの正しい飲み方・用法用量

ミノタブ飲み方

ミノキシジルタブレット ミノタブ の効果・副作用のリスクとは!? ミノキシジルタブレット ミノタブ の効果・副作用のリスクとは!? 今回の記事は、ミノキシジルタブレット ミノタブ について徹底解説した記事です。 ミノキシジルタブレット ミノタブ とよく比較されるプロペシアとの効果の違いや初期脱毛を始めとした副作用について解説しているので参考にしてみてください。 また、ミノキシジルタブレット ミノタブ の飲み方 服用方法 についても紹介しているので、既にAGA治療されている方も参考になる記事だと思います。 — 目次 —• ミノキシジルタブレット ミノタブ とは? ミノキシジルタブレット ミノタブ とは、ミノキシジルという成分を含んだ内服薬です。 ミノキシジルには 血管拡張作用があり、血圧を下げる効果があるため、ミノタブはもともと高血圧の治療薬として開発されました。 しかし、その後ミノキシジルには発毛効果があることがわかったため、現在はAGA治療薬として使われています。 ミノキシジルの外用薬は、大正製薬のリアップなどが市販で購入できますが、内服薬であるミノタブは、下記2通りでしか購入することはできません。 クリニックで処方してもらう• 個人で輸入する 個人で輸入する場合、偽薬を購入してしまう可能性があるので、医師の診断を受け、クリニックで処方してもらうという方法を強く勧めます。 ミノキシジルタブレット ミノタブ の効果とは? ミノタブは、発毛に非常に効果があると定評があります。 その作用機序は大きく二つあります。 これにより、毛母細胞が細胞分裂し、発毛を促します。 このように、ミノタブが毛根に働きかけることで、 弱った髪や、すでに抜けてしまった髪に栄養を与え、発毛を促すのです。 ミノタブの効果について まず、ミノタブですが、先ほど説明したように、当初は高血圧治療薬として開発されました。 実は、高血圧から生まれる副作用に多毛があり、それが髪の毛の発毛を促進すると言われています。 なので、AGA治療業界では、ミノタブは 発毛を促す効果がある内服薬と位置付けられています。 ミノキシジル内服と外用の効果に違いはあるの?? ミノキシジル内服薬と外用薬効果の違い ミノキシジルの内服薬は外用薬より強い発毛効果があります。 理由としては、内服することで 体内から直接ミノキシジルが働き、有効成分の吸収率が高くなるからです。 外用薬は頭皮に直接添付するため、皮膚や皮脂などによって吸収を阻害されてしまうので、吸収効率がどうしても落ちてしまいます。 その分、外用薬は副作用が少ないのが利点となります。 ミノキシジルタブレット ミノタブ の副作用は? ミノタブの副作用について説明します。 ミノタブを服用することで起こりうる副作用は以下の通りです。 血圧低下• 初期脱毛• 手足のむくみ• めまい、ふらつき• 胃腸障害• 心筋障害 ミノタブの副作用だけでも、これだけの数が起こりうります。 今回はこの中でも起こりやすいものについて説明します。 初期脱毛 この副作用はミノキシジル内服に関わらず、全ての薄毛治療に共通する副作用ですが、 休止期にあった毛根が、AGA治療により急激に活性化された毛母細胞によって成長期に入ることで、新しい毛によって押し出されるようなかたちで抜け毛が増える現象です。 治療開始後1ヵ月くらいから起こり2ヵ月目くらいで改善するかたが多いです。 もともと薄毛の部分がより薄くなりますが、これは治療過程で必ず起こる現象で、その後生えてくる証拠でもあるので、恐れる必要はありませんが、 メソセラピーを併用することである程度抑えることも可能です。 【関連記事】 血圧低下 ミノキシジルはもともと高血圧のお薬のため 血管を拡張させて血圧を下げる効果があります。 実際、薄毛治療で使用するミノキシジルの用量は最大でも10mg程度となります。 高血圧治療で使用する最大50〜100mgといった投与量と比べると、はるかに少ない安全な用量です。 それでも血管拡張作用による副作用が生じることがあります。 具体的には動悸やめまい、顔のむくみといった症状です。 この中でも顔のむくみや足のむくみという症状は比較的高頻度に起こる印象があります。 しばらく 内服を続けると慣れてくることが多いのも特徴です。 このような場合は内服するタイミングを夜から朝に変えたり、用量を減量したりして対応します。 