リングスロット新台。 リング3 恐襲ノ連鎖【スロット新台】スペック・設定判別・解析攻略まとめ

リング 恐襲ノ連鎖 /新台 スペック・打ち方・設定判別・PV・天井情報

リングスロット新台

実戦上、100~120Gでのボーナス当選を複数回確認しており、設定変更後のメリットが存在する可能性もあるので、朝イチは120G付近まで様子見。 変更の目星をつけるには、前兆モードの役割を担う真相究明モードに注目です。 レア小役を引いていないのに80G付近から液晶がザワつき、真相究明モードに移行した場合は変更の可能性がアップします。 呪縛RUSH天井 設定変更後は貞子ボーナススルー回数天井抽選を行います。 最大天井は10回で、規定回数到達時は無条件で呪縛RUSHに当選します。 回数 振り分け 1 1. MBもカウントされるので、MB当選時は大チャンスです。 成立役 弱チェリーor強チェリー 打ち方 中リールは適当打ち・右リールにボーナス絵柄を狙う。 2連チェリー 弱チェリー 3連チェリーor右リール中段にボーナス絵柄 強チェリー 成立役 ハズレorリプレイorベルorレアベルorチャンス目AorMB 打ち方 中・右リール適当打ち。 スイカハズレ チャンス目B その他 雑記 新筐体「フュージョンコア」を身に纏い、パチスロリング待望の続編がついに登場です。 ART「呪縛RUSH」は純増約2. レア小役からの直撃、CZ、さらにゲーム数解除と大当たりへのルートが多数存在します。 複数の前兆を搭載することで、常に大当たりの期待を持って遊ぶことができます。 本機最大の特徴は多数搭載されたギミックで、前作から踏襲されたパチンコでもおなじみの「呪いの手役モノ」に加え、液晶上部にかくされた「邪眼役モノ」、藤商事のパチンコ機に搭載されている超激アツを呼ぶ「ラッキーパト」と「ラッキーエアー」も搭載された! それぞれのギミックが異なる役割を持つとともに、サプライズも存在します。 斬新なギミックと期待感を損ねない通常時、そして常に連チャンを望めるART藤商事のキラーコンテンツ「リング」にふさわしい仕様となっています。 PV動画.

