名古屋 甲状腺。 医療法人社団甲仁会 名古屋甲状腺診療所|愛知県|看護師 求人・転職・募集なら【マイナビ看護師】

糖尿病・甲状腺 木場内科クリニック

名古屋 甲状腺

上前津駅2番出口より徒歩で約1分。 非常にアクセスの良い立地に位置する「医療法人社団甲仁会 名古屋甲状腺診療所(旧大須診療所)」。 甲状腺疾患の検査・治療を専門とする同院には、毎日100人以上の患者が足を運ぶそう。 それほどまでに甲状腺疾患に悩みを抱える人たちがいることに驚き、決して特別な疾患ではないのだと感じた。 院長の椿秀三千先生は、そんな悩める患者一人ひとりに対し、充実した検査・診療機器によって迅速にかつ適切な診断をし、穏やかな口調を通して治療の大切さを説明することを第一としている。 また、甲状腺疾患というまだ一般的ではない分野の啓発にも余念がない。 取材を通して椿先生の甲状腺疾患に対する想いに感銘を受けると同時に、自分自身でもより学びを得たいと強く感じるようになった。 (取材日2016年9月9日) 甲状腺疾患は女性に多い疾患というイメージがあります。 確かに当院の患者さんも7割程度が女性の方です。 しかしなぜ女性に多い疾患で、機能に異常が出てしまうのかは、実はまだ解明されておらず、そのため予防のできない病気といわれています。 早期に発見し治療に取りかかることが重要となるのですが、甲状腺疾患は症状が他の疾患と類似することが多く、患者自身が気づきにくいため早期発見が難しいという側面も持ち合わせています。 甲状腺疾患の主な症状は、激しい動悸や疲労感、手足の震えやむくみなど。 これらの症状は心臓の疾患や更年期障害と間違われることも多く、長らく別の病気の治療を受けていたが実は甲状腺疾患だった、ということも珍しくないのです。 ただ、甲状腺は首の前側にある蝶の形をした器官でもありますので、目視や触れた感覚で異常に気づくこともでき、患者さん本人ではなく周囲から指摘されることもあります。 少しでも異常が見受けられたらまずは検査を受ける。 これが大切ですね。 当院は「伊藤病院と同等の診査診断が行える設備を」というコンセプトのもと設備が整えられています。 甲状腺疾患の治療で何よりも重要となるのは、迅速に検査を行い、正確な結果を把握すること。 そのためには院内で検査を完了できるシステムが不可欠なのです。 当院の検査は基本的に1時間程度で完了し、血液検査と超音波検査はその日のうちに結果がわかるようになっています。 検査を受けられる方の多くが、すでに何かしらの症状を抱えているため、検査結果を待たせてしまうと、それだけ苦しい期間が長くなってしまいます。 検査結果を迅速に出すことでできる限りその期間を短くできたらと考え、このような体制になりました。 治療を継続することの大切さを伝え常に患者に寄り添う 父の知り合いに医師の方が多くいたこともあり、幼い頃から医師が身近な存在で、ごく自然にめざすことを決めました。 その後出身である三重県を離れ東京の東邦大学医学部に進学。 卒業後は一般外科で消化器の手術なども担当していましたが、先輩から「これからは専門分野を身に付けることが大切だ」と助言されたことが転機となり、どの分野を学ぶか検討しているとき、偶然出会ったのが甲状腺含めた内分泌外科でした。 今でこそ専門研究機関も増えてきましたが、当時は大学病院でもまだ珍しい分野だったため、当時内分泌系、特に甲状腺疾患の治療・研究に注力していた東京女子医科大学で勉学を積ませていただくこととなりました。 研修を通して他の臓器とは異なる甲状腺疾患独自の特徴にどんどんのめり込むようになり、本格的に専門として学ぶことに決めた、というわけです。 診療所には日々どんな患者さんがいらっしゃいますか? 小学生からご年配の方まで幅広い年齢層の患者さんが来院されます。 かかりつけ医からの紹介や、学校や会社の健診で甲状腺疾患の疑いがあった方などが多く、中にはご自身で異変に気づき検査を希望することもありますね。 昔と比べ画像診断が進歩し、検査の機会が増えたことで、例えば頸動脈の検査で偶然甲状腺の異常を発見できた、というケースが増えてきたのも、甲状腺疾患が見つかりやすくなったきっかけだと思います。 婦人科の先生の話では近年は女性の社会進出に伴って、女性を取り巻く環境の変化は以前と比べ一層目まぐるしいものとなり、環境の変化によって女性ホルモンのバランスが崩れ、諸症状が出ると聞いています。 患者さんの訴える症状が甲状腺に関係しているのか見極めるためにも、内科はもちろん婦人科との連携も重要ですね。 当院では2人体制での診療を行い、私が外科的観点から、もう1人の医師が内科的観点から患者さんを診療しています。 例えば、甲状腺疾患のひとつである、バセドウ病の治療は通常、薬物治療を行いますが、患者さんの中には、症状が良くなったからといって薬の服用を中断してしまう方がいます。 患者さんの独断でそれをしてしまうと結局症状がぶり返してしまい、症状の改善にはつなげられません。 バセドウ病や橋本病などは、薬でどう治すのかではなく、薬を用いてどう病気と付き合っていくかが重要ということです。 ですので、定期的に通う患者さんに対してもなぜ継続した服用が必要なのかを繰り返し説明します。 私たち医師にできるのは、治療の方向を示すまで。 病気を治すのは患者さん自身です。 そのためにも、「継続する重要性」を肌で感じてもらうことが大切ですね。 甲状腺疾患は以前と比べると広く知られる存在となりましたが、まだまだなじみが薄いです。 これは患者さんだけでなく、医師の中でも。 ですので勉強会を通して他科の医師にも甲状腺疾患に知ってもらい、発見につなげられる情報を発信しています。 甲状腺機能研究が進んでいなかった1950年代では、甲状腺ホルモンを測定することができず、甲状腺の機能異常により心臓に負担がかかっていることがわからないまま原因不明の心臓病と診断され、最悪の場合死に至ることもあったほど。 これは現代であっても、症状を放置してしまえば同じことが起こる可能性があります。 その事実を知ってもらい、誰であっても起こり得る疾患であることを周知することが、甲状腺疾患を専門とする医師の役割です。 日々の診療を通して発信し続けることはもちろん、セミナーや講演会などを実施し、広く皆さまに情報を発信する立場でありたいですね。