多毛 ミノキシジルの内服による 発毛作用により髪の毛以外に、腕や足、うなじなど、全身の毛が濃くなる症状です。 ミノキシジルが全身の血流にのって髪の毛以外の全身の毛にも同様の発毛効果が働くことで起こります。 ちなみに手のひらなど普段毛がないところに生えるということはありません。 もともとうぶ毛など毛が目立ちにくい場所の毛が濃くなるような印象です。 ミノキシジルの内服をやめれば全身の多毛も改善します。 それでもミノキシジルをやめたり減らしたりすると多毛は良くなったとしてもせっかく増えた髪の毛も減少してしまいます。 ミノキシジルの 休薬や減薬の調整は必ず医師の指示に従いましょう。 それほど頻繁に起こる症状ではありませんがレーザー脱毛で対応することで問題なく解決可能です。 ミノタブを服用するタイミングはいつ? ミノタブを服用する時間によって効果に差があるとは言われていないので、特にありません。 ですが、AGA治療は継続が大事ですので、服用の習慣をつけるために自分で食後や寝る前など決めた時間に服用することを推奨します。 ミノタブをはどのくらい服用するの?(服用量について) ミノタブの量ですが、効果の効きやすさには個人差があるので一概には言えませんが、 2. 5mg〜5mgが望ましいです。 ミノキシジルを多く服用した方が、効果が得られるという証拠はありません。 むしろ、副作用のリスクが高まる恐れがあるので、1日に5mg以上服用することは控えてください。 なお今回は、薬用成分としてミノキシジルを含んだ「リアップ」と、当院で処方している「AGA発毛外用薬」を外用薬の例として紹介するので、参考にしてみてください。 内服薬の方が,若干副作用が出やすいと言われております。 そのためミノタブを服用することに関して不安に思う方もいると思います。 ですが、当院など、ミノタブを処方しているクリニックで購入することで、定期的に医師の診断を受けることができるので、安心して治療を受けることができます。 他の治療薬と比較したい方は、下のリンクから参考にしてみてください。 【駅前AGAクリニック】 まとめ いかがでしたでしょうか。 本記事では ミノキシジルタブレットの効果や副作用について説明してきました。 ミノキシジルは当然用量の多いほうが発毛効果が強いのは間違いありません。 もともと高血圧の治療薬として開発された背景からも分かるように血圧や脈拍などの観察は非常に重要です。 安易な増量も危険ですが減薬や突然の休薬もせっかくの発毛効果が失われる結果になってしまいます。 ミノキシジル配合の外用薬を市販で購入することも可能ですが、これらのリスクを踏まえると、クリニックで処方した方が良いということは自明です。 まずは 医師に相談し、正しい治療方法を見つけましょう。 駅前AGAクリニックでは東京新宿、東京北千住、大阪梅田、京都烏丸、岡山、鹿児島のすべてのクリニックにおいて一貫した適切なミノキシジル内服の指導を行っております。 また、当院では、 服用回数 1日 服用量 錠数 1回 2. 5mg 1錠 5mg 10mg 2回 2. 5mg 計5mg 5mg 計10mg など様々な処方パターンから患者様の個々の状態、副作用の有無などを考慮し処方しています。 気になる方は、無料カウンセリングから検討してみてはいかがでしょうか。 駅前AGAクリニックからご挨拶 昨今の医療技術の進歩により、薄毛は医療の力で完全克服可能になってきています。 駅前AGAクリニックは、「薄毛、抜け毛に悩む患者様が、根拠のない間違った治療でなく、医師の指導の下医学的に正しい治療で薄毛を克服していただきたい」という想いの元開院いたしました。 当院では、皮膚科、形成外科、美容外科の専門医の中でも薄毛治療スペシャリストの医師団による、内服薬のオーダーメイド調製、外用薬の濃度の調整、患者様一人一人の状態に合わせたオーダーメイドのメソセラピーを行い。 AGA、FAGA(女性の薄毛)の患者様だけでなく、大学病院も治療できかった重症の円形脱毛症の患者様まで、ほぼすべての患者様に薄毛を克服いただいております。 立地に関しても、全国6院ネットワークで東京新宿院、東京北千住院、大阪梅田院、京都烏丸院、岡山院、鹿児島院ともに駅前に位置し、患者様に少しでも通いやすい、そしてアットホームな心の通った医療サービスを行うように徹底しております。 皆様のご来院お待ちいたしております。

