ポケモン カスミ。 【かわいい】ポケモンのカスミ、世界の美少女の名を欲しいままにする(※GIF)

カスミ(アニポケ) (せかいのびしょうじょ)とは【ピクシブ百科事典】

ポケモン カスミ

コダック 英語名 Misty's Psyduck 出身地等? 職業 声優 カスミのコダックは、でが捕まえたポケモン。 概要 正確には、カスミのモンスターボールに勝手に入り、捕まえてしまったポケモンである。 バトルのたびに呼んでもいないのに出てきてカスミを困らせるトラブルメーカー。 が、時として強力な超能力で相手を翻弄することがあり、その点だけはカスミも一目置いている。 ただし、頭痛を起こさないと使えない。 みずポケモンではあるが泳ぐのは苦手。 しかし背泳ぎはできる。 設定ではカスミのコダックの身長は40cmとなっており、通常の個体より小柄である。 カスミの降板に伴って、長らく出番はなかったが、サンムーン編で再登場した。 の使用条件等は相変わらずだったが、ねんりきが発動すればとを1体で2体同時に攻撃したりと、無印編の時よりもカスミとの息が合っており、まともな戦いもできるようになっているなど、大きく成長していた。 関連項目•

次の

カスミ(アニポケ) (せかいのびしょうじょ)とは【ピクシブ百科事典】

ポケモン カスミ

カスミ(ポケモン実況者)とは、におけるおよびのひとりである。 概要 期からィング対戦およびをしている。 名前の由来であるダ、の同様、使用するは全てである。 聞き取りやすい話し方と、統一ならではの高度なが特徴。 統一で高レートを標としており、最高レートは4で2006。 また、内で「の統一」と題したを実施するなど、統一に限らず新たな統一使いを増やすことも標においている。 一方で以外のに対しての知識は浅く、使いのルム、であるを忘れるほど。 特に対峙する事の少ないに関しての知識はほぼ。 ゆえににおいてに関する質問にはが答えるのが通例となっている。 では新(後述)を開始。 多くの、およびを あきれさせた驚かせた。 歴史 から対戦で統一を使い始める。 を開設する。 初放送『【】の挑戦【レート】』 『の新しい【】』を めざ炎(:)誕生 初登場(ので敢えく) 第1回杯開催 隊旗揚げ 第2回杯開催 第3回杯開催 第4回杯開催 第5回杯開催 の一周年記念【2間放送】 第6回杯開催 第7回杯開催 開催 の二周年記念【2間放送はよ】 ついに念願?の「」がではなくなった 第8回杯開催 人物紹介 は、類の女好きでありでと思わしき人には、息をするようにをする。 例えば「から上がってきたよ」というを見つけると『、濡れてる?(沼)』と聞き、「そろそろ寝ますね」というを見つけると『着けたまま寝る?(沼)』と聞き、一人で勝手に盛り上がっていた。 し過ぎたと思った時は、 の で謝罪 (通称: 謝罪)することもあるが、をやめる気はない。 また、ととの差がしく本人く『』ではなく『区別』をしているらしい。 は基本的に以外には優しく、彼をいじるときにはする。 あまりの居心地の良さに中者が続出しており、ついつい最後まで放送を見てしまい睡眠時間が減る。 さらに、ほぼしているため、放送がないと物足りなく寝つけないもいるとかいないとか。 なんだかんだで(認めたくはないが)はされている。 の得意技は、『 BU RA HA ZU SHI』。 外しとは、のゼミで身につけ、日々の鍛錬で得意技まで昇させたのひとつ。 くコツは『ホックの上下に、の中とを引っかけます(ホックが 3つの場合一番上と下の 2つ)。 そして親を食い込ませるようにくいっと押せば、簡単に片手でも外せます!ただし新品だと固いので注意です!』 (から) 「、沼みたいなだな」というのを本人が気に入り、で紹介したことで「沼」はの代名詞の一つとなった。 サクラ隊 のにおけるの総称。 のでを取るために旗揚げした稼ぎ部隊。 その後活動の範囲が広がり、の稼ぎ、連絡の()などもこなすようになった。 第一部隊~第三部隊まで存在し、配属先はの気まぐれで決まるため、特に意味があるわけではない。 そもそもが第何部隊に所属しているか本人すらしていない節がある。 給料制というがあり、給与形態には個人差がある。 隊であることが他の人にバレると給料が減り、たくさんすると昇格し給料が増えるらしい。 なお今までに給料が振り込まれたという話は・・・。 さらに、隊には部、品部、美術部などがある。 生放送 と別れ時間を持て余すようになったため、 4年 5からを始める。 当時はィング対戦やに関する放送をしていたが、 4年 11頃から以外のくだらないや放送が増えるようになった。 からが消えることもしばしば。 レートの対戦中は、試合に集中すると言葉数は少なくなり、話しながら行うとプレミや見落としが増える。 また、話が盛り上がるとのようになり、対戦画面がとなることもしばしば。 