エアコン 取り付け 工事 費用。 コジマ電気でエアコンの取り付けで嫌な思いをしました。他の電気屋でも普通...

エアコン取り付けの費用相場

エアコン 取り付け 工事 費用

エアコンの取り付けを料金や相場、口コミで比較し、オンラインで予約することができます。 「エアコンを買い換えたい」「インターネットで購入した中古エアコンの設置を依頼したい」「引越し先にエアコンを移設しなければいけない」でも、自分ではエアコンを取り付けられない…そんな時は、プロにエアコンの取り付けを依頼しましょう。 0 ネットで購入したエアコンの取り付けを頼みました。 急な予約だったのですが、仮予約を入れたらすぐに電話があり、今夜エアコンが届くなら明日取り付けに伺います。 と、早急に対応して下さりとても助かりました! 写真を送って見積もりをしてもらいました。 予約の時に他に掛かる金額の提示もして頂けて安心して頼むことが出来ました。 当日1人で来られました。 作業前に確認と作業の説明と 予約の時に言われた別途掛かる作業の説明も詳しくしてくれて分かりやすかったです。 作業中のお話しも嫌な顔せず、明るく対応してくれました。 エアコンの知識も豊富で色々と教えてもらいました。 取り付け後の掃除、窓枠のサッシに落ちたゴミまで掃除機で清掃、最後に除菌も丁寧にしてくれました。 用意したエアコンの包装ゴミも全部引き取ってくれました。 ありがとうございます。 助かりました。 古いアパートのリノベーション賃貸なのですが、リフォームした時の建て付けがおかしかったらしく、取り付け後 しばらくして不慮の問題が発生... 連絡すると、次に入っていた仕事が終わってすぐに戻ってきてくれました。 快く対応して下さって感謝です! 詳しく調べると、元々空いていた取り付け穴の中 壁の中で見えない所 に問題箇所を発見。 今後のお勉強になりました。 見抜けなかったから と、追加料金も取らず、面倒くさい顔もせず真摯に解決方法を考えて対応してくれました。 逆に申し訳なかったです。 本当にありがとうございました! 若い方でしたが、謙虚で明るく気持ちの良い方でした。 業務用空調の取り扱いもしているとの事で、経験も豊富で腕も確かだと思います。 今後エアコンの掃除や引っ越しで移設などあった時はまたリピートでお願いしたいと思います。 また宜しくお願い致します! 5. 0 室内機を2Fに、室外機を1Fの屋根に取付するエアコン工事をお願いしました。 追加工事が必要と判明し、見積を出して頂き後日に再工事となったのですが1日目の出張料と見積代については『本日中に何も工事が出来なかった為不要です!』とのこと。 2時間以上色々と模索して頂いたにも関わらず、です。 (2時間あれば、ベランダ置きの取付工事なら終了させることが出来る時間と思いますので、その分お店側が損してる…) そして別日になった工事当日、配線方法についても逐一確認して下さり、綺麗に手際良く丁寧に作業していただき、飼い犬の相手までもして下さいました。 確かいのうえさん(ゼネラルマネージャーさん!)とながしまさんのコンビでした。 お二人とも常にニコニコしての対応をしていただけました。 結果的に自宅に二回来てもらうことになりましたが、それでも購入先のホームセンターに工事を依頼するよりも早い日にちで取りつけることが出来ました。 もし、自宅に不備がなく1日目で終了していれば、7月初旬のハイシーズンにも関わらずホームセンターよりも10日早く工事が終わっていたことになります。 仕事の早さや丁寧さ、接客対応全てに於いてとても満足しています! 他のお店を見ていると、梱包資材の処理を自分でしないとダメなところもあるようですが、大きな段ボールも引き取ってもらえました。 別の部屋のエアコンがそろそろダメになりそうなので、そちらの工事もいのうえさんとながしまさんのコンビを指名してお願いしようと思っています。 0 昨日は大変お世話になりました。 とても丁寧に仕上げていただき、喜んでおります。 今回は今春、会社の借り上げ住宅に入った息子が大学4年間、一人暮らしの時に使っていたエアコンをこちらに増設。 壁の穴あけ、専用コンセントの設置もありましたので、多少待っても、安心してお任せできる業者さんを探しました。 そのため、口コミの件数と待ち日数を参考にしました。 依頼当初からレスポンスはスピーディー。 ちょうど仕事が忙しく、遅い時間に私の方から連絡を入れることが多かったのですが、朝4時台には連絡あり通勤前に返事が入れられ助かりました。 日程についても、こちらの状況を考慮していただきました。 配電盤の写真を添付して欲しいなどの問い合わせがありましたが、見本の配電盤の写真を添付してくださるなど、対応しやすかったです。 当日、はじめに、終了時間の予定をお知らせいただきましたが、はじめだけでなく、途中経過もお知らせくださったので終了まで安心して待っていました。 作業にはいくつもアイデアをお持ちで、丁寧に説明してくださり、家の周りの配線?は家の作りを見てから、1番見栄えのいいかたちで設置してくださいました。 大きな音を出す前には 何分くらい大きな音が出ますなどお知らせくださいました。 また、庭のトマト畑を傷めたくないとおっしゃって、お隣の駐車場に梯子を置かせられるならと、お隣への許可にもご同伴くださる心配り。 