次の

ミノタブは1ヶ月の服用で効果がある?いつから効くか写真で検証!

ミノタブ飲み方

ミノキシジルは高い発毛効果を有しておりミノキシジルタブレット(ミノタブ)はミノキシジルの内服薬です。 ミノキシジルはロゲインなど外用剤、内服薬、注射があります。 元々ミノキシジルは高血圧の処方薬として現在のファイザー社により開発された成分ですが治療中の患者に多毛症が認められたことから、医療用の発毛剤として改めて開発されました。 日本ではミノキシジルを高血圧に処方することはありません。 ミノキシジルとプロペシア(フィナステリド)、ザガーロ(デュタステリド)を比較するとAGAの原因物質である男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)産生を抑制するプロペシア、ザガーロと作用機序が違い、ミノキシジルは主に血流を良くする事で毛細血管から毛乳頭に栄養を与え、発毛を促します。 そのためミノキシジルは女性でも服用することができます。 またプロペシア、ザガーロとの併用治療も可能です。 ミノキシジルタブレットはミノキシジル外用剤のロゲイン(リアップ)と違い、直接体内に吸収されるため、ミノキシジルタブレットが発毛・育毛により高い効果を発揮します。 ミノキシジルタブレット(ミノタブ)の飲み方・服用方法 ミノキシジル錠剤の種類は2. 5㎎錠、5㎎錠、10㎎錠があります。 飲み方・服用方法は1日1~2回服用します。 用量に関しては通常1日5㎎で服用する方が多いですが薄毛の程度や期間により調整をした場合がいい時もありますので治療開始時に医師と相談して服用量を決めるようにしてください。 またミノキシジルの飲み忘れは期待される発毛効果が得られなくなります。 服用する時間を決めて飲み忘れないようにしましょう。 ミノキシジルタブレット(ミノタブ)の効果 ミノキシジルは現在、最も発毛・育毛効果の高い発毛剤・育毛剤です。 プロペシア、ザガーロと比べ高い発毛・育毛効果を有しています。 ミノキシジルの効果期間はミノキシジルの内服を開始して早い方だと開始から3~4ヵ月程度で効果を実感できます。 通常はミノキシジルの効果が確認できるまで6ヶ月間の連日投与が必要となります(ミノキシジル内服6カ月ごろに写真で比較すると違いを実感できる方が殆どです)。 改善の程度には個人差がありますが、1年~3年続ける事で多くの人が発毛を実感します。 ミノキシジルタブレット(ミノタブ)と生え際・頭頂部・前頭部 ミノキシジルは発毛効果の高い薄毛治療薬でAGA治療に高い効果を発揮しますし、びまん性脱毛など女性に多いタイプの薄毛にも効果が見られ多くの薄毛に効果的です。 AGAに関しては全体に効果を発揮しますが特に頭頂部の薄毛に効果的です。 生え際や前頭部に関して生え際の産毛を生やすこと(発毛)はミノキシジルと比較してプロペシア(フィナステリド)、ザガーロ(デュタステリド)の方が得意です。 これは前頭部においても同様です。 一般的に生え際や前頭部の薄毛の部位にAGAの原因物質である男性ホルモンDHTが多く存在するためプロペシア、ザガーロが産毛を発毛させやすいのですが生え際の産毛をしっかり太くする(育毛)効果はプロペシア、ザガーロよりミノキシジルがより高い効果を期待できます。 