鳴門競艇場 特徴。 鳴門競艇場特徴と傾向|ボートレース監督|note

鳴門競艇場の特徴と予想のポイントを解説!潮の満ち引きや風に注目!

鳴門競艇場 特徴

・ ピットとターンマークの距離がスタンドと近く、レーサーを間近で見られる競艇場としても有名。 コース別成績 (総合) コース 出走数 勝率 1着率 2連対率 3連対率 F L 平均ST 1 コース 2193 7. 56 50. 15 2 コース 2193 5. 71 16. 16 3 コース 2200 5. 37 14. 16 4 コース 2192 4. 96 10. 16 5 コース 2197 4. 22 6. 17 6 コース 2174 3. 25 1. boatrace-db. boatrace-db.

次の

鳴門競艇場の特徴を検証!「まくり」によって予想が左右される競艇場!?

鳴門競艇場 特徴

鳴門競艇場ってどんなところ? 鳴門競艇場は 徳島県鳴門市撫養町にあり正式名称はBOAT RACE 鳴門で、1953年に開業し同年に初レースが行われています。 2016年に新しいスタンドが完成した際には 鳴門競艇場初のSGレースが行われ、翌年も引き続き開催されました。 鳴門競艇場は海面をレース場としているため、 潮の満ち引きや風、雨など自然の影響を受けやすい競艇場となっており、過去には天候不良などによる遅延なども起こっています。 コースは全国と比べると狭く、1マークも絞る形となっているため イン逃げが決まりにくい競艇場としても知られている。 公式サイトは 鳴門競艇場のコースと水面について 鳴門競艇場の競技水面は海水を利用しているため、潮の満ち引きによって水面状況が変わります。 干潮時は比較的落ち着いた水面となっており、どのコースも握って勝負することが出来るため、様々な展開が見られます。 しかし、 満潮時は乗りにくい水面に一変するため握って勝負をすることが難しいためインが有利となります。 公式サイトには が用意されているため予想するレースの状況は必ず確認するようにしましょう。 鳴門競艇場は無風の日が非常に少なく、夏であれば全レースの0. 8%しかありません。 夏は向かい風が多く、それ以外の季節は追い風が多いためそれぞれの傾向を知っておく必要があります。 鳴門競艇場で行われているレースを予想する際は直前情報で確認できる風向きや風速以外にも潮の状況を把握する必要があるため、予想に慣れていない方にとっては少し難しいかもしれません。 レース前に見るところが多くて大変という方は干満差などがない競艇場のレースを予想することをおすすめします。 水質やチルトについて 水質 海水 干満差 あり チルト -0. 5 0 0. 5 1. 0 1. 5 2. 0 3. 0 コース別の勝率と決まり手について コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着 1 49. 3 20. 2 7. 6 10. 1 7. 8 4. 8 2 17. 3 26. 1 17 16. 5 10. 4 12. 4 3 14. 2 21. 4 20. 4 16. 3 14. 3 13 4 12. 2 16 19. 2 19. 7 17. 5 15. 2 5 6. 1 10. 4 22. 1 18. 3 25. 4 17. 5 6 2. 1 7 14. 8 20. 2 24. 5 31. boatrace. 鳴門競艇場コース別決まり手 コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き 恵まれ 1 92. 5 0 0 0 6. 7 0. 6 2 0 20. 9 70. 4 0 7. 6 0. 9 3 0 46. 5 12. 7 29 10. 4 1. 1 4 0 32. 4 32. 4 24. 3 10. 8 0 5 0 21. 6 5. 4 59. 4 13. 5 0 6 0 23 23 38. 4 15. boatrace. 3%と全国平均と比べて低く、全競艇場の中で22位となっています。 要因の1つはコースの形状です。 スタート地点からスタンド側に10メートル絞る形になっているため、1コースは斜めに走る必要があります。 干潮時であれば握って勝負をしてくる選手が多いため、1コースの逃げが決まりにくく鳴門競艇場の2~6コースの1着率は全国平均以上の数字となっています。 風が吹いた際の傾向は競艇のセオリー通り、 向かい風であればダッシュ勢が有利になり、追い風であればスロー勢が有利です。 向かい風時はモーターが出ている選手であればまくりやまくり差しが決まり高配当とのチャンスとなります。 追い風時はターンが膨らみやすくなるため、2コースの差しが決まりやすくなります。 鳴門競艇場の予想を行う際は風だけでなく、潮の状況も確認しておく必要があります。 片方だけだと予想の精度が落ちてしまうため要注意です。 2020年鳴門競艇場で行われるSG、PG、G1レース 開催期間 グレード レース名 6月6日~6月11日 G1 大渦大賞 7月21日~7月26日 SG オーシャンカップ 鳴門競艇場のモーター交換時期 鳴門競艇場のモーターは4月に交換されます。 モーター交換から3ヶ月以内はサンプルとなるデータが少ないため勝率や2連対率はそれほど重要視せず、ピットレポートなど選手のコメントを参考にしましょう。 10月になり半年経過した頃になると充分なデータが集まり、信頼できる数字となるため、モーターの成績も予想に活かしましょう。

