霧 積山 女性 殺人 事件。 土山真樹子ちゃん殺人事件の真相を解明してみたい

佐川一政

霧 積山 女性 殺人 事件

事件の概要 1984年11月24日の午後2時頃、大阪府東大阪市に住む土山さんの次女である真樹子ちゃん(当時2歳)が、自宅裏の路地で倒れているのが発見された。 排水溝に顔を沈めるようにうつ伏せに倒れており、意識不明の状態だった。 発見されてからすぐに病院に運び込まれたが9時間後に死亡が確認された。 真樹子ちゃんの首にはヒモで絞められた跡があった。 真樹子ちゃんは同年10月19日にも、同じ場所で何者かに首を締められて気を失っているのを発見されている。 この時もヒモで絞められた跡があり5日間入院している。 締め跡を分析した結果、どちらの事件も弱い力で少しずつ絞められていたことが分かっている。 真樹子ちゃんは最初の事件のあとから外に出ることを嫌がっていたが、久しぶりの外出時に被害に逢ってしまった。 事件の直後、同市内に住む真樹子ちゃんの祖父の家に不審な電話がかかってきている。 電話の相手は女性で終始泣きながら理解不能な言葉をしゃべり続けていた。 唯一聞き取れた言葉が電話を切る直前の「すみません」だった。 この時点で祖父はまだ真樹子ちゃんが殺害されたことを知らずただの間違い電話だと考えていた。 それからも数日にわたって無言電話がかかってきている。 受話器をとって応対すると無言のまましばらくすると電話が切られる。 警察の捜査 最初の事件(10月19日)において警察は事故として処理。 近くの住宅のドアに取り付けられていたビニール紐に誤って首を引っ掛けてしまっただろうとの見方だった。 しかし次の事件(11月24日)で真樹子ちゃんが亡くなったことで同一犯による犯行とみて捜査を開始。 また、真樹子ちゃんの顔に擦り傷などがなかったことから、犯人は発見現場とは別の場所で真樹子ちゃんを襲い運んだと見ている。 警察は目撃情報を呼びかけたが有力な手がかりはなく今だにこの事件は未解決のままだ。 真相について考えてみよう• 犯人はだれ?• 犯行後の電話はなんのため?• 真樹子ちゃんはなぜ一人で外に?• ゆっくり絞めたのはなぜ? 犯人はだれ? 真樹子ちゃんは最初の事件の恐怖からなかなか家を出ようとしなかった。 そして、久ぶり外に出たところを犯人に手をかけられてしまった。 犯人はなぜその日に真樹子ちゃんが外へ出てくることを知っていたのだろうか。 そこから思い浮かぶのは犯人は土山さん家族と知り合いだったのではないか、という説。 真樹子ちゃんの心配を装うフリをして情報聞き出すのは容易い。 さらにその説を裏付ける理由として、犯人は真樹子ちゃんを別の場所で襲ったというポイント。 いくら2歳の子供と言えど顔の見分けはつく。 知らない人に無理やり連れていかれそうになったら嫌がるはずだ。 騒いでいればたちまち周囲の人間に目撃されるだろう。 犯人は真樹子ちゃんも知っている人間だったのなら不審な目撃情報がないのも納得できる。 仮に犯人は見知らぬ人間だとしたら、真樹子ちゃんが外に出てくるのを毎日見張っていたことになる。 最初の事件から1ヵ月間、土山家の周りを監視していたら目立ってしまうだろう。 犯行後の電話はなんのため? 事件後すぐに電話をかけているということは電話の主は犯人である可能性は非常に高い。 では、一体なんのための行動だったのだろうか。 罪の意識に苛まれての謝罪?だけど最後の「すみません」は変な電話をしたことに対して謝ったとも考えられる。 つまり、「すみません」に深い意味はなく電話を終わらすための締め台詞ということ。 となれば残る目的は一つ。 ずばり捜査の撹乱だ。 これは単なる推察だけど、もし犯人が知り合いだと仮定したて、電話の声から人物が特定される危険があるから知り合いが電話をするはずがないという心理を逆手に取ったのでは。 あるいはボイスチェンジャーで声をかえて犯人を女性と思わせる策略とも考えられる。 どちらにせよ電話の理由は捜査の撹乱が濃厚かと。 