茂吉 ロビンソン。 Mokichi Robinson

The Anthems : ケンガンアシュラ

茂吉 ロビンソン

しかし、ホセもただ一方的に弓ヶ浜にやられた訳ではありません! なんと利き腕を肘からへし折ることに成功!少なくとも対抗戦までは回復しかできない状態に追い込みました! そう、あとはそのホセが稼いだ時間で敵討ちをするための力を蓄えればいいのです。 ホセの友である 光我が!! 今は遥か高みにいる弓ヶ浜に迫るために、関林も協力を惜しまないことを約束してくれました。 残り期間であのホセを上回ることが絶対条件となった光我!これからが勝負のときです! 難航する闘技者選びと帰ってきた超人 関林と春男の対抗戦不参加の知らせは山下社長に重くのしかかりました。 未だに全メンバーが揃わない拳願会側の 闘技者選びは困難を極めていました…。 当然、山下社長もただ手をこまねいている訳ではありません。 かつての絶命トーナメントに参加していたレジェンド達の召集をかけていました!が、 黒狼に関しても実力的にはかつての理人の少し上くらいの印象です。 戦闘技術と一撃必殺のスティンガーは強力ですが、上位クラスの相手に勝てる気はしませんね。 臥王にも見切られたのが致命的でしょう。 と、いうか黒狼にやられフラグがたっているように見えるのは私だけ…? 次の拳願試合の相手に危険な香りがしてしまうのですが…。 【感想】茂吉・ロビンソンと理人 まさかまた茂吉の試合が見られるとは思いませんでした! 絶命トーナメントでは一回戦で敗れましたが、相手が悪すぎたことを考えると結構楽しみな選手です! 雷庵相手でも外しを使われる前は多少なりとも善戦できていたので、かつての理人よりは格上の相手でしょう。 共に雷庵にボコられた者同士の戦いになってしまいましたが、果たしてどうなるのか?.

次の

【ネタバレ注意!】「ケンガンアシュラ」の試合結果、拳願絶命トーナメントの結果はどうなった?

茂吉 ロビンソン

Contents• 試合結果が気になった人は是非見てみてください。 この記事はネタバレを含んでいます。 ネタバレのない普通のレビューを見たい方は 以下のリンクでレビューを見てくださいね。 そんな事で困っている人は是非 この無料メールマガジンで女性を口説くノウハウを手に入れてください。 まとめ 「ケンガンアシュラ」はグラップラー刃牙に似ているという指摘もありますが 絵も綺麗で、グロさも抑え目にした事で グラップラー刃牙を上品にした作品に仕上がっていますね。 そして、最大の魅力であり、特徴は 「勝敗が全く読めない格闘漫画」 だという事です。 特に黒木玄斎と加納アギトの戦いは痺れまくりましたよね。 そして、予想を裏切る決勝戦結果とその後の十鬼蛇王馬の死亡。 シナリオの力が素晴らしい漫画でしたね。 ここでは試合結果を全て公開していますが 結果を知っていても楽しめる漫画なので是非、見てくださいね。 「ケンガンアシュラ」は漫画アプリである『漫画ワン』を ダウンロードすれば、全巻無料で見られます。 また、配信期間が終了している場合がありますので、その際はご了承下さい。 是非、全巻読破して「ケンガンアシュラ」を堪能してください。

