韓国 ドラマ 復習 の カルテット。 韓ドラ・復讐のカルテットのあらすじ感想全話一覧【ダソムが悪女を熱演!】

復讐のカルテットキャスト・相関図は?出演登場人物を画像付きで紹介!

韓国 ドラマ 復習 の カルテット

【前回のあらすじ】 母親に罪を償わせると決めたセジュンは、花束を渡しデートをする。 自分の息子セジュンが他人だと知ったオ秘書は、ゲファから預かっていたお金を奪い逃げてしまいます。 グンジャにした様にみんなに認知症だと言われ病院にまで入れられてしまったゲファは、院長や元家政婦などの証言で警察へ連行されます。 セギョンがガンだとわかったピルモは、化粧品から出た有害物質は自分が命じたことだったと記者たちの前で話しました。 スポンサードリンク 今回は、 復讐のカルテット53話・54話のあらすじで悪女二人の結末は悲しいですが、それぞれが新しい道を歩み始めたようです! 53話 祖母を連れてくるはずだったクム会長は、自分の命を奪おうとしたゲファ達がいる家には帰らないと本人が言ってると話す。 グンジャが描いた絵を渡したクム会長は、あなたが答えを見つけてくださいとへピルモに話す。 更に、セフに残したビルを売れば今の資金難を回避できると話すが、こいつの物はいらない!と言うが、ギチャンは息子に戻る気がないから俺の物でほないと話す。 そんな2人を見たクム会長は、奥様はこんないがみ合う2人の姿を見たくないのでしょう!と寂しそうに話す。 ピルスンから絵を見せてもらったディンは、普通なら同じ方向へすすむのに子供のアヒルが親アヒルとは違う方向に向かっていると指摘する。 そんな時、ピルモは自分のせいで第一不渡を出してしまったので、会長職を辞任し会社を売却すると株主の前で話す。 被害者の前で成分偽造したのは私の単独犯で父親は関係ないと言い、自分も化粧品を使い続けた結果乳がんの末期だと診断されたと告白するセギョンだった。 そして、自分の全財産を使い、被害者の方たちへの補償を約束すると話すと、話を聞いたギチャンはショックを受けるが、セギョンはあなたが家族と会社を守ってとお願いする。 検察に来て私が単独で進めたことだと来た娘に、ピルモは時間を無駄にするな!と止めるが、セギョンは証拠を提出する。 次にビッキーと会ったセギョンは、父親を脅し株を手にしたダリを懲らしめる為に会社を買ってくださいと頼む。 ダリが不幸になる為ならお金はいくらでも払う!娘のために作ったアレスという会社名で買うと約束する。 娘の納骨堂へ行ったウニャンは、ピンクで綺麗に飾り付けをしてくれたセギョンの手紙を読むと、天国へ行ったら謝るねと書かれていた。 次も不渡りが決定だとセギョンが話すのを聞いたダリは、株が紙切れになる前に株を売りましょう!とゲファに話す。 そして、合併後にはお義母様を代表にすると言いながらも、このままでは紙切れになるから1人でも生き残ると心の中でつぶやく。 更にあなたの株と引き換えにに祖母が階段から落ちた時の音声を渡すと言われたセジュンは、条件として離婚届にサインをしろ!と命じる。 今までして来なかった父親としての役割を果たしたらどうか?とドゥルレに言われ、子供達を車に乗せたピルモは、母親のお墓に連れて行く。 ギチャンは、遅くなってごめんなさいと謝り、セギョンはたくさん悪い事をしてしまったけど、あの世に行ってから叱って!と言い泣き崩れる。 帰りの車の中で具合が悪くなったセギョンをおぶって病院へ連れて来たピルモは、目が覚めた娘の手を握る。 一方、株壌渡のサインをしてしまったゲファは信じて疑わないが、その様子を見ていたビッキーは、今は天下を取ったような気持ちだろうがそこまでだ!とつぶやく。 映画館に二人を呼んだセギョンは、友人達と観たかったの!続編も絶対観る!とはしゃぐ。 ハリに会いに家を訪ねたセジュンは、少し旅に出る!お前のことが本当に好きだったんだぞ!と笑う。 車に接触され家に帰ったデインが持っていた車の搭載カメラのチップを見たホンシは、お父さんからもらったものと同じだ!お姉ちゃんに渡せと言われたけど憎らしいから隠した!と話す。 タクシーでの事故の様子が映っている見たデイン達は、これでダリを追い詰められると喜ぶ。 本当に代表になれると思っているゲファは迎えに来た車に乗って会社に来るが、アレスの代表だと紹介されたのはセフだった。 ビッキーが大株主だとわかりダヤに電話したゲファだったが、もう出なく騙されたとわかる。 一人で海外へ旅立つ決心をしたセジュンは、面会へは行かないから一人で罪を償えと手紙を残す。 逃げようと港へ来たダリは、立ちはだかる追っ手から逃げるが、追い詰めたビッキーはお金をばらまいて...。 54話 最終回 笑いながらお金を投げるビッキーに明日から海外で生まれ変わるの!