伊達 市 教育 委員 会。 伊達市教育委員会

図書館運営協力会

伊達 市 教育 委員 会

委員数 15名以内(現在12名 委員名簿 役職 委員氏名 所属団体 会長 波多江 みゆき NPO法人あなたらしくをサポート 副会長 大路 周宏 伊丹市PTA連合会 春名 潤一 伊丹市立有岡小学校 寺田 晃 伊丹市PTA連合会 河本 美智子 伊丹市スポーツ推進委員会 市川 伊久雄 伊丹市自治会連合会 青木 昌子 伊丹市公民館事業推進委員会 板野 彰彦 元家庭教育推進連携支援委員 神部 純一 滋賀大学教育学部 金 慶子 伊丹市人権教育指導員 北原 章江 市民 虎谷 めぐみ 市民 委員任期 2年 (平成30年(2018年)6月22日~令和2年(2020年)6月21日) 所掌事項 社会教育法 昭和24年法律第207号 第17条(社会教育委員の職務)に関すること 第17条 社会教育委員は、社会教育に関し教育委員会に助言するため、次の職務を行う。 1. 社会教育に関する諸計画を立案すること。 2. 定時又は臨時に会議を開き、教育委員会の諮問に応じ、これに対して、意見を述べること。 3. 前2号の職務を行うために必要な研究調査を行うこと。 2 社会教育委員は、教育委員会の会議に出席して社会教育に関し意見を述べることができる。 3 市町村の社会教育委員は、当該市町村の教育委員会から委嘱を受けた青少年教育に関する特定の事項について、社会教育関係団体、社会教育指導者その他関係者に対し、助言と指導を与えることができる。 今回の審議経過 令和元年度 第4回社会教育委員の会 令和元年(2019年)5月13日(月曜) 午後3時30分~ (内容) 今期テーマ「社会教育施設のネットワークの構築について」(提言)に伴う討議 平成30年度 第3回社会教育委員の会 平成31年(2019年)3月19日(火曜) 午後3時30分~ (内容) 今期テーマ「社会教育施設のネットワークの構築について」(提言)に伴う討議 第2回社会教育委員の会 平成30年(2018年)10月31日(水曜) 午後3時30分~ (内容) 今期テーマ「社会教育施設のネットワークの構築について」(提言)に伴う討議 第1回社会教育委員の会 平成30年8月10日(金曜)午後3時30分~ (内容) ・委嘱状の交付 ・役員の選出・確認 ・今期テーマ「社会教育施設のネットワークの構築について」の決定 過去の審議等 平成29年度 提言提出 平成29年11月14日(火曜) 第5回伊丹市社会教育委員の会 平成29年10月18日(水曜)午後4時~ (内容)• 今期テーマ「社会教育ビジョン」(提言)の最終とりまとめ 第4回伊丹市社会教育委員の会 平成29年9月20日(水曜)午後3時30分~ (内容)• 今期テーマ「社会教育ビジョン」(提言)に伴う討議 第3回伊丹市社会教育委員の会 平成29年8月3日(木曜)午後2時40分~ (内容)• 今期テーマ「社会教育ビジョン」(提言)に伴う討議 第2回伊丹市社会教育委員の会 平成29年7月4日(火曜)午後3時00分~ (内容)• 今期テーマ「社会教育ビジョン」(提言)に伴う討議 第1回伊丹市社会教育委員の会 平成29年5月10日(水曜)午後3時00分~ (内容)• 今期テーマ「社会教育ビジョン」(提言)に伴う討議 平成28年度 第4回伊丹市社会教育委員の会 平成29年2月17日(金曜)午後3時30分~ (内容)• 今期テーマ「社会教育ビジョン」(提言)に伴う討議 第3回伊丹市社会教育委員の会 平成29年1月20日(金曜)午後3時30分~ (内容)• 今期テーマ「社会教育ビジョン」(提言)に伴う討議• 公民館・博物館の事業視察 第2回伊丹市社会教育委員の会 平成28年12月16日(金曜)午後3時30分~ (内容)• 今期テーマ「社会教育ビジョン」(提言)に伴う討議• 図書館の事業視察 第1回伊丹市社会教育委員の会 平成28年10月21日(金曜)午後3時30分~ (内容)• 委嘱状の交付• 役員の選出・確認について• テーマ 「社会教育ビジョン」 提言)について 平成27年度 第5回(今期第9回)伊丹市社会教育委員の会 平成27年11月10日(火曜)午後4時~ (審議内容)今期テーマ「伊丹の魅力を高める公民館のあり方」~つながりを生かしたひとづくり~ 提言提出 第4回(今期第8回)伊丹市社会教育委員の会• 平成27年10月14日(水曜)午後3時30分~ (審議内容)今期テーマ「伊丹の魅力を高める公民館のあり方」~つながりを生かしたひとづくり~• 提言(案)内容の精査 第3回(今期第7回)伊丹市社会教育委員の会• 平成27年8月25日(火曜)午後3時30分~ (審議内容)今期テーマ「公民館のあり方」 第2回(今期第6回)伊丹市社会教育委員の会• 平成27年7月14日(火曜)午後3時30分~ (審議内容)今期テーマ「公民館のあり方」 第1回(今期第5回)伊丹市社会教育委員の会• 平成27年6月10日(水曜)午後3時30分~ (審議内容)今期テーマ「公民館のあり方」 平成26年度 第4回伊丹市社会教育委員の会• 平成27年3月10日 火曜 午後3時30分~ (審議内容)今期テーマ「公民館のあり方」 第3回伊丹市社会教育委員の会• 平成27年2月10日(火曜)午後3時30分~ (審議内容)今期テーマ「公民館のあり方」 第2回伊丹市社会教育委員の会• 平成26年12月10日(水曜)午後3時30分~ (審議内容)今期テーマ「公民館のあり方」• 中央公民館の現状・施設見学• 社会教育施設における課題の抽出 第1回伊丹市社会教育委員の会• 平成26年11月19日 金曜 午後1時~ (内容)• 委嘱状の交付• 役員の選出・確認について• 研究テーマの設定 平成24~25年度 伊丹市社会教育委員の会提言 今期テーマ「社会教育が地域・学校・家庭をつなぐ」~地域・学校・家庭が、子どもの「育ち」を支える環境づくりとその役割~について• 提言内容.

