ムフェト装備 強化。 【アイスボーン】ムフェトジーヴァ攻略|弱点と対策装備【モンハンワールド(MHW)】

【MHWアイスボーン】覚醒武器の入手方法と覚醒強化のやり方!おすすめの覚醒能力【モンハンワールド】

ムフェト装備 強化

【 緊急任務の進め方】• 偵察任務をクリアしている• セリエナに総司令が来ているので話しかける• 緊急任務解放 「ムフェトジーヴァ」の緊急任務クエストは偵察任務をクリアすることで解放されます。 総司令に話しかけて任務を進めましょう。 攻撃や会心率上昇、スロット増加など様々な強化ができ、自分好みの武器にカスタマイズができます。 ムフェトジーヴァの弱点属性・肉質・耐性 モンスターの初期位置 マップ 幽境の谷 弱点属性・肉質・エキス 弱点属性は無く、毒や爆破、龍封力が有効です。 武器種別おすすめ部位 武器種 有効部位 切断系 前脚>頭>尻尾 打撃系 後脚>頭 ガンナー 翼>尻尾>脚 「ムフェトジーヴァ」は部位毎に有効な武器種が分かれている為、部位破壊を行いたい場所に合わせて装備を変更しましょう。 特にムフェトジーヴァの「前脚、翼、後脚」は 有効武器以外の攻撃はほぼ効かない為注意しましょう。 自傷効果のあるEX龍紋シリーズと逆恨みの相性が良く、解放・体力珠を組み込むと、逆恨みのレベルを更に上げられます。 ムフェトジーヴァの素材や覚醒武器を集めたい時は一撃周回で効率良く集めましょう。 敵視を上手く利用しよう 「ムフェトジーヴァ」のクエストでは敵視を取ることが可能です。 敵視を取った際に、近すぎたり遠すぎたりすると暴れまわるので頭付近で立ち回りましょう。 ただし、敵視を取ったプレイヤーがあまり攻撃できてないと、敵視が解除され激しく暴れまわる危険な状態になるので要注意です。 敵視中のハンターはクラッチを使用せず、傷付けなどは敵視以外のハンターが行いましょう。 第1層は落石やツタを活用 第1層は落石とツタ罠で拘束することができ、成功させると必ず地脈エネルギーを吸収します。 計2回利用することができれば第1層の 地脈エネルギーが枯渇します。 ツタ拘束 「ムフェトジーヴァ」は1層のマップ端で怯ませるとツタで拘束することができます。 通常のツタより長い時間拘束ができるので利用しましょう。 落石 「ムフェトジーヴァ」と戦う「幽境の谷」の初期エリアには落石ポイントが マップの上側と左側の2箇所にあります。 うまく当たれば大ダウンを取れるので、付近まで移動させたら素早く落としましょう。 第2層は部位破壊を狙いつつ、龍封力武器で殴ろう 第2層は地形ギミックが存在しないため、ひたすら殴って地脈エネルギーを消費させる必要があります。 そこで使えるのが「」が付いている武器です。 龍封力は「ムフェトジーヴァ」のエネルギー消費を早める効果がある様で、実際地脈エネルギーの吸収を早めています。 第3層はガス爆発や臨界時に乗りを狙おう 第3層で必殺技の「王の雫」を使用してくると、地面からガスが吹き出しているギミックが出現します。 おびき寄せて爆発させましょう。 臨界状態は肉質が軟化しダメージが通りやすくなります。 この状態は攻撃が激しくなるので、乗りダウンを狙って一気に畳み掛けましょう。 ガス爆発 最下層のマップ端にあるガスが吹き出しているところは、 モンスターの攻撃やスリンガー弾で爆発させる事ができます。 爆発を当てることができれば、大ダメージに加えて怯みも取ることが出来るため、敵視などで引きつけて積極的に狙いましょう。 