コロナ 嘘。 新型コロナウイルス報道は嘘ばかり!? 湾岸戦争から続く「ニュース偽造」の裏歴史と製薬会社の陰謀!

コロナの嘘がバレて海外ではあちこちでデモが起きてます。

コロナ 嘘

ノーマスク、3蜜の矛盾会見 コロナは矛盾だらけです。 トップ画像は2月27日、ノーマスクの休校要請会見。 後ろの席では官僚たちが、密着して座る3密を披露。 汚マスク2枚送付を考案した首相秘書官、佐伯耕三 氏らのお顔もあります。 これだけでも、新型コロナ感染を恐れる必要がないことを証明しています。 連日テレビから聞こえてくるのは、 「感染者数が増えた!」「感染経路に濃厚者。 」 「有名人の誰かが感染。 」「自粛しましょう。 」「マスクしましょう。 」 もう、うんざりするほど毎日同じことばかり。 しかし、何をやっても日本の政府は矛盾だらけで、メディアの情報は嘘丸出しです。 自粛要請するほどのの最中にもかかわらず、ワイドショーでは、芸能人が毎日ダラダラと笑いを交えて素人コメントする。 ウソをごまかしたり、考えを誘導しようとするものばかりです。 本当の緊急事態ならば、確かな数字と論文や根拠に基づいた見解や、様々な不安に対する対処法だけを、正確に伝えるべき時なのではないでしょうか。 このように、国民に不安や苦痛ばかりを与え続け、騙し続けられるはずがありません。 さすがに多くの人々が、何かがおかしいと気づき始めています。 政府のやること成すこと全てが、ツッコミ待ちのボケのように不可解です。 RAPT理論では、この馬鹿らしい政府のコメディが、と麻生大臣の勢力の、足の引っ張り合いがあるためではないかとも、お話されています。 東京都医師会「新型コロナはインフル以下の風邪」 コロナは間違いなく捏造です。 その確たる証拠は、続々と世界中でネット上を賑わしています。 証拠のひとつとなる文書が、東京都医師会から今年2月13日にすでに出ていました。 日本の医療体制は今回の に対しても十分対応でき、重症化の可能性も低いと思われます。 のホームページなど信頼度の高い情報の 取得を是非お願いします。 ご不明な点はかかりつけ医にご相談ください。 東京都医師会危機管理対策協議会 2020 年 2 月 13 日 ====ここまで ・・・え、インフルエンザそのものですやん。 全てにおいて、「 インフルエンザ以下の対応で大丈夫ですよ。 」と書いてあります。 持病のない人は、家で寝ていれば治ると言っているとも受け取れるレベルです。 2009年にもエンザが脅威だと騒いでおいて、結局はA型のインフルエンザだったともはっきりと書いてしまっています。 また「医療体制も十分対応できる。 」と言い切っています。 東京都医師会の新型コロナに関する見解は 家で寝て治る +医療体制も十分 = 弱くなったインフルエンザ ということになります。 新型コロナを4種病原体に、規制レベルで最低 また政府は、3月10日には法上の規制レベルを最低の「4種病原体」に分類する見込みと発表し、実際に3月27日から施行しています。 ==== 以下から転載 を研究施設などで所持して取り扱う際に求められる対応について、政府は法上の規制のレベルが最も低い「4種病原体」に分類する方向で検討していることが10日、政府関係者への取材で判明した。 致死率が低く、生物テロ目的で盗まれて利用される可能性が低いのが理由という。 (2020年3月10日19時 ) ====ここまで 上記の通り、4種病原体とは最低ランクにあり、A型インフルエンザなどと同等であり、日本の衛生水準ならば、通常は死亡することは考えられない。 とあります。 利権に関わる企業が、様々な研究開発をし易いように、仕方なく実態レベルで設定したのでしょうか。 緊急事態宣言を出すほどの、怖ろしいウィルスだと捉えて、自粛要請している政府の方針には、全く不釣り合いです。 イタリアなどの海外でもコロナの死者は、ほとんどの場合は他の持病が悪化した方ばかり。 カではコロナをもらうために、死因を捏造する病院もあるそうです。 だから検査の結果にかかわらず、持病があっても、なんでもコロナ死にしてしまう可能性もあるという意見や、告発があちこちで散見されます。 マスコミはこのような事実には全く触れずに、不安を煽る報道ばかりを繰り返しています。 そして、東京都に続いて、国も7都府県からさらに全国に緊急事態宣言を出して、事実上の経済封鎖をしてしまいました。 心の平安と命を脅かす過剰な自粛 このまま自粛要請が長引けば、経済が大打撃を受けて大不況になります。 そうなれば、多くの商店や中小企業が廃業の危機を迎えます。 自殺者も必ず増えてしまいます。 たった10万円給付されたところで、到底足りません。 このような壮大な国家的犯罪を許してはならないのです。 下に示した「」と「経済・生活問題を原因とする自殺者数」は、ほぼ同じ増減の推移を見せています。 から はっきり言って、仕事や収入源、まともな日常生活を奪われるよりも、新型コロナにかかる方が数万倍マシです。 世界中の医師たちが暴露しているように、新型コロナは寝ていれば治る、風邪なのですから。 普通にインフルエンザならば、解熱剤などで急激に熱を下げるのは危険ですので、薬は飲まずに暖かくして、普通に換気もして酸素と水分補給、少しの塩分補給をしていれば自力で治るものだそうです。 むしろ、かかってしまえば、立派な抗体もおまけで付いてきてくれます。 ワクチンの強制接種も懸念されています。 では一体なぜ、各国の政府はそこまでして、矛盾だらけの政策で国民を苦しめるのでしょうか。 その謎を、鮮やかに解明してくださった動画がこちらです。 思わず声をあげるほどの驚くべき事実が、次々と明らかになっています。 ご家族揃ってご覧下さい!!必見です。 これまで、RAPT理論で解き明かされてきた様々な謎と新たな悪なる計画の真実が、一つの線で綺麗につながりました。 感動します。 まさに「神業を行う」とはこのようなことですね。 これからもRAPT理論が、この世界の闇を次々と暴いていくのは間違いありません。 多くの人々に真実が広まり、大いなる嘘の苦痛から解放されますように。 otopaki.