がうまくいったとしても、「えっ、見てなかった」から『おい、見てろよ』までが今やとなっている。 また、対戦が終わった後に「強かったねー」とにすら入っていないを言うなどして、煽ることも度々起きる。 では、のを頼りにしている節があり、同士の会話となることもある。 そのため、()ののあるム感覚が共通認識となっている。 最盛期にべてメッキリ減ることとなったが、に困るとにることもある。 という名前の最大の問題は、のときに知ることとなった。 において『』とすると、「」に反応してにされてしまうのだ。 このことが発覚してから、はのの「」から、『』とする人が増えた。 しかし、のが入る度に、知らずにを量産してしまうのは、もはや嬌と言っていいのかもしれないw ()「の」において、ついに念願?の「」がではなくなった。 動画 『はのレート頂点をす』が最初にしたである。 のとしては、【統一】【高レート】【奇抜な】というものであった。 統一だから安直に付けたであろう『』という名前のせいで、当初は「を名乗るならせめて使えよ」「っぽさのもねぇ w」といったが多々見られた。 しかし、レートが上がるにつれて好意的なが増えていき、最高レート 2006を達成した時には多くの称賛が寄せられた。 の締めくくりは『です~いすい!!』(評判は・・・) 時代では、のみを持たせた【の恵み】など、奇抜なのを使用していた。 (本人く『の恵みはではなく』らしい) 憎きを突破するは、感動を呼んだ。 『くらえ!一致飛行技、の恵み!!!!』はいつしか決めとなり、がの恵みを使う度に、「」が増えるようになった。 『は でも統一でレートに潜る』において 期に突入した。 本作ではの恵みが使えなくなったため、例の決めは聞けなくなると思われた。 しかし、は新たに【飛び跳ねるギャラ】を採用。 『爆ぜろ!弾けろ!パワ~~飛び跳ねる!!!!』と決めを一新することで麗なるを遂げた。 しかし、の恵みにべて認知度は低い。 3のには【!回】がついている。 での 2つのとして『【新・ 】の統一レート』という、テコ入れをした。 新地を開拓するべく、行きつくところまで行き着いた末のである。 1ではをしており、「O(何してるんだ?)」というがあった。 2では自らのをした。 また、対策の【ジャポーミー(ジャポのみ持ち)】を使うなど、史上初となる「っぽさ」を発揮した。 その反面、のがにいくことから、においても対戦がとなった。 カスミ杯 で不定期に行われるの大会である。 、第8回まで行われている。 第3回からを重ねるごとに募集人数が増え、は募集人数人で行われるようになった。 第3回には、他のの参加が決まり、杯の参加者が増え、当初の募集人数16人から人まで拡大した。 そのため、参加しながらをしていた部がを向いたらしい。 この大会の魅は、有名なの参加、品部の出す準伝、特別からの(搾取された)な品などがある。 また杯の特徴として、の人から、統一勢など様々な人が参加していることなどがあげられる。 品部がした準には、理想めざ氷や、理想めざ(統一)などのな品がされたこともある。 使用ポケモン ポイズン 流に悩まされながら、13を使い厳選した、めざ炎である。 の由来は、生まれたときに流していたがの「」だったからである。 しかし、の初登場は決してやかなものではなく、わずか1分足らずの悲しい戦となった。 恵みギャラ(ウブのみ持ち自然の恵みギャラドス) 、、などを倒すための秘密。 第2のであり、決め『くらえ!一致飛行技、の恵み!!!!』とともに、の代名詞とも言われている。 しかし,の恵みは第4世代の教え技であるため、に移行してからはボックスの長となっている。 飛び跳ねるギャラ(パワフルハーブ持ち) 恵みギャラが使えなくなったことにより、新たにされたである。 決めは『爆ぜろ!弾けろ!パワ~~飛び跳ねる!!!!』というあふれるものであった。 活躍を期待されていたが、重要な場面でよく外し、ただの稼ぎ要員となっている。 ジャポーミー(ジャポのみ持ちスターミー) 憎きを葬るためだけに生まれた存在。 初手でと対面させて、で襷まで持っていき、凍れば御の字である。 そこからタネを打たれても、でジャポのみが発動し倒すことができる。 たとえ、の胞子を打たれたとしても、次のに攻撃されれば、ジャポのみが発動し倒すことができる。 さらに回復のため、もう一度使うことができる。 しかし、ピンなため、がいないと腐る。 用語 痛板 が自ら作成した、版である。 これを作成するために、(絵が描けないのもかかわらず)を買うほどである。 自慢のであるが、には嫌がられている。 りかちゃん、りまちゃん(カスミのパソコン) りかちゃんは、が10万ほど貢いだ最初の女。 1年も経たないうちに、1 4 万貢いでりまちゃんにた。 りまちゃんの二(画)面性があるところがお気に入りらしく、いろいろとはかどっている。 はの模様。