真樹子ちゃんはなぜ一人で外に? この事件を調べているときに「2歳の子供を一人で外に出したのか?」と思った。 しかし事件当時は昭和59年。 その時代はわりとオープンで周りはみんな顔見知り。 外で子供が遊んでいてもなんの心配もなかった時代だ。 最初の事件があったにも関わらず警戒しなかったのかという意見もあるかもしれないけど、その時点ではまだ事件ではなく事故と思われていた。 家族としてはいつまでも家に籠っているよりは、外で遊べるようになってほしいという気持ちが強かったのかもしれない。 ちなみに子供の安全を真面目に取り組むようになったのは宮崎勤の連続幼女誘拐殺人事件以降だったはず。 それまでは外で幼児が遊んでいても普通の光景。 現在のように子供に声をかけただけで事案になったりしなかった。 ゆっくり絞めたのはなぜ? 個人的に気になったのは『どちらの事件も弱い力で少しずつ絞められていた』の部分。 この時の犯人の心境は一体どーいうものなのだろう。 まぁ殺人を犯すような人間の心境なんて理解できないけれど。 やはりここでも可能性として考えられるのは犯人は顔見知り説。 たとえば刺殺や銃殺なら一撃で致命傷だけを与えていたのであれば、犯人が被害者の苦しむ姿を見たくなかったと考えられる。 しかし絞殺の場合は一気に絞めたところで苦しみが薄まることはない。 殺人に優しさも情けもないのは重々承知だけれど。 以上のことから犯人は真樹子ちゃんを含めた土山家族の知人だったと推測する。 もちろん動機などは想像もつかないし、有力な目撃情報がないのも不可解だ。 それにしても可哀想な事件だ。 2歳の子供が誰かに恨まれるわけがない。 一体なにがあったのか、未解決事件となった今では誰にも解明できない謎だ。 花 近隣(お隣さんとか…)に住む子供の犯行の可能性もあると思ってます。 その母親が我が子がしでかした事件を知って電話をしてきて「すみません」と言ったとか…。 かといって我が子を警察に突き出すわけにも行かず…。 首を絞めたときの力が弱いのは、子供の力だったからではないでしょうか。 まだ明るいうちですし、被害者の幼児が遊ぶタイミングもランダムでしょうし 顔見知りでもちょっと大人だと目立ちすぎて幼児を連れて場所を移動するのも難しい気がします、この事件は。 なので小学生くらいの近隣の子供が普通に自分のお家に誘ったのかなって。 大人や中高生じゃ目立つ…。 小学生くらいの子供なら2歳の子と一緒にいても大人や中高生ほど不審ではないですしね。 事件のあった日が土日祭日なのかわかりませんが、 平日の昼間に仕事もせずウロウロする大人がいたら顔見知りでも目立ちますよね。 ただ一度目の犯行があったとき、被害者の幼児は犯人の顔を見てなかったのでしょうか。 同じ犯人に抵抗も無く連れ去られる(またはついていく)なんていくら2歳でもあるかな。 最初の犯行は後ろから首絞められて犯人の顔を見てなかったのでしょうか…。 小学生くらいの子供犯人説ですが、正直いまの2017年の日本では想像しにくいですが 昭和の頃って親が子供から目を離して相当自由にさせていたので 幼いながら、さらにそれより幼い子に虫や泥やドッグフード食べさせてたりなど私の身近にもありました。 殺意ではなく好奇心なのか、小さい子がそれより年下と思われる子を土手の上から押して転がるのを見てたり けっこう残酷です。 事件後に逃げるように引越しした近隣がいたら怪しいですね。 あんばさ ああ~確かに子供の犯行って可能性もあるか。 大人で殺す気がある奴が仕損じるとも考えにくいし、子供犯行説と仮定すると色々と 納得がいくんだな。 とは言え、同じ論ばかりでもなんなので、別の可能性をば。 自殺者を募って、集まった人を自分の楽しみのために殺害した事件があった気がするけど 確かその動機が、相手の苦しむ顔を見たかった的な理由だったと思うんだ(違ったらすまん) そこから考えたのが、この子供の首をゆっくりしめて苦しむ顔をみたかった異常者的な人物ではないか? という予想。 犯人は殺害事態が目的ではないから、だから一度目は生きていた・・・とか考えてみた。 泣いてたらしい電話主もその異常者の母親ならば・・と思ったんだが 子供犯人説の方がしっくりきそうだね。