飼い猫が音に驚いて逃げた場合戻るかなどまで確認してくださいました。 配電盤にも、どこの回路を使ったのか書き込んでくださり、その画像 その他作業のものも含め も当日送っていただきました。 作業途中にここは後何分で終わるな、時間通りに進んでいるな など聞こえてくる声にさすがプロと高齢者の母も感心しきり。 心配性の母も安心して作業を見守りました。 何から何まで大満足。 ほんとうにありがとうございました。 エアコンシーズンが終わりましたら、別件もぐらすふぃーるどさんにお願いしようと思っております。 0 エアコンの撤去、撤去してあるエアコンの取付、撤去品の処分、既設屋外カバーの取外しをお願いしました。 施工場所が室内2階、室外機1階でしたので事前に建物外観の写真を送付し見積をお願いしました。 高所作業、配管2m追加、屋外カバーの脱着の追加が見積時に判明しました。 他社で見積もりすると施工時間未定、高所作業は5000円~、屋外カバーが再利用できない場合は新品を~など不明な点が多かったです。 未確定要素を除くと最安では無かったもの、未確定の物がどうなるかわからないという不安が無いため、こちらでお願いすることにしました。 施工日の決定にあたり、自分の都合の付く日を直近から確認し、空いている時間で仮予約を入れ、問合せで仮予約日以外で早めに施工できる日があるかを問い合わせていただくと2日後、朝一に施工可能とのことで、仮予約の日時変更していたき予約が確定しました。 はじめの問合せから感じたのは、レスポンスが早い&対応が丁寧。 好印象です。 施工日当日、指定時間の五分前に物置から撤去したエアコン出して準備しておくかと思い玄関を開けると、既に到着し、施工の準備をされていました。 事前に施工内容を確認し、見積金額の確認いただき、事前に聞いている内容と変更無く、作業開始です。 非常にてきぱき動いていただき、施工後の清掃も丁寧でした。 料金の追加もなかったです。 もう、撤去したエアコンが無いので、エアコンに不具合がでたら買い換えなのでしょうが、次があるとしたら、またこちらにお願いしようかなと思う位満足でした。 事前に写真を送付して確認したこともあったのかもしれませんが、当初見積にはない追加等されるような業者さんもいるので、聞いている金額通りに施工してもらえるのは安心してお願いできると思います。 偶然だったのかもしれませんが、結果的に夏の繁忙時期に、エアコンを取付けようと思ってから3日後に取付完了するといううれしい誤算。 大満足です。 0 今回ネットで購入したエアコンを、エアーイーテックさんで取り付けをお願いしました。 結論から言うとエアーイーテックさんにお願いして良かったです。 まず、予約の段階ですが申し込みをしてからすぐ連絡をいただき、エアコンの機種、取付予定箇所、コンセント等の写真を送りおおよその見積もりや作業日程の日取りを決めました。 作業日当日は朝一からでしたが到着前に連絡をいただきました。 取付作業も最初から終わりまで見せてもらいましたが、他の方の口コミにもあるように経験豊富なのが素人目ですが分かります。 今回引越し先が古い建物の為、取付をお願いしていた壁が張り替えられ更にその上に分厚く塗装されていたらしく、予定していた作業とは変わり落下防止のネジ固定等は苦労されていたようでしたが別の方法で対応して頂きました。 また、作業時もエアコンについての情報や格安作業業者の工事実態等お話しを聞くことができ勉強になりました。 配管が剥き出し、上位機種を購入しても取付が良くないと効果を最大限活かされない等 エアコンは上位機種を購入したので本体だけで20キロ近くありますが一人で持ち上げて高い位置で作業をしていたので凄いと思います。 配管ホースも断熱材や断熱テープ等で綺麗に保護して貰い使用時の熱効率にまで気を回して頂き、室外機も避難経路となるベランダに置いた為、もしものための配置や足場の固定ネジも角がない丸ネジを使用する等使用する人の立場に立って作業して下さる素晴らしい方だと思いました。 作業は壁の件がありましたが、それでも90〜120分程度で終わりました。 作業中もお話しをしていたのでそれほど時間が経った感じはしませんでした。 作業完了後も試運転確認とエアコンについての説明 フィルターの外した方、掃除の仕方等…メーカー毎に違うとは思いますがそこも説明書無しにすんなりと説明して下さったのでそこでもエアコンについての知識が豊富なのだと感じました をして貰いました。 また、取付後1年間の工事保証付きなのも嬉しいです。 代金も見積もりの段階では、高機能重量機器代や断熱保護材等で+料金がかかるかもとの連絡を貰ってましたが、支払い時はサービスして下さり取付価格の15000円でした。 今回は社宅に移り住んだのでその内また転居すると思いますが取り外しからの取付も対応しているみたいなので次回もエアーイーテックさんにお願いしたいと思います。 今回くらしのマーケットを利用するにあたって、私自身いろいろな業者さんの口コミ等をみてエアーイーテックさんに決めました。 同じように悩んでる方の参考に少しでもなると幸いです。

次の

エアコン取り付けのおすすめランキング!

