本間 ひまわり 前世。 本間ひまわり (ほんまひまわり)とは【ピクシブ百科事典】

本間 ひまわり 前世

本間 ひまわり 前世

本間ひまわりってどんなVTuber? 動画・配信のジャンル 所属のにじさんじゲーマーズの特徴でもあるゲーム実況が主力の放送内容です。 雑談や所属団体の開催している学力テストのようなイベントもそれなりにやっているようです。 本間ひまわりの特徴 少し間延びした口調や、ことわざなどなど普通に使うような言葉を知らなかったり間違えたりという部分からちょっとしたおバカキャラという側面を持ちます。 モーションキャプチャーの問題なのか、口をあんまり閉じないというのもその印象に拍車をかけている様子。 そこが可愛い。 しかし、そんな印象とは裏腹に、初見の人が参加しているゲームではアシストに徹したり、思いがけない策略を披露したり、そもそも対人戦が得意な訳で決してただのおバカと言う事もない訳です。 むしろ、人間的にはかなり大人な感じかもしれませんね。 ホラーゲームは得意ではないとの話しでしたが別にそんなことは無かったです。 具体的には大抵の人が怖がったりするポイントでほぼ動じないとか、何かが現れてもとりあえず倒そうという発想が先に来るとかそういうとこですね。 血に濡れたナイフを見つけた時にやっと武器を見つけたという感想が出るのは流石のゲーマーという感想です。 もちろん、そのナイフも武器では無く恐怖をあおる為のアイテムでした。 このゲームで彼女が可愛くなるほど怖がったのはじゃみじゃみだけで、それは例えば通路奥が靄がかかったように見えにくくなっている演出のことみたいです。 言葉自体はコメントを見る限りどこかの方言だった様子で、今まで恐怖を感じていないかのような進行だったことのギャップと言葉の語感からちょっと卑怯な可愛さですね。 凄腕ゲーマーだと思います.

次の

本間 ひまわり 前世

本間 ひまわり 前世

本間ひまわりの地声が出た放送事故 本間ひまわりの 放送事故はすももさんの配信に登場した際に起こりました。 もっと詳細に言えば、 すももさんとの通話に呼ばれたひまちゃんが配信中であることに気付かずに、素のテンションで話してしまったのです。 この際の彼女は いつもより少し低い声で話しており、これが地声ではないか?と言われています。 ひまちゃんとはPUBGの他にもL4D2やCOD、最近ではApexなどのFPSを一緒にプレイするほどの仲です。 そのすももさんとの通話に呼ばれたひまちゃんは配信ではなく、普通の通話として呼ばれたのだと思ったのでしょう。 普通にゲームが好きなんだなあと言った印象でした。 正直、放送事故というほどのレベルではない気がしますね。 ゆぽちさんが話している動画 そして ゆぽちさんが話している動画はこちら。 本人確定という訳ではありませんが、確かに声質はかなり似ていますね。 ゲームの実力も一致している 普段の天然すぎるキャラクターからは想像しにくいですが ひまちゃんのゲームの実力は目を見張るものがあります。 PUBGやオーバーウォッチなどのFPSはもちろんのこと、 他ジャンルのゲームでも順応性は非常に高いです。 ゆぽちさんはゲーム配信者として活動されており、 AVA(Alliance of Valiant Arms)というガチガチのFPSをプレイされていました。 同一人物であるならば、ゲームの腕にも納得がいきますね。 本人が中の人について発言 ちなみに、Googleの検索サジェストでは「中の人」が真っ先に表示されており、本人が配信で取り上げたこともありました。 タブーとも言える話題に踏み込んでネタにしてしまうのは流石といったところ。

次の

本間ひまわりの中の人(前世)はゆぽち?放送事故での地声が似ている?

