レジーナクリニック 副作用。 全身脱毛がお得なレジーナクリニックの8つの魅力!通う際の注意点

【知名度バツグンの湘南美容クリニック】クールスカルプティングの口コミ特集

レジーナクリニック 副作用

レジーナクリニックは全国に14院展開している、医療脱毛が可能なクリニック。 医療脱毛機として薬事承認をとった「ジェントルレーズプロ」という脱毛マシンを導入しています。 レジーナは、リーズナブルな全身脱毛プランが魅力の1つ。 特に204,120円(税込)の、全身脱毛プラン(顔・VIO除く)が人気です。 そしてリーズナブルな料金設定以外にも「診察料や剃毛料などの追加料金が不要」「最短8カ月でコースが完了できる」「年中無休で平日は21時まで営業している」「アクセスが良い」など、メリットがたくさんあります。 その一方で「全身を1度に施術できない」「当日キャンセルは1回分消化される」など、通う際には注意しないといけない点も。 この記事では医療レーザー脱毛(永久脱毛)におすすめの、レジーナクリニックの魅力と通う際の注意点を紹介します。 追加料金不要の内容• 診察料• 追加照射(照射漏れの際)• アフターケア• 剃毛(シェービング)料• 解約料 診察料(初診料・再診料・カウンセリング料など) 医療脱毛が可能なクリニックのなかには、初診料・再診料・カウンセリング料などの診察料を設けているところも。 金額は1,000円~3,000円程度に設定しているところが多いです。 再診料が必要なクリニックは、施術の度に料金がかかります。 しかしレジーナクリニックなら、そういった心配はありません。 照射漏れがあった場合の追加照射 クリニックで行う脱毛にはマシンを使います。 人間が操作しているため、照射ミスがおこる場合もあるんですよ。 そういった際レジーナクリニックなら効果にムラが出ないよう、追加照射をしてもらうことができます。 痛みが気になる場合に麻酔が使用できる 脱毛をする際、痛みを感じる人もいます。 痛みの感じ方には個人差があり、部位によっても違うんですよ。 そういった時、麻酔を利用できるクリニックは多いですが有料である場合がほとんどです。 レジーナクリニックは麻酔が無料で利用できるので、痛みが心配な場合はカウンセリング時に相談してみましょう。 火傷などの副作用が出た場合のアフターケア 医療脱毛は脱毛効果が高いため、火傷や赤みなど副作用が出ることがあります。 そういった場合もレジーナクリニックなら、処置や薬の処方などのアフターケアを無料でしてもらえるので安心です。 医療脱毛の副作用について詳しくは、次の記事をご覧ください。 剃り残しがあった場合などの剃毛料 ほとんどのクリニックでは施術前に、自分でムダ毛を剃っていく必要があります。 剃毛(シェービング)が有料なクリニックは剃り残しなどで料金を取られることもありますが、レジーナクリニックならそういった心配はありません。 また背中やうなじなど手が届かないところをシェービングする際も、スタッフにお任せできるので、肌を傷つけるリスクが減ります。 解約料 レジーナクリニックはコースの解約料が無料です。 残り回数分も返金してもらえるので、引っ越しなどで通えなくなった場合も損をすることはありません。 医療脱毛が可能なクリニックのなかには、中途解約に2万円程度かかるところもあるんですよ。 3つの支払方法から自分に合うものを選択できる レジーナクリニックの支払い方法は3つ。 自分に合う方法で支払うことができます。 レジーナクリニックの支払い方法 現金 1括 クレジットカード 1括・リボ 医療ローン 最高36回払い レジーナクリニックで利用できる医療ローン(メディカルローン)は、36回までなら分割回数は自由です。 毎月指定の口座から引き落とされる形での支払いになります。 医療ローンやクレジットカードのリボ払いには手数料がかかるので、1括で支払うより総額は高くなってしまいます。 手数料の金額は分割回数やクレジット会社の規定によって異なるので、カウンセリング時に確認してみましょう。 ちなみに全身脱毛(ライトプラン5回)を医療ローンの36回で支払った場合、「毎月6,800円+税(手数料込)」で脱毛を受けられます。 コース完了までの期間が短い レジーナクリニックは最短8ヶ月でコースを完了できます。 全身脱毛のコースを終えるまで1年以上かかるクリニックは多いんですよ。 毛や肌質によって脱毛効果には個人差があります。 脱毛完了までの期間は目安として考えておきましょう。 毛質や肌質に合わせて施術できる2種類の脱毛マシンを完備 レジーナクリニックでは特徴の違う2種類の脱毛マシンを使用し、毛や肌の質に合わせた施術がきます。 全身脱毛の所要時間 上半身 約2時間 下半身 約2時間半 全身 約4時間半 電話で確認したところ、遠方から通っている場合など状況によっては全身を一度の施術で脱毛できることもあるようです。 都合に合わせ融通はきくようなので、全身を1回の施術で脱毛したい場合はカウンセリング時に相談してみましょう。 1回プランの料金が高い クリニックを選ぶ際「脱毛をするのがはじめてだから、いきなり5回コースで契約するのが不安」「他クリニック・サロンで数回脱毛しているから5回通う必要はなさそう」と考える人もいると思います。 そのため1回のプランを設けているクリニックは多いんですよ。 レジーナクリニックも1回のプランも設けていますが、5回コースに比べ料金は割高です。 全身脱毛1回プランの料金(税込) プラン名 通常料金 (1回) 全身脱毛ライト (顔・VIO除く) 189,000円 全身脱毛ゴールド (顔除く) 226,800円 全身脱毛プラチナ (顔・VIO含む) 398,520円 レジーナクリニックはカウンセリング時にテスト照射を行うので、納得してから施術を始めることができます。 そして先ほど紹介したとおり、レジーナクリニックは解約料が無料です。 「満足する効果が得られた」と感じたら解約することができます。 残り回数分の料金を返金してもらえるので、損することもありません。 当日キャンセルは1回分消化 レジーナクリニックでは当日キャンセルの場合、コース1回分が消化されます。 前日までのキャンセルならペナルティーはありません。 キャンセルの連絡は前日までにするようにしましょう。 この記事ではレジーナクリニックの魅力や、通う際の注意点について紹介しました。 顔・VIOを除く全身脱毛(ライトプラン)は特に安く、次点で顔・VIOを含む全身脱毛(ゴールドプラン)もリーズナブルな料金設定です。 追加料金がかからない点はお得ですし、最短8カ月でコースが完了できるのは嬉しいですよね。 また年中無休で最終受付時間も遅いですし、支払い方法を選べるので、自分の都合に合わせて通うことができます。 レジーナクリニックに通う際は、「基本的には全身を1度で施術できない点」や「当日キャンセルはコースが1回分消化されてしまう点」などには、特に注意が必要です。 そして「1回コースは5回コースに比べ割高」という点も、覚えておきましょう。