次の

ロボトミー殺人事件

霧 積山 女性 殺人 事件

アニメでは、「一同様カブスカウトの仲間の1人だったが、遭難事件のあったキャンプの日は風邪で休んでいた」という設定に変更され、当然他の9人のことも知っていて、一に来た電報で茉莉香の訃報を知り、白狐村に行く一に同行する。 彼女は一の部屋に来ていて、彼に来た電報で茉莉香の訃報を知ったわけだが、犯人は、遭難当日カブスカウトに参加していたメンバーだけに電報を出したらしく、当日不参加だった美雪には来ていなかった もし参加していたら、美雪にも来ていただろう その点については、作中で実際に美咲が「当日不参加だった美雪にも来ていたのは変」と言うが、美雪が自分には電報が来ていなかったことを話して納得させる、というかたちで、ちゃんと説明がなされている。 しかし、よそ(一)の家に来てるのに、チャイムが鳴ったのを聞いて 当たり前のように応対に出るって・・・完全に 嫁だろ(笑 また、捜査を行う一に不満気な梨村に反論して黙らせる一幕も。 犯人の自白後、他のメンバーとともに駆けつけて来た時、ただ1人、一の異変に気付いていた。 ラストでは、電車の中で一の涙を見て心中を察し、わざと明るく振る舞うという気遣いを見せた。 運の悪いことに、陸の母親は過去に一度スズメバチに刺されたことがあり、それが原因でアナフィラキシーショックを起こして間もなく死亡。 そして父親は、スズメバチを仕込んだのは陸の仕業であると思い込み、母親を殺すつもりでやったのではないのを理解しつつも(それ自体がすでに間違った解釈だったのだが)心の中で陸を憎むようになり、以降6年間酒浸りになって陸に暴力を振るい、陸も不良とつるみ父親と距離を置くようになり、家庭は事実上崩壊した。 物語の半年前、父親は肝硬変で死亡。 事切れる寸前になって母親の死の原因がスズメバチによるものだったということを明かし(当時は心臓発作と言い聞かせていた)、原因を作ったと思い込んでいた陸を憎んでいたことを謝罪して息を引き取ったが、結局最後まで陸がやったと思ったままで終わり、誤解が解けることはなかった。 6年前の遭難事件で「靴紐を貸さなかった陸を驚かせる」ためにシャレにならない悪戯を実行した張本人たち。 本人たちはほんの軽い悪戯のつもりで行っただけであり、まさかそのせいで友達の母親が死に、その家庭の崩壊まで招いてしまったとは、夢にも思ってはいなかったようだ。 おそらく「水筒の中の蜂を見た陸はさぞビックリしただろう」程度の認識だったのだろう。 そもそも、子供なので「水筒の中に閉じ込めてしまえば蜂は死ぬだろう」と安易に考えており、蜂が陸の帰宅時まで生きていた事自体想定外だった可能性もある。 そして、「蜂は死んでいただろう」という「認識」を最後の最後で決定的な物にしたのは、皮肉にも陸が事を荒立たせまいとついた「蜂が死んでいた」という嘘だったと思われる。 スズメバチなどは捕まえること自体が非常に危険なのだが、その怖さを知らない小学生だったからこそ可能なことだろう(のように、1度刺されただけで死ぬ可能性すらある)。 ただし、茉莉香や凛は陸への過度な反発心で悪戯を仕掛けたことについては、彼女たちなりに「ひどい事をした」と当時のことを後悔しており、陸に会ったら謝罪するつもりだったようである。 もし陸が、茉莉香と会った時に下手に気を使わず、単刀直入に彼女らの悪戯が招いた陸の家庭崩壊の事実と、それによる感情をぶつけていれば、あるいは茉莉香の方が先に6年前のことに触れるまで陸が待つことができていれば、今回の事件は起きなかったのかもしれない(「スズメバチによる母親の死と家庭崩壊」も「陸が真相を6年間知る事が出来なかった」という事情も知る機会が無く、当の陸自身に「スズメバチは死んでいた」と聞かされた茉莉香にとっては、陸の姿は「大したこともなく終わった6年前の悪戯を未だに根に持って、わざわざ問い詰めにまでにきた陰険なやつ」に見えただろう。 