とお金を拾うがダリは捕まってしまう。 その頃、ギチャンにペン先を向けたゲファだったが、壇上に上がったグンジャが腕をつかむ。 そして、私の命を奪えなくて残念だったわね!孫の事も狙ったでしょう?と髪をつかみ、財産を奪う為に母音を押させたのも知ってる!と言う。 ダリを連れて来たビッキーは引き渡すと帰るが、グンジャは何度も殴られたダリは、認知症の話なんてました誰も信じない!と言う。 すると、階段から転げ落ちる映像が流れ、セジュンが韓国を去ったとわかったゲファは、泣き叫ぶ。 逃げようとしたダリだったが、タクシーで事故を起こし逃げ出す様子が映し出され、警察へ連行される。 グンジャは財産を奪われた息子を叱り、まだドゥルレと結婚してなかったのか?と怒る。 途中で消火器を刑事にかけボイラー室に逃げ出したゲファは工具で殴り掛かるが、目にガスが直撃したダリは、目が見えなくなってしまう。 ヨンハを連れて外へ来たセギョンは、明日検察へ行くから息子を頼むわね!と頼むと、疲れた・・とウニャンの膝で眠るがそのまま亡くなってしまい...。 月日は流れ... また女優を始めたドゥルレは、マネージャーになったピルモと共に仕事場に来るが、娘は自分もトップスターになる!と言う。 ピルスンが始めたカフェを手伝っていたグンジャの所に、帰国したセジュンがやって来ると抱き合って喜ぶ。 精神病棟に来たセジュンは、マリーゴールドの花は息子が買ってくれた花だから好きなの!と話す母親に涙が止まらないが、背を向け出て行く男が息子だとわかったゲファは、私の息子を呼んで!と叫ぶ。 亡くなる前にセギョンが用意した保育園で働くウニャンは、短い時間によく準備したと感心する。 ハリは、旅行作家のサイン会へ行くがそこにいたのはセジュンだった。 驚くハリにこの本に出て来るレモンと今会った!と本を渡すが、他の女性だと勘違いしたハリは怒る。 一方、刑務所を出たダリは、目が見えないと思いたくなくて手を貸しますと言われても拒否するが、声を掛けたビッキーは一生懸命生きなさい!と言う。 テスは、焼き肉屋で働いているが、炭火を見ると危ない!と火を消してしまいクビにされる。 ようやく、家に帰ったセジュンに素直に喜びを表せないピルモだったが、いつも写真を見て泣いていたと娘に暴露される。 通販の電話オペレータをしていたダリは、偶然、ホンシの電話を取るとあなたの顔が思い出せないのと心の中でつぶやく。 料理の通販を始めたサンミの料理は大人気ですぐに売り切れ、俳優になりたいと学校を辞めた夫に怒鳴る。 ハリ達は、ドゥルレの授賞式に向かう為に車を走らせていたが、渋滞で止められると妻が具合が悪くなったと車から出て来た男性はジェイルにそっくりだった。 救急車が通れないと困るとハリ達が心配するとピルモの娘が笛を吹き車を移動させる。 授賞式に遅れそうなドゥルレが走り出すとみんなも走り出して...。 あらすじの感想 たった1人の無謀な運転のために何人もの命が奪われそれによって復讐が始まりました。 共通の人物への復讐で女性たちの絆が深まり、励まし合う姿は見ているほうも応援したくなりました。 お金の為に恋人の研究ノートを盗んだダリがこのドラマの悪女だと思いきや、ゲファやセギョンなどの悪女が登場しました。 見ているうちに誰が本当に最強の悪女なのかと考えてしまうシーンも多かったです。 ギチャンの出生の秘密も加わり次から次と起きる出来事に少しも飽きる事のないドラマでした。 自ら体に良くない有害物質が入った化粧品を作り自身もガンになってしまったセギョンは、悲しい結果になりましたが、ウニャンに息子を託した姿は可哀想でした。 ですが最も信頼出来る人物で息子も慕っているウニャンに頼めた事で本人も安心して逝ったでしょう! ダリは最後まで反省知らずでしたが、失明し白い杖で歩く姿はやっぱり気の毒でしたが、そこまでいかないと気づかなかったのか?と思わずにはいられませんでした。 アメリカでの生活は本当に辛かったと思うけど、倒れている人を放って逃げ帰った事もいけなかったですね。 娘の命を奪われたビッキーに恨まれても仕方ないです。 そして、妹を邪魔にして幼いホンシを密航船に乗せようとしたシーンも可哀想でしたが、だんだんホンシも強くなりましたね。 もう一人の悪女のゲファが精神病院で掃除ばかりしている姿は驚きましたが、セジュンの後ろ姿を見て呼ぶシーンは切なく涙が出てきました。 仕事に厳しく笑顔も見せないピルモが亡き妻に似てるドゥルレの言いなりになり、いつでもにこやかに接する姿はついクスッと笑ってしまうシーンも多かったです。 沢山の事がありましたが、ドゥルレの夫でマネージャーになったピルモは可愛かった。 復讐のカルテット-あらすじ全話一覧 スポンサードリンク 韓国ドラマその他のおすすめ記事.

