映画 ムーラン。 映画「ムーラン」のリウ・イーフェイ、18歳の美少女写真に「この頃がぴったりはまる」|レコードチャイナ

私の好きな映画 「花木蘭(ファ・ムーラン)」 古代中国の女英雄

映画 ムーラン

もくじ• そんなディズニー映画『ムーラン』グッズが、公開に先駆けてインロックより多数登場。 中面にはファ家の守り神である不死鳥や赤竜のほか「ムーラン」のシルエットが、アイコンと共に総柄で描かれています。 ウラ面に「ムーラン」が映し出された武器を構えるキャラクターたちがレイアウトされた、ファン必見のクリアファイルです! 3ポケットクリアファイル 価格:450円(税抜) サイズ:A4 水しぶきを上げる大地をバックに、躍動感のある「ムーラン」の姿がプリントされた「3ポケットクリアファイル」 インデックス部分には「ムーラン」や赤竜、不死鳥のシルエットがアイコン風に描かれています。 ウラ面にプリントされた、物語の舞台となる古代中国の街並みと「ムーラン」や「ファ・ジュン」、黄金に輝く不死鳥の姿がカッコイイ! 下敷き 価格:350円(税抜) サイズ:B5 「ムーラン」の横顔や大空を優雅に飛ぶ不死鳥がプリントされた、B5サイズの「下敷き」 愛馬「カーン」にまたがり、大地を駆ける「ムーラン」のバックアートにも注目です。 デザインの異なる中面には、守り神たちのアイコンなどがプリントされています。 2cm 仕様:メモ4柄 各20枚入り アニメーション版『ムーラン』のアートが採用された「パタパタメモ」 アジアンテイスト漂う表紙には、一輪の花を見つめる「ムーラン」が描かれています。 それぞれ20枚ずつセットされるメモには「ムーラン」のバックに竹林が描かれたアートや 大輪の花に囲まれた「ムーラン」のサイドアート 「ムーラン」のあとを追い旅に出た、守護竜「ムーシュー」デザインのほか 愛馬の「カーン」にまたがり大地を駆け巡る「ムーラン」が描かれたメモを封入。 気分にあわせて選べるのが嬉しいですね! バッグなどにも携帯しやすい、折りたたみ式のメモ。 シックなカラーでまとめられたウラ面には「ムーシュー」を見つめる「ムーラン」のイラストを採用。 パスケース 価格:1,400円(税抜) サイズ:約H10. 5cm フロント面に『ムーラン』を象徴するアイコンが散りばめられた「パスケース」 「ムーラン」のシルエットチャームと落下防止用のチェーンもセットされます。 レッドカラーでまとめた裏面のホール部分にプリントされた、不死鳥のシルエットもカッコイイ! 通学や通勤のお供としてはもちろん、プライベートでも愛用できるお洒落なデザインがポイントです。 スマートフォンリング 価格:1,000円(税抜) 全長サイズ:約10. 5cm スマートフォン本体やケースの背面に貼り付けて使う「スマートフォンリング」の『ムーラン』デザイン。 接着部分に花柄のアイコン、リングに「ムーラン」のチャームとタッセルがセットされています。 8cm 刃長:9cm 厚さ:鍔0. 9cm、刃0. 5cm 「ムーラン」と花のほか、アジアンテイスト漂う組紐チャームがセットになった「キーホルダー」 「ムーラン」のイメージカラーでまとめられた、ロングサイズのチャームが魅力的。