幼少期の茉莉香は、友達思いで正義感が強い一方、陸が靴紐を貸さなかっただけで「いけ好かないやつ」と認定して怒り出すような若干独善的な性格に描かれており、その短所を成長しても克服できていなかったとすれば、あの場面で悪戯がバレた気まずさより怒りが勝ってしまうのも分からなくはない)。 この話は陸が自首する前に、凛の父親から聞かされた(彼も陸が犯人だとは知らない様子)。 【原作との違い】 アニメ版• 部屋の掃除中にカブスカウトの頃の写真を見つけて懐かしがる一にヤキモチを焼いて美雪が帰ろうとするシーンがカット。 ただし、写真を見て懐かしがるシーンは、茉莉香の訃報を知った後に持って来られている。 その代わり、掃除中にチャイムが鳴り、美雪が応対しに行き、電報を持って戻って来る、というあっさりしたシーンに変更(原作では、帰ろうとした時に届いた電報を受け取って戻って来た)• 美雪もカブスカウトの仲間の1人だったが、遭難事件の当日は風邪で休んでいて参加していなかった、という設定に変更。 そのため、一以外の9人のことも知っていて、茉莉香の訃報を知り、一とともに白狐村に行く。 心平や凛が、美雪ばかり相手にして、無視された一がふてくされる、というシーンが追加。 霧谷家に到着した時、凛が最初に名前を言う相手を美雪に変更。 サッカーに興じる一達を見て、美雪が優しく微笑みながら「こんな楽しそうなはじめちゃん、久しぶりかも」と見守るシーンが追加。 川下りの回想で、陸が靴紐を出し渋るシーンはカット。 File2で、陸とあかりが当時の話を一にする時には触れられ、回想シーンも出る。 回想で、あかりを噛んだ蛇を一はライターと殺虫剤による即席火炎放射器ではなく木の棒で横から殴って追い払っている。 光太郎が殺害されるシーンでは台詞が一切ない。 アニメでは美雪が同行している分、彼女の役割がいくつか追加されている。 一に頼まれ、灯籠とスマホのストップウォッチを使い、川の流れる速度を測る。 原作では、一が自分で行っていた。 一が皆に捜査への協力を頼む際、彼が有名な名探偵の孫であることを明かし、口添えをする(彼がこれまでに事件を解決した実績があることまでは言わない)• 美咲が、当時参加していなかった美雪も来ていることで、彼女にも電報が来たと思い、そのことから「当時参加していなかった美雪にも電報が来ているのに、自分達の中に犯人がいるというのはおかしいのでは」と言うが、美雪が、茉莉香の訃報を知ったのは一のところで彼宛の電報を見たためで、自分には電報は来ていない、と話し、納得させる。 亮が、捜査をする一の姿を見て「事件を楽しんでいるみたいで嫌いだ」と言うが、美雪が「 そんなことはない。 それははじめちゃんが一番わかっている」などと反論して黙らせる。 社の中で、美雪が足(靴下)の裏を汚してしまい、中央は掃除されているのに端にほこりがたまっている、ということに気づく役割を担う。 ラストで、電車の中で一の涙に気づくのは、釜飯弁当を買って戻って来た美雪だけになっている。 また、一の心中を察し、つとめて明るく「食べよう!」と声をかけ、弁当をがっつく一を優し気に見守る、というシーンが追加。 駐在警官以外の警察関係者は未登場。 そのため一は事前に警察に真犯人が誰なのかを伝えておらず、ラストで陸は自ら警察署に自首しに行く。 あかりが、当時ヘビに咬まれてパニックに陥った際、一に「お前は俺が守る。 ジッチャンの名にかけて」と言われて、意味はわからなかったが安心した、と話し、「まさか金田一のことを・・・」と冷やかされるシーンが追加。 一が剣持に捜査を頼むも留守電で直接は話せず、あとから剣持が捜査結果をメールで送って来る、というシーンが追加。 頼んだのは陸の家庭に関すること。 一と陸との一騎打ちの直後、美雪を先頭に全員が駆けつけて来る。 その際、美雪だけが一の異変に気付き、心配そうな表情を見せる。 陸の父親が母親の死因を話し死亡するシーンで、スズメバチの件を陸の悪戯だと思い込んでいたという一連のセリフはカット。 それに伴って、陸が父親に誤解され分かり合えないまま死なれるという悲惨なシーンもカットされた。 