ゲッターズ 2020 夏。 【ゲッターズ飯田の占い】2020年下半期を鑑定「緊急事態宣言解除」予言的中か

銀の鳳凰2020年の運勢!リフレッシュがとても大切な1年

ゲッターズ 2020 夏

ゲッターズ飯田の2020年の大予言とは? 2020年、どんな1年になるのか? どんな時代がやってくるのか? 誰しも気になる部分ですよね。 そしてなかなか予測できないのが未来予測です。 先日発売されたこちらの「」という本の中で、ゲッターズ飯田&水晶玉子のお二人での対談が記載されていて、お二人で予測されてました。 毎年お二人で対談されてるのですが、これがすごく当たるのです。 こんな時代になるという今年の予測も、ズバリ当たっていました。 こちらの本の表紙は黄緑色なのですが、水晶玉子さんの占いでは 2020年のラッキーカラーは黄緑色だということです。 本を持ってる方々が少しでも開運できますようにという水晶玉子さんのお気持ちが込められてるんだそうです。 そういう考え方って素敵だなと思います。 ちなみに、ゲッターズ飯田さんとの対談で水晶玉子さんは全身黄緑色のお洋服を着ていました。 やっぱり開運には、こういうちょっとした所から気をつけていくと良いのですね。 また、対談の場所が東京タワーだったのですが、この 東京タワーも2020年の開運スポットなのです。 伝統があり、今もなお現役で機能している場所ということで、2020年はオリンピックもありますし東京タワーを訪れる方が増えそうな予感です。 余談ですが、私も東京タワーは大好きなスポットです。 見てるだけでパワーをいただけるものって世の中にはあるんだなと感じています。 変化はチャンスと捉えて2020年を開運しよう 激動の時代に大切になってくるのは、変化を怖いと捉えるか? それともチャンスと捉えるか? です。 どう捉えるか? で見える世界は全く変わってきます。 そして起こることも180度変わっていくので不思議ですよね。 でも、それがこの世の中なのです。 誰にとっても、新しい色々起こる、そんな2020年になりそうな予感です。 星の配置を見ても、その他の色々な占いを見ても明らかです。 新しい子年の始まりでもあります。 色々な意味で新たな挑戦となる2020年ですが、そんな時代こそワクワクして新しい自分に生まれ変わる気持ちで過ごしていくことで、チャンスを掴めそうですね。 ゲッターズ飯田さんの2020年の大予測を見て、色々と考えさせられました。 2020年は、やっぱりワクワクする方向にどんどん進んでいくこと。 変化を恐れずにやりたいことをやっていくこと。 そして仲間やつながりを大切にしていくこと。 そうやって過ごしていくことで、素敵な1年を過ごせそうですね。

次の

銀の鳳凰2020年の運勢!リフレッシュがとても大切な1年

ゲッターズ 2020 夏

多くの人は、自分の 将来について占いで確認することが多いと思いますが、私は、それに加えて、過ぎた日について「あとから読み返して確認する」のが好きです。 事後確認すると、その占いが当たっていたかどうかの判断できるからです。 その中で、ゲッターズ飯田さんの占いに、新型コロナウイルスについて的中させていたと思える記述がありました。 その占い師を信じるか信じないかの判断は 世の中には、多数の占い師が居て、多数の占い本が出版されています。 習字教室の先生の字が汚かったり、エステのスタッフの肌が汚かったら、信用できないですよね。 その点では、ゲッターズ飯田さんは、結婚して、子供もいて、成功して、幸せそうなので信用できるなぁと思います。 もちろん、幸せの形は人それぞれなので、生涯独身でも、不幸だとは思いませんが、「結婚する方法を紹介していて、結婚したいと思っているのにできない占い師」はちょっと変かなと思うわけです。 新型コロナウイルスのことを予想していた人は? これだけの大きな出来事である新型コロナウイルスの蔓延。 「よく当たる占い師なら、当然言い当てていているだろう」と思って、調べてみました。 すると、ゲッターズ飯田さんが、見事に的中させていました。 Sponsored Link ただ、ちょっと気になる点もあります。 私は「銀の時計」なのですが、「銀の時計」の2020年4月の開運3か条の1つが「遊びの予定を先に立てる」で、「しっかり遊んでから仕事をすることが大事」とありました。 ですが、今はとても遊びの予定を立てられる時期ではありませんよね。 ZOOM飲み会とか、そういう予定を立てたらいいのでしょうか。 まぁ、それぐらいは、許容範囲内で、全体的には、当たっていると思いました。 ゲッターズ飯田の占いによると今後は? 占いによると、「日本は、夏の運気が悪い」とのことなので、ちょっと心配なところです。 ゲッターズ飯田の占いの使い方 ゲッターズ飯田さんは、見事に、今の状況を言い当てていて、すごいですね。 私は、毎年、本を買っていますが、とても参考になります。 気をつけているのは、買い物をする時期です。 最初、気になったのは、ネットショッピングだと、「注文をした日」「手元に商品が届いた日」にズレが出ることですが、勝手に、「注文をした日」が「買い物した日」ということでいいだろう、と思っています。 また、私は、大きな買い物は親に外商価格でデパートで買ってもらうのですが、その際は、「私が親に立て替えてもらったお金を払った日」なのか、「親がデパートで買った日」なのか、どちらが「買い物した日」になるのかなぁと思いました・・。

