不知火 デッキ リンクス。 【ソルレザ】新テーマ不知火をザックリ解説!【デュエルリンクス】

【遊戯王デュエルリンクス】最強デッキランキング

不知火 デッキ リンクス

手札・デッキから「妖刀-不知火」モンスター1体を特殊召喚する。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分はアンデット族モンスターしか特殊召喚できない。 自分はデッキから1枚ドローする。 その後、手札を1枚選んで捨てる。 召喚時に、手札・デッキから「妖刀-不知火」モンスターを特殊召喚できます。 除外された時の効果として、 1枚カードをドローした後に1枚カードを捨てます。 デッキから守備力0のアンデット族チューナー1体を特殊召喚する。 そのモンスターを特殊召喚する。 この効果の発動時にフィールドに「不知火流 転生の陣」が存在する場合、この効果の対象を2体にできる。 展開サポートとして2つの効果を持ちます。 1つ目は起動効果でアンデット族を1体リリースすることにより アンデット族チューナーをデッキから特殊召喚することが出来ます。 2つ目は 除外された時の効果で、 除外されている不知火モンスターを特殊召喚することが出来ます。 初動では宮司の効果で召喚し、チューナーをサーチしシンクロ召喚につなげることができますし、中盤以降は除外リソースを活用することが出来ます。 そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分はアンデット族モンスターしか特殊召喚できない。 隠者の除外で上手く場に戻せば妖神とシンクロ召喚することにより、炎神召喚ができます。 そのモンスターとこのカードを墓地から除外し、その2体のレベルの合計と同じレベルを持つアンデット族Sモンスター1体をEXデッキから特殊召喚する。 この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。 また、墓地に落ちた次のターンから墓地シンクロが可能になり、召喚権を使わずに展開出来る手段となります。 自分の手札・墓地から「不知火の宮司」以外の「不知火」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターは、フィールドから離れた場合に除外される。 そのカードを破壊する。 召喚時に、手札・墓地から不知火モンスターを特殊召喚します。 シンクロモンスターも蘇生出来るのが強い点になります。 また、 除外されたときに相手フィールドの表側表示のカードを1枚破壊できるのも強いです。 自分の墓地及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、モンスター1体を選んで除外する。 その後、その種類によって、以下の効果をそれぞれ適用できる。 相手のカードを 選んで破壊できるカードです。 除外したカードの種族・属性・シンクロかどうかによって、それぞれの効果を適用でき、シンクロモンスターを除外すれば、魔法・罠1枚とモンスター1枚計2枚を対象を取らずに破壊出来てしまいます。 自身も除外対象に選ぶことが出来ます。 また、名称指定のターン1制限はないので、2体目の妖神でもその効果を使用出来ます。 そのモンスターをデッキに戻し、その攻撃力以下の攻撃力を持つ相手フィールドのモンスターを全て守備表示にする。 この効果は相手ターンでも発動できる。 そのモンスターの攻撃力は500ダウンする。 攻撃力以下の攻撃力を持つ相手フィールドのモンスターを守備表示にする効果は、相手のフィールドにこちらの墓地の不知火モンスターより攻撃力が高いモンスターしかいない場合はこの効果を発動できないのが使いにくい点です。 このカードの攻撃力はターン終了時まで、除外したモンスターの元々の攻撃力分アップする。 そのモンスターを墓地に戻す。 特殊召喚時に墓地のモンスターを1体除外し、ターン終了時までその元々の攻撃力分アップする。 攻撃力は簡単に 4500~5500程度に跳ね上がるのが魅力です。 自分の墓地のカード及び除外されている自分のカードの中から、アンデット族Sモンスターを任意の数だけ選んでエクストラデッキに戻す。 その後、戻した数だけ相手フィールドのカードを選んで破壊できる。 特殊召喚時に、墓地のシンクロモンスターを好きなだけEXデッキに戻し、その枚数だけ相手フィールドのカードを選んで破壊出来ます。 また、素ステ3500という高打点に加え、自分の場のアンデット族モンスターが破壊される場合に代わりに自分の墓地の不知火モンスターを除外することで破壊されずに済む 破壊耐性の付与が出来ます。 5 カード名 枚数 2 2 2 3 2 1 3 3 3 1 2 1 1 1 デッキ説明 KCグランドトーナメント1st突破デッキです。 5 カード名 枚数 2 2 2 3 2 2 1 3 2 2 2 1 1 1 1 デッキ説明 つんつんさん構築デッキ。 G1Xで優勝していたレシピです。 12 カード名 枚数 3 2 3 2 1 1 1 3 3 2 デッキ説明 仮組みに近いのでまだまだ改善の余地はあります。 今回は、KC中に知った... 目次1 ライトロードデッキとは2 関連カード追加履歴3 キーカード3. 1 裁きの龍3. 2 ライトロード・アサシンライデン3. 3 ライトロード・サモナールミナス3. 4 光の援軍3. 5 ソーラー・エクスチ... 目次1 はじめに2 Tier12. 1 堕天使2. 2 ネオス アレイスター入り 3 Tier23. 1 ネクロ六武衆3. 2 魔導3. 3 デスペラード4 Tier34. 1 フォーチュンレディ4. 2 六武衆5... 目次1 はじめに2 ブラマジデッキとは?3 ブラマジ関連カードの追加履歴4 キーカード5 デッキ紹介6 動画紹介7 おわりに はじめに 2020年1月に黒の魔導陣追加により大幅強化。 今まではファンデッ...