次の

【シミ取りレーザー】エトワールレジーナクリニックのピコレーザーの口コミ評判は?

レジーナクリニック 副作用

SHARE 0 「レジーナクリニックは医療脱毛の中で圧倒的に安いけど、本当に効果あるの?」と気になっている方も多いと思います。 レジーナクリニックはエステ脱毛よりも安い値段で、効果の高い脱毛を受けれるので人気も高く全国に展開しています。 こちらの記事では 数々の大手医療脱毛クリニックと皮膚科の医療脱毛を体験してきた私が、実際にレジーナクリニックで脱毛を受けてきた本音のレビューを画像付きでお伝えします! 解説ポイント• 何回目で効果は出た?• 料金は本当に安い?追加料金はない?• 痛みはあった? 上記の気になるポイントを徹底検証していきます。 現在レジーナクリニックが気になっている方の参考になると幸いです。 看護婦さんが優しい声で、「では照射していきますよ〜」と声をかけてくれます。 震えそうな声で「はい」と言い唇をかみしめると、 「シュパッ」という音が聞こえます。 看護婦さんが「大丈夫ですか?」と聞いてきてくれます 「…あれ?」 ちょっと強い風が当たった感じ(この冷風で肌を鎮静しています) 「全然大丈夫です!」 正直ビビりまくってたのが恥ずかしいぐらい、痛くないです。 そして続けて施術してくれて、都度痛みも確認してくれました。 その時間、両脇で、1分ぐらい!早!!! 全身脱毛だと約1時間半もかからないぐらいで照射完了です! 最新機器のジェントルレーズプロはVIOでも痛みは従来よりも弱くなっていて、麻酔なしでも余裕です。 本当に痛みに弱い方は、麻酔をお願いしましょう。 レジーナクリニックは麻酔も無料なので、都度料金がかかることもありません。 あっという間の医療脱毛でした。 実際にレジーナクリニックへ通ってみた効果と率直な感想! それでは、レジーナクリニックで照射を受けたこの後どのような効果が出たのか、実際に効果を追って見ていきましょう。 レジーナクリニックで照射した日の効果は? 帰ってきてから、赤くもならず肌自体何かをしたような痕跡はありません。 敏感肌なので、刺激があるのではないかと心配していたので安心しました。 若干内側に熱を持っているような感覚はあります。 この日は入浴はせずに軽くシャワーを浴びて済ませました。 レジーナクリニックへ通ってみて3週間目の効果は? 毛自体は徐々に生えようとしてきています。 チクチクしてきましたね。 上に出てきたタイミングで毛は抜けるので、自然と抜けるまで待ってもいいですが、私はここでシェービングをしました。 レジーナクリニックへ通ってみて1か月目半の効果は? 1か月後、良い感じにツルツルを保っています! ちょろちょろ生えてきてはいますが、「もう1回で十分かも?」と思えるぐらい自己処理が楽です。 あんなに濃かった毛たちが嘘みたいです。 正直ここまで効果があることにびっくりです。 この後は休止期にいた毛が徐々に生えてきます。 追加料金も一切ないので残りも安心して通えます。 クリニック内を狭いと感じる人もいる• 現在全国各地に続々と開院していますが、東北、四国地方にはまだ店舗がない レジーナクリニックの良いところ• 安いだけじゃなくて施術の質が良い• 看護師さん、受付の人の対応が良い• 追加料金が一切かからない 個人的に気になっていた予約の取れ具合についても問題なくて安心しました。 無料カウンセリングでも強引な勧誘など一切ないので気軽に質問しに行けます。 10万円浮いた分、追加で顔の脱毛できるぐらいお得です。 そしてアリシアクリニックではシェービング代、麻酔代の追加料金もありますが、 レジーナクリニックでは追加料金全て無料でした! アフターケアクリームやお薬代も無料で、一切追加料金がないので安心して通えます。 