次の

復讐のカルテット 23話 動画

韓国 ドラマ 復習 の カルテット

女優イ・ユリがドラマ「復讐のカルテット」に特別出演する。 2日、SBS「復讐のカルテット」 脚本:キム・スンオク、演出:チェ・ヨンフン の制作陣は「秋夕 チュソク:日本のお盆に当たる韓国の祭日 連休の7日に放送分に女優イ・ユリが特別出演する」と述べた。 今回イ・ユリの出演はキム・スンオク作家との縁で決まった。 イ・ユリはキム・スンオク作家と2014年に韓国で放送されたMBC週末ドラマ「私はチャン・ボリ!」で呼吸を合わせたことがある。 イ・ユリは「私はチャン・ボリ!」で悪女ヨン・ミンジョンを熱演し、その年の「2014 MBC演技大賞」で大賞を獲得した。 今回の「復讐のカルテット」特別出演と関連してイ・ユリは「私はチャン・ボリ!」を終えた後、キム・スンオク作家の作品に再び出演すると話していた。 3年前の約束を守ることができて嬉しい」と、キム・スンオク作家との義理を強調した。 イ・ユリが今回引き受けた配役は「私はチャン・ボリ!」と同じ点で目を引く。 イ・ユリは悪女ヤン・ダルヒ 元SISTAR ダソム を脅かす強い女性ヨン・ミンジョンとして出演する予定だ。 ヤン・ダルヒをどのように窮地に追いこむのか、すでに期待を集めている。 放送終了までわずか2週間を残した「復讐のカルテット」は、秋夕連休を迎え、7日午後に普段の放送時間より10分早い午後8時35分に視聴者を訪ねる。 元記事配信日時 : 2017年10月02日11時24分 記者 : ノ・ギュミン.

次の

【韓国ドラマ】復讐のカルテット|ドラマ公式サイト

韓国 ドラマ 復習 の カルテット

復讐のカルテット-韓国ドラマ-あらすじ-最終回まで感想あり-全話一覧-全50話-初回視聴率 韓国 7. 彼女達の友情と成功のドラマです。 そしてドゥレは母親を追って、死にたい!と言い出して..。 ハリとウニャンは、ドゥレを慰めるのだった。 そしてドゥレが、皆でうちで暮らさない?と言い.... ドゥレ宅で生活することになったハリとウニャンとドゥレ! その後、3人は各々、最愛の人の死因の事実を暴露してていくのだが..。 「復讐のカルテット」のあらすじ、感想、相関図。 自分のことをいつも気にかけていてくれた娘思いの母がドゥレの熱狂的な追っかけのせいで亡くなってしまう。 小さい時父母が死んでしまい、姉妹で生きてきたハリ。 大好きな人と結婚するも、その夫も車との事故で命を失ってしまう。 大手会社で秘書として仕事していたウニャンは自身の体のこともあり、子供のアルムのことが大好きだったが、ある事故で子供が死んでしまう。 ダルヒはメイクアップアーティストとしてその名を知られるも、ある出来事の拍子でセラに重症を負わせてしまう。 ドゥレ声を掛けられ一緒に暮らすことになったハリたち。 それぞれが大切な人を失った真実を突き止めようとする。

次の