ただし、陸の母親が死の直前に陸の名を呟き、父親が陸を睨みつけるシーンはカットされていないため、そのシーンの真相ははっきり語られない。 コメント欄が長くなってきたのでリセットしました -- 名無しさん 2017-01-14 17:51:48• 悪人とはいえ女性が下着脱がされるのは気の毒 -- 名無しさん 2017-06-12 20:03:22• 気のせいか、はじめちゃんは友人に恵まれてないような気がする -- 名無しさん 2017-06-12 20:22:55• スズメバチには気をつけよう! -- 名無しさん 2017-06-13 23:18:31• 美雪がいるから。 -- 名無しさん 2017-09-05 22:47:59• そもそも忍が凛を追い回したのが原因 -- 名無しさん 2017-12-08 01:26:29• ボーイスカウトなら靴紐より先にチーフを使うはずだしそもそもカブスカウトの七つ道具にロープが含まれてるんだけどなぁ -- 名無しさん 2018-02-15 19:53:29• 結局どういう経緯で遭難したかがよく分からない。 一が一番の原因と言われているけど、一だけのせいじゃない気はするが。 あと光太郎は陸への悪戯は口では忘れていたと言っていたが、それはとぼけていただけで多分覚えていたと思う。 理由は悪戯する原因になった陸が靴紐を渡すのを渋ったことは覚えていたので。 -- 名無しさん 2018-05-22 03:50:31• 違反コメントを削除しました -- 名無しさん 2018-08-17 22:34:21• 靴ひも貸さなかったくらいで…って言うけど、あの状況で一人だけガチで反対したらそら空気読めやと思われても仕方がない。 向こうの事情なんて知らんわけだし…記事内で書かれてる通りせめてカッとならずに事情を伝えるべきだった。 只金田一って作品的にはそれはそれで今度思い詰めて自殺しちゃいそうだよなぁ…と思ったり -- 名無しさん 2018-10-14 17:14:45• ドラマ化したらアニメ版みたいに「美雪も金田一と一緒に白狐村へ行く」って展開になるのかな -- 名無しさん 2018-10-27 10:45:33• この事件の犯人、剣持警部の殺人の犯人と同じ名前だが作者どういう風につけているのだろう? -- 名無しさん 2019-03-18 07:59:56• 犯人たちの事件簿でこの話やったらどんな展開になるんだろう? -- 名無しさん 2019-04-16 10:44:44• この話ってフーダニット(犯人当て)もハウダニット(トリック当て)もホワイダニット(動機当て)も本格的だったと思う -- 名無しさん 2019-05-24 17:13:18• 雪影村の二番煎じ -- 名無しさん 2019-06-11 07:39:07• このクズ犯人に櫻井さんとか声優の無駄遣いにも程がある -- 名無しさん 2019-07-29 17:22:46• キャラクターが多すぎる。 2-3人削っても問題無いだろう。 -- 名無しさん 2019-08-30 01:31:40• なんにせよ事情も知らず、わけもわからないうちに殺された茉莉香が気の毒だ。 -- 名無しさん 2019-08-30 02:12:38• 尋ねられて初手で謝らずにツンケンした茉莉香が一番悪いんだよなぁ……元から謝罪の意識は持ってたんだからさ -- 名無しさん 2019-10-05 20:48:18• 凛に関してはハチに腰抜かしてたくらいだし共犯というより止められなかったって感じだと思う -- 名無しさん 2019-10-24 03:19:44• 登場人物の増減はアニメ金田一あるあるだよね。 -- 名無しさん 2019-11-10 16:26:16• 雪影村に較べればよほどまともな動機と思える犯人だな -- 名無しさん 2019-12-04 14:24:13• 亮のアニメでの発言はシリーズ全体をよく見れば正論だと思う -- 名無しさん 2019-12-19 17:46:18.

