ホロライブ まとめ。 ホロライブ権利問題個人的まとめ|naoloh|note

ホロライブプロダクション公式サイト

ホロライブ まとめ

こちらの記事を読んで思い出しました。 まだ読まれてない方はぜひぜひ。 読む側としても書く側としても、 学べる記事です。 多くの批判や意見が増加したときの、 桐生ココさんの対応が すごく高度な扇動、 誘導を行っておりました。 「推しが心から楽しそうならOKです」 って聞き覚えありませんか? それらの火消し対応のすごさを、簡単にまとめます。 ・毎日ARKで 曜日感覚が狂った湊あくあ ・ARK配信、ホロライブ全体で 計26時間 それに対して、桐生ココのコメント要約 ・ 「推しが心から楽しそうならOKです」 ・ 自分の推しが楽しんでるのを 楽しむのがファンなのでは ・それを楽しめない人は、 彼女に暴力を ふるってしまうタイプのおじさんでは このように、彼女の意見、という形で 語られます。 また、後半のニュース。 ・ARK歌配信という謎配信のさくらみこ それに対して ・ 「推しが心から楽しそうならOKです」 ・推しが心から楽しそうなら、ちょっと アレなことしててもOK ・ホロライブ推しは、 常識人しかいない からね という二段構えで、 「推しが心から楽しそうならOKです」と 繰り返しています。 また、 攻撃する人、される人という図式 でもありません。 感情の誘導です。 桐生ココの個人的な感想として、 ・自分の推しが楽しんでると、楽しいよね ・それを楽しめない人は彼女に 暴力をふるってしまうおじさんでは ・ホロライブの推しは常識人ばかり。 推しが変わったことしてても 楽しそうならOKだよね っていう意見により、 ファンやアンチっていう目に見えないものに、姿、形を与えています。 教育、誘導、扇動。 これら、どの表現でもあてはまるくらい なかなか高度なことをやっています。 結果、印象に残るのは、この言葉。 これらの、印象や、図式など、 しっかり計算したうえで、 今回の対応を行っています。 正確には、 ・自分を批判する相手への 試行錯誤の 経験や、議論した数 ・自分の考えを最後まで考え抜いて、 納得できるまで磨き続けること これらの試行回数のたまものだと思われます。 そんなかんじで、桐生ココさんは、 かなり、思考しています。 マシュマロ雑談とかを見ると顕著なので、まだの方はぜひ。 このへんなど、ちょっとしたところですが。 桐生ココ氏、ただものじゃないな、 っていう話でした。 ・ココ会長のすごいとこまとめ ・ココ会長の炎上対応さすがだった ・ARK流行の必然性と危険性など。 下記のリンクから、どうぞ。

次の

桐生ココの炎上対応、ARKパンデミックの際は、扇動と名言がすごい、まとめ(ホロライブ トップクラスの火消し能力)|心と健康の専門家|note

ホロライブ まとめ

ホロライブとは正式名称 「ホロライブプロダクション」といい、 カバー株式会社が運営するVTuber事務所になります。 元々は女性VTuber「ホロライブ」事務所単体を指していましたが、2019年12月に男性VTuber「ホロスターズ」+「イノナカミュージック」を統合して 「ホロライブプロダクション」と事務所の名称を統一し、内部傘下に「ホロライブ」+「ホロスターズ」+「イノナカミュージック」+ときのそらなどを直属として置く形になりました。 今回の事務所統合の理由は 星街すいせいを事務所内で格上げする理由付けといえるほど、それ以外に目立った変化はありません 内部変更は星街すいせいがイノナカミュージックからホロライブ直属になった以外にメンバーの移動はなし。 今後、星街すいせいの動向は目が離せませんね。 「Shiny Smily Story」新MV公開! ・30曲以上・2時間超の音楽ライブ! ・当日、新曲お披露目決定! 他のホロライブ勢に対して、便宜上0期生と一括りにされることもあります。 ときのそら カバー株式会社が初めて手掛けた記念すべきVTuber。 現在女性グループとしては4期生までがデビューしており、20年1月24日にhololive 1st fes. 『ノンストップ・ストーリー』で所属する女性VTuber ホロライブ3期生まで が総出演した全体ライブを成功させるなど、VTuber界の1大勢力となるまでに成長しました。 ホロライブ1期生 はじまるよおおおお!!!!【ホロライブ一期生】全員集合で1年を振り返る!! さんから — 夜空メル🌟@ホロライブ yozoramel 2018年の6月1日の夜空メルから順次活動を開始しました。 1期生の特徴として、過去に配信実績のある方を中の人に指定しています。 当然、待っていただけで全員が揃うはずもなく、積極的にスカウトを行っていたと考えられます。 本日 21時START!! 】 本日 21時〜は、ホロライブ二期生による ホロライブクラフトコラボがスタート! 徐々に発展してきたこのワールドで 一体どんなドラマが繰り広げられるのか? 配信は、各メンバーのチャンネルで行います。 — ホロライブプロダクション公式 hololivetv 2018年8月8日から1か月以上に渡って順次活動開始しました。 活動開始時期が1期生のデビューからそれほど間がなかったことも考慮すれば、1期生と2期生の間は前世の経歴やトークの安定感でデビュー時期を分けられたと推定されます。 VTuberとしての実力は1期生に勝るとも劣らないことはすでにご存じの通りかと思います。 湊あくあ 直感的に口が回るタイプと思われ、コメントを拾うのも上手く人気も高いのですが、つい本音を言ってしまいトラブルになることも。 4期生としてのオーディションはなかったことから、スカウトや随時募集枠から選ばれたメンバーと推察されます。 天音かなた ドルオタを自称。 デビュー1か月を振り返る反省会を開いて、変わろうという意気込みから徐々に良い変化が。

