ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で。 くだものの箱―til fruits box: 3/16ランキング

女主人公(悪役令嬢) 小説家になろう 作者検索

ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で

(~35、最新話。 この後も読みます) 現在四半期ランキング四位の作品。 「なろう」の(主に女性向けと言われる)テンプレてんこもりです。 婚約破棄、ループ、敵国の王と婚約、裏のある婚約者、(ループによる)知識チート。 どれも「なろう」でよく見かける設定で、目新しさはない。 (題名には「悪役令嬢」とあるけど、悪役令嬢要素はあまりない気がする) が、面白い。 小説を書き慣れている作者なのだと思う。 テンポ良く物語が進むのが心地よい。 そして何より、主人公が何度もループし戻ってきた経験が生きている感じ良い。 敵にも優しくなれるし、腹黒い相手を懐柔する方法も知っている。 ただ知識や能力が増しただけでなく、包容力も増している。 こういう主人公の描き方は上手い。 もちろん、婚約者を含め、それ以外の登場人物の描き方も上手い。 魅力的な人物を上手に配置している印象。 ただ、物語中の小道具の選択などに関しては、ちょっと首を捻りたくなる部分もあった。 登場人物の性格付けや会話は面白いけど、細部にはちょっといい加減な部分も目に付く。 目新しい部分はないし、評価を「おすすめ」にする程なのかは迷ったけれど、こういう「女性向けなろう」小説で、物語性とスピード感のある文章を両立させているものはあまりない気がするので、「おすすめ」にします。

次の

悪役令嬢はモブ従者を振り向かせたい

ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で

「リーシェ・イルムガルド・ヴェルツナー! 僕は貴様との婚約を破棄する!!!」 「はい、分かりました」 「えっ」 公爵令嬢リーシェは、夜会の場をさっさと後にした。 リーシェにとってこの婚約破棄は7回目。 ここから新たな人生を歩み、薬師や男装騎士などの生き方を満喫したあと、20歳で命を落としてはこの婚約破棄シーンまで巻き戻っているのだ。 普通なら心が折れる所だが、リーシェのメンタルは強靭だった。 「さあ、次はどんな人生を過ごそうかしら!」 過去6度の人生、侍女や商人なども経験して忙しくも充実していたけれど、今回くらいは長生きしたい。 出来ればのんびりゴロゴロ生活もしたい……! なのに今回の人生では、過去の人生でリーシェを殺した軍国の皇太子・アルノルトに嫁ぐことになってしまう。 他者からは冷酷と恐れられるのに、何故かリーシェだけをやたらと甘やかす夫の真意が読めないけど……。 ……いいでしょう。 元敵国だろうとなんだろうと構いません。 7度目の人生、この城でごろごろを満喫してみせます!! 斜め上の決意とは裏腹に、過去の人生で獲得したスキルをうっかり発揮し、凄腕の皇太子妃として注目を浴びてしまう。 異世界[恋愛] 連載:全59部分• 悪役令嬢 日常 ラブコメ 婚約破棄 ループ やり直し ざまぁ 女主人公 異世界 西洋• 読了時間:約477分(238,260文字).

次の

ラノベとかなろうのこと書くよ: 小説家になろう 2020年3月16日 週間ランキングBEST300

ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で

作者:@豆狸 / ジャンル:異世界〔恋愛〕 5位 幼馴染に裏切られ勇者に寝取られたので俺は仕返しに勇者パーティーの能力全てを奪い逃走をいたします。 作者:なっちゃん / ジャンル:ハイファンタジー〔ファンタジー〕 1位 8182pt 総 1. 7万pt 2. 1万文字 2位 7139pt 総 2. 6万pt 2. 4万文字 3位 5961pt 総 1. 6万pt 6. 3万文字 4位 3089pt 総 0. 9万pt 0. 6万pt 5.

次の