段差やジャンプ攻撃で乗りを狙おう 「ムフェトジーヴァ」は通常の「ゼノジーヴァ」とは違い乗り攻撃ができるモンスターで、乗り攻撃後ダウン値を溜めずに直ぐダウンを取ることができます。 段差を利用したりジャンプ攻撃ができる武器を使用すると安全に攻略ができるでしょう。 ムフェトジーヴァの攻略方法・立ち回り 攻略立ち回り参考動画 マルチ推奨のクエスト 「ムフェトジーヴァ」はマルチで戦うことが推奨されているクエストです。 武器ごとに有効な部位が違い、役割分担して部位破壊を行い攻略することがカギになります。 必殺技の王の雫は石柱に隠れよう 即死技の「王の雫」はマップ上にある石柱に隠れてやり過ごす必要があります。 また、緊急任務では 着弾までのモーションがかなり短くなっているので、ムフェトジーヴァが飛び上がった時はすぐに岩を探して隠れましょう。 (この岩ですが、ハンターに当たると尻もち状態になるので要注意)現在このブレスを行わないで岩なし「王の雫」や2連続「王の雫」を確認しています。 敵視の引きつけ失敗で上空に放つブレスが行われない• 上空に放つブレスを怯ませて石柱が形成されない• DPS不足または、DPS過多で本来あるべき過程が飛んでしまっている 対策• 枯渇したかどうかは、各層毎にNPCが「枯渇しました」というセリフで判断できます。 最下層でこれを言ってくれれば討伐まであと一歩です。 これを計2回行わせることで第1層地脈エネルギーの枯渇が可能です。 敵視は1人のプレイヤーを狙ってくる反面、他のプレイヤーの攻撃チャンスとなる為、ガード可能なランスやガンランスがおすすめです。 地脈エネルギーを枯渇させるのが難しい第2層、最下層で利用すると良いでしょう。 クラッチクローで肉質を軟化させよう 「ムフェトジーヴァ」は肉質が硬いのでクラッチクローで傷を付けてダメージを与えることが重要です。 すべての武器が1回で傷が付くようになっているので隙を見て傷を付けましょう。 またムフェトジーヴァは 地エネルギーを吸収して傷を回復するので、回復したら再度傷を付けましょう。 捕食ブレスは必ず粉塵を撒こう 「ムフェトジーヴァ」が敵視中にしてくる捕食ブレスは体力が満タンでも瀕死になる危険な技です。 さらに、捕食されたハンターが地面に叩きつけられた際に「炎やられ」になってしまいます。 予備モーションで 飛びかかってくる行動をするので受けないように回避し、マルチなどで捕食されているプレイヤーがいたら「」で助けてあげましょう。 最下層での臨界状態を確認 「ムフェトジーヴァ」の緊急任務の最下層で臨界状態を確認しました。 臨界状態になると翼が光り、肉質が軟化し胸への攻撃が有効になるようです。 また、臨界状態は即死ブレスを放つと解除されていました。 毒と爆破のダメージが高く有効な属性 「ムフェトジーヴァ」は毒のダメージが通りやすいモンスターで、1分間で2000のダメージが入ります。 「」を担ぐか「」を持っていきましょう。 さらにリオレイア防具のシリーズスキル 「毒ダメージ強化」をつけると毒のダメージ時間が1分から2分になります。 また、「ムフェトジーヴァ」は爆破のダメージも通りやすく、固定で600のダメージが入り破壊できる部位で爆発させると部位破壊も狙えます。 ムフェトジーヴァが出現するクエスト 種類 クエスト名 偵察任務 緊急任務 1撃周回の解説動画 関連リンク ゼノ成体関連 ムフェトジーヴァの記事 ムフェト攻略 アイスボーンの大型モンスター攻略 アイスボーン ムフェトジーヴァ.

