プラス メッセージ mvno。 「+メッセージ」ガラケー・格安SIM(MVNO)は使えない?ドコモ・au・ソフトバンク限定の新SMS

+メッセージ(プラスメッセージ)はDSDS対応のSIMフリースマホで使えるか

プラス メッセージ mvno

みなさんは、プラスメッセージってサービスを聞いたことはありますでしょうか。 プラスメッセージとは、LINEみたいなもので、プラスメッセージとは電話番号だけで知っていればLINEみたいにやりとりができるという特徴があります。 プラスメッセーとは、au・ドコモ・ソフトバンクなどの大手3社で使うことができるのが特徴としてあります。 またプラスメッセージとは、LINEのようにメッセージ機能などの機能特徴もありますので、ほとんどLINEと変わらないです。 では、格安SIMフリー MVNO、ワイモバイル、IIJmio、LINE でもプラスメッセージは使っているユーザーさんは格安SIMフリー MVNO、ワイモバイル、IIJmio、LINE でもつかえるのかきになりますよね。 今回はプラスメッセージをまとめていきます。 プラスメッセージとはなにか、特徴や機能はどうなっているのか気になりますよね。 また、プラスメッセージは格安SIMフリー MVNO、ワイモバイル、IIJmio、LINE でも使えるのかについても答えていきたいと思います。 まず、プラスメッセージとは、LINEのようなサービスです。 ほとんどLINEみたいなサービスといっても過言ではありません。 プラスメッセージは電話番号だけできるメッセージアプリです。 また写真・動画・スタンプなどもの送受信も可能です。 機能や特徴はLINEとほとんど変わりません。 では、今度は、プラスメッセージはau・ドコモ・ソフトバンク以外の格安SIMフリー MVNO、ワイモバイル、IIJmio、LINE でも使えるサービスなのかについて、まとめていきたいと思います。 まずau・ドコモ・ソフトバンクでは使えます。 しかし、au・ドコモ・ソフトバンク以外の格安SIMフリー MVNO、ワイモバイル、IIJmio、LINE では、プラスメッセージをつかうことができません。 格安SIMフリー MVNO、ワイモバイル、IIJmio、LINE ユーザーには残念ですが使えません。 詳細を言えば、今はプラスメッセージが始まったばかりですので、au・ドコモ・ソフトバンクの3社しか使えませんというのが正しいかもしれません。 これから徐々に格安SIMフリー MVNO、ワイモバイル、IIJmio、LINE に広がる可能性もあります。 プラスメッセージはau・ドコモ・ソフトバンクだけで使えるサービスになっています。 格安SIMフリー MVNO、ワイモバイル、IIJmio、LINE では、現在プラスメッセージを使えることはできません。 しかし、LINEのようなサービスをプラスメッセージが目指しているのであれば、格安SIMフリー MVNO、ワイモバイル、IIJmio、LINE でも使えるようになる日が来るかもしれません。 プラスメッセージには、電話番号だけで使える特徴があります。 LINEのように他のものが必要ありませんので、電話番号だけ知っていれば、友人などとやり取りが可能になっています。 わざわざIDなどで検索する必要がないのが、プラスメッセージの特徴と言えるでしょう。 ですので、格安SIMフリー MVNO、ワイモバイル、IIJmio、LINE でプラスメッセージを使えるようにはなっていません。 au・ドコモ・ソフトバンクだけで使えると言われても、LINEに劣るようなイメージがあります。 しかし、今後au・ドコモ・ソフトバンク以外の格安SIMフリー MVNO、ワイモバイル、IIJmio、LINE でもプラスメッセージを使えるようになれば、少し私も使ってみたいなと感じています。 その際は格安SIMフリー ワイモバイル、IIJmio に乗り換えます。 au・ドコモ・ソフトバンク以外の格安SIMフリー MVNO、ワイモバイル、IIJmio、LINE でも使えるようになるように、みなさん一緒に願いましょう。 では、ここからは、プラスメッセージでできる特徴や機能についてまとめていこうと思います。 格安SIMフリー MVNO、ワイモバイル、IIJmio、LINE では使えないですが、 LINEと同じようなサービスや機能特徴がたたありますので説明していきます。 