次の

名古屋市中区 甲状腺検診 内科 愛知県 名古屋甲状腺診療所

名古屋 甲状腺

特徴 「医療法人社団甲仁会 名古屋甲状腺診療所」は、東京都にある甲状腺疾患治療専門の「伊藤病院」の関連施設として開院した。 専門性の高い治療や甲状腺ホルモンの検査を行うため、骨密度検査や心電図検査、エコー下穿刺吸引細胞診検査ができる機器、さらに、バセドウ病や甲状腺がんの治療に役立つアイソトープ診療機器、CTも装備されている。 血液検査や超音波検査はその日のうちに結果がわかるような体制を整えており、迅速な治療の開始につなげている。 同院の椿秀三千(つばき・ひでみち)院長は甲状腺疾患の中でも外科的分野が専門で、副院長の大江秀美先生は内科的分野が専門。 非常勤の医師を含め、計14人の医師が日々診療にあたっている(2019年9月現在)。 手術は、提携するJR東海名古屋セントラル病院、あるいは総合上飯田第一病院にて椿院長も参加して執り行っており、術後のケアも含めて相談がしやすいだろう。 診療は予約優先制で、事前に電話予約をすればスムーズに受診が可能だ。 女性医師在籍• エレベーターあり• 日本内分泌学会内分泌代謝科専門医• バリアフリー対応• 駅徒歩5分圏内• 予約可• 中国語対応可• 韓国語対応可 ドクターズファイル 検診・治療レポート• 対応できる検査内容• CT検査• アイソトープ(放射線ヨウ素)検査• ホルモン検査• レントゲン検査• 眼科検査• 眼科検診• 基礎体温測定• 血管造影検査• 血清学的検査• 骨密度検査• 心臓超音波(エコー)検査• 造影検査• 超音波検査• 内分泌学的検査• 腹部超音波検査 アクセス情報 交通手段• 名古屋市営地下鉄名城線 上前津駅• 名古屋市営地下鉄鶴舞線 上前津駅• 駐車場 無.

