アグレ。 3467

アグレアブル(豊島区)

アグレ

[生]1949. ノースフィールド アメリカの化学者。 1974年にジョンズ・ホプキンズ大学医学部を卒業,ノースカロライナ大学などで研修,研究ののち,1981年に母校に戻り,1993年に生化学の教授となる。 1988年,赤血球の研究をしていたアグレは役割不明の蛋白を発見し,その後この蛋白が細胞に水を通す通路であることを証明した。 東京医科歯科大学の佐々木成らも同様の働きをもつ蛋白を発見,アグレとともにアクアポリンと名づけた。 さらに,アグレと京都大学の藤吉好則はアクアポリン水チャンネルの構造とメカニズムを明らかにした。 アグレはその業績により 2003年にロデリック・とともにノーベル化学賞を受賞した。 出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について の解説 アメリカの者。 ミネソタ州ノース・フィールドに生まれる。 オーガスバーグ大学で化学を学び、1970年に卒業、ジョンズ・ホプキンズ大学医学部に進み、1974年博士号を取得した。 ノース・カロライナ大学で医学研究員を務めたのち、ジョンズ・ホプキンズ大学に戻り、1984年医学部の教職につき、1993年生化学教授となった。 なお、2002年(平成14)に来日し、各地で講演を行っている。 血液や腎臓 じんぞう の研究を行っていたが、1991年に赤血球の膜タンパクが水チャンネルであることを発見した。 水チャンネルは、水を選択的に通す細胞膜タンパクで、従来は水が細胞膜を拡散作用によって通過すると考えられていたため、この発見は画期的なものであった。 水チャンネルはアクアポリンと名づけられ、その後、多くの種類のアクアポリンが発見されている。 この業績により、2003年のノーベル化学賞を、カリウムイオンを通すチャンネルを解明したマキノンと同時受賞した。 [編集部].

次の

会社概要・事業紹介

アグレ

34 150. 47 83. 00 43. 16 62. 32 一株配当(円) 90. 00 45. 00 27. 50 20. 00 18. 決算数値は当該決算期の発表時点です。 63 140. 76 53. 62 20. 76 12. 48 一株配当(円) 0. 00 0. 00 0. 00 0. 00 0. 決算数値は当該決算期の発表時点です。

次の

アグレ都市デザイン公式サイト

アグレ

右から2番目の人物がピーター・アグレ。 (2003年度のアメリカ人ノーベル賞受賞者と当時の大統領) 来歴 ピーターはで生まれ、のアウクスバーク大学で学士を取り、1974年にの医学校で医学博士号を取得した。 現在はのメディカルセンターで副学長をしている。 2000年にの、2003年にはの会員に選ばれた。 また、米国のための科学者・工学者(SEA)の設立メンバーの1人で、アドバイザリー委員会に所属している。 2005年に受賞。 2007年5月18日、ピーターはから2008年のに立候補する考えがあることを表明したが、2007年8月29日、立候補を断念すると表明した。 そのため初の自然科学分野のノーベル賞受賞者を受賞した上院議員は誕生しなかった。 ピーターはアメリカのに所属していて、賞ももらっている。 また、物理学者の二人の兄弟も、息子もボーイスカウトである。 また、が趣味で、スウェーデンの大会などにも出場している。 学生の間では、ユーモアのセンスと謙虚な人柄で知られている。 彼が謙虚なのは、父親が化学者であったにもかかわらず、最初の化学のテストでDの評価を取ったことや、彼の研究はの分子機構を解明することに端を発している。 脚注 [] 出典• この項目は、 に関連した 書きかけの項目です。 などしてくださる(/)。

次の