プラスメッセージでできる特徴を聞いてもらったところで、ぶっちゃけLINEとどこが違うのと思われる方もおおいと思いますが、、、正直私も、格安SIMフリー MVNO、ワイモバイル、IIJmio、LINE ではつかえないことしかわかりません。 ですが、一応プラスメッセージの特徴やできることはまとめていますので、是非プラスメッセージについて詳しくなってください。 なんせこれからもしかしたら、プラスメッセージが流行るかもしれませんのでしっかり覚えてください。 プラスメッセージでは、最大全角2730文字までテキストや絵文字が送受信可能になっています。 au・ドコモ・ソフトバンクでつかっている絵文字がつかえますので、プラスメッセージでメッセージを送ってみましょう。 ここは、いつも通りau・ドコモ・ソフトバンクでLINEをしているようにできますのご安心ください。 しかし、格安SIMフリー MVNO、ワイモバイル、IIJmio、LINE ではつかえません。 格安SIMフリー MVNO、ワイモバイル、IIJmio、LINE でつかえるようになるのはまだまだ先かもしれませんが、au・ドコモ・ソフトバンクのなかのソフトバンクの傘下であるワイモバイルでさえ使えないので、しかたありません。 ここはでも、いつも通りau・ドコモ・ソフトバンクでLINEをしているようにできますのご安心ください。 しかし、格安SIMフリー MVNO、ワイモバイル、IIJmio、LINE ではつかえません。 格安SIMフリー MVNO、ワイモバイル、IIJmio、LINE でつかえるようになるのはまだまだ先かもしれませんが、au・ドコモ・ソフトバンクのなかのソフトバンクの傘下であるワイモバイルでさえ使えないので、しかたありません。 いつものように、データをLINEで送っているように、au・ドコモ・ソフトバンクではおくることができます。 やはり格安SIMフリー MVNO、ワイモバイル、IIJmio、LINE でもつかえるようになってほしいですね。 プラスメッセージでは、LINEのように音声メッセージをおくることができます。 au・ドコモ・ソフトバンクの中で電話番号を使っている人であれば、プラスメッセージを使えるようになっていますので、しっかりここらへんはカバーされています。 ますます、早く格安SIMフリー MVNO、ワイモバイル、IIJmio、LINE でもつかえるようにサービスを拡充して星ところですね。 少し疑問なのは、ワイモバイルです。 ソフトバンクの参加に入っているワイモバイルでもプラスメッセージはつかえません。 au・ドコモ・ソフトバンクのなかでソフトバンクの傘下に入っているワイモバイルだけでも早くプラスメッセージが利用できるようになってほしいものです。 なのでワイモバイルはもしかしたら早く使えるようになるかもしれませんね。 反対に、なんでワイモバイルが使えないのかはとても疑問です。 ワイモバイルとソフトバンクは同じ電波を使っているはずなので、ワイモバイルでもプラスメッセージが使えてもおかしくないのです。 むしろワイモバイルが使えて自然なぐらいです。 しかし、現在、ワイモバイルではプラスメッセージは使えないようですので、ワイモバイルユーザーの方は残念ですが、いち早くワイモバイルでもプラスメッセージが使えるようになるようになれば、ワイモバイルがより便利になるなと思っています。 もし、ワイモバイルでプラスメッセージが利用できるようであれば、やすいワイモバイルに移行することも十分検討に入ってきます。 正直、ワイモバイルみたいに安く利用できるなら、ワイモバイルを利用したい気持ちがあります。 では、プラスメッセージの特徴はなにということになります。 これは、電話番号さえあればプラスメッセージを使うことができるというものです。 プラスメッセージは現在ワイモバイルなどは対応していないのも特徴と言えます。 ワイモバイルなどでプラスメッセージが使えないのは、特徴というよりは残念なお知らせといったところですが、今後ワイモバイルなどにもサービスが拡大すれば、LINEのように登録したり、検索して追加する必要がありません。 なので、ワイモバイルなど利用できるキャリアが増えれば、ワイモバイルのユーザーにもプラスメッセージでアタックできますので、au・ドコモ・ソフトバンクにとってもワイモバイルなどに拡大を目指すのは大きな意味がおりそうです。