次の

糖尿病・内分泌内科クリニックTOSAKI 〜 名古屋市天白区の糖尿病と甲状腺の専門医院 〜

名古屋 甲状腺

12 診療科: 内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、内分泌代謝科、糖尿病科、外科、呼吸器外科、心臓血管外科、消化器外科、乳腺科、脳神経外科、整形外科、形成外科、肛門科、リハビリテーション科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、産… 専門医: 総合内科専門医、外科専門医、脳血管内治療専門医、神経内科専門医、脳神経外科専門医、呼吸器専門医、頭痛専門医、呼吸器外科専門医、循環器専門医、心臓血管外科専門医、消化器病専門医、消化器外科専門医、気管食道科専門医、肝臓専門医、消化器内視鏡専門医、気管支鏡専門医、整形外科専門医、形成外科専門医、皮膚科専門医、泌尿器科専門医、眼科専門医、耳鼻咽喉科専門医、アレルギー専門医、糖尿病専門医、内分泌代謝科専門医、感染症専門医、産婦人科専門医、生殖医療専門医、乳腺専門医、小児科専門医、小児神経専門医、麻酔科専門医、レーザー専門医、細胞診専門医、病理専門医、放射線科専門医、精神科専門医、救急科専門医、癌薬物療法専門医、がん治療認定医、めまい相談医(めまい専門医) 3. 79 診療科: 内科、循環器内科、消化器内科、神経内科、血液内科、外科、消化器外科、脳神経外科、整形外科、リハビリテーション科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、産婦人科、小児科、小児外科、精神科、歯科口腔外科、放射線科、ホスピス科… 専門医: 総合内科専門医、外科専門医、循環器専門医、消化器病専門医、肝臓専門医、消化器内視鏡専門医、整形外科専門医、皮膚科専門医、泌尿器科専門医、眼科専門医、耳鼻咽喉科専門医、アレルギー専門医、糖尿病専門医、内分泌代謝科専門医、血液専門医、産婦人科専門医、周産期(新生児)専門医、小児科専門医、麻酔科専門医、細胞診専門医、超音波専門医、病理専門医、放射線科専門医、口腔外科専門医、救急科専門医、がん治療認定医 3. 74 診療科: 内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、神経内科、血液内科、腎臓内科、呼吸器外科、消化器外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、リハビリテーション科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、産婦人科、小児科、小児外科、精神… 専門医: 総合内科専門医、外科専門医、脳血管内治療専門医、神経内科専門医、脳神経外科専門医、老年病専門医、呼吸器専門医、頭痛専門医、呼吸器外科専門医、循環器専門医、心臓血管外科専門医、消化器病専門医、消化器外科専門医、気管食道科専門医、肝臓専門医、大腸肛門病専門医、消化器内視鏡専門医、気管支鏡専門医、整形外科専門医、形成外科専門医、皮膚科専門医、泌尿器科専門医、腎臓専門医、透析専門医、眼科専門医、耳鼻咽喉科専門医、アレルギー専門医、糖尿病専門医、内分泌代謝科専門医、リウマチ専門医、感染症専門医、血液専門医、産婦人科専門医、婦人科腫瘍専門医、周産期(新生児)専門医、生殖医療専門医、乳腺専門医、小児科専門医、小児外科専門医、小児神経専門医、リハビリテーション科専門医、麻酔科専門医、ペインクリニック専門医、核医学専門医、細胞診専門医、超音波専門医、病理専門医、放射線科専門医、臨床遺伝専門医、一般病院連携精神医学専門医、精神科専門医、口腔外科専門医、救急科専門医、漢方専門医、癌薬物療法専門医、がん治療認定医、産科婦人科腹腔鏡 技術認定医、認知症専門医、めまい相談医(めまい専門医)、睡眠医療認定医、温泉療法専門医(温泉療法認定医も含む)、老年精神専門医、てんかん専門医 2. 