ボイス 真木よう子。 真木よう子、警察官役で早くも期待高まる「制服から盛り上がるバスト」!

真木よう子

ボイス 真木よう子

真木よう子 今期のドラマで好調をキープしているのが、唐沢寿明主演の『ボイス 110緊急指令室』(日本テレビ系)だ。 8月17日放送の第6話では視聴率11. 1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。 このままいけば、全話平均でも2桁をクリアしそうな勢いを見せている。 緊迫した展開が話題の同ドラマで、緊急指令室の室長であり、絶対聴感能力を持つボイスプロファイラーを演じている真木よう子。 その彼女には警察官の制服の上からでもわかるこんもりバストの好評とは裏腹に、ネット上ではある問題が囁かれているという。 「緊急指令室という緊迫した現場ですから、真木の演技が早口になってしまうのは仕方がない面もある。 しかし、視聴者からは『真木の話すことを聞き取ろうとして見ているからすごく疲れる』『真木のセリフだけ字幕を出してほしい』と、放送のたびに滑舌の悪さを指摘する声がネット上であふれています」(テレビ誌ライター) 芸能界に目を向ければ、滑舌の悪さを克服しようと手術に踏み切った人たちも多い。 「有名なのは土屋太鳳ですね。 術後、1カ月ほどのリハビリ期間中にはしびれたような違和感が続き、かなり苦しかったそうです。 他にも、ロッチのコカドケンタロウや菊地亜美、元AKB48・増田有華も同じ手術を受けています。

次の

真木よう子

ボイス 真木よう子

ボイス110緊急指令室の第1話が放送されました。 事前の番宣や番組SNSからは想像もつかなかった、驚愕のストーリー展開と目を背けたくなるシーンの数々に賛否両論上がっています。 先が気になるものの、犯人が追ってくるシーンなどは妙にリアリティがあって怖いので心臓に悪いですね。 その中でも、破天荒な『ハマの狂犬』と呼ばれる刑事を演じる唐沢寿明さんの演技への評価とは対象に、『ボイスプロファイラー』橘ひかりを演じる 真木よう子さんの滑舌の悪さが酷評されています。 真木よう子さんが滑舌が悪いというイメージはこれまでありませんでしたが、実際のところどうなのでしょうか。 視聴者の声とともに検証してみたいと思います。 今回のボイス110では、電話の繋がった先の助けを求める人を、自分の能力を生かして1人でも多く助けたい、という正義感の強い緊急指令室の室長役です。 凛としたクールな性格と、正義感の強い警察官という役どころは、真木よう子さんにぴったりだと感じました。 わたし以外にも、そう感じている方は少なくないようですね。 ボイス110には専門用語が多く登場する上に、現場で捜査する唐沢寿明さんとは対称に、現場の状況と被害者の声を頼りに指示を出す役のため、余計に滑舌の悪さが浮き彫りになってしまったのではないでしょうか。 真木よう子、滑舌悪いなぁ💧 ドラマに集中できない 泣 — hiトomi 0zb1t11 そんでもってVOICEー110緊急司令室ーに出てくる真木よう子よ。 役下手くそすぎるやろ。 舌回らんの?滑舌悪すぎてひくレベル。 刑事ドラマには、サ行がたくさん出てきますね。 【ボイス110】橘ひかり役真木よう子の棒読み演技が下手? 滑舌の悪さの他にも、棒読みを指摘する視聴者もいました。 またまた韓国ドラマのリメイクのボイスを見た。 真木よう子さんの演技は下手で棒読みなので、残念。 顔は素敵なんですけどね。 — miruku cchhcchhcch ただ、普段の真木よう子さんはそんな話し方ではない!という方や棒読み擁護派も居ます。 真木よう子さんの滑舌が話題になっていると読んだけど。 2回見たが特に思わなかった。 台詞棒読みとの声もあるけれど、激昂気味の唐沢さんとの対比を見せるための抑え気味演技だと理解した。 滑舌~という人は警察用語などを補って聞き取らない 聞き取れない 人なのではないかな。 もしくは低い淡々とした声を演技しようとすると、真木よう子さんのハスキーボイスな声質的に棒読みと捉えられてしまうのでは?とも感じました。 そう、きっとあの早口な棒読みは演技なのでしょう。 個人的にはそう解釈しました。