次の

コロナの嘘がバレて海外ではあちこちでデモが起きてます。

コロナ 嘘

嘘だと確信しています。 何故なら矛盾が多いからです。 政府は3密禁止と言いながら自らが3密していること! 東京で毎日毎日1日3桁の感染者数が確認されながら安部総理や小池都知事をはじめ、周りの政治家が誰1人として感染していないこと! 安部総理の言うことがコロコロ変わる! 安部総理夫人が花見や旅行していたりするなどです。 緊急事態宣言で自粛要請も強制ではなく罰則も受けず、むしろコロナは危険ではないと言わんばかり。 海外のコロナのニュースがフェイクで現地に住む日本人数人がテレビで報道されているような事態は起きていないと証言してもいます。 その証拠にアメリカの病院の映像とイタリアの病院の映像が同じであったり、海外の病院で治療を受けている患者をよく見るとマネキンであったりです。 僕の家族はもちろん、友人や知人、職場の人達等誰1人として感染者がいない! 職場の人数人が発熱で数日休んでいてコロナを疑われていましたが誰も感染しておらず今は元気に復帰しています。 僕の居住地も大学病院並みに大病院がありまして、発熱外来を設けてありますが、感染者は出ていません。 石田純一さんをはじめ、スポーツ界の人の病床でのインタビューもヤラセっぽいですし、一般の感染者が電話で話を聞かれている時に咳をしているのもわざとらしく思いますね。 芸能人やスポーツ選手も嘘だと知っていて芝居していると思われます。 ただ単に国民の不安や恐怖を煽っているだけでしょう。 志村けんさんの死についても疑惑が持たれていて、生きていると思っている人もかなりいるようですが僕もその1人です。 志村さんがコロナの恐ろしさを国民に教えて自粛させるための猿芝居の可能性も否定できません。 先日亡くなった岡江久美子さんにしてもコロナによる肺炎とされていますが、こちらもわかりません! 本当に亡くなっているとしてもコロナ以外の病気の可能性もあります。 PCR検査も元々ウイルスの検出用ではないという事実。 毎日の感染者数もコロナ以外の患者をコロナの感染者として発表しているのも事実でしょう。 よって嘘、でっち上げだと確信しています。

次の

患者数を偽造する:新型コロナに関する代表的な嘘

コロナ 嘘

画像は「 」より 米ジャーナリストが「新型コロナウイルスは嘘である」と漏らし、大きな話題になっている。 英紙「Daily Mail」(4月22日付)によると、今月20日、ホワイトハウスで行われた記者会見の開始前に米「Fox News」レポーターのジョン・ロバーツ氏と米「New York Times」カメラマンのダグ・ミルズ氏が 「みんなワクチンを接種している」、「コロナは嘘」だと話す会話がバッチリ映像と音声で収められてしまったというのだ。 Very Interesting exchange Caught on GST HOT MIC between FAKE NEWS and a FAKE NEWS Tech at Todays White House Press Briefing! FULL — Golden State Times 🇺🇸 Goldstatetimes 同映像は「Golden State Times」によってTwitterに投稿され、瞬く間に拡散。 ユーザーから驚愕の声が上がっている。 「え、この人たちは新型コロナのワクチンを受けてるってこと?」 「みんなワクチンを受けている? WTF?」 「彼らは意図的に情報を漏らしたみたいだな」 コロナパンデミックが嘘だとする陰謀論はあるが、ジャーナリストらがそれを漏らした意味は大きい。 というのも、ロバーツ氏とミルズ氏の会話は実際には以下のようなものだったからだ。 ミルズ「何がわかった?」 ロバーツ「マスクを取っても大丈夫だ。 南カリフォルニア大学によると致死率は0. 1〜0. でも、ここにいる人たちは皆ワクチン摂取してるけどね」 ロバーツ「南カリフォルニア大学とロサンゼルス郡公衆衛生局は、22万1千人〜44万2千人が感染していると考えている。 (中略)実際の致死率は発表されている数値の10分の1だから、インフルエンザと同じぐらいだ」 ミルズ「じゃあ、新型コロナウイルスは嘘だったんだな」 ロバーツ「嘘とは思わないが……」.

次の