女神 コネクト x。 よくある質問

コメント/情報提供掲示板

女神 コネクト x

戦闘でスキル中断の方法が分らない スキルの発動には3種類有り、即時発動・詠唱後発動・一定時間発動があります。 特定状態異常とはスキル使用不可にする沈黙、行動不能にする凍結や石化に目眩、相手をノックバックさせる吹き飛ばしや撃退になります。 また特技が中断属性なら、相手が詠唱中や発動中に『中断可能』とキャラアイコンの上に表示されます。 なお即時発動のスキルも中断させることが出来ますが、事前にカウンター属性の特技を使用しておく必要があります。 状態異常の規模が大きくなるとどうなるの? 無属性の目眩や撃退など以外の状態異常には小・中・大・特大、表記揺れでS・M・Lがあります。 小=S、中=M、大=L 火・風属性の状態異常は燃焼 表記揺れで火傷など 、感電があり、効果はスリップ 継続 ダメージ。 複数付いた場合はその分効果ダメージが発生します。 規模が大きくなると、火や風属性の耐性ダウン効果。 SSRレーネのみ風属性20%ダウンと表記されるが、他キャラはダウンとしか表示されません。 水・土属性の状態異常は氷結、石化があり、効果は行動制限。 基本的には行動不能になります。 複数付いた場合は最も時間の長いものが優先されます。 規模が大きくなると火風属性と同じく耐性ダウン効果が発生します。 光・闇属性の状態異常は審判、漆黒があり、規模が小の物は特定スキルで追撃可能になるだけで、効果らしい効果は不明。 規模が中になると、審判は攻撃力ダウンと攻撃速度ダウン、漆黒は耐力ダウンと精神ダウンが追加されます。 規模が大になると、それらの効果に審判・漆黒共に命中ダウンが追加されます。 効果的にユグドが審判 中 、ゼクスが審判 大 持ちですが、スキル説明にはどちらも審判 小 と書いてあります。 また漆黒はゼタス、モニカがそれぞれ漆黒 小 や漆黒のみですが、効果は神罰 大 相当なので漆黒 大 と考えられます。 アイコン 効果 ・ アイコン 効果 最大HPが%アップ ・ 最大HPが固定数値分アップ クリティカル時、与えるダメージが更にアップ ・ クリティカル発生率が固定値分アップ クリティカルの発生率アップ ・ 被ダメージ時、受けるダメージを%ダウン ブロック発生時の受けるダメージを更にダウン ・ 被ダメージ時、ブロックが発生率アップ 光属性攻撃時、威力アップ ・ あらゆる属性攻撃時、威力がアップ あらゆる属性攻撃を受けた際、威力がダウン ・ 力量の数値が%アップ 力量の数値が固定数値分アップ ・ 被ダメージ時にダメージを吸収するシールド発生中 命中率が%ダウン ・ 命中率が固定数値分アップ 命中率が%アップ ・ 回避率が割合アップ 回避率が固定値分アップ ・ 土耐性がアップ 光状態異常『審判』発生中 ・ 風状態異常『感電』発生中 効果中HPが回復し続けます。 ・ 物理・魔法の攻撃力がダウン 物理・魔法の攻撃力が割合UP ・ 物理貫通力がアップ 通常攻撃の間隔が伸びる ・ 通常攻撃の間隔が短くなる 敵の覚醒。 ・ 水属性攻撃時、威力アップ 水耐性がダウン ・ 水耐性がアップ 水状態異常『氷結』発生中 ・ スキル使用不可の『沈黙』発生中 スキル等による回復量がダウン ・ スキル等による回復量がアップ 状態異常『流血』発生中 ・ 闇属性異常『漆黒』発生中 火属性攻撃時、火力がアップ ・ 火耐性がダウン 火耐性がアップ ・ 被ダメージ時にダメージを無効化するシールド発生中 火状態異常『燃焼』発生中 ・ 状態異常の抵抗率UP 無状態異常『眩暈』発生中 ・ 知力が固定数値分ダウン 知力が固定数値分アップ ・ 土状態異常『石化』発生中 精神が%ダウン ・ 精神が%アップ 精神が固定値アップ ・ 耐力が%ダウン 耐力が固定値アップ ・ 耐力が固定数値アップ 味方の覚醒 ・ 闇属性攻撃時、威力がアップ 闇耐性がアップ ・ 風属性攻撃時、威力がアップ 風耐性がダウン ・ 風耐性がアップ SP獲得量がダウン ・ SP獲得量がアップ 魔法貫通力がアップ ・ 状態異常『中毒』発生中 被ダメージを受けない状態になります。 ・ 状態異常『転倒 撃退 』発生中 火属性攻撃時、威力DOWN ・ 土属性攻撃時、威力DOWN 風属性攻撃時、威力DOWN ・ 水属性攻撃時、威力DOWN 闇属性攻撃時、威力DOWN ・.