次の

ムーラン : 作品情報

映画 ムーラン

こんにちは、英仏百年戦争に興味が尽きないわさおです! フランスの英雄といえば、ナポレオンの他に、百年戦争の際に活躍したジャンヌ・ダルクが挙げられますね。 当時の闘いの場で若き乙女が剣を振るう姿は想像が難しいものです。 ディズニー映画「ムーラン」はそんなジャンヌ・ダルクの東洋版とも言える伝説上の女傑。 男たちが入り乱れる戦に、女の身でありながら参戦したムーランという娘の活躍を描いたのが、ディズニー映画の「ムーラン」です。 他のディズニー作品とは画風が異なり、ディズニープリンセスとしてもメジャーとは言えません。 しかし、同じ女性として心底憧れる彼女の活躍は、ぜひ女性のみなさんに見てもらいたいもの。 今回は、1998年のアニメ版映画「ムーラン」について詳しくご紹介します。 2020年公開の実写版映画『ムーラン』の最新情報はこちらをチェックしてくださいね! ・ 女性ながら戦場で大活躍! 「ムーラン」(Mulan)は、1998年に公開されたディズニーの長編アニメーション映画作品です。 物語は中国の伝説『花木蘭』がベースになっており、舞台は古代中国となっています。 老病の父に代わって男装して従軍した娘の木蘭(ムーラン)が、異民族を相手に各地を転戦し、勝利に導くというストーリー。 自ら剣を取り戦いに赴くプリンセスであるという点と、初のアジア系プリンセスが主人公という点で、それまでのディズニー映画と一線を画する内容となりました。 1950年代の「健気に幸せを待つプリンセス」から、80年代、90年代には「自ら行動を起こすプリンセス」が増えていったディズニー。 そんな中でも、男性たちの領分である戦場に出ていった初めてのプリンセスがムーランです。 ムーランはディズニープリンセスの変革を体現した存在。 現実世界の女性の社会進出による世相を知ることもできる存在ですね。 ディズニー映画「ムーラン」登場キャラクター 凛々しく勇敢な東洋のジャンヌ・ダルク、ムーランが活躍する本作。 ムーラン以外にも魅力的なキャラクターがたくさんいます。 世界的にも日本人にも馴染みのあまりない中国の伝説を彩るディズニーキャラクターたちをここでご紹介していきましょう。 ファ・ムーラン(花木蘭) 幸運のコオロギ…? ムーランの祖母が戦場に赴くムーランにお守りとして持たせた幸運のコオロギ。 リー・シャン(李翔) ムーランが配属された隊の隊長。 自信家な面があるものの、正義感が強く、リーダーシップのある頼れる男。 寄せ集めの兵を一人前の兵士に鍛え上げます。 ムーランが扮するピンの正体を知り、軍紀違反で処刑されそうになった彼女を「追放」として命を救います。 シャン・ユーとの戦いでムーランへの想いも変化していき…? シャン・ユー(単于) ムーランたちの軍に奇襲をかけるフン族の頭。 万里の長城を越え、中国侵略を企みます。 性格は冷酷で残忍。 必要のない者や気に入らない者を迷わず始末する暴君です。 強靭な体の持ち主で、雪山で馬と剣を失いながらも無傷で生き残るほど。 黒いハヤブサを飼っていて、物の運搬や偵察をさせています。 ヤオ ムーランの仲間でフン族討伐隊員。 力自慢の小柄でヒゲ面の男。 自身のことを「岩のように強い」と評しています。 チェン・ポー ヤオと同じく、フン族討伐隊員。 食べることが大好きな巨漢。 性格は温厚。 人間も馬も軽々持ち上げられる怪力の持ち主。 リン ムーランの仲間でフン族討伐隊員。 おしゃべりな細身の男。 皇帝 中国の皇帝。 フン族の人質になるが、ムーランたちに助けられる。 国を守ったムーランに勲章とシャン・ユーの剣を与える。 チ・フー(賜福) 皇帝の側近。 自己中心的で厳格な男だが、兵士にバカにされている。 最後はムーランに代わりクビにされる。 ディズニー映画「ムーラン」あらすじ 兵士の1人として訓練を受けるムーラン。 失敗も多く仲間たちにも意地悪されますが、努力によって次第に力をつけていきます。 やがてムーランのひたむきさに、周囲の仲間たちも共感するように。 そして、行軍を続けるうち、ムーランは司令官シャン隊長に淡い憧れを抱くようになっていきます。 女性であることが発覚 しかし、ある日フン族に雪山で襲撃された軍が、ムーランの奇策によって勝利を収めた際、交戦中に負傷したムーランは手当てを受ける間に、女であることが発覚してしまいます。 軍規違反のため、シャン隊長は彼女に「追放」を言い渡し、ムーランは故郷へ帰ることを余儀なくされます。 ムーランは、その帰路の途中、シャン・ユー率いるフン族の残党が都に向かったことを知り、馬を走らせ皇都へ。 