子供 鼻血 かたまり。 鼻血が出たとき

鼻血:医師が考える原因と対処法|症状辞典

子供 鼻血 かたまり

誰でもは出たことがあると思います。 その中でも、何もしていないのに鼻血が出るといった経験はありませんか? 今回は 特に何もしていないのに出る場合についてご紹介したいと思います。 鼻血が出る仕組み 鼻血は、小鼻の内側にある 鼻中隔(びちゅうかく)にあるキーゼルバッハ部位からの出血が最も多いとされています。 キーゼルバッハ部位は細い血管が網目上に貼り巡らされており、少しの衝撃でも傷ついて出血してしまいます。 傷つきやすいため、 鼻をいじりすぎたり、鼻を強くかんだりしても出ます。 キーゼルバッハ部位からの鼻血がほとんどですが、特に何もしていないのに出る場合は病気が原因である可能性があります。 その際は、キーゼルバッハ部位でなく 鼻腔の奥にある粘膜から出血することがあるようです。 対処法 普段何気なくやってる対処法が実は間違っているという事もあります。 まずは間違った対処法を見てみましょう。 間違った対処法 NG:上を向いて鼻血が出ないようにする NG:首をトントンし、刺激を与える NG:安静にするため横になる 上を向いたり、横になるのは 鼻血を喉へと逆流させてしまう可能性があります。 逆流した血が喉で固まると喉を塞いでしまい、最悪窒息の可能性があります。 上記の行動を行わず、下記の正しい対処をしましょう。 正しい対処法 ・脱脂綿をつめる ・座った状態であごをやや引いた姿勢を保つ ・小鼻をぎゅっとつまむ 脱脂綿を詰めるのが好ましいですが、なければティッシュでも構いません。 特に効果が高いのが小鼻をギュッとつまむ方法です。 上記の方法で、 10分〜15分程度安静にすることで、通常は止まるでしょう。 原因 考えられる原因をそれぞれ見ていきましょう。 アレルギー性鼻炎 ハウスダストによるものや、ダニによるもの、花粉症によるもの等、アレルギー性鼻炎の原因は様々です。 原因は異なりますが、アレルギー性鼻炎にかかると鼻の粘膜が通常よりも弱い状態になります。 鼻の粘膜が弱くなる影響で、鼻を少しかんだだけでも出血をする場合があります。 高血圧 高血圧になることで何もしていないのに鼻血が出ることがあります。 中年期の男性に多い症状です。 食事からの影響も大きく、塩分を摂りすぎると高血圧になりやすいです。 普段の食生活にも注意しましょう。 病気の症状 病気の症状の1つとして、何もしていないのに鼻血が出ることがあります。 病気からくる症状の場合は、 頻繁に鼻血が出る、中々止まらないといった傾向にあります。 鼻血が出る病気 何もしていないのに鼻血が出やすい病気を紹介します。 白血病 白血病は 血液のがんとも呼ばれています。 白血病にかかると血球を作る細胞に異常が発生し、正常な血液を作れなくなり、出血をしやすくなる症状が現れます。 特に白血病は頻度に特徴があり、 1週間のうちに複数回出ることが多いです。 また、鼻血以外にも歯茎等、体の様々な部分から出血が起こります。 肝硬変 肝硬変は肝臓が傷つくことで硬くなってしまう病気です。 肝硬変で鼻血が出やすくなる原因は 血小板の数が減少するためです。 ですので、血液が固まりにくく、止血に時間がかかります。 また、これ以外にも顔が黄色くなる黄疸(おうだん)という症状が出るのも特徴です。 血友病(けつゆうびょう) 血友病は出血を止める際に必要である血液凝固因子が少なく、 一度出血すると止まりづらいという病気です。 かさぶたも中々作られにくく、かさぶたが剥がれてしまった場合再び長時間の出血が起こります。 血友病にかかるとあざができやすくなるようです。 外的刺激に特に弱く、鼻をやさしくかんだり、少し鼻をかくだけでも出血をする可能性があります。 血友病はほとんどの場合が 遺伝によるもののようです。 予防法 病気が疑われる場合は、早く病院を受診するのが重要ですが、 鼻の粘膜等が弱っていて鼻血が出る場合の予防法についてみていきましょう。 軟膏、オイルなどを塗る 鼻の粘膜が弱っている可能性が高いです。 そこで、 粘膜を保護するために軟膏やオイル等を塗ります。 特にワセリンが出血を抑止する効果が高くおすすめです。 ワセリンは近所のドラッグストアや薬局でも取り扱いがあるため、簡単に入手できます。 塗る際は爪で粘膜を傷つけないように、 爪の手入れも行いましょう。 マスクをする マスクをすることで外気による鼻の乾燥を予防できます。 乾燥の粘膜を弱らす原因になります。 室内では加湿器を使用し、部屋の湿度を十分に保ちましょう。 ルチンを摂る ポリフェノールの1種である ルチンは毛細血管を強くする働きがあります。 ルチンは蕎麦、ほうれん草、レバー、なす、トマトなどに豊富に含まれています。 意識的に摂取してみるとよいでしょう。 最後に いかがでしたでしょうか。 何もしていないのに鼻血が出る原因は病気の可能性もあります。 何もしていないのに突然鼻血が出てきた場合は、病院に相談してみましょう。 もし病気を早期に発見できれば完治できる可能性が高まります。 監修:Doctors Me 医師• こめかみのあたりがズキズキする、ガンガンと脈打つような痛みがある、目の奥の方が痛い…頭痛はつらいですよね。 日本人の3人に1人は頭痛持ちと言われていますが、一口に「頭痛」といっても様々なタイプがあります。 慢性頭痛と呼ばれるものには、大きく「偏頭痛」、「緊張性頭痛」、「群発頭痛」、「混合型頭痛」に分類されますが、このタイプによって対処方法が変わります。 頭痛に悩まされている方、まずは自分の頭痛のタイプがどれに当てはまるかチェックしてみましょう! 頭痛について.