エアコン 取り付け 工事 費用

エアコンの設置工事は、取り付けをする環境によって追加工事が必要な場合があるので、事前に室外機置き場や配管穴などの確認は必要です。 標準取り付け工事では、室外機を設置する場所や電気工事・取り外し工事の有無、その他設置状況などにより、別途追加料金が発生する場合がございます。 追加料金が発生しなかった際には、標準取り付け工事料金につきましては、ヤマダウェブコムでエアコンをご購入の際に一緒に支払います。 工事は必ずしなければいけないというわけではなく、必要であれば申し込むことが出来るという仕組みを取っています。 ヤマダ電機 エアコンの取り付け工事費は冷房能力による エアコンの工事費は、冷房能力によって決まります。 ~ 3. 6kw 3. 7kw ~ 4. 0kw 4. 0kw超 このような金額で標準工事が行われます。 追加工事を行う場合には、現地にて、現金払いとなり、ヤマダウェブコムでの決済を行うことは出来ません。 ヤマダ電機 エアコンの取り付け工事費 追加工事費用 追加工事の費用に関しては、大体ざっくりと5,000~20,000円が目安となっています。 あらかじめ工事の金額を提示されることがあると思いますが、施工前現地にて見積りをしてから改めて金額提示をすることになるので、聞いていた金額と違う!と言うこともあると思います。 そういった食い違いを防ぐためにも、事前に家の配管など確認できるところは確認し、細かく説明することができるといいですね。 とはいっても、よく分からない人も多いと思います。 追加工事があった場合と、聞いていた工事料金の分のお金を用意しておいた方が無難かもしれませんね。 ヤマダ電機 エアコンご購入特典とは? エアコンご購入特典は、エアコンの取り付け工事を行う際にすごくお得になる特典です。 ヤマダ電機 エアコンご購入特典の内容 エアコンご購入特典の内容は次のようになっています。 日本全国送料無料 一部の地域や離島を除きますが、日本全国送料無料でお届けします。 配送工事日指定で最短翌日対応しているので、届いてほしい日に合わせて、工事も行ってもらえます。 メーカー保証が1年りますが、金額によって、4年または6年のヤマダ保証がプラスされ、無料の長期保証も実現します。 保証期間が無料でついてくるのは魅力的ですね。 送料がかからないので、店頭でお買い求めをして、自分で家まで運べない場合でも安心です。 また、WEBで購入した際にも、店頭での購入同様、送料無料で指定した日に家まで届けてもらえるので、すごく便利です。 見積もりの費用はかからない エアコン工事の見積金額は無料で行うので、金額について気になっている人であっても、安心できます。 取り付け工事では、通常の工事の他に配管などによっては追加工事が必要とする場合があります。 通常工事だけで考えている人が、追加工事と聞くと、予想外の出費だと思ってしまいますよね。 実際にいくらかかるのか把握しておきたい人のためにも、工事の見積もりを無料で行ってもらえるのはすごくありがたいですよね。 エアコンを購入する際のご購入特典も、大変魅力的ではありますが、その他にも取り付け特典と言うものもあります。 では、次は取り付け特典についてお話します。 ヤマダ電機 エアコン取り付け特典とは? エアコンの購入特典も魅力的でしたが、ここではエアコン取り付け特典について説明します。 ヤマダ電機 エアコン取り付け特典の内容 1. エアコン買い替えでさらにお得 エアコンを買い替えの方には、標準取り外し工事料金はかかりません。 標準取付・1段置きのエアコンの取外しにかかる工事費用が無料で行われます。 室外配管化粧カバーの標準工事費がかからない また、室外配管(2mまで)に化粧カバーを無料で取付けしてくれます(色選択可能)。 コンセント交換の工事費がかからない 既設のエアコン専用コンセントの形状を購入した際に、エアコンに適したコンセントに交換する工事を無料で行います。 コンセント交換が必要な場合には、コンセント形状交換費がかかりません。 無料で取り付けてもらえるのも嬉しいサービスですよね。 電圧切替工事の工事費がかからない エアコン専用コンセントの電圧を、購入したエアコンに適した電圧に切り替えるための工事を無料で行います。 エアコンの取り付け工事にかかる費用は、安価な費用ではないので、エアコンご購入特典を利用することによって、お得にエアコン取り付け工事を行うことが出来ます。 エアコン取り付け特典にもいろいろな特典があるのが分かりましたね。 