ナナフラ 合従 戦。 【キングダムセブンフラッグス】領土戦【ナナフラ】

『最新2020年版』初心者のためのナナフラ攻略日記!

ナナフラ 合従 戦

ナナフラ歴の長くない僕がナナフラ始めたばかりの時にわからなかったことを教えていくよ!• 1.はじめにナナフラとは ナナフラとはキングダムのアプリ、キングダム セブンフラッグスの略である。 2.領土戦と合従戦 ひと月に大きいイベントが3つあるのですがそのうちの2つが領土戦と合従戦です。 もう一つはというものなのですがこれはそのの前の領土戦や合従戦で2千人将にならないと参加できません。 領土戦 プレイヤーや強敵を倒したり、攻城戦や城壁兵戦を行いポイントを集めて報酬や称号をもらいます。 それぞれについて解説していきます。 プレイヤー戦と強敵 対戦相手のプレイヤーは攻城戦などが始まってない時は基本いつでも戦えます。 そして強敵は確率で出現します。 強敵はプレイヤーとのバトルよりポイントが多くもらえます。 そして誘敵の布石というアイテムを使うと強敵の出現率が上がり、この誘敵の布石は次回に持ち越せないのでどんどん使っていきましょう。 攻城戦 基本的にはプレイヤーや確率で現れる強敵を倒してポイントをもらうのですがプレイヤーを倒した時にたまに文書というものがもらえます。 それを同じ国の人と一定以上集めると攻城戦というものが発生します。 攻城戦は1回で30分間発生します。 ストック機能 攻城戦では攻城戦が 発生する前や発生中にストック機能というものが使えて30分間に1度だけ好きなタイミングで30以下で好きな時間だけストックすることができます。 丸い録画ボタンの様なところを押すとストックできます。 例えば開始前にストック開始して残り5分のとこでストックを止めて5分間だけストックなしでプレイし後でストックした25分をつかったりすることができます。 ちなみに同じ編成で攻城戦をやっても元の獲得ポイントが600代だったり300代だったりと違ったりすることがあるのですが、これは攻城戦30分を1回としてその1回1回によって元のスコアが変わってきます(おそらく3パターンしかない)。 僕も途中から「あれ、なんか元のポイント違う?」と思って編成変えたりいろいろ試してみたのですが全然気づかなくてイベント終盤あたりでやっと気づけました(このせいで20枚くらいスクショ撮って比べました)。 これはヘルプにも載ってないので隠し要素的な感じになってるのかなと思いました。 なので獲得ポイントが少ない回の時には国力を使うのをやめたり溜まってる国力で城壁兵戦をするのがオススメです。 城壁兵戦 攻城戦が発生するたびに城壁兵戦のゲージが溜まっていき、ゲージが満タンになると城壁兵戦がストックされここで始めてやることができます。 1回で1番ポイントがもらえるのが城壁兵戦で2番目が攻城戦でそのあとが強敵、対プレイヤーの順になるかなと思います。 合従戦 合従戦はどんどん湧いてくる敵を倒していくだけです。 そして戦闘中にゲージが溜まると指揮官が現れ、指揮官を倒すと一閃が発生します。 一閃中は時間のカウントが止まり、攻撃力も上がって敵を倒しやすいです。 (ツムツムをやったことある人ならフィーバータイムとイメージするとわかりやすいと思います。 ) なので指揮官が現れたらすぐに倒しましょう。 また、一閃に入った時に鬼神の重圧というものが発生することがあるのですが、これは自分が手に入れた鬼神化済の武将(編成してなくてもいい)が多いほど起こりやすく、発生すると一閃に入った瞬間に味方の必殺技ゲージがマックスになり、相手の行動を少しの間止めることができます。 合従戦は領土戦と同じで、貯めたポイントによってアイテムなど報酬がもらえるのですが、領土戦と違い、 称号は1回の最高獲得ポイントによってもらえます。 僕はこれを知らずにずっと一つ上の称号に入ろうとひたすら国力使ってポイント貯めてました。 汗 3.国力・行動力集め おすすめの集め方 国力と行動力の入手方法を説明して行きます。 国力と行動力などのアイテムは、イベントのポイント・ランキング報酬、拠点破壊ボーナス、一騎討ち報酬などで手に入ります。 集め方として有名な方法を解説していきます。 ストーリーの高難易度の方の4-4です。 の前ですね。 相手が王騎一人になっていると思うのですが、 王騎と一騎打ちを狙いつつ毎回2つある拠点を壊して拠点報酬を手に入れるという方法です。 報酬で六帝印や五煌印などがもらえたりすることもあります。 一騎打ち発生率の上げ方 一騎打ちについてなのですが一騎打ちになる条件が2つあるらしく、1つはこちらの武将が攻撃対象を相手の武将に選択したとき、もう1つが武将が攻撃範囲まで近づいた時です。 武将が攻撃の間合いに近づいた時というのはそのままです。 もう1つの、相手の武将を攻撃対象に選択した時というのは、自軍の武将のアイコン(戦闘中の武将の四角いアイコン)を相手の武将のアイコンにスライド?させると攻撃対象に選択できると思うのですが、それをひたすらスライド(カーソルを合わせる?)させるだけです。 攻撃対象を一回変えたりする必要はなく、ひたすらスライドして選択しまくるだけです。 一騎打ちは負けると挑んだ自軍の武将は体力が0になります。 勝てば相手の体力が0になります。 大将は一騎打ち発生率を上げる大将技能を持つ昂がいいです。 武将にはそれぞれ強さランクがあるのですが、 相手より強さランクが上なほど勝率は上がりますが、その分報酬がしょぼくなり、相手より強さランクが下なほど勝率は下がりますが、その分報酬が豪華になります。 報酬目当てで相手の武将よりかなり強さランクを下げても全然勝てなくなるので相手より1,2くらいランクを下げるくらいがちょうどいいかなと思います。 4.将章集め(覇者の長城) 将章は始めた頃、いろんなサイトで調べてみたのですが、覇者の長城を周回して集めるというようなことが書いてあったりしたのですが、それは昔の方法で、今は改正?されて 周回してもドロップしなくなっています。 今の入手方法としては覇者の長城が1週間ごとに挑戦できる範囲が伸びていくのですが、そこをクリアしていくと将章がもらえます。 ですが!クリアすることによってもらえるのは1回だけです。 その代わり毎週クリア状況に応じて 週配報酬という形で将章がもらえます。 なので毎週伸びる挑戦できる範囲を地道にこなしてくしかないです。 AgamashoX8.