本間 ひまわり 前世

ゲームと猫が大好きな高校2年生。 最近友達が欲しくて配信をはじめた。 普段は明るくて少し天然だが、ゲームをすると…!? なぜかいつも頭にひまわりを付けていて、嫌な事があるとひまわりで花占いを始める。 1kg 利き手:右 足のサイズ:22. 5cm 血液型:O型 住所:VR大阪 好きなゲーム:格闘ゲーム『鉄拳』 苦手なゲーム:びっくりするホラーゲーム、カードゲーム、パズルゲーム 好きな教科:調理実習、保健 苦手な教科:国語算数理科社会、地図のこと 好きなポケモン:サンダー 好きな食べ物:とろろ、カレー(カレーには生卵派 、ラーメン(特に鶏白湯) 苦手な食べ物:納豆、ピーマン、トマト、貝 にじさんじの、 ゲームと猫が大好きな高校2年生ライバーとしてデビューしたのが 本間ひまわりです。 ちょっとした時にでる関西弁がチャーミングで、独特なしゃべり口調が可愛くて人気ですね。 にじさんじの中では後発のVTuberでありながら、 明るく人当たりの良さと天然というキャラから破竹の勢いでチャンネル登録者数を伸ばしてきました。 その結果、2020年3月時点で にじさんじ内の登録者数ランキングでは月ノ美兎さんを次いで2位。 本人曰く、清楚・天使担当のライバーとのことですが、 にじさんじファンの中では清楚を名乗るVチューバーほどクレイジーだと早々に見破られていました。 また初配信で 5000人記念として出てきた「くまわり」という名の独特なキャラクターも可愛いですね! そんな天然で可愛げのある本間ひまわりのことがもっと知りたくなってきたと思うので、代表的なエピソードを紹介していきます。 以前から 「おはよう」と「およ」と言ったり、 「すき」を「すっすー」と言ったり、独特なセンスの持ち主であることは有名でしたが、さすがに 「鎮痛剤」を「おちんつう」と言った時は、リスナーも耳を疑ったとか。 本人が言っているわけでもなく、リスナーが謝るのは普通の配信では考えられませんね。 この「ごめんね」に含まれる意味が気になります。 「ごめんね」が生まれたきっかけは、にじさんじゲーマーズ学力テストの結果予想アンケートでした。 学力テストで誰が最下位になるというアンケートを取ったのです。 その後最下位に選んだ理由の内訳が公開れると、散々な理由の中に三名のリスナーが「ごめんね…」とだけ書いていたのです。 そして 学力テストの結果は、予想通り本間ひまわりさんがぶっちぎりで最下位だったので尚更です。 他にも、 バイトでレジ打ちをしていた時に4万円の誤差を1か月に何度も出してしまい、シフトをゼロにされたこともあると語っています。 そんなこれからも私たちを楽しませてくれそうな、本間ひまわりの前世が気になるのは当然ですね。 本間ひまわりの前世(中の人)はゆぽち? 本間ひまわりの前世として最も有力視されているのがゆぽちです。 まずは、最有力候補のゆぽちの年齢や本名などプロフィールについてまとめてみました。 ゆぽちのwiki風プロフィール!年齢や本名、顔バレあり? 本名:不明 生年月日:不明 年齢:不明 ゆぽちの顔バレや年齢、本名について調べてみましたが詳しい情報は見つかりませんでした。 ゆぽちはゲーム配信者としても有名で、AVAという上級者向けのFPSをプレイしていました。 ではなぜ本間ひまわりの前世がゆぽちだと言われているのかをまとめていきます。 本間ひまわりの前世(中の人)がゆぽちだと思う理由 本間ひまわりの前世はゆぽちではないかと言われています。 二人の声が似ているというところから噂になっていますが、他にも理由はあるのでここからまとめていきます。 すももの配信で通話に呼ばれて登場した時に、 すももが配信していることに気づかずに、あろうことか本間ひまわりが地声で話してしまったのです。 この時の本間ひまわりさんの声はいつもよりも低く、素の声だと丸わかりです。 この事故は、 仲介でつないだVチューバーが本間ひまわりに配信でつないでいることを言わずに繋いでしまったからだと言われていますね。 この時の声質と話し方が根拠となり、ゆぽちではないかと噂されています。 本間ひまわりもド天然ではあるものの、 FPSなどのゲームの腕は確かで評価されています。 ゲームの腕は短時間で伸びるものではなく、何度もやることで身についていくものなので、このことからゆぽちが前世だと多くのリスナーが噂しています。 そしてこれだけ、登録者数や再生回数が伸びていくと気になるのは年収についてです。 本間ひまわりの年収は? 本間ひまわりの年収はまだ明言されていませんが、 登録者数や再生回数で予測できると言われています。 YouTuberは大きく分けて、• 広告収入• スーパーチャット• YouTubeチャンネルメンバーシップ• 企業案件• グッズ販売 が収入源となっているため、登録者数や再生回数が増えるほど年収が増えるのはわかりますね! 2020年3月現在の本間ひまわりは、• 動画再生回数:60,555,558回• 登録者数:39万人• 動画本数:587本 以上のことから、 年収は450万くらいになりそうと言われています。 しかし、2020年3月現在の登録者数や再生回数を参考にしているため、今のペースで増えていくとまだまだ年収は増えていきそうですね。 まとめ 以上、 にじさんじのVチューバー本間ひまわりのプロフィールや前世(中の人)についてまとめました。 本間ひまわりはゲームと猫が大好きな高校2年生のライバー• 本間ひまわりの前世(中の人)は、ゆぽちである可能性が非常に高い• 配信中に「おちんつう」と連呼してしまう、独特なセンスの持ち主• リスナーの「ごめんね」の意味がツライ• 本間ひまわりの年収は450万くらいになりそう ということがわかりました。 2020年2月現在はっきりとした根拠はないため、分かり次第追記していきます。 天真爛漫でド天然な愛されキャラである本間ひまわり。 これからもさまざまな動画を通して、私たちを楽しませてくれそうですね!.

次の