次の

不知火デッキは無課金でも組める!

不知火 デッキ リンクス

こんばんは、つるぎと申します、よろしくお願いします。 不知火を使用してから10日以上経過し、構築とプレイングが固まってきたので覚えているうちに記事を書いていこうと思います。 まずはデッキ構築です。 ひたすら不知火を回し続け、行き着いた構築がこれでした。 モンスターの比率 武部は先攻、後攻どっちでも引きたい初動となるカードなので自分は絶対3枚欲しいです。 隠者は先攻で武部引けていない場合に欲しい初動、また中盤終盤展開の要となりゲーム中2枚欲しくなる盤面が多かったので2枚にしました。 3枚構築も試してみましたが過剰な気がしました。 は試合中盤都合良い時に引きたい、封印櫃で飛ばして除去として使いたい場合が多いカードです。 デッキに1枚しか無いと櫃+をセットで引いて、封印櫃で相手の場に除去したいカードが存在する場合悲しみを背負うのでとりあえず2枚でいいと思いました。 3枚構築も試しましたが初手であんまり仕事がなかったので2枚が適正だと感じました。 チューナーの比率は最初は妖刀2枚、逢魔1枚でデッキを回していましたが、妖刀は1枚でも2枚でも出来る盤面は同じなので1枚で良いと感じ1枚にしました。 逢魔は除外された妖刀を使い回したり、妖神を作る際の重要なカードで、最初は1枚で回していましたが2枚目が欲しくなる場合が多かったので2枚にしました。 序盤はこのカードはあまり強くないのですが封印櫃の凶悪さが現れるのはゲーム中盤以降で 盤面に飛ばしたいカードがあればを除外して破壊、除外ゾーンから呼び出したいカードがあれば隠者を除外して打点かチューナーを供給と使えば使うほどインチキカードだと実感が湧きます。 コズミックサイクロンは見れる範囲が広いカードなのでランクマッチみたいな環境だと強いと思ったので2枚採用しました。 ただ、不知火ミラーが流行るなら罠避けと打点をいじれる禁じられた聖槍も良いと思います。 罠カード カナディア、底無しはとりあえず2枚で散らしサンダーブレイクを2枚採用しています。 カナディアの墓地効果はたまに使うのですが、ライフ取り切れる場合以外は出さない方がいいです。 盤面のカナディアを処理されないで放置されると自分が展開できなくなります。 サンダーブレイクは、相手の盤面を割りつつ手札の不知火を墓地に捨て、捨てた不知火を除外して効果起動まで出来るとディスアドバンテージをアドバンテージに変換できます。 妖刀を都合良く捨てれたらラッキーなカードです! エクストラ 妖神以外は1枚で問題なかったのですが、ミラーでデスカイザー・ドラゴンが最強だったので1枚採用しています。 以前は刀神2枚で回していました。 キャラとスキル イシズで封印が最強でした。 苦手な堕天使対策、不知火ミラーはゲーなのでにしましょう! 炎神を突破するとき、封印+封印櫃で簡単に突破出来るのもポイント高いです。 不知火のプレイング 基本的先攻で作る盤面は手札を見て決めます。 また墓地に送ったターンは起動できないのであらかじめ墓地に送る必要があります。 武部と隠者同時に引いた場合は、どっちを先に出すか、しばらく試した結果武部を出した方が強かったです。 序盤は誰でも出来るので中盤以降の立ち回りが非常に重要です。 自分は何回もやらかしました。 これもしっかり覚えて置かないと、が絡む展開で稀に良くやらかします。 ただ、今回採用しているデスカイザー・ドラゴンは不知火だと妖刀の墓地効果でしか呼べないので注意です! チューナー(ゾンビキャリア)指定されていても妖刀はその制約を無視できます。 ただ罠3枚と櫃のような手札では武部を除外して罠で武部を回収出来るターンまで耐えて頑張るみたいな試合もよく発生します。 被ったらチューナー+隠者除外して強引に突撃する試合もあります。 墓地に隠者と妖刀で6000打点まで処理、相手の場に2000以下が居たらワンキル 妖神+で2400+1800でワンキル 刀神+デスカイザーでワンキル 上振れしてさっさと倒す場合はこんな感じでライフ奪っています。 相手のライフがコズミックサイクロンを発動して3000しかない場合は炎神狙って行きます。 1枚戻して1枚破壊なら大丈夫です。 これは「戻した数だけ相手フィールドのカードを選んで破壊出来る」と記載されている為、こういった効果処理になっています。 「戻した数まで相手フィールドのカードを選んで破壊」なら問題ありませんでした。 このプレミをした時、炎神のテキストを何回も読んで、リプレイを見直してやっと理解出来ました。 格デッキに対する立ち回りはまた空いた時間に書いて行きたいと思います! 今日はこの辺で終わろうと思います。