次の

ボイス110真木よう子の滑舌と声が低すぎ?大根演技下手?|ドラマ召すまま

ボイス 真木よう子

来歴 4人兄弟で唯一の娘。 兄、2人の弟に囲まれた男兄弟の中で育つ。 、5年生の時に主演の『』を鑑賞し、同世代の安達が活躍しているのを見て、に入りたいと強く思った。 中学3年生の時に両親に『』入りと芸能界入りを相談したところ、父から猛反対を受けるが、どうしても女優になりたかった真木は「(女優になるのを反対するなら)してやる!! 」と父を脅し、芸能界入りの許可をもらった。 中学卒業後の、応募者約1000人の中からわずか5人の合格者の内に選ばれ 、主宰の俳優養成所「無名塾」に入塾(同期に、がいる )。 翌 - 、入塾二年目にして無名塾公演『』で重要な役どころであるナターシャ役に大抜擢され、半年間の旅公演に回った。 仲代は『どん底』パンフレットの中で、その才能を絶賛していた。 しかし、少しでも稽古を多くしたいと思ったことから、合宿で日課となっている早朝の持久走を早い時間に済ませて先に発声練習をして集合場所で待っていたため、それを見た仲代がサボったと思い大激怒。 納得の行かなかった真木は逆に仲代に怒り返したことから、結局そのまま退塾・帰郷。 その合宿以来、仲代とは挨拶もしていなかったが、7月、仲代がのインタビューで「真木さんにいつか会うときがあったら『おめでとう』と伝えてくれないか」と取材者にメッセージを託した。 それに対し、真木は、同年12月、第38回表彰式で「無名塾でお芝居の面白さとか、役者の面白さを全部教えてもらった。 いつかごあいさつができる日が来たら……『ありがとうございました』ときちんと言いにいきたい」とコメントした。 のオムニバス写真集『LIP』で水着姿を初披露。 水着のグラビアはこの時と『月刊真木よう子』のみである。 に撮影した初主演映画『』で初めてに挑戦した。 発売の『月刊真木よう子』ではセミヌードを披露している。 11月、『』で第30回新人女優賞受賞。 、元のと結婚。 この時に周囲に結婚を大反対されたこともあったが、真木自身は両親が離婚していたこともあって温かい家庭に憧れ、結婚願望が強かったことからその意思を貫き通した。 、第一子となる女児が誕生したものの、に離婚した。 2013年6月、主演映画『』の主題歌「幸先坂」で歌手デビューをする。 同年11月、の街頭広告のモデルに日本人で初めて起用された。 、『さよなら渓谷』で最優秀主演女優賞、『』で最優秀助演女優賞をダブル受賞した。 に「フォトマガジン出版プロジェクト」を立ち上げ、800万円を目標にクラウドファンディングで制作費集めを開始。 翌26日にはそのフォトマガジンを、12月29~31日に開催される「コミックマーケット93」(冬コミ)にて販売する意向を示していた。 しかし、ファンから集めた資金で作った本を売ることに対し、一部から「コミケを単なる販売場所としか思っていない」「コミケでやる必要がないのでは」との批判が出た。 結局、真木はコミケ出展の意向を取り下げ、28日にはツイッターにて「全ては、全ての事に対し、無知な私の責任です」との謝罪メッセージを掲載した [ ]。 2017年、出演が予定されていた映画『』を体調不良を理由に降板したことが発表された。 代役は。 、レプロエンタテインメントとマネジメント契約したことが明らかにされる。 人物 性格 本人曰く「男兄弟の中で育ったせいか、男っぽい」「男(オス)」「気が強い」と自認している。 その性格を表すエピソードとして、『』のにて控え室で待っていると若くて可愛い子が入ってきたので「来やがったな、この野郎! 」と睨みつけたらのだった というものがある。 からは真木の印象について「近寄りがたい雰囲気はあるが、実はとてもチャーミング」と語られている。 映画『』の現場ではにお礼を言う時、マイクを持ちながら10秒ほど黙って、エキストラを睨むように見渡すと「女のカッコイイ時代を作りましょう。 ヨロシク」と叫んだ。 交友関係 映画『』で共演したが芸能界で一番仲が良く、一緒にいて楽だという。 とは同い年ということもあり、映画『』で共演して以来、大の仲良しである。 2007年の『』()には大塚愛のゲストラバーズとして出演している。 またとも友人で、同じ『Music Lovers』放送では木村のゲストラバーズとしても出演した。 のファンで、自身が主演する映画『』の主題歌を歌うようオファーされた際にも、「歌手ではない自分が歌うなら信頼できる方にお願いしたい」ということで、メールをやり取りするなど以前から親交のあった椎名に楽曲提供を依頼した。 特技・嗜好 小学生の頃3か月間を習っていた。 中学時代は陸上部に所属。 