次の

【シャニマス】Vtuber配信数と初回配信まとめ【にじさんじ・ホロライブ】

ホロライブ まとめ

ここ最近なぜか空前のVtuberのシャイニーカラーズ配信ブームで配信がやたらと増えてきたので、現在の2大勢力であるにじさんじとホロライブに絞りまとめて行きたいと思います。 2回くらいでやめてしまう人がいっぱいいるとかいないとかという話もあるので、実際はどうなのか配信回数も調べていきます。 結論だけ見たい方は目次より集計結果へ飛んで下さい。 集計条件• にじさんじもしくはホロライブに所属• 4月15日~5月19日中まで• YouTubeでの配信もしくは動画で5月19日23:59時点で残っているもの。 生配信、動画は問わない。 一日に複数回でもカウント。 時間は問わない。 にじさんじ 月ノ美兎 配信回数 11回 初回配信 4月17日 雪城眞尋 配信回数 7回 初回配信 4月23日 神田笑一 配信回数 18回 初回配信 4月21日 卯月コウ 配信回数 3回 初回配信 4月27日 山神カルタ 配信回数 2回 初回配信 5月7日 ニュイ・ソシエール 配信回数 3回 初回配信 4月30日 ホロライブ 天音かなた 配信回数 10回 初回配信 4月21日 湊あくあ 配信回数 2回 初回配信 4月23日 紫咲シオン 配信回数 2回 初回配信 4月24日 星街すいせい 配信回数 2回 初回配信 4月26日 赤井はあと 配信回数 2回 初回配信 5月7日 潤羽るしあ 配信回数 2回 初回配信 5月7日 夏色まつり 配信回数 5回 初回配信 5月12日 角巻わため 配信回数 2回 初回配信 5月14日 さくらみこ 配信回数 3回 初回配信 5月16日 不知火フレア 配信回数 1回 初回配信 5月16日 集計結果 合計16人 1回1人 2回7人 3回3人 5回1人 7回1人 10回1人 11回1人 18回1人 総括 案件かどうかは判断つかないが、配信日が最近のものも含めて2回以下が半数、3回以下が約7割となっています。 短期間ですごい回数配信している者もいるがやはり大半が2. 3回で辞めてるという印象を持っても現状だと仕方ないのかなと思う。 当然これから増えていく可能性はある。 Vtuber界隈で流行ったらそればっかり配信されるのはよくあることにしてもやたら多いなあとは思う。 ホロライブについては特にアイドル路線でもあるし、客層であるアイマスプレイヤーとも相性は悪くないしVtuberにとっても(そこまで考えてるのかは別としても)利益はあるのかなと思ってはいる。 このブームのおかげで新規や復帰勢も少なからずいる印象だし、既存のPに関してもモチベーションは上がってどちらにとってもある程度メリットはあったのではないだろうか。 ただゲームシステム的重大な欠陥はめーーーちゃ抱えてると思っているので、3ヶ月後、半年後どれだけがプレイしていて見ている方もどれだけプレイしてるのかは興味深い。 他のシャニマス記事はこちらからどうぞ。 廻っていた凛世はこちら aimasupay.

次の