これだけの特典を受けられるなら、是非購入を検討したくなります。 しかし、在庫が完売すると、特典も終了してしまうので、購入を考えた際にはお早目に決断されると良いかもしれませんね。 追加工事があった場合には、追加料金の支払いは必要?と思われる人でも、一度無料の見積もりをしてもらいましょう。 まとめ ヤマダ電機では、エアコンを購入した際に、エアコンの取り付け工事も行ってくれます。 しかし、取付工事にかかる費用は決して安くはありません。 よりお得に購入し、取付工事をしてもらうには、お得な特典を利用したいですよね。 対象商品が完売したら、特典も無くなるので、購入を考えている人は、お早目の決断がおススメです。

次の

エアコン取り付け工事費用の相場を知りたい!追加料金になるパターンって?

エアコン 取り付け 工事 費用

ネット販売店でのエアコン取付工事費用 インターネット販売店でのエアコン取り付け工事は、店舗によって異なります。 ここでは、参考までにインターネット販売店のエアコン取付工事費の目安をご紹介します。 ネット販売店のエアコン標準工事費用の目安• 0kw 14畳 : 12,500円~13,000円(税込)• 取り付けを依頼する店舗によって価格は異なります。 上記を見ると分かるように、ネット販売店のエアコンの標準工事費用はエアコンのキロワット数(畳数)によって異なり、大体の場合「4. 0kw 14畳 」付近を基準として価格が変化する傾向にあります。 そのため、取り付けるエアコンが何畳用かを確認しておきましょう。 なお、「標準工事」の内容については、以下のリンク先をご覧ください。 安すぎるエアコン設置業者に注意! インターネット販売店のエアコン設置工事費用を見ていると、たまに「6,000円」程度で設置工事費を行っている業者も存在します。 こういった格安業者は、エアコン工事が雑だったり、本来は標準工事に含まれるはずの内容も追加工事扱いにされて追加工事費を徴収されるなど、トラブルの原因になりかねません。 インターネット通販でエアコン設置工事も依頼する場合は、価格だけではなく設置店舗の評判や口コミを参考にするようにしましょう。 ネット通販なら「基本工事費込みセット」がお得 インターネット通販でエアコンを買う場合、最近増えているのが「基本工事費込みセット」です。 特に「楽天市場」でよく見かけますが、エアコンの商品価格と工事費がコミコミになって売られている商品です。 エアコン基本工事費込みセットのメリットは、 エアコンと標準取付工事を別々で頼むよりも工事費が安くなる点ですが、最近では「基本工事費込みセット」のみで「標準取付工事」単体を販売していない店舗も増えてきています。 また、エアコンの購入と一緒に工事手配まで行える「基本工事費込みセット」は、エアコンを単体で購入した場合に比べて工事を手配する手間も省けます。 そのため、時間短縮を行えるというメリットも存在します。 エアコンの取り付けはネット通販がオススメ! インターネット通販でエアコンの新規取り付けや買い換え・交換をオススメする理由は、• エアコン自体の価格が家電量販店などよりも安い。 家に居ながら注文することができる。 工事費込セットなら工事手配もエアコン購入時に済ませられる。 「楽天市場」や「Yahoo! ショッピング」の店舗で購入すれば、工事費にもポイントがつく。 などが挙げられます。 もしエアコンの購入先を迷っているのであれば、断然インターネット通販がオススメです。 以下の記事では、損をしないためのエアコンの選び方や、6畳用エアコンのおすすめ人気ランキングを紹介しています。 家電量販店でのエアコン取付工事費用 エアコンは家電量販店でも販売と設置工事を行っています。 標準工事費用は4. 0kw 14畳 までであれば、インターネット販売店よりも安い傾向にあります。 また、それに加えて家電量販店ごとのポイントも貯まります。 しかし、エアコン本体自体の価格ではインターネット販売店のほうが安い傾向にあるので、総合的に見るとインターネット販売店で購入したほうがお得でしょう。 エアコンをタイムセールしていたり、ポイントが溜まっている場合は、家電量販店でエアコンを購入するのも有りです。 ヤマダ電機の取付費用は10,276円~ ヤマダ電機の標準取付工事費は、12畳までは10,276円(税込)で、他の大手家電量販店と比べても最安です。 6kw 12畳 :10,276円(税込)• 7~4. 