ジャーマン ポインター。 犬図鑑◇ワールドドッグ図鑑◇ジャーマンポインター

ジャーマン・ポインター

ジャーマン ポインター

このページでは我が家の愛犬ベルを通じて実猟犬として活躍するドイツポインター(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)の姿をご紹介します。 実猟に関しては狩猟のページを御覧下さい。 ドイツポインター、正式名称をジャーマン・ショートヘアード・ポインターと言います。 ここでは実猟系ドイツポインターについて御紹介します。 この他にワイヤーヘアー種とロングヘアー種がいますが、日本では短毛種のショートヘアード・ポインターが主に狩猟に使われています。 鉄砲撃ちの間では 独ポと短縮して呼ばれることが多い。 基本データ 原産国: ドイツ 起源: 19世紀 初期の用途: 万能の猟犬 現在の用途: コンパニオン ガンドック 別名: ドイチャー・ドラートハリガー・フォアシュテーフント 体重: 27〜32kg 体高: 60〜65cm ジャーマン・ショートヘアード・ポインター German Shorthaired Pointer GSP 色々な毛並みが有り、左がドイツポインターの特徴であるリバーと呼ばれるこげ茶色と白の霜降りで、その隣は黒と白の霜降り、さらにその隣は白勝ちの霜降りで、中にはイングリッシュポインターを思わせる模様のものもある。 そして右端は最近流行りのリバー一色です。 顔 断尾された尻尾 ドイツポインターの特徴はなんと言っても一日中使える強靭な体力としっかりした骨格、そして短い剛毛に覆われた体と、断尾された尻尾である。 さらに真冬でも何の躊躇もせずに水の中に入っていく耐寒性と強い猟欲に養われた狩猟センス、しかも家庭犬としても大人しく扱いやすいところである。 ただ欠点としては餌代と医療費がかさむことかもしれない。 夏場は1日300グラム程度のドックフードで済むが、猟期になると倍以上の800グラムから1キロも食べるのであっという間に20キログラム入りのドックフードは無くなってしまう。 また他の犬種では入っていかないような藪や危険な場所でも平気で狩り進む為、足に良く怪我をする。 また日々の運動も欠かせない。 左前足を上げてのポイント姿勢 獲物を見つけ静かにポイントに移り後は良しの合図を待つだけ。 猟期中はあごをしゃくり上げるか又は、ベルが頃合を見てつ込み獲物をフラッシュさせるが、時には走り回っているうちに獲物に気付かずに蹴り出してしまったり、また勝手に出してしまう事も有る。 特に面白いのは鶉へのポイントである。 突然走っていたベルが、砂埃を立てて止まったかと思うと頭を地面すれすれに固定してびくともしない。 これは野生の鶉とのニアミスで、すぐ鼻先1メートルほどの所に鶉がいるはずである。 いつか鶉の写真に撮りたいと思っている。 藪の中を駆け抜ける姿 猟期の山野では体の色が保護色のようになり、特に日陰の枯れた草の中では見失う事も有ります。 この為、猟期中は蛍光オレンジの新しい首輪を一本追加して使います。 また状況によってはオレンジのベストを着用させて使う事も有ります。 泳ぎが大好きなドイツポインター とにかく一年中泳ぐのが大好きです。 特に夏場は体力を落とさない為軽く走らせた後、一緒に川の中で泳ぎます。 足には当然、水掻きが付いていますから泳ぐスピードはかなりの者です。 お尻の辺りの水しぶきは 嬉しくてしっぽを振っている為です。 水掻き 家庭犬としてもとても大人しい犬である 散歩中のベル 芝生でくつろぐベル ドイツポインターの評価は人によりかなり違うもので、五目猟犬とかミートドックと言ってイングリッシュポインターやイングリッシュセッターの愛好家には嫌う人もいるが、万能の猟犬として水陸両用の働きを示してくれる優れた犬種である。 発祥の地ドイツはもちろんイギリス、アメリカでも日曜ハンターに愛され、その性能をいかんなく発揮している。 特にアメリカで改良された米系と呼ばれるドイツポインターにはイングリッシュポインターに負けないスピードがある。 ご意見及び情報提供の はここをクリックして下さい。 海外のホームページも御覧下さい。 アメリカンケンネルクラブ(AKC)のホームページ: です。 German Shorthaired Pointer Club of Americaのホームページ: です。 The German Shorthaired Pointer Clubのホームページ: です。 All Rights Reserve.