特技はとである。 ショートムービー『Do Androids Dream of Electric Santa? 』では、ワイヤーアクションの技を披露している。 大のマンガ好き。 』(プラスアクト、)において『そうだ、好きなマンガ家さんに会って色々しゃべって、サインもらおう。 』という対談連載コーナーを持っていた(2014年3月号まで)。 』5月号で『よつばと! 』の、同じく2013年5月号で『sunny』のと対談) [ ]。 また、・のファンでもあり、『hon-nin』vol. 07()では真木からのリクエストにより、うすたとの対談が実現した。 映画『』に出演した縁で、漫画版『ジャガー』第359笛(単行本第17巻に収録)に題字と挿絵を寄稿している。 』(プラスアクト、)2014年3月号にて西岸との対談が実現している。 の物真似をする。 評価 演出家のはに舞台で彼女を初めて見たとき「凄い女優が現れた」と感じたという。 は「神経が鋭い役者」と評している。 は「サバサバした性格。 昔の女優の香りがする」と評している。 は「瞬間で演技を変えられる。 様々な演出を受けながらも対応できる順応性のある役者」と評している。 は「リアリティという言葉がチープに感じるくらい自然な演技をする人」と評している。 受賞 2006年度• 第30回 新人女優賞(『ゆれる』) 2013年度• 第5回 最優秀女優賞(『さよなら渓谷』)• 第38回 主演女優賞(『さよなら渓谷』)• 第37回山路ふみ子映画賞 女優賞(『さよなら渓谷』)• 第35回 主演女優賞(『さよなら渓谷』)• 第26回 主演女優賞(『さよなら渓谷』)• 第87回 主演女優賞(『さよなら渓谷』『そして父になる』『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』)• 最優秀主演女優賞(『さよなら渓谷』)、最優秀助演女優賞(『そして父になる』) 出演 テレビドラマ• 第4話(2001年7月20日、) - お雪 役• 1(2002年2月2日、)• ドゥニチラヴ 第11話(2003年、)• 第9話(2003年6月10日、) - 竹内さえ 役• (2003年6月16日 - 7月28日、NHK) - 里中真由子 役• 第10話(2003年6月26日、テレビ朝日) - 太田真美 役• 第2・4話(2003年10月14日・28日、)• 「のびる腕」(2004年1月31日、フジテレビ) - 主演• (2004年3月14日、) - 鈴木真美 役• (2004年、) - 古谷めい子 役• 世界最恐JホラーSP 日本のこわい夜「くも女」(2004年、)• 第5 - 最終話(2004年11月25日 - 12月9日、テレビ朝日) - 伽耶子 役• 「激情」(2004年10月 - 11月、フジテレビ) - 関根 役• ほんとにあった怖い話「死者のゆく場所」(2004年12月13日、フジテレビ) - 主演• STAGE10「」(2005年2月9日 - 23日、フジテレビ) - 村山沙織 役• 第5話「のっぽのサリー」(2005年7月29日、)• (2005年、WOWOW) - キム・ダヒョン 役• 第8話(2006年3月3日、テレビ朝日) - 立花律子 役• 第2話「マザーズ・タッチ」(2006年10月21日、テレビ朝日) - 川瀬幸子 役• (2007年4月 - 6月、フジテレビ) - 大城早紀 役• 第26話 - 36話(2007年、NHK) - 役• (2007年11月 - 2008年1月、フジテレビ) - 笹本絵里 役• 第8話(2008年3月29日、フジテレビ)- 主演・堀池清美 役• (2008年4月 - 6月、テレビ東京) - 主演• (2008年9月28日、) - 原田美緒 役• 第9話(2008年9月5日、テレビ東京) - 垣内千夏 役• (2010年、NHK) - 役• (2011年、TBSテレビ) - 謎の美人客 役• (2011年11月 - 12月、NHK) - 主演・犬山治子 役• (2012年1月 - 3月、TBSテレビ) - 三木昭子 役• (2012年10月 - 12月、フジテレビ) - 二階堂かほり 役• (2013年1月 - 3月、フジテレビ) - 上原灯里 役• 最高の離婚Special 2014(2014年2月8日)• 第11話(2013年3月22日、テレビ東京) - 柏木亜沙子 役• (2014年3月15日・16日、テレビ朝日) - お通 役• - 明星美希 役• MOZU Season1〜百舌の叫ぶ夜〜(2014年4月 - 6月、TBS)• MOZU Season2〜幻の翼〜(2014年6月 - 7月、WOWOW。 