次の

【MHWアイスボーン】覚醒武器の入手方法と覚醒強化のやり方!おすすめの覚醒能力【モンハンワールド】

ムフェト装備 強化

強化パーツ• 反動が少ないほど次の弾を撃つまでの感覚が短くなり、その分ダメージ増加が期待できるので、反動抑制パーツは優先的に装備しましょう。 また、リロード補助パーツを1つ取り付けることで水冷弾のリロード速度を「やや遅い」から「普通」に短縮することが出来ます。 カスタム強化• 会心率強化II EXシルバーソル防具のシリーズスキル「銀火竜の真髄」を覚醒能力で発動。 スキル発動のために会心率も強化しています。 覚醒能力の「会心率強化V」とカスタム強化の「会心率強化II」を合わせると、武器の基礎会心率が40%まで上昇。 会心率がそれほど必要ない場合は「攻撃力強化V」を積みましょう。 攻撃で会心が発生した際に、与える属性ダメージが高くなります。 武器の基礎会心率と見切りLv7の効果で、どの部位に攻撃が当たっても 80%の確率で会心が発生します。 覚醒能力で「攻撃力強化」を積むスタイルでは、ムフェトジーヴァの「翼」破壊を狙う際に「弱点特効」の効果があまり期待できなかったので、武器の会心率自体を上げてみました。 攻撃力の低さはフルチャージで補っています。 弱点部位に関係なく高い会心率が期待できるので、ムフェトジーヴァの部位破壊を狙うのに最適です。 EX龍紋シリーズの水速射ライト装備 EX龍紋シリーズ用のカスタマイズ カスタム強化• 回復能力付与II• 属性・状態異常強化I ムフェトジーヴァ防具のシリーズスキル「龍脈覚醒」が発動していると、攻撃時に自傷ダメージを受けるようになるので、その対策として武器のカスタム強化で「回復能力付与」を積んでおきましょう。 回復能力付与を積んでおけば受ける自傷ダメージ分を回復させることが出来るので、シリーズスキルのデメリットなしに安定して立ち回ることが出来ます。 自傷ダメージを利用して「 逆恨み」を発動させつつ、カスタム強化の「 回復能力付与」で体力を回復するスタイルです。 ただし、攻撃を外してしまうと自傷ダメージを受け続けてしまうので、体力の量には充分に注意して立ち回りましょう。 自傷ダメージがきついと感じた人は「精霊の加護」を「体力回復量UP」に変更して、回復する量を調整してください。 徹甲榴弾運用の装備 徹甲榴弾ライトのカスタマイズ カスタム強化• 回復能力付与• 攻撃力強化 EXゾラマグナ防具のシリーズスキル「熔山龍の真髄」を覚醒能力で発動。 その他の覚醒能力やカスタム強化に関しては「攻撃力強化」で埋めています。 徹甲榴弾運用では会心率を上げる必要はないので、ひたすら攻撃力を強化していきましょう。 スキルの発動確率は約25%ということなので、4発に1発の割合で発動。 非常に弾持ちが良いので、ムフェトジーヴァのような同じエリアで長時間戦うモンスターに効果的です。 覚醒能力を「 迅竜の真髄」に変え、ナルガ2部位とゾラマグナ3部位で運用しても同じシリーズスキルが発動します。 手持ちの覚醒武器に合わせて装備を組んでみてください。 KO術を5まで積むと気絶威力を1. 6倍まで上げることができ、モンスターをスタンさせやすくなります。 ムフェトジーヴァをスタンさせて部位破壊の手助けをするのがこの装備の狙い。 1回のクエストで4回くらいスタンが取れます。 頭の部位破壊を狙うことも出来るので非常におすすめ。 ただし、上で紹介したナルガ&ゾラマグナ装備よりは弾持ちが良くないので注意が必要です。 水速射ライトでの立ち回り方 水速射ライトを担ぐ場合、ムフェトジーヴァ戦では基本的に「 翼」の部位破壊を担当することになります。 部位破壊できていない箇所を優先的に攻撃• エリア3では「腹部」を攻撃• 徹甲榴弾、麻痺弾、睡眠弾の使用はエリア3から クエスト2週目では「部位破壊できていない箇所」や「腹部」を優先して攻撃します。 ムフェトジーヴァが臨界状態になるエリア3で攻撃を集中させたいので、モンスターの動きを止める徹甲榴弾、麻痺弾、睡眠弾の使用はエリア3まで控えましょう。 まとめ 以上、ムフェトジーヴァの水速射ライト「赤龍ノ狙ウ弩・水」用装備の紹介でした。 「水速射ライト」と「徹甲榴弾ライト」、どちらで運用しても強力です。 徹甲榴弾でスタンが狙える他に、麻痺弾や睡眠弾で味方のサポートも行えるので、水速射ライトが1人でもいてくれればクエスト周回が非常に楽になります。 ムフェトジーヴァ周回の際は、是非「水速射ライト」を担いでみてください。