次の

鳴門競艇の特徴から導き出した予想のコツを大公開

鳴門競艇場 特徴

鳴門競艇場の特徴 鳴門海峡に面した場所に位置する鳴門競艇場。 1マークのブイがホーム側へ4mほど寄せられているため、ホーム側45mのバックストレッチ側80mというコースになっています。 このことから1マークのターン進入がとても狭く、一見マクリが強そうなイメージがありますね。 しかし、干満差や水面の状況で決まり手が変化するため、 マクリが強いとも言い切れない競艇場となっています。 水面の特徴 鳴門競艇場の水質は柔らかくて浮力がある海水なので、体重の重い選手が有利と言われています。 また、干満差により時間帯で有利なコースが変化し、満潮時はインコース、干潮時はアウトコースが有利といった特徴があります。 それと、「渦潮」で有名な鳴門海峡に面している競艇場ではありますが、防波堤によりレースコースへの潮流の影響は少ないです。 しかし、多少なりとも潮流やうねりがあることから 全速で攻めにくいコースとなっており、インコースの強さが目立ちます。 風の影響 鳴門競艇場は強風の日には1マーク周辺のうねりが強く、特に満潮時にはインコースが強くなっています。 また、夏はホーム側が向かい風となりますが、 水面は穏やかな日が多くアウトコースにもチャンスあり! 夏とは対照的に冬はホーム側が追い風に変わり、 インコースの有利性が高まるといった特徴があります。 鳴門競艇場はココに注目! 鳴門競艇場は1マークへの進入が狭い作りになっているため、マクリが強い印象を受けますが、 実際にはインコースが強い競艇場です。 理由としては1マーク周辺のうねりが影響しているためで、うねりが発生していると全速でターンに挑めないことから、インコースが有利になるワケですね。 また、1マークのターン時にこのうねりと先にターンした艇の引き波の影響で、後から周る艇が流されやすくなる傾向があります。 そのため1コースの逃げや、2コースの差しが決まりやすくなります! 逆に水面が穏やかであれば全速戦になりやすく、センター勢のマクリが決まる事も多くなります。 同時にアウト勢にもチャンスが生まれるので、6コースの艇まで情報は抑えておきたいところ! つまり、 1マーク周辺の水面の状況は予想するにあたってとても重要なポイント・・・ということですね。 予想ポイントまとめ 1マーク周辺の攻防がレースの結果に繋がる鳴門競艇場。 水面の状況やスタート展示の進入コースなどをチェックして、しっかりとレース展開を予想したいですね。 中でも、1マーク周辺の情報は舟券の予想に必要不可欠なものとなっています! 開催日程 鳴門競艇場のレース開催日程は、こちらから見ることができます。 予想・オッズ・レース結果 鳴門競艇場のレース予想やオッズ、レース結果は公式HPのトップページから確認できます。 ライブ&リプレイ動画 鳴門競艇場のライブ動画はこちらから見ることができます。 そこで利用したいのが一般に競艇予想サイトと呼ばれる競艇予想サービスです。 競艇予想サイトでは、その日のレースの勝敗が決定する要因を解析して大穴が出るレースを洗い出してくれます。 無料情報で勉強して自分で時間を使い場数を踏んで得意な競艇場や勝ちパターンを作ることも大事ですが、競艇予想サイトを活用するのも時間短縮して稼ぐ確率を高める一つの方法です。 3つの競艇予想サイトの予想結果 今回、実際に使った評判のいい競艇予想サイトの 実績結果を掲載します。 2019年9〜10月に実際に競艇予想サイトを使った内容になります。 注意)競艇予想サイトは手を抜いた予想を出してくるところもたくさんありますので、きちんと理論と経験、足を使って調査してくれる予想サイトを選ばないといけません。

次の