義元大蔵。 コロナ禍に負けず やっぱりステーキが東京進出 5年で県内外50店舗超に拡大

やっぱりステーキの柔らかい肉の原産地はどこ?うまいのまずいのどっち?

義元大蔵

東京初進出したやっぱりステーキの吉祥寺店でステーキを楽しむ客=17日、東京都武蔵野市 【東京】格安ステーキ店「やっぱりステーキ」の東京初進出となる吉祥寺店が17日、東京都武蔵野市にオープンした。 2015年の那覇市の1号店以来、51店舗目。 開店を聞きつけたファンや近所の住民らで開店前から行列ができた。 テラス席ではペット連れの飲食が可能で、犬を連れた客の姿も見られた。 お替わりの替え肉を注文する客も相次ぎ「軟らかくて最高」「他のチェーン店よりおいしい」と堪能した様子だった。 行列1番目の田辺真一さん(45)=会社員、千葉県=は、ファンの知人に教えられて開店1時間半前から並んだ。 「軟らかくておいしい。 また来たい」と替え肉のサーロインステーキも食べ、笑顔を見せた。 近くに住む鉄道会社勤務の戸谷明彦さん(36)は先輩に誘われ、初「やっぱり」。 「千円でこんなにおいしいステーキが食べられるのはいい。 (沖縄でよく見る)A1ソースが合っている」と肉を頬張った。 店内は35席あるが、新型コロナウイルス対策で半数ほどに抑えて客を案内。 行列も密を避けるように間隔を開けた。 当初4月オープン予定だったがコロナ禍で6月の開店となった。 テレビ局も7局が取材に訪れる注目ぶり。 運営するディーズプランニングの義元大蔵社長は「お客の反応はいい。 肉を食べて元気を出してもらい、コロナを吹き飛ばしていきたい」と話した。 吉祥寺店は年間約1億5千万円の売り上げを見込む。 東京周辺の関東圏への出店も見据える。 ミスジステーキの値段は同じだが、原料高騰のため180グラムから150グラムで提供している。 7月から全店にも適用する。

次の

やっぱりステーキの柔らかい肉の原産地はどこ?うまいのまずいのどっち?

義元大蔵

2015年に那覇市松山で1号店を開店して以来、全国51店舗目まで拡大し、いよいよ激戦区の首都圏に進出する。 運営するディーズプランニングの義元大蔵社長は「千円という価格なので、競合はステーキ店ではなくラーメン店や食堂だと思っている。 ステーキ人口を増やしていきたい」と意気込む。 やっぱりステーキは、格安でステーキを提供することでファンを増やした。 質の高い肉を大量に仕入れてコストを軽減するために積極的に店舗を増やし、県内に24店舗、県外は吉祥寺店を含め27店舗となる。 全国では大分県に17年に進出したのをはじめ、北海道、宮城、愛知、静岡、岐阜、三重、大阪、山口、福岡、鹿児島に店舗を構える。 直営店は吉祥寺を含め14店舗。 義元社長は東京進出について「東京で取り上げられることで、全国各地の店舗に大きな広告効果が出る。 地方を盛り上げる」と意義を語った。 しかし、コロナ禍で時短営業やテークアウトのみの営業を強いられた店舗もあった。 それでも、商業施設内の一部店舗を除き、路面店は営業を続けた。 いつでも開いているというイメージが定着したことで、客足の戻りも速いという。 吉祥寺店はオリオンビールや泡盛も用意し、沖縄の食をPRしていく。 ステーキ業界では珍しい、ペットの犬を連れて飲食できるテラス席もある。 年間約2億円の売り上げを見込む。 今後の出店計画について、義元社長は「関東圏からフランチャイズの申し出がすごく多い。 地元客の支持が一番重要なので、求められるところに出店していく。 地元に根付いて、食べたい時にぱっと入れる店にしていきたい」と話した。

次の

義元大蔵やっぱりステーキ社長wiki経歴!結婚や年収は?東京の店舗場所や評判はうまい?

義元大蔵

こんにちは。 そこで今回は 義元大蔵社長の プロフィールや経歴 結婚や妻や子供のこと について調べいこうと思います。 いっしょに確認していきましょう。 1.【やっぱりステーキ】義元大蔵社長のプロフィールや経歴は? それでは、さっそく 「 やっぱりステーキ」義元大蔵社長の プロフィールや経歴 について確認していきましょう。 2003年、28歳で帰国後された後は 飲食コンサルタントとして勤務され 2005年に海外と日本の文化をまとめたい と営業職へ転職されました。 2010年には食品卸売業へ転職され 食品の原価や流通を学んで 2012年にはIT企業へ転職と 同年には個人事業主として独立。 2013年にはサラリーマンと兼業で やっぱりステーキ1号店をオープンされ 2015年2月に独立され2016年1月4日に 株式会社ディーズプランニングを設立し、 2020年6月17日には51店舗目となる 吉祥寺店へ首都圏初出店を果たし 順調にファンを獲得しています。 義元大蔵社長の出身高校や大学 義元大蔵社長は那覇高校を 卒業されています。 那覇高校は偏差値54の平均的な高校で 沖縄県内では149校/18位に位置しています。 卒業生には沖縄県知事の翁長雄志さんや 仲井眞弘多さんがいらっしゃいました。 そして高校卒業後は アメリカへ渡っているので 大学へは進んでいないということです。 今では大学に進むことよりも 何を経験したかの方が 大切ということですね。 義元大蔵はアメリカで何をしてた? 義元大蔵社長はアメリカンドリームを 求めて渡米したということですが 何をされてたのか調べてみたところ マーケティングと 飲食ビジネスを学んでいたということです。 ここでは店名の由来や 人気の理由について解説していきます。 やっぱりステーキ東京進出 首都圏初、吉祥寺店きょう開業 — 琉球新報 ryukyushimpo やっぱりステーキの由来 沖縄県民は飲んだ後のシメに ラーメンじゃなく ステーキを食べるということです。 やっぱりステーキの人気の理由 義元大蔵社長の運営する やっぱりステーキはなんと言っても ステーキ、スープ、サラダ、 ごはん食べ放題のセットで なんと、1,000円!! という格安で美味しいステーキを 提供することが人気を呼んでいます。 肉の美味しさや 厚みが3cmもあることで 話題が広がり わずか 4年で50店舗まで 店舗を広げることに成功されています。 しかも1,000円のステーキセットの提供は ランチもディナーも同じというので いつでも同じ価格というのも 人気を呼んでいるようです。

次の