次の

朝堂院大覚さんは世田谷一家殺人は北朝鮮の工作員だと予想。

霧 積山 女性 殺人 事件

CV: 哲治の三男でイラストレーター。 綾子の婚約者。 28歳。 綾子とはパーティーで知り合った時に一目惚れして、後に婚約、この秋に綾子と結婚する予定となっている。 別荘の近くにアトリエを持っているが、哲治からはあまり快く思われておらず、自分の会社に入るように言われている。 事件当日、哲治に「くだらない絵」と侮辱されたりしたため、頭を冷やすためにアトリエに行っていた。 事件時刻に友人のイラストレーターと電話で話をしており、アリバイはあると主張している。 当初は園子達が彼の兄弟を知らなかったため、彼女達が目撃した顔から犯人にされかけるが、そこに瓜二つの兄達が現れたことで、とりあえず連行は免れている。 富沢達二(とみざわ たつじ) CV:難波圭一 哲治の次男で富沢財閥の社員。 28歳。 無断で婚約者を作ったことを哲治からは快く思われておらず、結婚に反対されていた。 事件当日、沖縄に出張していたとアリバイを主張するも、乗っていたはずの飛行機が台風で遅れて、空港に到着したのが今から30分前だった(それから別荘に向かったのなら今着いているはずがない)ため、ウソが露見。 本当は風邪で倒れた婚約者の浩美を見舞うため、会社の同僚を代役に立てて東京の彼女の家に行っていた。 事件時刻に浩美と共にテレビで鹿児島ファルコンズの試合を見ていた、と改めてアリバイを主張している。 なお、エンディング時のキャスト紹介の時、達二を演じた難波圭一氏の下の名前が「桂一」になっている。 富沢太一(とみざわ たいち) 今回の事件の真犯人。 別荘の衛星放送のチューナーを壊して哲治が鈴木財閥の別荘に行くように仕向けた。 彼にはあらかじめ盗聴器付きの腕時計を贈っており、それを通して様子を探り犯行の機会を狙っていた。 事件当時は盗聴器から試合を聞いており、留守電の時間をいじって犯行時刻にメッセージを残すことで自分のアリバイを作ろうとしていたのである。 死体から腕時計を持ち去ったのも、証拠を残さないため。 だが、犯行時刻である午後11時半はパチンコ屋の営業が条例で禁止されているため(多くの都道府県でパチンコ店は午後11時まで)、 大阪のパチンコ屋にいたという証言の嘘を見破られてしまう。 また、決定的だったのは犯行時刻に別荘は10分間停電しており、留守番電話にメッセージを残すことはできなかったことが判明。 皮肉にも自分のアリバイ工作が、自らが犯人であることを証明してしまう結果となってしまった。 子供たちに自分の会社を継がせたいと思っており、特に長男の太一にはその思いが強かったようで、仕事を減らすよう出版社に圧力までかけていた。 だが、小説家を続けたい太一に、遺産目的で殺されてしまう結果となってしまった。 会社を継がせたかったのは親心からだろうが、太一の意思を無視した上にわざわざ仕事に圧力をかけるなど傲慢な面があるため、あまり同情はできない。 財閥の会長ではあったが、自分の跡を継がない息子たちを「間違っている」と決めつけるなど、会社でもワンマン経営者だった可能性がある。 自分のところのチューナーが壊れているからといって、よその別荘に来てナイター中継のために1人で延々テレビを独占し続けたあたりからも、家でも相当身勝手な性格だったろうことが窺える。 原作の犯行シーンでは犯人の口元が犯人自身の肩で隠れているが、アニメ版では犯人がマスクをつけて口元を隠している。 哲治「4番でスイッチヒッター~」というセリフがカット。 木暮のファンだと言われた時は「ああ、そうとも」と軽く返すだけになっている。 しかし、木暮がスイッチヒッターというのはその後の展開の伏線 なので、この情報だけは雄三のセリフに追加された。 ピッチャーの有藤の名前が出ない。 それに関わる哲治のセリフも全カット。 コナンが雄三に「とぼけんじゃねーよ。 オレ達は見たんだよ、あんたが父親を殺したところをな!! 」がカット。 関連して、原作では横溝に話をする際に綾子が言いよどみ、雄三が来るまではまだ誰も「犯人は雄三」ということを話していなかったが、 アニメでは雄三が来る前にすでに話している流れに変更。 そこに来た彼をいきなり警官が逮捕しようとする。 達二が本当のアリバイを話した時、園子が「でも口裏を合わせてるかもしれないわよね」と嫌味ったらしく言う(直前に雄三がそう言われた仕返し)シーンがカット。 太一に「大阪でのみラジオで試合を流していた」と言うセリフが追加。 園子の声のコナン「犯人は間違いなくあの人だってことがね」が「間違いなく太一さんよ」に変更。 