次の

docomo端末とMVNO契約SIMの組み合わせでプラスメッセージが使えるか試してみた

プラス メッセージ mvno

SIMフリースマホにアプリをインストールするには、ドコモのスマホでダウンロードしたアプリデータを転送すれば可能なようだ。 他にも試してみたところ、古すぎるスマホだとインストールできませんと表示されてしまった。 Androidのバージョンが、4. 4以上あればインストールできるかも。 アプリデータを転送するには、ES ファイルエクスプローラーを使うことで可能になる。 Google Play ストアからインストールしてアプリを起動する。 中央をタップすると他の項目が表示されるので、アプリをタップする。 Bluetoothでもいいし、Dropboxに保存して共有するのも良い。 base. apkというファイル名のもので、インストールするにはセキュリティの許可が必要になる。 インストールが終わったらオフにしておくのを忘れないように。 ドコモのスマートフォン用のSIMを使っている人ならそのまま設定できると思う。 しかし自分の場合、DSDS端末でガラケーSIMと格安SIMの2枚で利用している。 残念ながらガラケーのSIMではデータ通信ができないため、SIMを選択しても利用条件等が表示されなかった。 通常ならそこで「SMS利用のみ」か「すべて同意する」の選択肢が表示されるはず。 スマートフォン用のSIMで初期設定さえできれば、ドコモのスマホと同様に使えそうだ。 しかしGoogleから提供されているアプリではないため、アップデートができないのはデメリットになる。 バージョンアップされるごとに同じ作業をしてインストールし直すしかない。 しかしガラケーのSIMだとモバイルデータ通信ができないため使うことができない。 どうしても使いたい場合には、FOMA契約からXi契約に変更する必要がありそうだ。

次の

ワイモバイルで+メッセージ(プラスメッセージ)は使える?ドコモ・au・ソフトバンク以外の格安スマホやmvnoで送れるの?

プラス メッセージ mvno

ソフトバンクのプラスメッセージの反響がすごいことになってるそうな。 Google Playの+メッセージ(つまり、ソフトバンク版)のコメント欄が阿鼻叫喚になっている。 利用者減ったとはいえ、今までキャリアメール(MMS)用アプリだったものを強制的に置き換えると、こうなってしまうのか。 対応がぬるいと思ったけど、別アプリとして分けたドコモが正解だったのかも。 そら、そうなるわな……。 — 電波の妖精 biz4g さすがソフトンバンクだと思いました。 マイナスメッセージに改名したほうが良いかもです。 現在は、Google Playでのアプリのダウンロードを停止中ー。 さて、昨年から散々な扱いのプラスメッセージですが、これの規格自体は世界規格に則ったものであり、国内キャリアが談合して作ったものではありません。 規格名「RCS」といいます。 一時、Googleの実装の隙間をついて、国内のmvnoでテキストベースのRCSが一時的に使えていた時期がありましたが、今年になって穴がふさがれた模様です。 (なぜ塞いだのかは疑問があるが) で、楽天の話。 本スレに書くとフィーバーに水を差すのでこちらに書いておきます。 答えを先に書くと、楽天LinkはRCSの音声ベース版との事です。 また直接モバイルネットワークではなく、無線Lan経由でもLinkで音声通信ができるとの事です。 まだ調査中ですがこれとは別に、普通のVoLTE通話が楽天モバイルでは対応するらしいです。 この辺の知識を合成して色々考えると、iPhoneでプラスメッセージは対応していましたから、Apple的に音声RCSも許容するんじゃないでしょうか。 (それがアウトなら、Lineの音声通話もアウトだろうし) つまり、iPhoneの楽天Linkは開発待ちという事です。 また、LinkがRCSクライアントである以上、プラスメッセージとの互換性はある(というか、必然的に出来ちゃう)のかなとか、あくまで想像。

次の