次の

子どもの鼻血が止まらない 危ない出血量の判断基準は?

子供 鼻血 かたまり

鼻血が止まらない原因として考えられることは? どれくらい血が止まらなければ受診したほうがいいの? 応急処置で事足りるときと、受診したほうがいいときの見極めポイントとは? 給田耳鼻咽喉科クリニック院長であり、小児耳鼻咽喉科を得意とする杉崎一樹先生に「危険な鼻血」の見極めポイントについて聞いた。 子ども自身の血を固める機能が正常な場合は、下を向かせて小鼻を圧迫する正しい止血法を行えば5~10分で止まることがほとんどです。 おおまかな目安としては、この止血方法を20分以上続けても血が止まらない場合は、耳鼻科や救急外来を受診することをおすすめします」(杉崎先生 以下同) 子どもの鼻血に関して保護者から頻繁に寄せられるのが、「ドロッとした血の塊が出たけど大丈夫ですか?」という声だそう。 確かに、子どもの小さな鼻から血の塊が出てきたら親は心配になってしまうが…。 「レバー状の塊は出血した血液が固まったものです。 鼻から出ることもあれば、のどに回った血液が固まって口から出てくることもあります。 レバー状になるということは、子ども自身の血を固める機能が正常である証明。 ですからそういう塊が出る自体は、特別な病気を疑う理由にはなりません」 レバー状になるということは、血が固まる機能が正常に働いているということ。 「血の塊」という見た目のインパクトに慌ててしまうかもしれないが、それ以上、出血がないようならさほど心配する必要はないだろう。 子を持つ保護者として、念のため頭の片隅に入れておこう。 「血液が固まりにくくなるため血が止まりにくくなる血友病、血液をつくる細胞に異常が生じて免疫力の低下などによって出血しやすい状態になる白血病、血小板の数が減少して血が出やすくなる特発性血小板減少性紫斑病。 これらの症状のひとつとして『鼻血が止まらない』ということもあります」 鼻血が出たからといってすぐに病院へ駆け込む必要はない。 正しい止血法を行えば、数分で血が止まるケースがほとんどだ。 だが、素人目に見ても出血量が多い、顔色が青ざめている、1日に何度も鼻血が出てくるなどの症状が見られた場合は、耳鼻科か小児科を受診するようにしよう。 (阿部花恵+ノオト) お話をお聞きした人.

次の

大人と子どもで違う原因。意外と知らない鼻血のこと

子供 鼻血 かたまり

蓄膿症(副鼻腔炎)とは、鼻の奥の空洞(副鼻腔)に膿などが溜まる病気で、膿のような鼻水や鼻づまり、頭痛、歯痛、鼻血などの症状を引き起こします。 蓄膿症には慢性の場合と急性があり、急性の蓄膿症の場合は風邪などのウイルスが原因で、膿のような鼻水や鼻づまり、頭痛、歯痛、鼻血などの症状を引き起こす場合が多いようです。 急性の蓄膿症の症状が改善されず、長期間続けば慢性蓄膿症になります。 慢性蓄膿症の症状も急性と殆ど変りませんが、症状がひどくなると、膿のような鼻水や鼻づまりの他に、強い頭痛などで思考力、記憶力が低下する場合もあります。 さらに症状がひどい場合は鼻汁が喉に流れ落ちる後鼻漏が起こる場合もあります。 鼻を噛んだときに、膿状の鼻水や鼻血が混じったり、頭痛などを感じるときは慢性化する前に早めに耳鼻咽喉科に行くようにした方がよいでしょう。 蓄膿症の原因は風邪などで鼻腔の粘膜が腫れて、副鼻腔の開口部が塞がり、鼻水などの分泌液が溜まり肺炎球菌、インフルエンザ菌、次いでブドウ球菌などの細菌が繁殖し膿のような鼻水や鼻づまり、頭痛、歯痛、鼻血などの症状を引き起こします。 蓄膿症の治療法としては、まず粘膜の腫れを取り、溜まった膿のような鼻水や鼻血などを取り除き、鼻の機能を回復させます。 抗生物質などの薬物治療を行いますが、重度の蓄膿症の場合は手術により、副鼻腔と鼻腔を繋いでいる所を広げ通気を良くしたり、粘膜をすべて取り除いたりします。 蓄膿症の治療期間は長く、薬物治療の場合は約半年で手術治療の場合は1年〜1年半の通院が必要になるそうです。

次の