次の

社会教育委員会議

伊達 市 教育 委員 会

同協力会には、公募の市民や読書活動に取り組むボランティアグル-プの代表者のほか、学識経験者として児童・生徒の読書活動や学校図書との連携、一般市民への読書普及の観点で伊達市校長会と社会教育委員から委員を選任しています。 図書館運営協力会委員名簿 委員:10人・任期:令和元年6月4日から令和3年5月31日 委員名簿 役職 氏名 委員区分 会長 本多 正機 市民(公募・まちづくり人材バンク) 副会長 小林 浩路 伊達市社会教育委員 委員 安藤 明 市民(公募・まちづくり人材バンク) 委員 伊藤 洋子 読書活動グループ「いとう文庫」 委員 小倉 敬 市民(公募・まちづくり人材バンク) 委員 佐藤 朋子 読書活動グループ「ブンブン文庫」 委員 立花 和実 伊達市校長会 委員 田中 八千代 読書活動グループ「グループお話の森」 委員 坪 美幸 読書活動グループ「きつつきの会」 委員 万代 淳 市民(公募・まちづくり人材バンク) PDF 20. 2MB 平成30年度 PDF 106. 5KB PDF 209. 9KB PDF 3. 0MB PDF 3. 1MB 平成29年度 PDF 210. 6KB PDF 176. 9KB PDF 155. 2KB PDF 116. 3KB 平成28年度 PDF 110. 6KB PDF 105. 9KB PDF 109. 5KB PDF 135. 1KB PDF 117. 7KB 平成27年度 PDF 280. 0KB PDF 280. 5KB PDF 227. 9KB 平成26年度 PDF 101. 5KB PDF 280. 8KB PDF 321. 5KB PDF 313. 4KB 平成25年度 PDF 90. 1KB PDF 243. 4KB PDF 204. 0KB PDF 251. 2KB PDF 164. 7KB 平成24年度 PDF 110. 7KB PDF 138. 2KB PDF 133. 6KB 平成23年度 PDF 82. 2KB PDF 79. 3KB PDF 77. 8KB PDF 64. 5KB 図書館運営協力会の傍聴方法 図書館運営協力会の開催内容 開催日時 令和2年8月25日(火曜日) 午後2時から 開催場所 伊達市立図書館 会議の議題• 今後の図書館の運営について• 教育長への提言について 会議の公開・非公開の別 公開 会議の傍聴 会議の傍聴を希望する方は、協力会事務局へ事前に電話連絡するか、当日審議会の開催場所にお越しください。 審議会開始5分前までに入室してください。 審議会事務局 市教育部図書館業務係(電話:0142-25-3336).