0kw 14畳 :15,428円(税込)• ケーズデンキの取付費用は10,276円~ ケーズデンキは14畳までの標準取付工事費は10,276円(税込)で、ヤマダ電機と並び家電量販店の中では最安です。 0kw 14畳 :10,276円(税込)• ヨドバシの取付費用は10,580円~ ヨドバシは10畳までの標準取付工事費が10,580円(税込)で、ヤマダ電機やケーズデンキと比べると数百円ほど高くなります。 また、12畳以上のエアコンの工事費に関しては、10,580円(税込)以上の料金がかかります。 ビックカメラの取付費用は10,584円~ ビックカメラの標準取付工事費は、12畳までは10,584円(税込)でヨドバシと同じ程度ですが、14畳以上が15,660円(税込)と他の家電量販店と比べて安くなっています。 6kw 12畳 :10,584円(税込)• エディオンの取付費用は13,176円~ エディオンのエアコン標準取付工事費用は他の家電量販店と比べて最も高いです。 6kw 12畳 :13,176円(税込)• 7~4. 0kw 14畳 :15,228円(税込)• 1~5. 6kw 18畳 :18,252円(税込)• 店舗によって標準取り付け工事の内容は変わる ほとんどの店舗は以下で紹介する標準取り付け工事の内容だと思いますが、まれに本来は標準取り付け工事に入れるべき工事を「追加工事」として扱って、不当に料金を請求するといった業者も存在します。 特に標準取り付け工事費が安すぎる店舗には要注意です。 依頼前に、必ず標準取り付け工事の内容が、他の店舗と比べて違いがないかどうか確認するようにしましょう。 エアコン室内機の設置 部屋の壁にエアコン室内機を設置します。 なお、エアコン室内機を設置する壁は、「十分な強度があり水平であること」と、エアコン設置後に「上部と左右に5cm以上のスペース」が設けられることが条件です。 エアコン室外機の設置 エアコン室外機を、ベランダやお部屋の外の水平な地面に設置していきます。 なお、設置のためには左右5cm以上、前面に25cm以上のスペースが必要になります。 配管穴あけ処理(1ヶ所) エアコン配管を通すために、壁(厚さ20cm以内)に1ヶ所穴を開けます。 このとき、戸建の持ち家であれば問題ないですが、マンションなどの集合住宅の場合、所有であればマンション管理組合に、賃貸であれば大家や管理会社に許可をとる必要があります。 なお、エアコンの交換工事の場合は、すでに開いている穴を使用するため、穴あけ工事は不要の場合が多いです。 配管接続(4m) 冷媒配管(冷媒が通る配管)、電線、ドレンホースなどの配管をまとめてテープで巻き上げ、エアコンに接続していきます。 このとき、標準工事に含まれる配管接続の長さは「4mまで」が主流となっています。 エアコン室内機から室外機の距離までが4mを超える場合、追加料金が発生する場合があるので注意が必要です。 なお、エアコン室内機を設置する壁の、すぐ裏側のベランダや地面に室外機を設置する場合などは、標準工事の4m以内で収まります。 真空引き 真空ポンプを使用して、冷媒配管の内部を真空状態にする「真空引き」を行います。 冷媒配管の中に空気などの不純物が残ったままですと、配管を傷つけてしまうなど故障の原因になりかねませんので、「真空引き」は重要な作業となります。 また、「真空引き」と同じように冷媒配管の内部を真空状態にする手段として、「エアパージ」という方法も存在しています。 「エアパージ」ってなに? 「エアパージ」は、「真空引き」のように真空ポンプを使用するのではなく、室外機の中のガスを放出して配管内部の空気を押し出すというやり方です。 「真空引き」に比べて「エアパージ」のほうが短時間で終わるため、一昔前は「エアパージ」が主流でしたが、「室外機のガスが減ってしまうこと」や、「フロンガスなどを放出すると環境に悪影響を及ぼす」ことから、現在ではあまり行われていません。 なお、2015年4月から、フロンガスの排出を禁止する「フロン排出抑制法」という法律も施行されています。 「真空引き」せず「エアパージ」ですます業者には注意! エアコン設置業者や販売店の中には、施工時間の短縮や面倒くさいなどの理由で「真空引き」を「エアパージ」で済まそうとする業者も存在します。 「真空引き」が正しく行われていないと、冷媒配管の中に冷媒以外の不純物(水分や空気など)が混じり、後々エアコンの故障につながってしまう場合もあります。 エアコン設置を業者や販売店に依頼する場合は、依頼前にちゃんと「真空引き」を行っているかどうか確認したほうが良いでしょう。 