次の

【ケンガンアシュラ】アニメ無料動画の全話フル視聴まとめ

茂吉 ロビンソン

商人たちの争いを収める手段として、江戸中期に発祥したと言われているそれは現代にまで継承されており、今、己の最強を証明せんとする謎の闘技者、十鬼蛇王馬が拳願仕合の舞台に足を踏み入れようとしていた。 その内に野望を秘めたる乃木グループ会長、乃木英樹がその男と出会ったとき、拳願仕合にて大きな渦が巻き起ころうとしていた。 ようするに色々なジャンルのメチャ強い人達32人が、トーナメント形式で戦う、という作品(そこに至るまでにまあまあ話があるけど、明らかにメインはこのトーナメントでしょう) もうこの時点で、「あれ……?」ってなる人が多いと思います それグラップラー刃牙で見た事有る!! 展開等は全く違いますが、グラップラー刃牙のトーナメント編と近いモノがあります あとは少し知名度は下がるけど「喧嘩稼業」とかも近いですね ただそれらの作品よりは能力バトル的な要素が入っています。 ios版だと100話分• この作品 っていうか全員についてる肩書きヤバない? 絞 殺 王(キングオブストリングラー) っておいおいおいおい ちなみにこんなベビーフェイスしてますが、試合してるとこんな感じになっていきます 名シーンですね 第二仕合:河野 春男 VS 阿古谷 清秋 どう見ても左のデブが噛ませ犬ですが、途中で とNARUTOのチョウジ的な覚醒をして楽しいバトルになるのでご安心ください 第三仕合:茂吉・ロビンソン VS 呉 雷庵 明らかにヤバい奴VS神父 見ての通り明らかにヤバい感じの試合をします 神父ショートアッパーが見所です 第四仕合:十鬼蛇 王馬 VS 因幡 良 ようやく登場した主人公 ちなみにここで戦うという事はこっからしばらくろくな出番がありません 肝心の試合展開ですが こんな感じで引っ張ってるので隠しておきましょう 第五仕合:若槻 武士 VS 室淵 剛三 あれ、室伏? あれ?? こういうタイプのパロディキャラがまあまあ出てきます。 オバマとかね でもちゃんと実力はあるよ! かっこいいNE! 第六仕合:沢田 慶三郎 VS ユリウス・ラインホルト この試合は色々と面白かったので本編でどうぞ! 第七仕合:ムテバ・ギゼンガ VS 目黒 正樹 ヤバい奴VSヤバい奴 試合内容も血みどろしてます 虐殺者と書いてジェノサイダーとかいう捻りの無さがいいよNE! 第八仕合:鬼王山 尊 VS 関林 ジュン 何故か1人だけ見開きを使っての紹介の力士 主人公やラスボスっぽい奴やライバルも1ページなのに何故こいつだけ・・・・・・ 力士VSプロレスラーというバトルの時点で面白いのに 突然の蹴りワザが登場したりしてとても良い。 最強の力士は1味違った ちなみに右のプロレスラーが作中でも1,2を争うくらい好きです 第九仕合:鎧塚 サーパイン VS 賀露 吉成 石頭が特徴な人と猟師 特徴薄くなーい? とか思ってたら 頭を殴られて平衡感覚を失った結果、海への帰還を果たして こうなってた。 楽しいね 第十仕合:根津 マサミ VS 御雷 零 栃木デスティニーランド・・・・・・ この対戦は最早試合前のこのシーンが全て 夢の時間は終わりだ・・・・・・ 若干出オチ感あるけどクソワロタ 第十一仕合:理人 VS 黒木 玄斎 かつて倒して味方になった敵キャラ(右)が、主人公へのリベンジを誓ってトーナメントに出場するも、ラスボスレベルの強敵(左)と一回戦で当たっている図 つまり、そういう事である 第一二仕合:桐生 刹那 VS 二階堂 蓮 全体的にきもちわるいです(こなみ) 第十三仕合:千葉 貴之 VS 初見 泉 柔術をベースにした味方サイドの強キャラVSバトル漫画に1人はいる能力コピー系キャラ これはバトル本編よりも、始まる前の心理戦が面白かった っていうかバトルが1,2話くらいで終わったンゴねぇ 第十四仕合:英 はじめ VS 坂東 洋平 マッドサイエンティスVSなんか間接とかめっちゃ動く人 何か医者特有のツボとか押すタイプの攻撃してると思ったら、おもむろに両手に剣装備 自分の骨削っただけだから、体の一部で武器じゃ無いからセーーーフ! との事。 そんなんあり? 第十五仕合:ガオラン・ウォンサワット VS 金田 末吉 超強キャラVS努力と搦め手でそのレベルの相手と戦ってきたキャラ 次元が違う相手との戦いだけど この熱さよ 目が細いニコニコ系キャラが開眼して叫ぶとそれだけで熱いよね 第十六仕合:大久保 直也 VS 加納 アギト 1回戦ラストバトル 右がこのトーナメントのラスボスで、実際にクソ強 左のキャラも強キャラの風格だけど、ラスボスと戦った時点で「あっ」ってなるよね ちなみに今は コメントを見て、後半になるにつれて投げやりになってね? と思うかもしれないが、実際これ 前半の方が面白いんだよね でも大丈夫! 何故なら二回戦でかなり盛り返すからです! ちなみに現在(2017年5月末)の最新話では、3回戦第一試合をやっています まとめ:バトル好きには滅茶苦茶良い作品です まあ無料何で、ビビッと来た人は是非読んでください。 こういうバトル漫画が好きな人っていますよね(僕とか) 無料で読める漫画としてはかなりクオリティ高くて面白いです 僕はこれ読むのに夢中になり過ぎて電車降り損ねた事が2回程あります(みんなは気をつけよう!) ちなみにマンガワンには投票システムもあるんで、面白かったら是非作者に投票してくださいね.

次の