次の

カスミ(トレーナー) (かすみ)とは【ピクシブ百科事典】

ポケモン カスミ

今回のカントー回は神回だったと思います だが少し残念に思うこともありました 一つ目はいまだに作画やキャラデザを変えろという人が存在することです。 過去作の方が作画はよかったかもしれませんが過去作には過去作の、サンムーンにはサンムーンのいいところがあるのになぜそれがわからないのだろうか。 それにどう足掻いても作画が変わることは無いのだからいい加減あきらめろ。 二つ目は誰のとは言いませんがヒロインの過激なファンの態度ですね。 ヒロインの再登場を願うのはファンとして当然かもしれませんが自分の推しキャラが再登場しないからといって再登場するヒロインやそのファンの方、そしてキャストを批判するのは違うのではないかと思いました。 あくまでも個人的な意見です 長文失礼しました レス失礼。 ハガネールはAG編にてサトシらがカントーに戻った際にタケシの弟さんが借りていると言ってたし、どっかの番外編では、弟さんがドサイドンも扱ってるのを見てると、タケシがジムを守るために一時的に貸していたことがわかる。 つまりタケシの正規の手持ちであるということがわかるはず。 カスミについて、ギャラドスは苦手だという説もあるが、AG編で既に克服しており強力な手持ちとなっている。 SMでギャラドスにビビるシーンがあるが、それは単にびっくりしただけという解釈も可能だろう。 メガストーンについては、 プラターヌがメガストーンを複数所持しており、またサトシのことやナナカマドのことも含め、少なからずオーキドユキナリと接点があったはず。 そこで、サトシの活躍に感謝したプラターヌが、コンコンブルやダイゴに相談をして、オーキドにメガストーンとキーストーンを贈ったとしよう。 そして、オーキドは自分が認めた実力者にポケモンや図鑑を与えるのと同じように、彼もまたキーストーンを持つに相応しい人物にキーストーンを託したのだとすれば、タケシやカスミがメガシンカを使えるのも納得がいくはずである。 個人独断の意見です。 長文失礼した。

次の