次の

令和2年第2回箕面市教育委員会臨時会会議録/箕面市

伊達 市 教育 委員 会

昨日、伊達市の子どもたちの特性にあった就学指導を進めるために、各学校の管理職(教頭)を対象にして、本年度の就学指導説明会を開催しました。 学校教育課担当指導主事から本年度の実施計画の説明があり、その後に市内にふたつある通級指導教室「堰本まなびの教室」、「上保原ことばの教室」と上保原小に隣接する発達支援室「こどもも(愛称)」の活動の説明がありました。 子どもたちの成長の仕方は、個人差があり、まちまちであるのが現実です。 もしお子さんのことで心配事がありましたら、遠慮なくご相談ください。 教育委員長 高野 保夫 任期 平成29年3月24日まで 委員長職務代理者 太田 康一 任期 平成28年3月24日まで 教育委員 菅野 千惠子 任期 平成31年3月24日まで 教育委員 三品 清重郎 任期 平成30年3月24日まで 教育長 湯田 健一 任期 平成30年3月24日まで 教育委員会は「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」に基づき、教育に関する事務を処理するため、5人の委員で組織された合議制の執行機関です。 会議は定例会及び臨時会があり、定例会は原則として毎月1回開かれ、教育行政に関する様々なことを審査し決定しています。 委員は市長が議会の同意を得て任命します。 委員の任期は4年です。 委員の中から委員長が選任され、委員長は教育委員会の会議を主宰し、教育委員会を代表します。 教育長は、委員長を除く委員の中から教育委員会が任命し、教育委員会の指導監督のもとに、教育委員会の権限に属する全ての事務をつかさどります。 伊達市教育委員会では、伊達市内の学校の教育力の向上、教職員の指導力向上を目的にして、独自に教職員研修講座という事業を実施しています。 今年で開設して4年目となりますが、本年度も学習指導、学校経営、特別支援教育などの分野から魅力あるテーマを設定して18コマの講座を実施する予定です。 本日は、その教職員研修講座の第1回目として、本年度新しく伊達市に着任した管理職を対象にした管理職実務研修会を開催しました。 湯田教育長の熱い講話のあと、伊達市の概要と伊達市教育の現状、本年度の学校教育指導の重点、学校の管理運営、放射線教育、情報管理など伊達市で本年度進める施策を学校経営の中で実践してもらうように、各担当者から細部にわたって説明しました。 和やかな中にも真剣な雰囲気の中で研修が進められ、本年度が充実した1年になるような明るい予感がしました。 官公庁含め多くの企業、会社は、4月1日が「新しいスタート」です。 特に異動や採用になった人は、意欲満々の新しい気持ちでいるものと思います。 私はこの4月1日の朝は、1月1日の初詣と同じように特別に神社にて祈ります。 昨日までの26年度のお礼、そして今日からの27年度のご加護を祈るのです。 言わずもがなですが、教育委員会は「教え育む」委員会と書きます。 子どもたちを含め市民の方々を教え育むことを目的とする委員会と私は解釈しています。 私は教員になり立ての頃、先輩から「後ろ姿で導く教師であらねばならぬ」と指導を受けました。 児童生徒に言葉遣いをよくしろと指導するなら指導する自分も言葉遣いをよくすること、良いあいさつを求めるなら自分が良いあいさつをせねばならないし、勉強しろというなら自分が勉強せねばならないというのです。 正直「後姿で導く」のは、なかなか大変です。 なぜなら、本来の自分と指導している内容の多くは一致してないからです。 近くには教え子たちがいっぱいいて、今もその人達は「先生」とよんでくれます。 それゆえ本来の自分ではないという自嘲を持ちながら、先生として行動するよう努力をしています。 さて、平成27年度がスタートしました。 教育にかかわる仕事をしている皆様には、人々を「教え育む仕事をしている」ということを心に留め、今年度のご活躍と頑張りをおおいに期待しております。 伊達市教育長 湯田 健一.

次の