10月 - 11月、TBS)• スピンオフドラマ『』美しき標的編(2015年11月、TBS)• (2015年1月 - 3月、フジテレビ) - 主演・田中たま子 役• (2015年6月23日、フジテレビ) - 主演・真木よう子 役• (2017年1月21日 - 、NHK) - シハナ 役• (2017年7月 - 9月、フジテレビ) - 主演・宮地奈央 役• (2018年12月15日、NHK「スペシャル」) - 主演・渡会美帆 役• (2019年1月 - 3月、テレビ東京) - 主演・原島浩美 役• (2019年7月 - 、日本テレビ) - 橘ひかり 役• (2020年2月22日、NHK BSプレミアム) - 主演・由紀 役• 第1話(2020年6月27日、日本テレビ)- 楓 役 映画• (2001年、)• (2001年、) - 彩 役• (2003年、) - 早田マキ 役• (2004年、) - BABY店員 役• (2004年、)• 「あたしをしらないキミへ」(2004年、) - 片瀬理乃 役• (2004年、東宝) - 桐野優子 役• Do Androids Dream of Electric Santa? (2004年、出品ショートムービー) - 主演• (2005年、シネカノン) - チョン・ガンジャ 役• (2005年、) - 洋子 役• (2005年、日本ヘラルド映画)• (2005年、) - 伊藤唯 役• 東京フレンズ The Movie(2006年8月12日公開、) - 藤木涼子 役• (2006年2月4日公開、) - 主演・トワ 役• 雨の町(2006年3月25日公開、プログレッシブピクチャーズ) - 香坂 役• (2006年7月8日公開、シネカノン) - 川端智恵子 役• おいしい殺し方 -A Delicious Way to Kill-(2006年8月26日公開、) - 東大寺マリィ 役• (2006年8月26日公開、東宝) - 伊藤唯 役• (2006年9月16日公開、) - 主人公(ボスウェル)の父親の恋人 役• (2008年9月13日公開、東映) - 垣内千夏 役• (2009年5月16日公開、ギャガ) - 静 役• (東宝) - 笹本絵里 役• SP THE MOTION PICTURE 野望篇(2010年10月30日公開)• SP THE MOTION PICTURE 革命篇(2011年3月12日公開)• (2011年9月23日公開、東宝) - 唐木素子 役• (2011年11月26日公開、東映) - 姐さん 役• (2011年12月10日公開、東宝) - 、(二役)• (2013年1月26日公開、東映) - 池田百々子 役• (2013年3月2日公開、) - 岡村まい子 役• (2013年6月22日公開、) - 主演・尾崎かなこ 役• (2013年9月28日公開、ギャガ) - 斎木ゆかり 役• (2014年1月24日公開、) - 美由紀 役• (2015年3月14日公開、東宝) - 秋島貴子 役• (2015年5月9日公開、東宝) - 主演・櫻井いちこ 役• (2015年11月7日公開、東宝) - 明星美希 役• (2016年4月1日公開) - 田村ゆり子 役• (2016年5月21日公開、ギャガ) - 響子 役• (2016年11月3日公開、東映) - 稲葉エリー 役• (2017年10月21日公開、東宝) - 富田華子 役• (2018年5月12日公開、東映) - 高木里佳子 役• フラッシュアニメ (2009年1月10日公開、) - 王女 役• (2014年2月8日公開、東映) - ルリ王子 役 舞台• 「」(1999年 - 2000年、ほか) - ナターシャ 役• 「十字架」(2002年、ほか)• 「桜飛沫」(2006年、 ほか)• 「」(2002年、)• 「朧の森に棲む鬼(2007年、ほか)• 「南部高速道路」(2012年、) ドキュメンタリー番組• 龍馬を愛した女たち〜ヒロインたちの龍馬伝〜(2010年3月6日、NHK)• (2015年3月19日、2015年4月1日 - 9月16日、2016年2月17日、2016年3月26日、) - MC、番組ナビゲーター• 幸せのホテルが誘う旅〜ルレ・エ・シャトーへようこそ〜(2020年1月3日、) - 旅人(イタリア) テレビアニメ• (2008年、フジテレビ) - ミチコ・マランドロ 役 ゲーム• (2016年、) - 笠原清美 役 CM• (2000年)• (2005年)• キシリッシュ「息だけ福山雅治〜増田さんの場合」篇(2005年)• 十社協賛 GREEN FILM PROJECT EVERY