次の

リング3 Sリング 恐襲ノ連鎖:【スロット新台】解析・スペック・打ち方・設定判別・導入日・ゲーム性・天井まとめ

リングスロット新台

スペック解析 基本情報 導入日 2017年6月19日 タイプ ART ART純増 約2. 5 98. 3 99. 1 101. 0 104. 8 107. 7 111. 機械割に関しては突出して高いというワケではありませんが、低設定域も比較的高めになっており、設定1のコイン単価は 約2. 4円とマイルド。 強力な上乗せ特化ゾーンは搭載しているものの、基本的には大負けしにくく遊び打ちしやすい新台と言えそうです。 ボーナスが9連続でART非当選 恩恵 1. 擬似ボーナス当選 2. 10回目の初当たりは呪縛ラッシュ 宵越し 設定変更でリセット 天井狙い目とやめどき 天井狙い目 1. 通常時800G~ 2. ART8連続スルー~ やめどき 1. ボーナス・ART後の即前兆がないことを確認後 2. 特に強力なのが 551~650Gゾーンで、401~450Gゾーンから650Gまで打ち切ってしまっても、十分効率的に期待値を稼げると思います。 天国天井と思われる101~150Gゾーンの当選率も高めになっていますが、浅いゲーム数での解除にはほぼ期待できないようなので、70G付近からピンポイントで天国天井を狙っていくのがいいでしょう。 通常A滞在時 設定 通常Aへ 通常Bへ 天国へ 1 78. 天国スルーを5回以上繰り返していれば、優先して狙っていけるくらいにとらえておきましょう。 また、偶数設定は通常B移行率が優遇されており、中でも設定6は頭一つ抜けています。 さらに、高設定ほど天国移行率が優遇されているといった特徴があるため、設定狙いの際には天国ゾーン&通常Bゾーンでのゲーム数解除に注目しておきましょう。 朝一リセット挙動 リングのスロット新台「終焉ノ刻」ですが、朝一リセット時には特に大きな恩恵はありません。 実践値を見た限りで特別天国移行率が優遇されているワケでもなく、むしろART終了後よりも冷遇されているため、リセット天国狙いの旨みはないと言っていいでしょう。 通常B移行率は優遇されているため、多少なりとも恩恵があると言えますが、基本は恩恵なしと捉えて天井狙いの際は当日ハマリが深めの台に限定して狙うのが無難です。 左リール上段付近に BAR狙い。 中段チェリー停止時は、中・右リールは適当打ち。 角チェリー停止時も、中・右リールは適当打ち。 上段スイカ停止時は、中・右リールにも BARを目安にしてスイカ狙い。 下段BAR停止時は、中・右リールも適当打ち。 枠内にチェリーが停止した場合は中・右リールの目押しは要らず、強弱は右リールの停止形で判別することができます。 また、スイカ停止時にも中・右リールで目安にすべき絵柄はBARなので、全リールBAR狙いと覚えておけば小役の取りこぼしはありません。 注意点を挙げるとすれば新台リングには MB(中段「リプ・リプ・ベル」)が存在することで、 成立後は2G間に渡って10枚の払い出しがあります。 高設定ほど天国移行率が優遇されているため、サンプルをある程度集められれば設定の高低をザックリと絞り込めます。 CZ当選率に関しては、内部状態によって異なる点に注意が必要ですが、共通ベル&弱チェリーからの当選率に大きな設定差が付けられているため、できる限りチェックしておくことをオススメします。 モード移行率 既にモード移行率の欄で触れていますが、偶数設定は通常B移行率が優遇されており、天国移行率は単純に高設定になるほど優遇されています。 設定狙いの際には、天国ゾーン内でのゲーム数解除に注目することで、設定の高低をザックリと絞り込むことができます。 また、通常Bゾーンでのゲーム数解除や、その後に天国ゾーン内でのゲーム数解除を確認できれば、偶数設定期待度が上がりますね。 超高確滞在時には一切設定差が付けられていないことに注意しなくてはいけませんが、それ以外の状態で弱チェリーからのCZ、もしくは契機不明の召魂ゾーン当選を確認できるほど高設定期待度はアップ。 また、当選率自体が薄めでサンプルが取りづらい要素ではありますが、低確or高確滞在時の超召魂ゾーン当選率にも大きな差が付けられているため、あわせて覚えておきましょう。 ・高由ステージは高確示唆ステージ。 ・真相解明ステージは前兆ステージ。 ・貞子召喚ステージは本前兆期待度大の激アツステージ。 ・上位版の超召魂ゾーンは突入時点で擬似ボーナス以上が確定。 超召魂ゾーンのポイント別ART抽選 pt 貞子ボーナス 呪縛ラッシュ 0 — 99. 擬似ボーナス中の抽選内容については判明していませんが、初代と同じくARTを何連続もスルーすることはあまり無さそうですね。 また、ボーナス入賞時の絵柄が赤7ダブル揃いの場合は、その時点でART当選が確定するようです。 【継続ゲーム数振り分け】 51G:86. ・主な状態移行契機はリプレイ以外の小役連。 G数 初当たり 2連目以降 1~32 0. ループ倍率上乗せ ・ゲーム数上乗せ時に発生することがあり、継続抽選に漏れるまで基礎上乗せゲーム数が増加していく。 小役別の上乗せ当選率 小役 当選率 保障ゲーム数 弱チェリー 30. 基礎ゲーム数振り分け G数 弱チェリー 強チェリー 中段チェリー 4 84. ・消化中は全小役で絶叫乱舞&呪縛ラッシュのゲーム数上乗せをダブル抽選。 ・平均上乗せゲーム数は約120G。 【小役別の絶叫乱舞ゲーム数上乗せ当選率】 ハズレ・リプレイ・MB:31. 終了画面 新台のリングも初代と同じく、終了画面で次回モードを示唆しています。 7セットとなり、さらにリングバースト中とART消化中の上乗せを考慮すれば、一気にまとまった出玉を獲得する大チャンスとなります。