このように説明するとミノキシジルの発毛効果が弱いと感じる方がいらっしゃるかもしれませんがミノキシジルタブレットは単剤で高い発毛効果を有しているのでミノキシジルのみの服用でもミノキシジルが生え際の発毛に効かないことはありませんし、まして悪化させることもありえません。 ミノキシジルタブレット(ミノタブ)は元々高血圧の薬ですので副作用として手足の浮腫 むくみ 、血圧低下があります。 ミノキシジルのその他の副作用として体毛の増加、吐き気、嘔吐、腹痛、性欲減退などが報告されています。 当院でのミノキシジルの副作用は「多毛」が最多でミノキシジルのむくみは当院治療400例中2例でしたがミノキシジルの休薬でいずれも改善しています。 上記の症状が出た場合は医師にご相談ください。 ミノキシジルタブレット(ミノタブ)服用の注意点 ミノキシジルタブレット(ミノタブ)は元々高血圧の薬ですのでアルコールを取り過ぎると血圧の低下により気持ち悪くなることがあります。 元々血圧の低めの方は注意が必要です。 外用する場合は外用剤を用いてください。 ミノキシジルタブレットを水に溶かして頭皮に塗付しても発毛効果はありません。 ロゲインなどミノキシジルローションは頭皮に吸収されやすく作られています。 ミノキシジルの耐性に関してははっきりしていません。 耐性対策としては用量をむやみに増やさず医師と相談しながら判断してください。 ミノキシジルタブレット(ミノタブ)の初期脱毛 ミノキシジルタブレット開始2週間から6週間ごろに多くみられる『初期脱毛』と言って普段よりも脱毛症状が進行したような抜け毛がある場合があります。 これは、AGA(エージーエー)によって発毛のサイクルに異常があった状態が、薬の効果で正常に戻り、そのため一時的に毛の退行期が重なることによるものです。 薬の効果が出ている証拠ですのでご安心下さい。 また全員に初期脱毛が起きるわけではありません。 ミノキシジルタブレット(ミノタブ)処方 ミノキシジルタブレットの処方は未承認薬で保険診療では行えませんので一般の皮膚科や病院などの処方薬ではありません。 東京のAGA治療専門クリニックでの処方となります。 ユナイテッドクリニックでは2. 5㎎、5㎎錠、10㎎錠を処方しています。 28日分で処方していますので服用管理しやすいでしょう。 ミノキシジルタブレットの(ミノタブ)通販の販売、価格に関して ミノキシジルタブレットなどAGA治療薬の通販や個人輸入の販売に関して、価格を比較すると確かに安いのですが通販や個人輸入などや医師の処方ではない他人にもらったミノキシジル等を服用することは危険です。 これは製薬会社の問題ではなく流通の際に偽造品・偽物が混入するためです。 偽造品は効果がないだけでなく、健康に害を及ぼす可能性があります。 きちんとした流通路で正規の薬剤を入手できればいいのですが患者さま個人ではきちんとした流通路をもつ輸入代行業者の選別は困難です。 偽造品は近年、非常に精巧にできているため見た目での判別は非常に困難です。 ユナイテッドクリニック東京各院ではきちんとした流通路をもつAGA専門クリニックでミノキシジルタブレットの処方を受けることをお勧めいたします。 診療メニュー• その他薬剤• AGA治療• 女性用バイアグラ•