都と王宮は勝利の祝宴に酔っていた都と王宮は、潜伏していたフン族の急襲により、皇帝を捕らえて王宮を制圧されてしまいます。 都に戻ったムーランは、シャン隊長や戦友たちとともに、皇帝奪還作戦を決行。 作戦は見事に成功し、フン族の首領との凄絶な一騎討ちも、ムーランが制します。 女性でありながら勇敢に戦い勝利したムーランを、皇帝は褒め称え、秘宝を与えます。 こうして、大功を挙げたムーランは帰郷し、父に暖かく迎え入れられます。 一方、シャン隊長は勇敢で凛々しいムーランを想い、木蘭の花が咲く庭に訪ねてきて…。 ディズニー映画「ムーラン」ムーランの魅力とは ディズニーでは珍しい「戦う女性」 ムーランの魅力は、なんと言っても凛々しいムーランのキャラクター。 ただの少女だったムーランが、持ち前の頭脳と努力でどんどん力をつけていく様子、ひたむきに頑張る姿からは、元気をもらえます。 戦場における作戦も奇抜で、ムーランの聡明さが伺えます。 ムーランの頑張りと戦場での緊張感、そこで生まれる友情や仲間との絆も見どころ。 女性ながら戦で活躍し、大きな功績を収めたムーランはまさに東洋のジャンヌ・ダルクです。 戦場に咲く一輪の鉄砲百合のような姿が、女性だけでなく男性も惹きつけるキャラクターとなっています。 最後に国民がムーランに感謝の意を示す壮大なシーンは涙なしでは観られません。 ムーランを助けるサブキャラクターたちも魅力満載。 ムーシューやクリキー、ウマのカーンの掛け合いはディズニーらしさ満載です。 特に、ムーランの家の守護神ムーシューはドジで口が悪いコミカルなキャラクター。 声はエディ・マーフィー、吹替えは山寺宏一が担当しています。 声だけで楽しいキャラクターなのが分かりますね。 彼らとムーランの奮闘が楽しいのも『ムーラン』の最大の魅力です。 ディズニー映画「ムーラン」には続編「ムーラン2」がある 冒険いっばいの『ムーラン』の続編! アニメ版「ムーラン」には、その後を描いた続編「ムーラン2」があります。 「ムーラン2」は、2005年に発表された長篇アニメーション映画です。 舞台は、ムーランが中国の英雄となって1ヶ月後。 リー・シャン将軍からプロポーズをうけたムーラン。 ムーランの守護龍であるムーシューは、2人が結婚してしまうと2人の守護龍をシャンの守護龍が継ぐことになるため、自分はムーランの守護龍をやめなくてはならないことを知ります。 ムーランと離れたくないムーシューは、ムーランとシャンの仲を引き裂こうとします。 そんな中、中国皇帝はムーランとシャンに3人の皇女を護衛しながら同盟国に連れて行くことを命令します。 護衛中にムーシューは、シャンにムーランの恋心を冷めさせようとするも、ことごとく失敗。 それだけでなく、ムーシューのイタズラが原因で、皇女と護衛のヤオ、リン、チェン・ポーの3人、ムーランとシャンたち全員は崖から落ちてしまいます。 これが原因でムーランとシャンは大喧嘩。 その後、ヤオたちと皇女たちが恋愛関係に発展したことで、さらに2人の仲は険悪になってしまいます。 シャンと仲違いしてしまったム一ランの落ち込みようを見たムーシューは、2人の仲を引き裂こうとした自身の行いを告白。 ムーランは、シャンに謝ろうとするもの山賊に出くわし、なんとか撃退するものの、シャンが吊り橋から落ちてしまい…。 ディズニー映画「ムーラン」実写版は2020年5月公開 実写版『ムーラン』 2020年5月、ムーランの実写版が公開されます。 当初は2020年4月公開の予定でしたが、新型コロナウイルスの感染予防対策のために少し延期となりました。 最新の日本公開日は2020年5月22日(金)となっています。 実写版ムーランはアニメ版と登場人物やあらすじが一部変わっています。 2020年公開の実写版映画『ムーラン』の最新情報はこちらをチェックしてくださいね! ・ まとめ いかがでしたか? ディズニー映画「ムーラン」は古代中国を舞台にし、戦場で活躍する女性を描いた作品。 それまでのディズニー作品とは異なる「戦う女性」を描いた名作です。 1990年代は日本の女性の社会進出が、他先進国に遅れながらも進んだ時期。 アメリカでは女性の社会での立場も確立してきた頃です。 そんな世相も現れているような作品ですね。 社会や家庭で戦う女性にぜひ見ていただきたい作品です。 東洋のジャンヌ・ダルクたる凜とした姿を楽しんでくださいね。 なお、アニメ版「ムーラン」と続編「ムーラン2」はディズニー・デラックスで配信されていますよ! ディズニー映画なら「Disney+(ディズニープラス)」.