次の

Pリング 呪いの七日間2 パチンコ 新台 遊タイム 天井期待値 予告 リーチ 演出信頼度

リングスロット新台

スペック解析 基本情報 導入日 2020年1月6日 導入台数 (販売目標) 約5,000台 タイプ AT AT純増 約1. 機械割に関しては 97. 7~110. 通常A天井到達時には井戸ステージへ移行するため、上位モードのAT当選のチャンスとなります。 左リール上段付近に 黒BAR狙い。 枠内チェリー停止時は中&右リールは適当打ち。 枠内スイカ停止時は中&右リールにも 黒BARを狙ってスイカをフォロー。 下段黒BAR停止時は中&右リールは適当打ち。 終焉ノ回廊確率は設定1と設定6で 約1. 3倍、スパイラルボーナス確率は設定1と設定6で 約1. 9倍の差と、スパイラルボーナス確率に大きめの差が付けられています。 解析が出るまではハッキリとしたことは言えないものの、スパイラルボーナス直撃確率に大きめの設定差が付けられている可能性は高そうですね。 ロングフリーズ発生時の期待値は約2,000枚以上と強力で、フリーズを契機に一気に有利区間完走を狙えます。 通常時ゲームフロー・解析情報 新台のリング3 恐襲ノ連鎖の通常時は、自力CZやゲーム数解除から擬似ボーナス「強襲ノ回廊」当選を狙うゲーム性になっています。 また、リング3には「早送り機能」というシステムが搭載されており、発生すれば 強襲ノ回廊抽選の超高確率状態かつ上位モードのスパイラルボーナス直撃にも期待できる「井戸ステージ」に直行! また、自力CZは「貞目ノ刻印」と「志津子念視ゾーン」の2種類が存在し、志津子念視ゾーンなら突入時点で終焉ノ回廊以上の当選が確定となります。 ・前半パートでパネルが昇格するほど期待度がアップし、後半パートでは連続演出で成功or失敗を告知する。 志津子念視ゾーン ・志津子念視ゾーンは突入時点で「終焉ノ回廊」以上確定となる上位自力CZ。 井戸ステージ ・通常時896G消化することで移行する「終焉ノ回廊」or「スパイラルボーナス」の大チャンスステージ。 ・井戸ステージ中は終焉ノ回路の当選率が大幅に優遇され、33G継続すればスパイラルボーナス確定。 早送り機能 ・早送り機能が発生すれば井戸ステージまで即到達。 ・早送り機能の抽選はスイカ成立時に行われる。 ・早送り発生率は液晶右下のTVモニターに表示されている。 ・早送り発生率は毎ゲームアップ抽選が行われており、レア小役成立時や連続演出とCZ失敗時も発生率アップに期待できる。 ・早送り機能は「終焉ノ回廊」、「呪縛スパイラル」中も発生することあり。 消化中にはAT「スパイラルボーナス」突入抽選が行われており、貞子強襲が発生すればスパイラルボーナス当選となります。 ・消化中に貞子強襲が発生すれば「スパイラルボーナス」当選。 AT中ゲームフロー・解析情報 リング3 強襲ノ連鎖の「スパイラルボーナス」は最大100Gまで継続するATで、揃った絵柄によって初期ゲーム数や上乗せ性能が変動します。 スパイラルボーナス後には引き戻しゾーン「呪縛スパイラル」に移行し、継続ジャッジパート「呪いの審判」での抽選をパスすればスパイラルボーナスに復帰。 また、リング3には 特化ゾーンゲーム数とスパイラルボーナスゲーム数、継続率のトリプル上乗せ抽選が行われる最強特化ゾーン「真絶叫乱舞」も搭載されています! スパイラルボーナス ・10~100G継続するATで、純増枚数は約5. ・スパイラルボーナス中は毎ゲーム超高確率で上乗せ抽選が行われている。 ・揃った絵柄でスパイラルボーナスの性能が変化する(赤7<青7<黒BAR)。 1 侵蝕ループ上乗せ ・侵蝕ループ上乗せ発生時はフリーズが長ければ長いほど大量ゲーム数上乗せに期待できる。 呪ノ波紋ゾーン ・スパイラルボーナスが100G継続することで突入する継続率上昇ゾーン。 呪縛スパイラル ・平均32G継続する引き戻しゾーンで、パートによって純増枚数が異なる。 ・呪縛スパイラル中は継続率アップのチャンスで、スパイラルボーナスが直撃することもあり。 ・デジャヴパニックに突入すれば怨念凶化ゾーンのチャンス。 パート 純増枚数 ゲーム数 ストーリー 約2. 呪いの審判 ・呪縛スパイラル後に移行する継続ジャッジパート。 ・呪いの審判は継続率に応じてスパイラルボーナスを抽選する。 ・呪いの審判は最大4Gまで継続し、純増枚数は約1. 真絶恐乱舞 ・「特化ゾーンゲーム数」、「スパイラルボーナスゲーム数」、「呪縛スパイラル継続率」の上乗せ抽選が同時に行われるリング3の最強上乗せ特化ゾーン。 エンディング ・リング3のエンディングは「ホラーエンド」、「ノーマルエンド」、「トゥルーエンド」の3つ。

次の