次の

ミノキシジルタブレットの正しい飲み方をご紹介

ミノタブ飲み方

薄毛、なかでもAGA(男性型脱毛症)でお悩みの方は世の中にたくさんいらっしゃいます。 AGAは治療できるのに知らないために諦めてしまうという方も多く、CMなどでも宣伝していますがまだまだ認知度が低い分野の治療といえるかもしれません。 AGAは基本、AGA治療薬と呼ばれる薬を使用することで、治療していきます。 新橋ユナイテッドクリニック等ユナイテッドクリニック東京は日本でザガーロを最初に紹介したクリニックとして有名で多くの治療実績を誇ります。 そして更に有名なのが、あちこちでCMや広告を見ることが出来る「リアップ(ロゲイン)」などのミノキシジル外用剤を使用した発毛剤ですね。 これはミノキシジルのリキッド(ローション)タイプとも言われています。 勘が良い方は気づいたかもしれませんが、リキッドタイプがあるという事はそう、固形タイプもあるということです。 それがミノキシジルタブレット通称ミノタブです。 もともと、ミノキシジルはタブレットタイプの血管拡張剤として使用されていましたが、発毛効果があることが分かり、塗布タイプのものも開発されました。 ミノキシジルタブレットとミノキシジルローションでは内服出来る分、タブレットタイプがより効果が高いことが分かっています。 もちろん、ローションタイプにも利点があり、副作用が少なく、気になるところに使用できます。 ミノキシジルタブレットには2. 5mg錠、5mg錠、10mg錠とあり、通常であれば5mgから開始し、効果が得られないようであれば増量していきます。 ミノキシジルは耐性についてはっきりしていない薬剤ですので、個人の判断で増量すると期待される発毛効果が得られない場合があります。 必ず医師と相談のもとで増量しましょう。 そんなミノキシジルタブレットの歴史や効果を初め、飲み方などについてもお話ししていきましょう。 ミノキシジルの歴史 ミノキシジルはもともと、内服用の降圧剤(血圧を下げるための薬)として開発されました。 しかし、実際に高血圧の患者さんに服用してもらうと、多くの患者に全身の多毛症が見られました。 そこで、実験としてベニガオザル(人間と同じように男性型脱毛症になるサル)のハゲた前頭部にミノキシジルを塗ってみたところ、明らかな発毛がみられ、加えて男性ホルモンにより萎縮していた毛乳頭や毛母細胞も大きくなっていることが判明しました。 さらに、人での臨床実験も進められ、1996年にアメリカで販売されたのがロゲイン(ミノキシジルの2%外用液)でした。 このロゲインはアメリカのFDA(連邦食料保険局)が初めて、発毛効果があると認めた育毛剤であったため、発売当初から買い手が殺到。 日本でも、何としてもこの実際に発毛効果が認められた育毛剤が欲しい!!ということで、個人輸入でゲットする人が90年代にはたくさんおり、そこに目を付けたのが大正製薬さんですね。 そう、みなさんご存知、大正製薬の「リアップ」のことです。 この「リアップ」ですが製法はロゲインを開発したアップジョン社から、まるまる譲り受けているので、ミノキシジルの濃度以外は基本的に同じもので、リアップはロゲインの後輩?にあたる薬品と言えるかもしれません。 ミノキシジルの作用機序 ミノキシジルの作用機序には血流増加と、もう一つ「毛母細胞の活性化」させる効果があると考えられています。 ミノキシジルの作用機序について、当初は「血流増加」が主なものと考えられていました。 ミノキシジルには血管平滑筋にある「ATP依存性カリウムイオンチャネル」を開いたままにする作用があり、平滑筋を弛緩させることで、血管を広げて血圧を下げる作用があります。 この作用は動脈だけで見られ、静脈にはほとんど作用しないことがわかっています。 特にこの作用が頭皮などの末梢組織に見られる毛細血管で強く起こると言われており、毛細血管が拡張することで血流が増加し、毛母細胞に行き渡る血液量が増加結果、毛母細胞に栄養が届きやすくなるということです。 特に末梢の血流が減少している生活習慣病のある方などには大きな効果を得られると考えられています。 もう1つの「毛母細胞の活性化」は近年分かってきたもので、ミノキシジルには髪の毛を生やすのに重要な毛母細胞の死滅 アポトーシス を抑えたり、毛乳頭細胞からのVEGF 血管内皮細胞増殖因子 の分泌を促す作用があるのではないかと考えられます。 VEGFは血管を新しく作り出す作用があり、より毛母細胞に栄養が行き渡るように働きかけるというわけです。 ミノキシジルの効果 ミノキシジルは医薬品として認可されているので、当然しっかりとした臨床試験を行っています。 医薬品の認証試験として行われるのは二重盲検試験(ダブルブラインドテスト)という方法で行われる試験で、非常に信頼性の高い試験です。 これはミノキシジル外用剤5%つまり、リアップX5のデータですが被験者に長期投与 52週)した結果を医師が評価したものです。 4週間毎に、「著明改善」「中等度改善」「軽度改善」「不変」「悪化」の5段階の評価をまとめたデータで4週間後にはすでに軽度改善が見られるようになり、8週間後には被験者の1割以上に、12週間後には6割近くに軽度改善が見られています。 約6ヵ月後からは「軽度改善」「中等度改善」「著明改善」をあわせて、実に9割以上に改善が読み取れます。 次に臨床データはミノキシジルローション5%を使用した被験者の1㎠当たりの総毛髪数の変化です。 使用開始4~24週間後まで4週ごとに、開始時と同一部位(1㎠)における毛髪数の変化を確認し、その増減数を示しているのですが、4週間後では1. 4本だった増加数が、8週間後では19. 0本となり、24週終了時では開始時から21. 8本増加していることがわかります。 4週間後では0. 8本だった増加数が、8週間後では15. 3本となり、24週終了時では開始時から25. 6本増加していることがわかりミノキシジルには新しい髪の毛を生やす効果だけではなく、今ある髪の毛を強く、太くするのも効果があることがわかります。 