DAY(2008年)• (2008年)• (2016年)• リプトン・ザ・ロイヤル(2008年)• ロッテ キシリトールエクシー(2009年)• カップヌードルカレーライト(2010年)• タリーズコーヒー(2010年 - )• 新アクアフォース(2011年)• ボシュロム ナチュレール(2012年 - )• メルサボン(2012年 - )• 明治製菓 キシリッシュ「男にもてる男」篇(2012年)• (2012年 - 2013年)• (2013年)• (2013年)• 「アサヒ アクアゼロ」(2014年5月)• toto big 10億円(2013年 - 2014年)• 「」(2016年 - )• 「Sプレミアム」(2016年)• 「大人のクリームパイ」『大人とはなんぞや』篇(2020年) 配信• I LOVE YOU「Sidewalk Talk」(2013年、) - 主演 ミュージック・ビデオ• 「」(2008年)• 「」(2013年) ディスコグラフィー シングル• (2013年5月27日)• 幸先坂• 幸先坂 〜新緑篇〜• 作詞・作曲:• 映画『さよなら渓谷』主題歌 出版物 写真集• (SHINCHO MOOK 87)(2007年2月13日、、撮影:)• 月刊真木よう子Special(SHINCHO MOOK 99)(2008年2月、新潮社、撮影:)• お龍(2010年9月22日、、撮影:白川青史)• MUSCOVITE(2013年12月14日、、撮影:笠井爾示) 脚注• スポーツ報知 報知新聞社. 2018年9月25日. 2018年9月25日閲覧。 ただし2003年にオムニバス写真集『LIP』の宣伝を兼ねて、『』(2003年46号)にグラビアが掲載された際には、スリーサイズを83-59-83と公表している。 2014年5月23日閲覧。 2012年6月14日. exciteニュース. 2012年8月29日閲覧。 2012年3月23日. 鎌倉太郎のプロジェクトB. 2012年8月29日閲覧。 鎌倉太郎 2008年6月14日. 鎌倉太郎のプロジェクトB. 2012年8月29日閲覧。 報知新聞 2013年12月19日. 2013年12月31日時点の [ ]よりアーカイブ。 2013年12月27日閲覧。 スポーツ報知 2015年9月26日. 2017年9月25日時点のよりアーカイブ。 2017年12月1日閲覧。 公式サイト. 2014年3月7日閲覧。 2017年9月5日. 2018年4月15日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2017年11月10日. 2017年11月10日閲覧。 2008年4月7・14日特大号『』()62頁• com 2013年6月24日. 2014年5月23日閲覧。 gooテレビ 2011年10月17日. 2014年5月23日閲覧。 2013年3月13日. 2013年4月11日閲覧。 シネマトゥデイ 2013年3月13日. 2013年4月11日閲覧。 おたぽる 2014年3月22日. 2014年5月23日閲覧。 ヨルタモリ 2015年7月5日. 2015年9月20日閲覧。 2008年4月号「」()168-169ページ• SANSPO. COM 産経デジタル. 2017年5月24日. 2017年5月24日閲覧。 NHK 2018年10月4日 , 2018年10月4日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2019年5月13日. 2019年5月13日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2019年11月29日. 2019年11月30日閲覧。 映画ナタリー 2015年8月27日. 2015年8月28日閲覧。 シネマカフェ 2015年12月25日. 2015年12月25日閲覧。 映画ナタリー ナターシャ. 2018年1月17日. 2018年1月17日閲覧。 手塚治虫公式サイト. 2016年6月30日閲覧。 龍が如く6 命の詩。. 2016年7月28日閲覧。 ORICON STYLE 2016年2月18日. 2016年2月18日閲覧。 アサヒビールニュースリリース 2014年5月20日. 2014年5月25日閲覧。 toto公式サイト. ORICON STYLE. 2016年4月25日. 2016年4月25日閲覧。 プレスリリース , 日本マクドナルド株式会社, 2020年1月7日 , 2020年1月9日閲覧。 2013年4月12日. 2013年4月24日閲覧。 外部リンク•

次の