アリシアクリニックでは基本期限は 2年間で、コースごとに変化する無料延長期間があり、妊娠中、授乳中の方には1年6カ月のプレゼントもしているとのこと。 リゼクリニックは一番有効期限が長いので、気長に通いたい方にはおすすめです。 レーザーの出力が高いということは 効果も高いということですね。 次の章では効果についてまとめたのでご覧ください。 クリニックでは基本的に約3種のレーザーを用意しているところがほとんどで、肌質によって機種変更になる場合もあります。 医療脱毛である以上、全ての機器の効果が高いことは間違いありません。 それに+アルファで追加される効果アップが、 毛質や肌質に合わせて選ぶレーザーの種類です。 レジーナクリニックがアレキサンドライトレーザーであるのに対して、アリシアクリニックとリゼクリニックはダイオードレーザーを主に使用します。 それに比べて、レジーナクリニックが使用している アレキサンドライトレーザーは美肌効果も高いと言われており、毛根にも大エレクトに働きかけ、しっかり破壊してくれる1発1発の威力の高さを持っています。 なので、8か月という最短での脱毛完了を目指せます。 ジェルを塗る必要がないのも特徴です。 ダイオードレーザーのライトシェアデュエットよりも痛みの違いは若干ありますね。 ライトシェアデュエットはピリっとする痛みですが、 ジェントルレーズプロは一瞬冷たいって感じですね。 最新機種なので、痛みが限りなく少なく脱毛できます。 全身脱毛の回数は 5回を検討すると良いでしょう。 基本的に1回では全ての毛は無くならないので、おすすめしません。 1回では金額も高いですよね。 そして全身脱毛の施術部位はホームページなどに記載されてると、各部位の呼び名が違うので、混乱しますよね。 そして万が一剃り残してしまった場合、 シェービング代が無料のレジーナクリニックは安心です。 痛みについては、アリシアクリニック、リゼクリニックのダイオードレーザーが若干少ないです。 ですが最新のレーザー機器は痛みレベルはかなり少ないです。 vioの痛みもエステ脱毛とほぼ変わりません。 そして、医療脱毛は麻酔ができます。 痛みに弱い方は麻酔をすることをおすすめします。 レジーナクリニックのデメリット• 店舗数が全国に続々と増えてきましたが、東北や四国にはまだ開院していない• 契約期間が8か月〜12か月なので年内で妊娠を予定している人にはお勧めできません。 レジーナクリニックのメリット• 安いだけじゃなくて施術の質が良く効果が高い• 1回でもツルツルを実感できる• 看護師さん、受付の人の対応が良い• 追加料金が一切かからない• 予約が取れやすい• 最短8か月で脱毛完了できる レジーナクリニックをおすすめできない人• 東北、四国地方に住んでる人• 妊娠する予定のある人 レジーナクリニックをおすすめできる人• 安く全身脱毛したい人• クオリティ重視する人• 早く全身脱毛終わらせたい人 おすすめしない理由の一つとして、遠方にお住いの方や、妊娠予定の方や、ゆっくり脱毛したい方にはおすすめしません。 レジーナクリニックは 最短で脱毛することを目指しているので、施術から予約の取れ方、効果の実感までとにかく早いです。 早く脱毛を終わらせたい方には特におすすめします。 レジーナクリニック予約変更の際のキャンセル料は発生しますか? 無料です。 当日キャンセルの場合は回数消化になる可能性もあるので気をつけてください。

次の

エトワールレジーナクリニックのピコレーザーの口コミ!シミ、くすみ、ハリ、毛穴ケアは、本当?