次の

【MHW:IB】属性ライトボウガン・最強テンプレ装備紹介【覚醒武器 x ムフェト防具】│Canine Conquers

ムフェト装備 強化

火力は出るんですけど、ムフェトシリーズは、"攻撃すると体力が減り、攻撃し続けると回復する" という特殊な条件下で戦うことになるため「回復を飲んだり、逃げ回っているくらいなら、ガード性能で生存率を高め、DPSを稼ぎましょうよ」っていう、そんな装備になっています。 必須となる装飾品の入手難易度は高めかもですが……、そのあたりは持っている装飾品と相談しつつ、カスタマイズしてもらえれば、と思います。 武器は散弾の装填数が多い「赤龍ノ撃ツ砲・迫撃」なので、業物・弾丸節約はすっぱり諦めましたが、装填拡張は必須級となるため、護石で発動させています。 おすすめスキルと使用している装飾品については以下の通り。 挑戦者 Lv. 回避性能 Lv. 体力増強 Lv. 超会心 Lv. 弱点特攻 Lv. ガード性能 Lv. 体力回復量UP Lv. 2 装衣込みLv. 属性やられ耐性 Lv. 散弾・剛射強化 Lv. ガード強化 Lv. 精霊の加護 Lv. 1 装衣• 赤龍の封印 真・龍脈覚醒 かなーり良い感じじゃないですか? 装飾品の入手難易度は高めで、「超心・体力珠」「痛撃・体力珠」「鉄壁珠」あたりは持っていないハンターもいるかも……です。 ただ、その場合は弱点特攻Lv. 3、超会心Lv. 3を最優先で火力スキルを盛っていけば問題なく常用できるはず。 「体力回復量UP」も体力が減り続けるムフェトシリーズでは必須級ですが、悩むのもモンハンの醍醐味。 色々試してみてください。 可能な限り発動させておくのがおすすめです。 ボウガンのカスタマイズと覚醒能力 次は、ボウガンのカスタマイズについて。 ムフェトジーヴァの覚醒武器ヘビィ「赤龍ノ撃ツ砲・迫撃」は散弾特化のヘビィボウガンなので、覚醒能力で散弾装填数は必須。 3でかなり硬くなりますよ。 武器のカスタム強化はご自由にどうぞ。 つまり、弱点特攻Lv. そのかわり、攻撃してるとグイグイ体力が減りますが……、攻撃し続けていれば回復薬グレート以上に回復してくれるため、しっかりガードでさばけていれば死ぬことはほぼほぼありません。 攻撃し続けると回復。 攻撃し続けると回復。 回避性能は、ムフェト装備とナルガ装備のシナジー効果が期待できるんですけど、いまいち納得のいく装備ができず断念。 "逆恨み" とかもよさそうなんですけどね。 装飾品不足で自分の納得のいく装備ができませんでした。 装飾品が豊富な人は逆恨みもおすすめです。 散弾ヘビィを担いでいる人はムフェト装備でどうぞ 散弾1発37ダメージ。 どうですか、この威力。 散弾Lv. 3で 1発37ダメージ。 強くない? うん、強いです。 スコープを付ければ50ちょいまでダメージが上がるんですけど、通常時でこれだけダメージがでていれば必要ないかなぁ、と。 ガード性能もしっかりついてますしね。 シールドを外して火力を上げても、被弾して回復する回数が多ければ、トータルのDPSはそれほど変わりません。 これ、結構大事。 ムフェト装備自体が剛翼と剛角をめちゃ要求してくるので作成するのは大変ですが……、一式を揃えられた人はぜひお試しあれ。

次の