関連して、達二が再びアリバイを主張して園子 コナン が「そんなこと、新聞でTV欄を見れば予想がつく」と返すやりとりがカット。 推理の時のやりとりの順番が入れ替わり、「あり得ない時間に入った留守番電話」という証拠が出た後で太一が「電話の時刻をいじった証拠があるか」と発言していて、 証拠が出ているのに証拠を求めるという、おかしなことになっている。 さらに、それに対してコナンが「 ふざけんじゃねえよ」と一喝するシーンが追加。 園子が麻酔銃を撃たれる場所を腕から首筋に変更。 にもかかわらず、原作同様に日焼けを気にして腕を見る園子を「撃ったのがバレたのか」とコナンが気にするというおかしなことになっている。 このエピソードで通話機能が停電中も使えること、パチンコが夜10時以降閉まるってことを初めて知った。 何気にコナン豆知識が多い -- 名無しさん 2016-07-22 16:32:09• 意外な知識がトリックになるのは探偵モノの定番ですし -- 2016-07-22 20:29:11• -- 名無しさん 2016-07-22 20:53:39• 何気に三兄弟の声優が豪華だな -- 名無しさん 2016-07-31 20:22:04• 後のエピソードで綾子さんが富沢家に嫁ぐ話になっていたのは結構意外な気がした。 どっちかと言えば富沢家は達二さんが継いで、雄三さんは鈴木家に婿入りするんじゃないかと思っていたもので -- 名無しさん 2016-08-07 00:08:57• でも達二さんって三兄弟で唯一富沢財閥の会社に就職していたし、哲治さんが死んで太一さんが逮捕された後では後継者として普通に最有力候補には見えるよな。 この上で雄三さんが富沢家の家督を継ぐなんて話になったらまた新たな殺人事件の火種になりそうw -- 名無しさん 2016-10-29 13:32:02• 今日の再放送見ると想像以上にカットを駆使して早口で30分枠に収めてたんだな… -- 名無しさん 2016-10-29 18:27:48• だからなのか、原作とはセリフの順序が違う箇所があって、原作よりも少し話が分かりにくくなってた。 かといってこの話を2話構成にするのも間延びしそうで難しいところだ。 -- 名無しさん 2016-10-30 13:33:09• 息子達に自分の跡を継いで欲しい気持ちはわからなくもないけど(案外子供に自分の敷いたレールを歩んで欲しかったり後を継がせるのは親としてのエゴや夢も含まれてる訳だし)、やり過ぎかつ強硬的過ぎたなあ・・・(割と婚約者との仲も認めない辺りも・・・実は婚約者令嬢じゃなくて庶民とかか?)。 -- 名無しさん 2016-11-01 02:54:22• 綾子さんまたショックで寝込んじゃってないかな?包帯男の時、寝込んでしまったし・・・。 -- 名無しさん 2016-12-11 18:00:31• みつどもえも三つ子だったな。 -- 名無しさん 2016-12-28 15:19:08• コナン「おそまつ!」元太「おそまつは六つ子!」 -- 名無しさん 2017-01-17 11:24:12• 富沢家は当主の急死&長男の逮捕という不遇に見舞われていたこともあり、一般女性と結婚した達二さんより有力財閥のバックアップを受けられる雄三さんを当主に据えた方が得策とみた幹部も一定数は居そうな気がする -- 名無しさん 2017-04-01 21:16:18• 何故パチ屋の営業時間をしっている?現役高校生? -- 名無し 2017-09-25 02:14:14• 3兄弟のうち2人がのちの劇場版の黒幕役ってのがすごい 長男が十字路、次男が15分 -- 名無しさん 2019-05-08 01:19:38• 次男の声優佐木竜太かよ -- 名無しさん 2019-05-08 01:45:23• ???「テレビはアナログだから砂嵐だけど毎日ナイター中継を見たいんよ!」 -- 名無しさん 2019-10-30 00:45:23• 小説家が知識不足を追求されるとは・・・コナン(新一)自身が小説家の息子だから余計に -- 名無しさん 2020-03-24 19:41:33• しかし、犯人あまりにも嘘つくの下手すぎじゃね? -- 名無しさん 2020-03-30 15:56:34• いつのまにか三つ子達と同い年になったな。 今じゃスマホがあるからいくらでも言い訳出来そうだな。 -- 名無しさん 2020-03-30 16:13:13• 」コナン&元太&歩美「「「違々 チャウチャウ。 」」」... 誰!?偽光彦の声のヒトは!? -- 名無しさん 2020-04-19 22:33:39.

次の