レジーナクリニック 副作用

目次 [非表示]• 脱毛にやけどリスクが伴う理由 レーザー脱毛・光脱毛は、照射出力に違いはありますが、毛の黒い色素(メラニン色素)に反応して発生した熱を毛根や付近の発毛組織に加える方法で施術を行います。 その際に毛根周辺に熱が加わる場合があるため、肌表面がやけどするリスクが生じます。 やけどしたかも?と思ったときの対処法 医療レーザー脱毛は照射出力が強いため、施術後に肌の赤み・かゆみ・ヒリつき等が起きやすいですが、やけどではなく一時的な脱毛による副作用である可能性もあります。 赤みやかゆみなどの症状が長引く場合や肌トラブルが起きた場合は施術したクリニックに相談しましょう。 レジーナクリニックでは、医師による診察・処置・薬の処方などを無料で行なっております。 肌の赤み・かゆみ・ヒリつきが起きている場合 肌が赤みを帯びていたり、ほてりを感じたりする場合は、まず患部を冷やすことが大切です。 冷やしたタオルやタオルで包んだ保冷剤を患部にあてて、クールダウンしましょう。 ほとんどの場合は患部を冷やしたり、炎症を抑える軟膏を塗ったりすると、治まることが多いですが3日以上経過しても症状が改善しない場合は、施術したクリニックへご連絡ください。 水ぶくれが起きている場合 施術後、皮膚に水ぶくれが生じている際は適切な処置をしなければ、傷跡になり色素沈着する恐れがあります。 また、レーザーを照射した箇所が茶褐色の痕になった場合「炎症性色素沈着」を起こしている可能性も考えられます。 そのため、水ぶくれが生じた際は施術したクリニックへご連絡をください。 やけどをしやすい肌の特徴とは? 日焼け肌・色黒肌 日焼け後の褐色肌や、もともと肌が黒い方は皮膚のメラニン色素が多く脱毛レーザーが皮膚の色にも反応してしまうため、やけどしやすいと言われています。 ただし、レジーナクリニックでは日焼け肌や色黒肌でも脱毛できる蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機も使用しています。 蓄熱式脱毛機は、低い出力のレーザーを繰り返し照射するため、やけどのリスクを軽減できるとされています。 肌が乾燥している 肌が乾燥状態になっていると肌のバリア機能が弱まり、脱毛レーザーによるダメージを受けやすいため、やけどなどの炎症を引き起こす可能性があります。 施術での肌負担を軽減するため、日ごろから入念な保湿ケアを行いましょう。 光過敏症や日光アレルギー 日光を浴びると肌に赤みや炎症などの反応が起きやすいという人は、脱毛レーザーでも赤みなどが強く出てしまい、やけどにつながる可能性があります。 そのため、症状によっては施術ができないこともあるので、光過敏症や日光アレルギーの方は、事前カウンセリングで医師に施術が受けられるかご相談ください。 また、 レジーナクリニックでは、ご希望に応じてカウンセリング時に腕の一部分のテスト照射を受けることも可能です。 やけどリスクを軽減するためにレジーナクリニックができること 脱毛施術によるやけどのリスクを抑えるには、患者さまの肌状態や毛質に合わせた出力設定や照射技術が必要です。 レジーナクリニックでは、スタッフが患者さまの状態を見極め、細心の注意を払って施術を行っています。 また、レジーナクリニックでは冷却機能が搭載されている脱毛器を採用し、肌を冷やしながら施術を行うことでやけどのリスク軽減を目指しています。 やけどを防ぐには、施術後の保湿ケアが大事なので、自宅で行う保湿ケアについてもご説明しています。 自分でできるやけどリスクを軽減する方法 肌をしっかり保湿する レーザー脱毛でやけどを起こさないためには、肌をしっかり保湿することが重要です。 保湿によって、肌のバリア機能の働きをサポートできると、やけどが起こるリスクの軽減につながります。 そのため、脱毛の前後はいつも以上にしっかりと保湿ローションやクリームでケアしましょう。 日焼けをしない 日焼けをすると肌のメラニン色素が過剰に増えてしまい、レーザー照射後に起こるやけどのリスクが高くなります。 脱毛期間中は日焼け止めクリームを塗るなど、脱毛箇所を紫外線から守るようにしましょう。 脱毛後にやけどの症状がみられたら施術したクリニックへ レジーナクリニックでは事前カウンセリングでの患者さまの肌状態に関するヒアリングを行い、一人ひとりの肌質・毛質に合わせた照射出力の調整を心がけております。 しかし、万が一、脱毛施術後にやけどの症状がみられた場合は医師による診察・薬の処方などを無料で受けることができるので、速やかに施術を受けたクリニックにご連絡ください。

次の