五輪中止 違約金。 法外な東京五輪開会式の時間短縮の「違約金」 ここがおかしい 小林節が斬る!(日刊ゲンダイ) 赤かぶ

東京五輪中止、延期の決断が遅い理由 経済損失とIOC日本政府WHOの事情

五輪中止 違約金

任期満了に伴う東京都知事選(7月5日投開票)が18日、告示された。 立候補した「れいわ新選組」の山本太郎代表(45)は、新宿駅南口で第一声。 公約に8つの政策を示し、1番手に来夏に延期された東京五輪・パラリンピック中止を掲げている。 この日も東京五輪について「中止でいい」と改めて主張。 「(新型コロナの)特効薬ないじゃないですか。 感染者が少ない日本に、感染者の多い国から人が入ってきたらどうなるのか。 水際なんてできない。 東京がコロナを培養するシャーレになる。 その責任を取らされるのは東京であり日本。 ちゃんとした管理ができていないからだと。 特効薬やワクチンができなければ大会は開催できない、東京として責任持てない、とIOCに伝えるべき。 それが開催都市の役割」と述べた。 一方で「スポーツ選手に対するフォローは必要」と山本氏。 演説後の取材でも東京五輪中止に関する質問があり、「(東京が)『安全に開催できる保証がない』ということを言うべき。 IOCが最終的に決める」とし、「違約金という話もありますけど(新型コロナという)不可抗力に対して違約金があるんですか? 東京が勝手にわがままでやめるという話ではない」と話した。 報知新聞社.

次の

中止ならば大損害。判明した東京五輪「契約条件」と最悪シナリオ

五輪中止 違約金

スポンサーリンク みんなの反応は?反対派 そもそもオリンピックはこちらから中止にしたら違約金を払わされる。 IOCから中止と言わさなければ意味がない。 10万円みたいな端金を都民に配って意味あるか?ただの票集めのネタでしかない。 この人の偽善者ぶりには心底腹が立つ。 — 優駿 7oUL2Hepq0Zhpd7 山本太郎さんは東京都が自ら進んで東京オリンピックの中止を選択して、これまでオリンピックの準備に費やして来たお金や、莫大なTV放映権など中止になった場合にかかるあらゆる費用を、全て東京都民が負担すべきだと考えておられるのでしょうか。 都民の1人として、それはちょっと承服できかねます。 — チョックリー sait cyokuri 無能だと言わざるを得ない。 オリンピックが中止になったら『TOKYO2020』にかかった莫大な費用の回収や開催で期待できる経済効果はどう考えるんだ? そもそも、オリンピックを中止することは東京都だけの問題ではなく世界を巻き込むこと。 ただ、オリンピック中止を明言されたけれども、簡素化してでも開催の方がいいのではないかと思う。 東京の未来を考えても、開催してその先に行けばいい。 — 茂木健一郎 kenichiromogi スポンサーリンク みんなの声は?賛成派 東京オリンピック、国会議員で唯一(!!)反対していますからね。 民主系も共産党も賛成しましたが、山本太郎だけです。 最後まで戦っていたのは。 私は、山本太郎は都知事では役不足だとさえ思いますが、都政でも任せてみたいと思います。 都民のために戦ってくれるでしょう。 安倍がオリンピックを花道する予定が狂うしその為に多額な金も出る。 山本太郎なら安倍の顔をぶっ潰す事が出来る。 「 ・ 代表 東京都知事選に出馬表明」 — 正直ではいけないかな? KnLzor 山本太郎氏はオリンピック中止を明言してたが、きっぱりしてていいと思った。 できないか解らないものを「きっとある、たぶんあるだろう」で進めるよりないものとして進めた方が絶対にいい! 正確な情報に基づいて動くようにするって大事だと思う。