次の

【遊戯王デュエルリンクス】不知火とかいう超絶オシャレテーマ|djzack0495|note

不知火 デッキ リンクス

《隣の芝刈り》で墓地リソースを加速させ、下級不知火の墓地効果でシンクロや除去を狙って戦う。 芝刈り不知火デッキの必須カード紹介 必須カード紹介 カード名 説明 ・アンデット族をリリースすることで、守備力0のアンデット族チューナーをリクルート ・自身が除外されたら除外されている不知火を帰還 ・デッキの展開の要となるモンスター ・召喚時に手札またはデッキからまたはを特殊召喚 ・妖刀不知火はどちらもチューナーであるため 不知火のレベル6・7シンクロが可能 ・素材に縛りのないレベル7シンクロモンスター ・1ターンに1度フィールドおよび墓地からモンスターを除外することで、その種類に応じた効果を適用 ・ 不知火デッキの切り札 ・召喚成功時に「不知火」を手札・墓地から1体特殊召喚。 ・自身が除外された場合は相手の表側表示カードを1枚破壊。 ただし墓所封印は1度しか使用できない上に適用ターンは限られているため、発動タイミングには十分に注意して使おう。 芝刈り不知火デッキへの対策カード一覧 カード名 説明 ・お互いの墓地からの除外と特殊召喚を封じる。 ・対「不知火」以外にも有効に働く場面が多い強力なフィールド魔法。 ・相手モンスターをフリーチェーンで裏側表示にできるため、「不知火」のシンクロ召喚を封じられる。 ・底なし落とし穴と比較して好きなタイミングで発動できる点が優秀。 ・相手モンスターを裏側表示にしてロック。 ・基本的な用途はカナディアと同じで、かつ相手のモンスターゾーンを圧迫できる。 ・召喚されたタイミングでしか発動できない点がやや使いづらい。 芝刈り不知火デッキの評価・ユーザーレビュー.

次の