ラファエル ナダル。 ラファエル・ナダル

ラファエル・ナダルは性格も超一流!フェデラーとのライバル関係も素晴らしい

ラファエル ナダル

ナダルは、出身地であるマヨルカ島のマナコルで、主催するラファ ナダル・アカデミーを再開。 そこではたくさんの生徒たちがテニスと学業に励んでいる。 新型コロナウイルスが世界に感染拡大した3月の初めから、プロテニスツアーは中断。 ツアーが中断したのは、ナダルがアカプルコで1セットも落とさず優勝した直後だった。 彼は、インタビューで「政府が右派であろうと左派であろうと、その真ん中であったとしても構わない。 望むことは同じだ。 僕は政治のことを考えて話しているんじゃない、市民として言うんだ。 政府には国民のためにできる限りのことをして欲しい」と語った。 「政府の政党が何であろうと、僕には関係ない。 政治家にも興味はない。 誰でもいいからこの状況を何とかして、死者の数がなるべく少なく、経済への影響も可能な限り小さくしてほしい」 ナダルとマッツ・ビランデル(スウェーデン)は男子テニス史上でただ二人、3つの異なるサーフェス(ハード、グラス、クレー)で少なくとも2度のグランドスラム優勝を遂げている。 男子でキャリア・ゴールデンスラム(グランドスラム4大会優勝とオリンピックシングルスでの金メダル)を達成したのも、ナダルと(アメリカ)の二人だけだ。 2010年にナダルは男子選手でただ一人、同一年に3つの違うサーフェスでグランドスラム優勝を遂げた選手となった(「全米オープン」は1974年まで、「全豪オープン」は1987年までグラスコートだったので、それ以前はハードコートのグランドスラムはない)。 またナダルは年間で最低1回のグランドスラム優勝を10年(2005年~2014年)連続で果たしており、これは最長記録。 屋外コートでの優勝83回は最多記録だ。 ナダルは世界王者(セルビア)の、トップ選手たちが下位ランクの選手たちを経済的に援助する計画に賛同。 「いくつかの方策が取られているが、その中の一つは下位ランクの選手たちを援助する基金にトップ100の選手たちが貢献することだ」 「彼らは僕らより困窮している。 この基金は彼らだけでなく、テニス界全体を助けることになる。 困難な時には、自分より弱い立場の人々のことを考えるものだ」とナダルは説明した。

次の

【選手名鑑】 ラファエル・ナダル

ラファエル ナダル

ラケットバランスが328mmということは、黄金スペックラケットよりもトップヘビーとなります。 そして、市販のツアースペックのバランスは320mmよりも小さいのは、単純に重量を重くしてバランスをそのままにしてしまうと、取り回しづらく、操作性が落ちるのを避けるためです。 ラケット重量317gでバランス328mmとなると、ラケット自体の重さはツアースペックと同等なので、持ったときには重さを感じにくいのですが、ストロークを打とうとスイングすると、顕著に感じられます。 ラケットに振り回されるような感覚にも陥りかねません。 ラファエル・ナダルの体格には細めのグリップサイズ「2」 ラファエル・ナダルは身長185cmの高身長。 そして、テニスプレイヤーのなかでもかなり筋肉質な体格です。 街で見かければ思わず二度見するくらいの大男だと思います。 そんなナダルですが、ラケットのグリップサイズは2を使用しています。 海外のトッププロが使用しているグリップサイズは4あたりが主流。 グリップサイズ2というのは我々日本人の一般プレイヤーが使用するグリップと同じ位のものです。 日本人であっても、手が大きい人はグリップサイズ3を選択するものですので、ナダルのこだわりを感じます。 一般的にグリップサイズが細くなると手首に自由度が高まるので、回転をかけやすくなります。 しかし、細いことによって、オフセンターヒット時の面ブレ・ガシャりが起こりやすくなると言われています。 ちなみにリプレイスメントグリップ(元グリ)はバボラのシンセティックレザーグリップを使用しています。 ナダルのピュアアエロ• スロート部分のコアテックスは目視できない(無しor内部化)• グロメットのウーファーが目視できる 上記画像ではわかりにくいかもしれませんが、ナダルのラケットのグロメットは凸凹していて、ラケット下部も若干出っ張っていますので、ウーファーシステムの内部化がされていないモデルだとわかります。 コアテックスについては現行のピュアアエロは内部化されているので、違いは目視で確認できません。 あくまで推測ですが旧型のアエロプロドライブのペイントジョブ(=コアテックスなし)なのではと思います。 その根拠は、2016年時点でのナダルのラケット(当時はアエロプロドライブ)の写真を見ると、コアテックス部分はペイントされているのみで、コアテックスの機構が無いものを使用していたためです。 ラファエル・ナダルはBabolatのRPM Blast 135を使用しています。 ナダルはこれを55ポンドほどで張ったものを使用しています。 ポリエステルストリングの1. 35mmというだけで、一般プレイヤーからすると「お手上げ」なのですが、それを55ポンドで張っているのですから驚きです。 しかしナダルのプレイを見てみると納得できるはずです。 ナダルほどのスイングスピードでボールをはたくと、テンションが低いとすっぽ抜けて飛んでいってしまうことが懸念されます。 ラケットパワーとスイングスピードのバランスをみて、このテンションに至ったのでしょう。 一般的にはテンションが低いほうがスピンをかけやすいと言われていますがナダルほどのスイングスピードであればテンションを落とすことで起こる別のデメリットのほうが大きいはずです。 我々、一般プレイヤーがナダルをリスペクトして、ナダルモデルを再現するとしても、RPM Blastは1. 30mmまでがパフォーマンスを維持できる限界かと思います。 ちなみに振動止めはBabolatから発売されている市販品です。 ラファエル・ナダルのラケットセッティング• ペイントジョブ:Babolat Pure Aero(バボラ ピュアアエロ)• モデル名:Pure Aero ナダル専用プロストックラケット)• 重量317g・バランス328mmというパワーが必要なスペック• グリップサイズ2• シンテックプログリップ+VSグリップ• Babolat RPM Blast 135 55ポンド• 振動止めは市販品 ラファエル・ナダルのラケットセッティングをまとめました。 ラファエル・ナダルもフェデラーに次いで人気のプロテニス選手ですが、Babolatからはやはりプロ再現モデルを販売しているわけではないのが現状です。 我々レクリエーションプレイヤーにとって、プロがどんなラケットを使用しているかというのはとても気になるところです。 プロが使用していたラケットを使えばプロ並みになる、なんてことは無いのですが、やはりプロが使用しているという特別感は感慨深いモノです。 そして一度は再現したスペックのものでテニスをしてみたいですね。

次の

ラファエル・ナダル

ラファエル ナダル

・動作環境 Android 4. ・「App Store」ボタンを押すとiTunes (外部サイト)が起動します• ・アプリケーションはiPhone、iPod touch、iPadまたはAndroidでご利用いただけます• ・Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc. の登録商標です• ・iPhone、iPod touch、iPadはApple Inc. の商標です• ・iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています• ・Copyright C 2020 Apple Inc. All rights reserved. ・Android、Androidロゴ、Google Play、Google Playロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です• ・スマートフォンでバーコードを読み取るには、専用のアプリケーションが必要です(参考:)• Copyright C 2020 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

次の