次の

ジャーマン・ポインター

ジャーマン ポインター

ジャーマン・ショートヘアード・ポインターの魅力 ジャーマン・ショートヘアード・ポインターは、優秀な猟犬を求めて作出された犬種の一つ。 バランスのとれた外貌を持ち、 引き締まった体躯からスピード感が溢れています。 獲物を追う本能が強いので、追跡する遊びやスポーツを取り入れ、満足させてあげることが大切です。 家庭で飼育する場合は、 追跡する本能を満足させるような遊びやゲーム、スポーツを取り入れるようにしましょう。 ドッグスポーツではトラッキング、マントレイリング、ノーズワークなどの追跡競技がおすすめです。 また、 体力のある犬種なので、充分な運動量を確保する必要があります。 大きさ オスで体高62~66㎝、体重25~31. 7㎏、メスで体高58~63㎝、体重20. 4~27. 2㎏で、大型犬に分類されます。 均整のとれた引き締まった体つきをしており、 筋肉質で無駄な脂肪のない肢で体を支えます。 体高 体重 オス 62~66㎝ 25~31. 7㎏ メス 58~63㎝ 20. 4~27. 毛色の種類 ジャーマン・ショートヘアード・ポインターの被毛の色は、 ブラウンの単色、または 胸や脚に小さなホワイトのマーキングや斑、 ホワイトで頭部にブラウンのマーキングや斑があるものなどがあります。 毛色によっては、誕生直後の子犬はほぼ白い色で、成長するにしたがって斑やマーキングが出現します。 迎え入れ方、価格相場 愛犬の迎え入れ方にはペットショップ、ブリーダーから、保護犬などさまざまな方法があります。 例えばペットショップで購入する場合だと、下記のような価格相場です。 物を追いかけたり探したりする遊びやゲーム、スポーツを積極的に取り入れて、本能を満たしてあげましょう。 トラッキング、マントレイリング、ノーズワークなどのドッグスポーツを楽しみたい飼い主さんにはピッタリの犬種です。 また、体力のある犬種なので、 毎日朝晩30分以上の散歩を欠かさないようにしましょう。 ポイント(2)指示出しは規則正しく 知能が高い犬種なので、飼い主さんが規則正しく指示を出さないと混乱し、問題行動を引き起こすことも。 トレーニングには知識や技術を必要としますので、プロによる訓練を受けることも一案でしょう。 ポイント(3)短毛犬種のお手入れ お手入れは、定期的に 硬く絞ったタオルで全身をよく拭きます。 日常の抜け毛を防ぎたい場合は毎日ラバーブラシでブラッシングし、人為的に抜け毛を除去しましょう。 ポイント(4)年齢と目的に応じたフードを 主食には、フードと水のみで栄養のバランスがとれるように作られている、 総合栄養食を与えましょう。 一般食は、栄養バランスよりも嗜好性を重視する傾向にあるため、主食には不向きです。 フードのパッケージに「総合栄養食」と記載されているものの中から、ご自身の犬に合ったフードを選択します。 犬はライフステージごとに必要とされる栄養の質と量が微妙に異なります。 「子犬用」「成犬用」「シニア犬用」「体重管理用」など、 年齢と目的に応じたフードを与えましょう。 手作りフードは与えているものを飼い主さんが把握できる安心感があり、愛犬のことを思いながら調理する楽しさもあります。 しかし栄養バランスを保つのが簡単ではないため必要ならばサプリメント等で補いながら実施することをオススメします。 ジャーマン・ショートヘアード・ポインターに似た犬の種類 ジャーマン・ショートヘアード・ポインターに関する記事 まとめ ジャーマン・ショートヘアード・ポインターは、ドイツで17世紀頃から優秀な猟犬を求めて作出された犬種の1つ。 ガンドッグとして鳥の猟を得意としていました。 猟犬としての本能を強く残しており、ドイツやイギリスでは現在もハンターのパートナーとして愛好されています。 また、北アメリカではドッグスポーツで活躍しています。 日本では、爆発物探知犬として活躍した歴史もあります。 監修 認定動物看護師、ペットグルーミングスペシャリスト サンフランシスコ動物愛護協会ヒアリングドッグトレーナープログラム修了 犬種本の執筆・監修、多くのセミナー&TV番組でも人気の講師です。 参考 『日本と世界の犬のカタログ』(成美堂出版).

