仙台 ターミナル ビル。 仙台国際空港

仙台空港ターミナルビル

仙台 ターミナル ビル

こんにちは! 2021年度下期グランドオープンを予定している「仙台空港ターミナルビルリニューアルプロジェクト」を紹介します! 新型肺炎コロナウイルスで世の中が沈んだ気持ちになってしまいますが、 こうした明るい話題は、どんどん発信していってほしいです! 仙台空港、google earthより 仙台空港ターミナルビルリニューアルプロジェクトの時期 2021年度下期をグランドオープン時期とし、段階的にオープンさせる計画になっています。 着工は3月26日で、すでに工事が始まっています。 新型肺炎コロナウイルスの影響でスケジュールは随時精査するとの記載がありますが、問題なければ、2021年度下期なので、 2022年3月にはグランドオープンとなります。 およそ、あと2年です。 ターミナルビルレイアウトの変更 ターミナルビルの2階と3階のレイアウトが変更されます。 ターミナルビルレイアウトの変更(2階)、仙台空港HPより ターミナルビルレイアウトの変更(3階)、仙台空港HPより 主な変更箇所は3か所です。 保安検査場拡張レーン数の増設• チェックインエリア拡張増築棟建設• 商業店舗拡張・エアサイド化 保安検査場拡張レーン数の増設は、• 現状、大きな混雑になっているようには感じませんが、混雑時間帯などは、人が集中し滞っている場合もあるのでしょう。 それに更なる、利用者増を目標としているので、こうしたハードの見直しは使いやすさに直結するので利用者には嬉しいです。 また、チェックインエリア拡張についてもハードの整備で、更なる利用者増に対応するためと思われます。 商業店舗拡張・エアサイド化 今回の リニューアルの目玉はこの商業店舗拡張・エアサイド化です! ここでいう 「エアサイド」とは、保安検査後の空間のことを指しています。 今までエアサイドには、商業施設が必要最小限しかなく、保安検査後は待合スペースでのんびり過ごすことが中心でした。 今回は、今は保安検査前(ここでは「ランドサイド」)にある商業施設をエアサイド側へレイアウト変更し、商業店舗を拡張させる計画です。 これが完成すれば、保安検査を早めに済ませても、エアサイド内で暇になってしまうということがなくなります。 むしろ、早く保安検査を済ませれば、 エアサイドで様々な商業施設の楽しみが増えるようになります。 商業施設イメージ、仙台空港HPより 商業施設イメージ、仙台空港HPより 商業施設イメージ、仙台空港HPより 3階についても今のエスカレータと階段付近はランドサイドからエアサイドに変わり、店舗面積も変わります。 飛行機に搭乗するまでの時間の楽しみが増えそうです。 イメージだけで見ると、JR東日本がエキナカで展開しているecuteなんかに雰囲気が近いですかね。 気になる点が1点 一方で、気になるのはランドサイドの商業施設は無くなってしまうことになるのでしょうかね。 今回の発表ではそこについては特に記載はなく、気になるところです。 仙台空港は毎年何かを改良しており、使い勝手の魅力が増しています。 このリニューアルプロジェクトも、完成が楽しみです。 関連記事• d-naka07.