次の

お願いします。合従戦コツを教えて下さい。ランキング上位と同じパーティ、...

ナナフラ 合従 戦

Contents• おすすめ大将、武将キャラ タジフが大人気 今回の合従戦では「タジフ」が猛威を振るっていますね。 タジフを援しながらひたすら敵をなぎ倒します。 タジフの大将技能は対象が山の民ののみですので、基本的にはパーティーの底上げには役立ちません。 楊端和、バジオウを入れる方でしたら強化することができますが、援武将や後述する武将達を所持しているようであれば組み込まれることはないです。 W嬴政が活躍中 今回登場した星7嬴政も大活躍しています。 特に多い編成が、フレンドの嬴政と自軍の嬴政を使った 「ダブル嬴政編成」 特攻持ちというのも選ばれている要因なのですが、嬴政は 必殺技が強くて使いやすいことが編成に組み込まれている要因になります。 嬴政の必殺技は敵全体に攻撃+自武将の強化、回復です。 殲滅力もあり、味方を強化する必殺技を2体の嬴政で効率よく回しながら使用して行きます。 そして最終防衛線では 趙軍だらけなのでさらに火力が上がります!! 個人技能のバフは自軍に秦国武将が3体必要なため、捨てている方が多いようです。 個人技能まで使用したい有効に活用したい場合は王騎を使用したり、河了貂を入れることで効果を活用することができます。 安定の公孫龍 はい。 今回も大活躍の公孫龍さんです笑 ノーマル公孫龍、援武将公孫龍、どちらもパーティーに組み込まれる強さです。 ランキング上位の方は大将をタジフにして援公孫龍でタジフの火力を上げていく編成を組まれています。 ノーマル公孫龍は相変わらず必殺技のバフが強いです。 とりあえず枠が余ったら公孫龍入れとけば的なとこがありますね。 開眼王騎 鬼人化ではないのでお間違えないように。 王騎はHP75%以下という条件を満たせば急激に火力が上昇する技能を持ちます。 また武器種が槍なので、副官の「紫夏」と組み合わせることで対騎馬兵のみではありますが、HP制限のデメリットをカバーすることが可能です。 うまく立ち回ればアタッカーとして活躍することできます。 援河了貂 援武将の中でもトップクラスの便利さを誇る河了貂。 援公孫龍か河了貂のどちらかを組み込むことが、今回の合従戦では必須級のキャラクターとなっています。 必殺技のバフで味方の攻撃速度、移動速度を上げてくれるので、時間勝負の合従戦との相性もいいです。 星7嬴政の個人技能を活かすパーティーを組むのであれば河了貂を是非とも組み込みたいところですね。 おすすめ副官は攻撃特化能力持ち 合従戦はいかに火力を上げるかが必須となりますので、攻撃力や攻撃速度を上げる能力が有効的です。 ランカイ 前回の王弟ガシャで登場した「ランカイ」 特攻持ちという意味でも強いのですが、副官技能の「攻撃アップ特大」がやはり強い! 剣武将に組み込めるので星7嬴政の火力を上げるのに相性がいい副官です。 今回の特攻期間が終わってもずっと猛威を振るいそうです。 乱銅 原作では不人気な乱銅ですが、特攻持ちかつ、槍武将の攻撃アップを持つため「タジフ」と非常に相性がいいです。 