次の

有吉弘行「占い師はクズ」発言でも注目されるコロナより凄惨な“夏の予言”(2020年5月30日)|BIGLOBEニュース

ゲッターズ 2020 夏

こんにちは、ヨムーノ編集部です。 2020年は、いったいどんな年なのでしょう?2020年をよりラッキーに過ごすためのポイントは何? 2020年どんな年になるのかという最大の特徴と、運よく過ごすために覚えておきたい「開運キーワード」、「開運カラー」を、 芸能界最強の占い師・ゲッターズ飯田さんに教えてもらいました。 開運キーワードを心にとめておくと、ふだんの行動や習慣も変わり、ぐんと運気がよくなるはず。 開運カラーのものを身に着けておくことで、さまざまなチャンスが巡ってきます。 さっそく、ゲッターズ飯田さんに教えてもらいましょう。 ゲッターズ飯田さんいわく2020年は大変革期。 主婦が活躍する時代! まず、2020年はいったいどんな年なのでしょう? 西洋占星術的に見ると、200年に一度の大変革期。 時代の流れや価値観が変わるタイミングで、「フランス革命や文明開化が起こるレベルと一緒」だそうです。 そんな新しい200年が始まる最初の年である2020年に注目されるのは、「庶民的なもの」、「マイノリティ」、「若手芸人/役者」など。 努力を重ねてきた人にもスポットライトが浴びやすいので、日ごろから家族のために頑張っている「主婦」にも注目が。 高級なものよりも、お得だったり、お財布にやさしいものが好まれるので、コスパのいい業務スーパーや100均などでのお買い物も吉。 ユニクロやGUなどのファストファッションも開運によく、変革の流れに乗って「新たなユニクロ」のような革新的なサービスが誕生する可能性もあるそうです。 【ゲッターズ飯田さんの開運キーワード】は「協調性」「庶民的」「伝統」。 ワンチームは来年も続く 2020年のいちばんの開運キーワードは「協調性」。 みんなで力を合わせる、上下関係なくみんな同じような感じで共存すること。 また、誰かをほめたり、助けたりといった、人のために行動することでも運気が上がります。 もう一つの開運キーワードは「庶民的」。 例えば、出かけるなら図書館や児童館などの公共施設へ行ったり、移動はタクシーではなく電車など公共交通機関を利用したり、買い物ではお得にクーポンを使うなどがオススメ。 特に人が集まるホームパーティは最強に運気を上げてくれます。 気取らず親しみやすい雰囲気が開運のカギです。 さらに「伝統文化」も開運キーワード。 とはいえ2020年全体の流れが庶民的なので、高尚な文化というより、昔流行っていた懐かしい場所というイメージになります。 例えば、東京タワーやとしまえん、浅草寺、熱海、レトロな商店街といった感じの場所がオススメ。 紺は江戸の昔から庶民の色として親しまれてきたので、庶民的で飾らない色の代表格。 紫は2020年絶好調のカメレオン座(ゲッターズ飯田さんの「五星三心(ごせいさんしん)占い」の中のタイプの一つ)の色。 グレーは2020年の干支・ねずみの色になります。 服や肌着・下着はもちろん、目につく物であるインテリアなどにも積極的に取り入れて、運を招き入れましょう! 服の場合は、肌に近ければ近いほど、開運エネルギーを吸収できるそうです。 【ゲッターズ飯田さんの2020年まとめ】人とのつながりが強く、過ごしやすい時代 いかがでしたでしょうか? 2020年は全体を通して、人とのつながりが強い時代。 リーズナブルなものも増え、マイノリティな人たちが活躍することで、「過ごしやすい時代になる」そうです。 また、「ねずみ算」という言葉もあるように、ねずみ年は子どもが生まれやすい年であるとも言われ、幸先が明るいですね。 これまで占った人数は6万人超え。 『ゲッターズ飯田の五星三心占い 2020年版』(セブン&アイ出版)が好評発売中。

次の