次の

仙台国際空港

仙台 ターミナル ビル

「S-PAL仙台店」および「ホテルメトロポリタン仙台」 市場情報 非上場 本社所在地 〒980-8477 一丁目1番1号 設立 (51年) 事業内容 ショッピング施設の営業、運営 宿泊施設の営業、運営 代表者 松﨑哲士郎() 資本金 18億円 売上高 183億7100万円(2020年03月31日時点) 営業利益 13億3500万円(2020年03月31日時点) 経常利益 13億9300万円(2020年03月31日時点) 純利益 4100万円(2020年03月31日時点) 純資産 125億0600万円(2020年03月31日時点) 総資産 262億2500万円(2020年03月31日時点) 従業員数 560名(2019年4月1日現在) 決算期 3月末 主要株主 (99. (JR東日本)の。 概要 [ ] 建設に伴う、新仙台駅下を活用した商業施設の建設・運営の主体を担う企業として、宮城県、仙台市、仙台商工会議所も出資者となる方式で 、4月5日に資本金6億円で設立される。 3月18日にショッピング部門のエスパル(現:エスパル仙台店)が300台収容の仙台駅屋上駐車場とともに開業した。 エスパルが開業に至るまでは、当時の新宿が人的を含めた多大な営業支援を行った。 開業後、エスパルは堅調に売り上げを伸ばし、経営は安定軌道に乗った。 そのような最中、仙台駅西口広場で最後まで残っていたエスパル前用地の活用方法が検討され、の答申や国鉄再建監理委員会からの緊急提言を踏まえ、は高度利用の方法を検討した。 その結果、ホテル建設の方針が固まりその建設および運営は仙台ターミナルビルがあたることに決定した。 これを受け、に仙台ターミナルビルはにホテル運営等に関する事業を加えたほか、ホテル建設費用に充当するため資本金を6億円から18億円にした。 こうして、仙台ターミナルビルはホテル建設に着手し、7月11日にホテル部門の仙台ターミナルホテル(現:)が開業した。 これはJR東日本グループの((SC))会社がホテルを併営する初の試みであった。 度から始まったJR東日本グループにおける駅ビル事業再編成に基づき、仙台ターミナルビルは、にショッピング事業本部内にエスパル仙台店のノウハウの活用するため、エリア事業推進部を設け 、同年4月1日にはビル「福島」を運営する福島ステーション開発をした。 さらに翌年4月1日にはビル「サンシティ」を運営していた郡山ステーションビルを 、続いて同年10月1日にビル「メトロプラザ」および「」を運営していた山形ターミナルビルを吸収合併し 、それぞれ異なっていたSC部門の名称を「」に統一した。 仙台ターミナルビルの事業は大きく分けて、ショッピング部門と部門の2部門から構成され、ショッピング施設である5店舗と、宿泊施設4店舗を管理・運営する。 また2016年には初の農業事業として「収益性の高い農業推進拠点」の運営を開始し 、各種農業研修の受け入れや、トマト狩り、果物狩りなどの収穫体験も手掛けている。 ショッピング部門 [ ]• S-PAL郡山店• S-PAL福島店• S-PAL山形店• ホテル部門 [ ]• ホテルメトロポリタン仙台イースト• ホテルメトロポリタン山形• 福島 共同受託事業 [ ]• 仙台市農業園芸センター 沿革 [ ]• (51年)4月5日 - 仙台ターミナルビル株式会社を設立。 (昭和53年)3月18日 - ショッピング部門・エスパル(現在のエスパル仙台店)が営業開始。 (昭和63年)• 4月1日 - 子会社「エスパルサービス株式会社」設立。 7月11日 - ホテル部門・仙台ターミナルホテル(現在のホテルメトロポリタン仙台)が営業開始。 (12年)11月28日 - が営業開始。 (平成14年)4月1日 - 「エスパルサービス株式会社」を。 (平成15年)4月1日 - 福島(現在のエスパル福島店)運営会社の「福島ステーション開発株式会社」を吸収合併。 (平成16年)• 4月1日 - 郡山(現在のエスパル郡山店)運営会社の「郡山ステーションビル株式会社」を吸収合併。 10月1日 - メトロプラザ(現在のエスパル山形店)およびホテルメトロポリタン山形の運営会社である「山形ターミナルビル株式会社」を吸収合併。 (平成18年)• 2月20日 - ホテルメッツ福島(現・JR東日本ホテルメッツ福島)が開業。 (平成20年)• 6月18日 - エスパルIIが仙台駅北口に開業。 (平成21年)• 4月 - エスパル仙台でエスパルカードにを導入。 (平成27年)• 6月 - ・日比谷アメニスと共に仙台市農業園芸センターの運営受託が決定。 (平成28年)• 3月18日 - エスパル仙台東館が開業。 従来のエスパル仙台は、エスパル仙台本館を名乗ることになり、エスパルIIを含めて、仙台では3館体制となった。 4月 - エスパル仙台南側の事務所にを設置。 (平成29年)• 2月16日 - 4地区のエスパルすべてでJREポイントの取り扱いを開始。 6月19日 - ホテルメトロポリタン仙台イーストが開業。 脚注・出典 [ ] []• 『東日本旅客鉄道株式会社二十年史 1987. 4-2007. 3』p. 437• 4-2007. 3』p. 438• プレスリリース , JR東日本, 2003年1月22日 , 2017年6月18日閲覧。 プレスリリース , JR東日本, 2004年1月9日 , 2017年6月18日閲覧。 プレスリリース , JR東日本, 2004年6月9日 , 2017年6月18日閲覧。 河北新報. 2016年9月30日. 2017年6月3日閲覧。 河北新報. 2016年12月22日. 2017年6月3日閲覧。 プレスリリース , JRE POINT , 2017年6月18日閲覧。 参考文献 [ ]• 東日本旅客鉄道株式会社編『東日本旅客鉄道株式会社二十年史 1987. 4-2007. 3』 東日本旅客鉄道、2007年。 関連事項 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 外部リンク [ ]•

次の

仙台国際空港

仙台 ターミナル ビル

国内線到着口から仙台空港駅までのアクセス• 1F国内線到着ロビーに出たらコンビニエンスストア方向にお進みください。 コンビニエンスストア前を右に曲がり、その先にあるエスカレーターにて2階へお進み下さい。 エスカレーターで2階へ上がるとすぐ、仙台空港駅への連絡橋がございます。 連絡橋を渡り、駅改札口までは徒歩2分程度です。 国際線到着口から仙台空港駅までのアクセス• 1F国際線到着ロビーに出たら銀行方向にお進み下さい。 噴水のあるセンタープラザを抜けた後、左前方のエスカレーターにて2階へお進み下さい。 エスカレーターで2階へ上がるとすぐ、仙台空港駅への連絡橋がございます。 連絡橋を渡り、駅改札口までは徒歩2分程度です。 ,Ltd. search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss.

次の