次の

ジャーマンショートヘアードポインター専門店

ジャーマン ポインター

ジャーマン・ショートヘアード・ポインターの魅力 ジャーマン・ショートヘアード・ポインターは、優秀な猟犬を求めて作出された犬種の一つ。 バランスのとれた外貌を持ち、 引き締まった体躯からスピード感が溢れています。 獲物を追う本能が強いので、追跡する遊びやスポーツを取り入れ、満足させてあげることが大切です。 家庭で飼育する場合は、 追跡する本能を満足させるような遊びやゲーム、スポーツを取り入れるようにしましょう。 ドッグスポーツではトラッキング、マントレイリング、ノーズワークなどの追跡競技がおすすめです。 また、 体力のある犬種なので、充分な運動量を確保する必要があります。 大きさ オスで体高62~66㎝、体重25~31. 7㎏、メスで体高58~63㎝、体重20. 4~27. 2㎏で、大型犬に分類されます。 均整のとれた引き締まった体つきをしており、 筋肉質で無駄な脂肪のない肢で体を支えます。 体高 体重 オス 62~66㎝ 25~31. 7㎏ メス 58~63㎝ 20. 4~27. 毛色の種類 ジャーマン・ショートヘアード・ポインターの被毛の色は、 ブラウンの単色、または 胸や脚に小さなホワイトのマーキングや斑、 ホワイトで頭部にブラウンのマーキングや斑があるものなどがあります。 毛色によっては、誕生直後の子犬はほぼ白い色で、成長するにしたがって斑やマーキングが出現します。 迎え入れ方、価格相場 愛犬の迎え入れ方にはペットショップ、ブリーダーから、保護犬などさまざまな方法があります。 例えばペットショップで購入する場合だと、下記のような価格相場です。 物を追いかけたり探したりする遊びやゲーム、スポーツを積極的に取り入れて、本能を満たしてあげましょう。 トラッキング、マントレイリング、ノーズワークなどのドッグスポーツを楽しみたい飼い主さんにはピッタリの犬種です。 また、体力のある犬種なので、 毎日朝晩30分以上の散歩を欠かさないようにしましょう。 ポイント(2)指示出しは規則正しく 知能が高い犬種なので、飼い主さんが規則正しく指示を出さないと混乱し、問題行動を引き起こすことも。 トレーニングには知識や技術を必要としますので、プロによる訓練を受けることも一案でしょう。 ポイント(3)短毛犬種のお手入れ お手入れは、定期的に 硬く絞ったタオルで全身をよく拭きます。 日常の抜け毛を防ぎたい場合は毎日ラバーブラシでブラッシングし、人為的に抜け毛を除去しましょう。 ポイント(4)年齢と目的に応じたフードを 主食には、フードと水のみで栄養のバランスがとれるように作られている、 総合栄養食を与えましょう。 一般食は、栄養バランスよりも嗜好性を重視する傾向にあるため、主食には不向きです。 フードのパッケージに「総合栄養食」と記載されているものの中から、ご自身の犬に合ったフードを選択します。 犬はライフステージごとに必要とされる栄養の質と量が微妙に異なります。 「子犬用」「成犬用」「シニア犬用」「体重管理用」など、 年齢と目的に応じたフードを与えましょう。 手作りフードは与えているものを飼い主さんが把握できる安心感があり、愛犬のことを思いながら調理する楽しさもあります。 しかし栄養バランスを保つのが簡単ではないため必要ならばサプリメント等で補いながら実施することをオススメします。 ジャーマン・ショートヘアード・ポインターに似た犬の種類 ジャーマン・ショートヘアード・ポインターに関する記事 まとめ ジャーマン・ショートヘアード・ポインターは、ドイツで17世紀頃から優秀な猟犬を求めて作出された犬種の1つ。 ガンドッグとして鳥の猟を得意としていました。 猟犬としての本能を強く残しており、ドイツやイギリスでは現在もハンターのパートナーとして愛好されています。 また、北アメリカではドッグスポーツで活躍しています。 日本では、爆発物探知犬として活躍した歴史もあります。 監修 認定動物看護師、ペットグルーミングスペシャリスト サンフランシスコ動物愛護協会ヒアリングドッグトレーナープログラム修了 犬種本の執筆・監修、多くのセミナー&TV番組でも人気の講師です。 参考 『日本と世界の犬のカタログ』(成美堂出版).

次の