ねずみ 折り紙 簡単。 【折り紙】絵馬の作り方(ねずみ)|mama life blog

ねずみ年は新しい運気の始まり?!ねずみの顔を折り紙で!

ねずみ 折り紙 簡単

折り紙でねずみの簡単な折り方の手順 それでは、順を追って折り方を解説しますね。 まず、折り紙を三角に折ります。 広げて反対も折ります。 先ほどつくった折り目に合わせて両側を折ります。 四角形になりました。 これを山折りにします。 三角形です。 上から見るとこんな感じ・・・になります。 端が分かれていない方を折ります。 このように持って・・・ 9. この部分を押すと上から紙が下りてきます。 このような形で折ります。 こんな風になります。 裏返して片方を中心の折り目に合わせて折り上げます。 このような形になります。 右側に出ている三角の部分を左に移動させます。 移動させると、こんな感じになります。 反対も同様に折り上げます。 三角の部分を折り上げます。 耳の部分を両方、折ります。 下のポケットに入れ込みます。 表に戻すと、ねずみの形ができました。 こんな感じで目を描いて、お好みの顔にしてくださいね。 最後に切り抜いた鼻をのりで付けます。 うちの一歳半の息子も「ねじゅ・・に。 もっと色んなもの作ろうと意欲が湧いてくるわけです。 まとめ 今回は折り紙を使ったネズミの簡単な折り方をご紹介しました。 お正月飾りは、まだまだいっぱい飾り物がありますが、すべてを折り紙で作れちゃうといっても過言ではないと思います。 本当にいろんな折り方があるのでビックリしちゃいますよ。 私もこれから色々と作ってみようと思います。

次の

【折り紙】絵馬の作り方(ねずみ)|mama life blog

ねずみ 折り紙 簡単

【用意するもの】• 好きな色の折り紙1枚• お絵かきするペン 【折り方】 1. 折り紙を三角に折ります。 1度開き、反対向きに三角に折ります。 向きを変え、点線部分で折ります。 点線部分で右へ折ります。 下の点線部分を後ろへ折ります。 目や鼻、ヒゲなとを描いていきます。 鼻がとんがったねずみの完成です。 手順3・4の折り方を反対にすると向かい合ったねずみが作れます。 お鼻とお鼻をくっつけて仲良しねずみを作ってみてください。 耳が可愛らしいねずみ 耳が可愛らしいねずみの折り紙も簡単に折る事ができます。 細かな部分もあるので小さなお子様はパパママと協力して作るといいかもしれません。 こちらも折った後は、目や鼻、ヒゲなどを描いて、色々な表情のねずみを作ってみると楽しいですよ!親子で面白いねずみを作って遊んでみてくださいね。 可愛い耳のねずみの折り方 【用意するもの】• 好きな色の折り紙1枚• お絵かきするペン 【折り方】 1. 折り紙を三角に折ります。 1度開き、反対向きに三角に折り、再び開きます。 下の角を中心に合わせるように折り上げます。 点線の部分で上へ折ります。 裏返します。 左右の角を中心に合わせるように折り上げます。 裏返します。 点線の部分で上へ折ります。 裏返し、向きを下に変えます。 1枚めくるように点線の部分で上へ折ります。 裏返します。 上の角を点線の部分で下に折り、隙間に入れます。 左右の角を点線で折ります。 裏返します。 ペンでねずみの顔を描いていきます。 可愛い耳のねずみの完成です。 大きさの違う折り紙で折って、親子のねずみを作るのも楽しいと思います。 可愛らしい親子ねずみを作ってみてくださいね。 ぴんとしたしっぽが可愛い立体ねずみ 立体のねずみは耳やしっぽがねずみの特徴をとらえていてとても可愛らしいねずみの折り紙になります。 ちょこんと座っている感じの立体のねずみは可愛らしいので、遊ぶのも良いですが、お部屋に飾るのも素敵だと思います。 立体のねずみの折り方 【用意するもの】• 好きな色の折り紙1枚• お絵かきするペン 【折り方】 1. 折り紙を三角に折ります。 1度開き、反対向きに三角に折ります。 開いて、中心に合わせるように点線で折ります。 右側も中心に合わせるように点線で折ります。 上下、矢印の所を折りすじに合わせて開きながらつぶすように折ります。 上の1枚を下右側にめくり、中心の線に合わせるように折ります。 そのまま、もう1度折ります。 下の方も4~5と同じように折っていきます。 裏返し右側が下になるように向きを変えます。 点線の部分で上へ折ります。 点線の部分で折ります。 裏返し、向きを変えます。 全体を半分に折ります。 点線部分を折ります。 裏も同じように折ります。 しっぽの部分を点線で折り下げます。 折りすじに合わせて中へ折り込みます。 しっぽの部分が上へ向くように中へ折り込みます。 しっぽを開き中心に合わせて折り合わせます。 しっぽの部分を半分に折り、しっぽの形を整えます。 耳の部分を開きながらつぶすように折り、丸みをだします。 裏も同じように折ります。 目や鼻、ヒゲを描いていきます。 立体ねずみの完成です。 和柄やお好みの柄の折り紙で折ってつまようじ入れにしても素敵だと思います。 大きさの違う折り紙で折り、重ねて飾るのも可愛いですよ! 小さくて表情が可愛らしいねずみを楽しく作ろう! 平面のねずみも立体のねずみも折った後は表情の可愛らしいねずみに仕上げましょう。 また、表情だけでなく耳やしっぽに飾りをつけても可愛くなると思います。 親子で遊んでも、飾っても楽しめるねずみをたくさん作ってみてくださいね。

次の

折り紙で簡単に折れる色々なねずみ!3種のねずみの折り方

ねずみ 折り紙 簡単

《折り方》• 白い面を表にし、三角に折り目をつけて 広げましょう。 横に三角に折り上げましょう。 折り山のところまで折り下げましょう• 両角から折り上げましょう。 この時に 中心までぴったりと折るのではなく、少し 隙間をあけて折りましょう。 折れたら裏に返しましょう。 折り目に合わせて両側を折り下げましょう。 袋に指を入れて、四角く広げましょう。 反対側も同じように四角く広げましょう。 下の紙を点線のところから、裏側に折りましょう。 四角い部分は折らないようにしましょう。 四角の部分の角を裏側に折りましょう。 ネズミの顔が折れました。 《折る時のコツなど》 5のところは、 中心に合わせてしまうと耳らしく ならないので、少しずらすようにしましょう。 目や鼻を描いたり、ひげをひもなどでつけると ネズミらしい顔が出来上がりますね。 また、裏側に リボンや紐をつけて長さを調整すると、 ペンダントや キーホルダーにすることもできますよ。 カラフルなネズミの顔を作って、飾ったりアクセサリーに したりしてみましょう。

次の