エアコン電源工事 エアコンの電源を、エアコン専用回路のコンセントに接続していきます。 なお、発火の恐れがあるため、延長コードなどの使用は認められていません。 アース接続 エアコンのアース線を、室内機・室外機の近くのアース端子に接続していきます。 エアコン追加工事の発生条件と費用 エアコンの設置工事は標準工事のみで済む場合が多いですが、設置場所などの状況によっては追加工事が必要になるケースがあります。 ここでは、エアコン追加工事が発生する条件と、追加工事費の目安を紹介していきます。 店舗によって追加工事の内容と料金は変わる ほとんどの店舗は以下で紹介する追加工事の内容だと思いますが、店舗によっては一部の追加工事が「標準工事」に含まれる場合もあります。 また、追加工事の料金も店舗によってまちまちで、中には当日になって高額な追加工事費を請求してくる店舗や業者も存在します。 対策としては、店舗や業者のWEBサイトの追加工事費ページをよく読み、追加工事費の料金が明確になっていたり、当日の請求が無いことなどを確認しておくと安心です。 エアコン交換・引越し時の追加工事• エアコン取外し:4,320円~9,720円 既設のエアコンを取り外す追加工事です。 穴埋めプレート:2,160円 引越し時にエアコン配管を通すために開けた壁の穴を埋めたいときに発生する追加工事です。 古いエアコンの処分には「リサイクル回収費用」がかかる エアコンを買い替えた場合、古いエアコンは処分しなくてはいけません。 古いエアコンの処分を取付業者に頼むこともできますが、工事費とは別に費用がかかってしまいます。 依頼する店舗によって価格は異なります。 古いエアコンの処分費用を抑えたいのであれば、自分で処分することもできますが、処分先を自分で決めて予約したり、リサイクル料金を払うための「家電リサイクル券払込票」を購入して記入するなど、結構な手間がかかります。 もし手間を惜しむなら、素直に工事業者に回収してもらったほうが良いでしょう。 不用品回収業者の利用には注意! 不用品回収業者に依頼すると、無料で古いエアコンを引き取ってくれる場合がありますが、「無料のはずが料金を請求された」などのトラブルや、回収する必要がない家電まで強引に持っていかれてしまう「押し買い」などの被害も報告されています。 また、エアコンを無料回収する不用品回収業者の中には違法業者もいて、エアコンの材料として使用されているレアアースやレアメタルだけを回収し、のこりは山などに不法投棄をするケースも問題になっています。 不法投棄されたエアコンは、環境汚染や山火事の原因になってしまいます。 特にトラックで町中を走りながら、「無料でエアコン回収」などと謳っている不用品回収業者には注意が必要です。 なお、使用して5年以内のエアコンであれば、エアコン買い取り業者が買い取ってくれる可能性が高いので、処分するよりも買い取ってもらうことをオススメします。 エアコン配管・化粧カバー関係の追加工事• 配管延長(1mあたり):3,240円~5,000円 エアコン室内機と室外機の距離が遠い場合(標準工事の4mでは足りない場合)、配管延長の追加工事が必要です。 料金は1m単位でかかります。 配管化粧カバー(2mまで):9,400円~10,260円 室内配管や室外配管に化粧カバーをほどこします。 室内配管は見栄えをよくする効果が期待でき、室外配管は雨風から配管の劣化を防ぐ効果が期待できます。 隠蔽配管工事:15,000円~ 高層階マンションやベランダが無い部屋などでは、室外機の配置場所の関係で隠蔽(いんぺい)配管工事が必要な場合があります。 隠蔽配管は壁の中に配管を通す方法で、見た目がスッキリするメリットもあります。 窓パネル(アルミ):12,420円 エアコン配管を通す穴が無く穴も開けられい場合に、窓から配管を通すときに使用する窓パネルです。 素材によって料金が変わります。 窓パネル(小窓用):5,400円 エアコン配管を通す穴が無く穴も開けられい場合に、窓から配管を通すときに使用する窓パネルです。 素材によって料金が変わります。 窓パネル(木製):6,800円 エアコン配管を通す穴が無く穴も開けられい場合に、窓から配管を通すときに使用する窓パネルです。 素材によって料金が変わります。 室外機設置関連の追加工事• 床置き架台(新規設置):9,400円~12,000円 室外機を新しく床置きする場合に発生する追加工事です。 