ミノキシジルローションでこれだけの改善が期待できるので、内服タイプのミノキシジルタブレットを使用すればさらにAGAの改善が期待できます。 ミノキシジルタブレットの飲み方 ミノタブはAGA治療薬としては最大で1日10mgまで服用可能ですが、通常は1日5mgから試します。 5㎎の服用で十分に効果を得られますが、効果を感じられないときは10㎎に増やしていきましょう。 逆に言えば5mgで頭髪に変化があるようなら、10mgに変更する必要はありません。 むしろ、5mgで頭髪の変化があるならそのまま様子を見るのが適切です。 発毛を期待したいからといって、焦って急激にミノキシジルの含有量が多いものを摂取するよりも、まずは5㎎から様子を見るのが良いでしょう。 また、ミノキシジルはプロペシア、プロペシアのジェネリックであるフィンペシアやフィナステリド「ファイザー」「サワイ」「クラシエ」(主成分:フィナステリド)や、ザガーロ、アボルブ(主成分:デュタステリド)と作用機序が異なるため、併用することが出来ます。 発毛を期待したいのであれば、ミノキシジルの用量を増やすのではなく、他のAGA治療薬と併用するのが良い効果を得られます。 ミノキシジルタブレットは信頼できる医療機関で ミノキシジルタブレットをネット通販や個人輸入代行で購入する人が増えていますが、危険なのでやめておいた方が良いでしょう。 なぜなら、ネットで流通している医薬品の約6割が偽物という調査報告があり、偽物を購入する確率がかなり高いのです。 便利なネット通販に頼りたい気持ちは痛いほどわかりますが、医薬品の購入は信頼できる医療機関を通して購入するようにしましょう。 薄毛治療(AGA)はユナイテッドクリニック新橋院駅前院まで ユナイテッドクリニックでは薄毛治療・AGA治療のご相談・処方を致しております。 薄毛治療・AGA治療薬の ・ 処方、 処方・ 処方(デュタステリド)、ミノキシジル処方( ・ )や 、 の処方を行っております。 また強力な発毛・育毛効果のカクテル治療「 」も取り扱いをしており、様々な薄毛治療(AGA)を行うことが可能です。 ユナイテッドクリニックは全国で最安値を目指しております。 思い悩む前にお気軽にご来院ください。 薄毛・AGA治療はユナイテッドクリニック各院にご相談ください。 アクセス良好 新橋ユナイテッドクリニックは下記の駅から徒歩で受診でき、非常にアクセス良好です。 JR新橋駅銀座口をでて直進していただくと1分弱で当院(リプロ新橋4階)にお越しいただけます。 ビルの前には東京メトロ銀座線新橋駅2番口、ビルの1階はファミリーマートです。 JR新橋駅(銀座口) 徒歩0分 東京メトロ銀座線 新橋駅(2番口そば) 徒歩0分 ゆりかもめ 新橋駅・汐留駅 徒歩2分(新橋駅) 都営浅草線(京急線乗り入れ) 新橋駅 徒歩3分 東京メトロ大江戸線 汐留駅 徒歩5分 また東京モノレール浜松町駅から山手線に乗り換えて1駅で新橋駅に着きますので飛行機で東京にお越しの方にもアクセス良好です。 (新橋・銀座・浜松町・汐留・有楽町・東京・京橋・築地・虎ノ門・赤坂・日比谷・霞が関・大門・麻布・六本木・愛宕・芝公園・竹芝等の方には特にアクセスしやすいと思います。 ) 処方価格はお薬代のみ プライバシーに配慮 ユナイテッドクリニックの各院では初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用は薬剤費のみです。 格安・激安・最安値で処方できるように努力致します。 またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかずご来院頂けるようプライバシーに最大限の配慮を致しております。 上野院・新橋院・大宮院・福岡博多院・名古屋駅前院・京都四条烏丸院・新宿南口院・東京駅前院へお越しください。 ユナイテッドクリニック各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。 上野院 JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にファミリーマートが入った早稲田ビルヂング8階) TEL:03-6231-6472 新橋院 JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅そば、1階にファミリーマートのリプロ階) TEL:03-6264-6480 大宮院 JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3軒目の山中ビル5階) TEL:048-871-8239 福岡博多院 JR博多駅博多口そば 西21出口 徒歩0分、1階にゴルフショップが入ったヤシマ博多駅前ビル6階) TEL:092-260-7170 名古屋駅前院 JR名古屋駅サンロードS2・S3番出口から徒歩0分。 マルイト名古屋ビルB1F TEL:052-564-5800 京都四条烏丸院 市営地下鉄四条駅 or 阪急京都線烏丸駅徒歩0分 エム・カーザビル4階 401号室 TEL:075-746-6411 新宿南口院 新宿駅南口徒歩0分 共新ビル5F TEL:03-6304-5283 東京駅前院 東京駅 徒歩0分 MTエステートビル2F TEL:03-6665-6425 また新橋院には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院・東京駅前院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。 ユナイテッドクリニックには池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川など東京はもちろん、埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多く来院されます。 記事監修.

次の