星5ということもあり、入手しやすい点もいいですね。 タジフ以外にも「公孫龍」も槍ですので使用することができます。 昌平君 攻撃力、攻撃速度を上げてくれる昌平君。 乱銅と同じく武器種が槍ですので、「タジフ」との相性がバッチリです。 単純な火力であれば乱銅よりも昌平君の方がでます。 嬴政(幼少期) 現在復刻イベントとして開催しているクエストで入手できる、幼少期嬴政。 特攻持ちであり、非課金の副官ということで入手難易度が低いのが嬉しいですね。 武器種が弓なので春申君と相性がいいのもグッド。 楊端和 特攻持ちでステが非常に優秀ですので、ランカイを所持していなければ、嬴政あたりに入れて組み込めます。 騰、左慈が出た時に副官枠で登場しましたが、副官の楊端和が一番目立っていましたね。 「タジフ+乱銅or昌平君」「嬴政+ランカイ」の組み合わせが今回は必須級となっていますが、嬴政に関しては今のところフレの1体でも高ポイントが出せるみたいですね!! ある程度パーティーも固まってきましたので、これからポイント争いがさらに激しくなりそうです!! ではみなさん、合従戦張り切っていきましょー!.

次の

ナナフラ合従戦「小満の戦い」報酬・丁之の評価と登場シーンは?

ナナフラ 合従 戦

セブンフラッグス(ナナフラ)の丁之のキングダム原作での登場シーンは? この丁之(ちょうし)が出てくるシーンといえば 最初はキングダム13巻あたりですかね。 蒙武が守りの李白に対して突撃するときに、 名前をそれぞれ呼びかけてます。 この時も来輝とセットででてきてますね(笑) このあと龐煖相手に蒙武が暴走するシーンでは、 隆国と来輝はよくでてくるんですが丁之の出番が薄いです。 ここからめっちゃ探したんですが、 ほとんど丁之が見つかりません…。 合従軍編での蒙武と汗明のシーンでも 副官なのに出てこないんですよね。 「なんとか丁之を見つけたい!」 その一心で探していたところ、 ようやく発見しました。 蒙武とだいぶ離れたところにいた(笑) この時も来輝だけがやたらカッコよくて、 丁之はぜんぜん出てきてないような気がします。 来輝カッコいいけど丁之どこ? 来輝カッコいいけど丁之どこ? カブトが特徴的なんで探したんですけど、 今回はあまり見つけられませんでした。 もしこの丁之が出てくるシーンがあったら、 ぜひぜひ教えてくださいw セブンフラッグス(ナナフラ)の丁之の大将技能はちょっと期待できる? 影が薄い丁之なんですが技能面では ひょっとしたら優秀かもしれないです。 特に大将技能の移動速度アップが気になりますね。 個人技能の攻撃力アップも悪くないです。 移動速度アップのキャラは周回に重宝するので、 できれば五千人将以上を狙いたいところですね。 この星6は欲しいキャラだなー! 周回で優秀な開眼・陸仙ほどではないと思いますが、 次の角石イベントで大将として使える可能性があります。 来輝とセットで使うのが楽しみですね。 ということで、今回は蒙武軍・副官である丁之の 原作での登場シーンや事前評価をまとめてみました もし少しでも参考になったとしたら嬉しいです。

次の