91 診療科: 内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、神経内科、腎臓内科、外科、呼吸器外科、心臓血管外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、リハビリテーション科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、産婦人科、小児科、精神科、歯科口腔… 専門医: 総合内科専門医、外科専門医、神経内科専門医、脳神経外科専門医、呼吸器専門医、呼吸器外科専門医、循環器専門医、心臓血管外科専門医、消化器病専門医、消化器外科専門医、肝臓専門医、消化器内視鏡専門医、気管支鏡専門医、整形外科専門医、形成外科専門医、熱傷専門医、皮膚科専門医、泌尿器科専門医、腎臓専門医、透析専門医、眼科専門医、耳鼻咽喉科専門医、糖尿病専門医、内分泌代謝科専門医、リウマチ専門医、感染症専門医、血液専門医、産婦人科専門医、小児科専門医、麻酔科専門医、核医学専門医、細胞診専門医、病理専門医、放射線科専門医、一般病院連携精神医学専門医、精神科専門医、口腔外科専門医、救急科専門医、癌薬物療法専門医、がん治療認定医、認知症専門医 北海道・東北エリア• 28件• 19件• 28件• 16件• 36件 関東エリア• 49件• 47件• 66件• 29件• 12件• 64件• 44件 北陸・中部エリア• 20件• 55件• 14件• 21件• 43件• 16件• 愛知県 26件 近畿エリア• 33件• 23件• 173件• 17件• 24件• 23件 中国・四国エリア• 68件• 14件• 31件• 30件• 12件 九州・沖縄エリア• 282件• 12件• 10件• 名古屋市千種区 0• 名古屋市東区 0• 名古屋市北区 0• 名古屋市西区 0• 名古屋市瑞穂区 0• 名古屋市守山区 0• 名古屋市名東区 0• 豊橋市 0• 岡崎市 0• 瀬戸市 0• 半田市 0• 春日井市 0• 津島市 0• 碧南市 0• 西尾市 0• 蒲郡市 0• 犬山市 0• 常滑市 0• 江南市 0• 小牧市 0• 東海市 0• 知多市 0• 尾張旭市 0• 岩倉市 0• 豊明市 0• 日進市 0• 田原市 0• 愛西市 0• 清須市 0• 北名古屋市 0• 弥富市 0• みよし市 0• あま市 0• 長久手市 0• 愛知郡東郷町 0• 西春日井郡豊山町 0• 丹羽郡大口町 0• 丹羽郡扶桑町 0• 海部郡大治町 0• 海部郡蟹江町 0• 海部郡飛島村 0• 知多郡阿久比町 0• 知多郡東浦町 0• 知多郡南知多町 0• 知多郡美浜町 0• 額田郡幸田町 0• 北設楽郡設楽町 0• 北設楽郡東栄町 0• 北設楽郡豊根村 0 路線・駅から検索 地図から検索 診療科目から探す 内科系• 3,102件• 496件• 825件• 953件• 375件• 109件• 195件• 363件• 633件• 211件• 38件• 123件 外科系• 868件• 61件• 70件• 87件• 80件• 203件• 808件• 182件• 97件• 243件• 1,004件 皮膚科系• 955件• 113件 泌尿器科系• 346件 眼科系• 629件 耳鼻咽喉科系• 459件 産婦人科系• 70件• 166件• 220件 小児科系• 1,901件• 49件 感染症科系• 21件 精神科系• 399件• 286件 歯科系• 3,766件• 1,384件• 249件• 2,717件• 1,052件• 263件• 111件• 117件 その他• 87件• 44件• 88件• 17件• 40件• 1,909件• 155件• 48件.

次の