二段置き(新規設置):17,280円~20,300円 室外機の間に架台を設置し、2段に重ねて室外機を設置する追加工事です。 屋根置き(新規設置):13,500円 室外機の下に架台を置き、斜めの屋根に対して水平になるように設置する追加工事です。 壁掛け(新規設置):13,500円 室外機を住宅の外壁に取り付ける追加工事です。 公団吊り・天吊り(新規設置):13,500円 専用の金具を使用して、天井から室外機を吊るす追加工事です。 二段置き(既存設備使用):6,480円 既存の金具を使用して室外機の二段置きを行う場合、価格は安く済む場合があります。 屋根置き(既存設備使用):5,400円 既存の金具を使用して室外機の屋根置きを行う場合、価格は安く済む場合があります。 壁掛け(既存設備使用):5,400円 既存の金具を使用して室外機の壁掛けを行う場合、価格は安く済む場合があります。 公団吊り・天吊り(既存設備使用):5,400円 既存の金具を使用して室外機の公団吊り・天吊りを行う場合、価格は安く済む場合があります。 プラスチックブロック追加:2,050円 室外機を床置する場合に使用するプラスチックブロックを追加する場合の費用です。 電気工事関連の追加工事• 専用回路増設:13,500円 分電盤にエアコン専用回路の増設が必要な場合に発生する追加工事です。 (10m以内)• 専用回路延長(1mあたり):1,000円 エアコン専用回路が10mでは足りない場合に発生する追加工事です。 費用は1mごとの価格です。 コンセント延長:1,000円~3,460円 エアコン専用コンセントにエアコン電源が届かない場合に、エアコン専用コンセントを延長する追加工事です。 コンセント交換:2,160円 すでに設置してあるコンセントを、取り付ける機種に対応したコンセントへ変更します。 ブレーカー交換:2,160円~3,780円 100Vから200Vに切り替える場合に発生する追加工事です。 新規アース工事:4,100円 エアコン付近にアース端子が無い場合に、新規でアース端子を取り付ける追加工事です。 その他の追加工事• 高所危険作業費用:6,000円~ 室内機を2階や3階に設置し、室外機を1階に設置する場合など、作業員が高所で作業する必要がある場合に発生する追加工事です。 鉄筋貫通:20,300円 鉄筋コンクリートの壁に穴を開ける場合に発生する追加工事です。 エアコン工事を依頼する店舗によって工事費用は異なります。 エアコン工事を依頼する店舗や設置する環境によって、必要な追加工事は異なります。 引越し時のエアコン取り付け費用と工事内容 エアコンの取り付け工事は、エアコンの新規購入や買い替えだけでなく、引っ越しのときにも必要になります。 ここでは、引越しにともない新居へエアコンを移す場合の費用について解説します。 引越し時のエアコン取付費用は19,880円~ 引越し時のエアコン取り付け工事費用は、 引越し時のエアコン工事費:19,880円~28,520円(税込)程度 が目安として考えられます。 費用の内訳は以下の通りです。 中古エアコン取付:8,000円(税込)程度• エアコン取外し:4,320円~9,720円(税込)程度• エアコンリサイクル回収費用:5,400~8,640円(税込)程度• 工事を依頼する店舗やエアコンの機種、設置条件などにより料金は変動します。 引越し業者に依頼した場合も2万円前後 サカイ引越センターなどの引越し業者も、オプションサービスとしてエアコンの取り外しと取り付けを行っています。 料金を見てみると、「1台:10,000(税抜)~」など、一見するとかなり安い価格設定に思えます。 しかし、「1台:10,000(税抜)~」の工事内容には、取り付けに必要な追加工事(配管延長、真空引き、ドレンホース設置、室外機工賃など)が含まれておらず、結果的に追加工事費用が発生して、場合によっては2万円以上の金額を支払うことになります。 引越し業者に依頼する場合は、必ず「追加工事費込み」のプランを選ぼう 以上の理由から、引越し業者にエアコンの引越し工事を依頼する場合は、あらかじめ追加工事費が含まれている「Sパック(サカイ引越センター)」などのプランを選択する必要があります。 追加工事費用が含まれるプランの場合、 料金は2万円程度が相場となっているため、エアコン設置業者へ依頼した場合とあまり大差はありません。 ただし、引越し業者にエアコンの取り付け・取り外しを依頼すれば、引越し時にエアコンもそのまま持っていってもらえるため、余計な手間がかからずにスムーズなのがメリットと言えるでしょう。 