次の

ムーラン (2020年の映画)

映画 ムーラン

実写版『ムーラン』主要キャスト 実写版映画『ムーラン』のキャストをご紹介します。 ディズニーはムーラン役を決める上で、アジア出身の女優を何千もの応募の中から選び、今回リウ・イーフェイが見事ムーラン役を勝ち取りました。 リウ・イーフェイは、2003年に中国のテレビドラマ『華の家族』で女優デビュー、2005年には歌手デビューもしています。 国を守ったムーランに勲章を与える皇帝役を演じるのは、中国の武闘家であり俳優のジェット・リー。 ジェット・リーは少林拳ブームを巻き起こした1982年公開の映画『少林寺』で俳優デビューしました。 カンフースターとしても定評がある人物なので、アクションにも期待です。 アニメ版ではムーランと恋仲になるキャラクター、タン司令官と似たリー・シャン隊長が登場しますが、実写版の2人の関係性が気になるところ。 そんなタン司令官を演じるのは、香港俳優であり映画監督も務めるドニー・イェンです。 彼女が演じる魔女は、強い力を持った悪役とのこと。 ムーランとの決闘にも注目したいですね。 原作ではムーランが恋に落ちる相手はリー・シャン隊長でしたが、どうやら実写版ではチェン・ホンフェイが恋人役になるのではないかと言われています。 チェン・ホンフェイを演じるのは、空手の黒帯保持者であるニュージーランド育ちの中国人俳優ヨソン・アンです。 ・ ムーラン実写映画:あらすじとみどころ 実写版『ムーラン』は、今のところ公式なあらすじが発表されていません。 そこで、アニメ版『ムーラン』のあらすじをおさらいしておきましょう。 中国国内ではフン族と戦うため、各家から男子1人を兵隊として出すようにという徴兵令が下ります。 主人公のファ・ムーランの家も男子1人を徴兵に出さないといけませんでしたが、この家の子供は娘のムーラン一人だけ。 父親のファ・ズーは高齢で軍隊入りが難しいため、ムーランは父の代わりに男装して軍に入隊することを決意します。 最初は失敗ばかりのムーランでしたが、女であることを隠しながら訓練を受け、徐々に実力をつけていきます。 やがて仲間にも認められるようになった彼女は、鍛え上げた武術でフン族に立ち向かいます。 物語では指導役である隊長との恋も描かれていますが、「かわいいだけのプリンセス」ではなく、自ら武器を取って戦うという新しいディズニープリンセス像を提示しています。 本作はアクションシーンも多いので、女性だけでなく男性もハマること間違いなしです! ムーラン実写映画:予告編 2019年12月に公開された最新予告では、戦闘シーンや今回ムーランが戦う相手が明かされています。 アニメ版とは違い、ムーランの前に立ちはだかる強敵は女性になっているようですね! こちらは2019年7月に公開された実写版『ムーラン』の第一弾予告編です。 馬を乗り回し、剣や弓矢を使って敵と戦うムーランはとにかくかっこいいです! 予告編では美しい中国の景色や文化なども描かれているので、これは本編でじっくり見たいですね。 ムーラン実写映画:監督は『クジラの島の少女』のニキ・カーロ ムーランに会えるエプコットの中国パビリオン 実写版『ムーラン』のメガフォンを取るのは、マオリ族の少女を描いた映画『クジラの島の少女』(2002年)などで知られるニキ・カーロ監督です。 ニキ・カーロはニュージーランド出身の女性映画監督で、撮影は中国とニュージーランドで行われ、監督の出身国への愛が伝わる作品にもなっています。 プロデューサーにはクリス・ベンダー(『バタフライ・エフェクト』)、ジェイソン・リード(『ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ』)、ジェイク・ワイナー(『アンダー・ザ・シルバーレイク』)を起用。 さらに脚本は『ジュラシック・ワールド』や続編『アバター』を手がけるリック・ジャファーとアマンダ・シルバーが務めます。 ムーラン実写映画:アニメ版と実写版の違いは? 『ムーラン』日本版ポスター 最後に気になる公開日情報です。 日本における実写版『ムーラン』は2020年5月22日(金)でしたが、延期となっています。 本来ならば3月下旬にアメリカで公開、日本では2020年4月17日(金)公開予定でした。 しかし、新型コロナウイルスの影響を受け、世界各地で公開日の延期が決定しています。 ・ まとめ いかがだったでしょうか? 2020年に公開となるディズニー実写映画『ムーラン』の最新情報をお届けしました。

次の