次の

法外な東京五輪開会式の時間短縮の「違約金」 ここがおかしい 小林節が斬る!(日刊ゲンダイ) 赤かぶ

五輪中止 違約金

IOCとテレビ局間の契約があり、IOCは『絶対に駄目だ』と言っている。 時間が減ると違約金を取られるので、お金がかかってしまう」と語ったとのことである。 しかし、契約にかかわる法律論で言うならば、今回の事例は、歴史的な自然災害(つまり天変地異の類い)で、もとより予測不可能であった最大級の「事情変更」として、契約内容の変更を要求できる場合であろう。 古来、「法は常識の最低限である」と言われているが、常識的に考えて、「絶対に駄目だ」などと言う前に減額交渉をすることがまず先であろう。 コロナ禍の拡大防止は、誰もが否定できない世界共通の大義である。 それには全人類の命運がかかっており、現に世界中で危険を分かち合っている時に、一テレビネットワークの「得べかりし利益」(取りそびれる利益)の保障だけは不変だと考える「石頭」は、老練な政治家の発想ではない。 普通に合理的に考えてみれば、現状でも、来夏に五輪を開催するとして、必要な選手選考、事前合宿等の準備期間を考えれば、来春までに全世界でコロナ禍が収束するとは到底考えられない以上、もはや五輪の「中止」は見えている。 だからこれは不可抗力である。 従って責任はないとしても、政治的配慮からわが国も「損害金」の一部を分担することにしたとしても、今では既にバレてしまった電通、パソナ等の「中抜き」利権を整理すれば財源は捻出できるはずである。 思えば、竹田JOC前会長が記者会見で「私は決裁したが、その内容は知らなかったから責任はない」などと筋の通らない発言をしてフランス検察当局から追われている2億円余の誘致「賄賂」疑惑の件、常に日本(というよりも開催国)に過剰な財政負担をかけるように見えるIOC等、もはや「物欲」五輪のようなやり方は見直されるべき時であろう。 これもコロナ禍の教訓のひとつである。 小林節 慶応大名誉教授 1949年生まれ。 都立新宿高を経て慶大法学部卒。 法学博士、弁護士。 米ハーバード大法科大学院のロ客員研究員などを経て慶大教授。 現在は名誉教授。 「朝まで生テレビ!」などに出演。 憲法、英米法の論客として知られる。 14年の安保関連法制の国会審議の際、衆院憲法調査査会で「集団的自衛権の行使は違憲」と発言し、その後の国民的な反対運動の象徴的存在となる。 「白熱講義! 日本国憲法改正」など著書多数。 : : [34] 小林先生はあんまり出来の良くない憲法学者だが、危険負担は民法の債権法が規定するから、利口な民法学者が反論なり同調すべきだね。 でこの良くない市民が補うと、五輪行事を行うのは、政府IOC(債務者)で行事の放映権を入手するのはフェークニュース製造者と言われる放送会社等(債権者)放映権に関しては政府IOCは債務者だね、分かるね。 放映権を手に入れた放送会社は政府IOCに約定の放映料を支払う義務がある(債務者)。 危険負担というのは、債務者の責によらないで、目的物の全部(一部)が滅失する場合、どちらの当事者がその損傷を負担するか。 民法は特定物(債権者が負担)、停止条件付双務契約、このどちらでもない場合を規定するが、通常利権契約では、規定がある。 (英語が出来れば) コロナ戦争は、人工ウイルス(生物兵器)だから所謂ハザールマフィアが起こしたよね(日本政府にもIOCにも一部その一派がいるね)。 五輪の開催の可否を論じる場合と戦争による開催不能(一部の不能)は不可抗力(ACT OF GOD)と言えるかね?盆暗小林先生!緻密な頭脳が必要だね! 21. : : [28] ・ >既にバレてしまった電通、パソナ等の「中抜き」利権を整理すれば財源は >捻出できるはずである。 >既にバレてしまった電通、パソナ等の「中抜き」利権を整理すれば財源は >捻出できるはずである。 >既にバレてしまった電通、パソナ等の「中抜き」利権を整理すれば財源は >捻出できるはずである。 秋冬は桁違いになるだろう。 今でも青色吐息の店や会社は、とても無理だろう。 さっさと店仕舞するんだ。 ただし、国は失業手当を3年間保証する。 更に、資格取得費用も支援する。 感染率は感染者が112人でも分母が減ったので、逆に増えている。 陽性率もどんどん上昇して止まらない。 真夏でもこれだ。 このまま役立たずのGoToキャンペーンを実行すれば、 【 年金貰わずに高齢者はさっさとあの世にGoToキャンペーン!】だ。

次の