引越し時は「中古エアコン取付」費用になる 引っ越し時のエアコン取り付け工事が、新規設置の場合と異なる最大のポイントは、エアコンの設置工事費が「中古エアコン価格」で安くなることです。 新品のエアコン取付費用と比べてみると、4,500円~5,000円程度安くなる傾向にあります。 また、エアコン引越し時の工事内容には「エアコン取り外し」が含まれることも重要なポイントです。 「エアコン取り外し」も取り付けと同じように、キロワット数(畳数)が大きいエアコンほど料金が高くなる傾向にあります。 エアコンの引っ越しは工事業者に依頼 エアコンの引っ越しは、新規のときのようにエアコン販売店に依頼することはできません。 エアコン販売店は自分の店で購入してくれたエアコンの工事しか請け負っていないからです。 そのため、エアコンを引っ越ししたい場合は、基本的にエアコン工事を専門に請け負っている工事業者に依頼するしかありません。 工事業者にエアコンの引っ越しを依頼する場合は、ここで紹介した「23,120円」を目安に適正料金かどうか判断すると良いでしょう。 また、口コミやレビューなどが見れる場合は、悪い評判が無いかどうかチェックするのも重要です。 引越し時も「真空引き」が必要 引越し時のエアコン取り付け工事でも、新規取り付けや買い換えの時と同様に、真空ポンプを使用して冷媒配管の内部を真空状態にする「真空引き」を行う必要があります。 冷媒配管の中に空気などの不純物が残ったままですと、配管を傷つけてしまうなど故障の原因になりかねませんので、「真空引き」は重要な作業となります。 また、「真空引き」と同じように冷媒配管の内部を真空状態にする手段として、「エアパージ」という方法も存在しています。 「エアパージ」ってなに? 「エアパージ」は、「真空引き」のように真空ポンプを使用するのではなく、室外機の中のガスを放出して配管内部の空気を押し出すというやり方です。 「真空引き」に比べて「エアパージ」のほうが短時間で終わるため、一昔前は「エアパージ」が主流でしたが、「室外機のガスが減ってしまうこと」や、「フロンガスなどを放出すると環境に悪影響を及ぼす」ことから、現在ではあまり行われていません。 なお、2015年4月から、フロンガスの排出を禁止する「フロン排出抑制法」という法律も施行されています。 「真空引き」せず「エアパージ」ですます業者には注意! エアコン設置業者や販売店の中には、施工時間の短縮や面倒くさいなどの理由で「真空引き」を「エアパージ」で済まそうとする業者も存在します。 「真空引き」が正しく行われていないと、冷媒配管の中に冷媒以外の不純物(水分や空気など)が混じり、後々エアコンの故障につながってしまう場合もあります。 エアコンの引越しを設置業者や引越し業者に依頼する場合は、依頼前にちゃんと「真空引き」を行っているかどうか確認したほうが良いでしょう。 引越し時はエアコンクリーニングをする良い機会! 引越し時に新居へエアコンを移し替えるのであれば、エアコンクリーニングも一緒にしてしまうことをオススメします。 エアコンは構造上内部にホコリなどが溜まりやすくなり、夏場になるとそのホコリからカビが発生してしまいます。 カビだらけのエアコンは悪臭の原因になったり、健康被害の原因になってしまう場合もあります。 エアコンの内部を清潔に保つためには、業者にエアコンクリーニングをしてもらうのが最も確実です。 エアコンクリーニングは、エアコンの引っ越しを依頼する業者が追加オプションサービスとして提供している場合もありますし、別途でエアコンクリーニング業者に依頼が必要な場合もあります。 エアコンクリーニング業者について、詳しくはこちらの記事をご覧ください。 使用期間が長いエアコンは買い替えがオススメ 引越しするとき新居にエアコンを持っていくのも良いですが、上で紹介したように2万円~2万5千円程度の費用がかかります。 また、エアコン内部のホコリなどを除去するエアコンクリーニングの費用も、1万円程度はかかってしまいます。 最近ではインターネット通販で新品のエアコンを購入して取り付けても、6畳用エアコンであれば5万円以下に収まります。 使用中のエアコンが最近購入したばかりだったり、機能にこだわったハイスペック機種なら新居へ持っていくのも良いですが、10年以上使用している古い機種の場合は、新しく買い換えてしまうことをオススメします。 また、買い替える際も工事費込みセットを購入すれば、工事を手配する手間もはぶけて価格もお得です。

次の