次の

女神コネクトX(R18)

女神 コネクト x

スキル使用不可。 - 無属性「眩暈」 追撃可。 詠唱中断。 行動不能。 - 無属性「転倒」 追撃可。 詠唱中断。 ノックバック。 アイコン非表示。 「撃退」は表記揺れ。 - 闇属性「中毒」 継続ダメージ。 - 多属性「流血」 継続ダメージ。 スキル使用者に応じて属性が変化。 - 火属性「燃焼」 追撃可。 継続ダメージ。 「火傷」は表記揺れ。 - 風属性「感電」 追撃可。 継続ダメージ。 - 土属性「石化」 追撃可。 詠唱中断。 行動不能。 - 水属性「氷結」 追撃可。 詠唱中断。 行動不能。 - 光属性「審判」 追撃可。 - 闇属性「漆黒」 追撃可。 アイコン 効果 ・ アイコン 効果 最大HPが%アップ ・ 最大HPが固定数値分アップ クリティカル時、与えるダメージが更にアップ ・ クリティカル発生率が固定値分アップ クリティカルの発生率アップ ・ 被ダメージ時、受けるダメージを%ダウン ブロック発生時の受けるダメージを更にダウン ・ 被ダメージ時、ブロックが発生率アップ 光属性攻撃時、威力アップ ・ あらゆる属性攻撃時、威力がアップ あらゆる属性攻撃を受けた際、威力がダウン ・ 力量の数値が%アップ 力量の数値が固定数値分アップ ・ 被ダメージ時にダメージを吸収するシールド発生中 命中率が%ダウン ・ 命中率が固定数値分アップ 命中率が%アップ ・ 回避率が割合アップ 回避率が固定値分アップ ・ 土耐性がアップ 光状態異常『審判』発生中 ・ 風状態異常『感電』発生中 効果中HPが回復し続けます。 ・ 物理・魔法の攻撃力がダウン 物理・魔法の攻撃力が割合UP ・ 物理貫通力がアップ 通常攻撃の間隔が伸びる ・ 通常攻撃の間隔が短くなる 敵の覚醒。

次の

よくある質問

女神 コネクト x

名称 体力消費 概要 遠征 6 メインシナリオ。 限定挑戦 6~15 曜日クエスト。 キャラクター強化(ランクアップ)素材が手に入ります。 進められるところまで進めて素材を収集しておきましょう。 後ほど欠かさず周回することになります。 試練 0 変形型のデイリー・ウィークリークエスト。 最初は腕試しのつもりで大丈夫です。 イベントステージ 初心者おすすめ 6~10 ビギナー向けコンテンツ。 初回クリア時にRキャラクターが手に入ります。 素材収集 10~25 現状、効率が良くないので放置で良いです。 期間限定 8~40 サブシナリオ。 余裕があったら進めてみましょう。 英雄降臨 18~33 初級~中級程度の周回コンテンツです。 最初はできる範囲で大丈夫です。 初回クリア時にSRキャラクターが手に入ります。 超英雄降臨 18~33 上級者向けの高難易度コンテンツです。 最初は腕試し程度で大丈夫です。 以下、知っておいた方が良いかもしれない基礎用語です。 秘密召喚のピックアップを見てみる 秘密召喚では特定属性とキャラクターがピックアップされています。 今出やすい属性・キャラクターが扱いやすいとは限らないため注意が必要です。 例えば、SSR以上のキャラクターを見てみると、• 突撃クラス(前衛アタッカー)は風と土属性にしか実装されていません。 補助クラス(ヒーラー)は光と闇属性にしか実装されていません。 光と闇属性は、ほとんどが防御か補助クラスです。 比較的バランスが良いのは風属性ですが、防御クラス(タンク)がいません。 他のゲームのように、始めたらまずガチャ、というようにはできていないので、まずは様子を見てみましょう。 まだまだWikiの情報は不足しているので、ゲーム内チャットで質問してみるのも良いと思います。 クラス 主な役割 特徴 防御 前衛タンク 高耐久(HP・耐力・精神)。 自身や味方を守るスキルを持つ。 突撃 前衛アタッカー 高火力(力量)。 タンクに次ぐ耐久を持つ。 手数が多い。 範囲 中衛サブアタッカー 全体攻撃に加えて妨害・バフ・デバフスキルを持つ場合が多い。 耐久に欠ける。 補助 中衛ヒーラー そこそこの耐久と回復スキルを持つ。 狙撃 後衛アタッカー 高火力(力量/知力)。 敵中後衛を対象としたスキルを持つ場合が多い。 耐久に欠ける。 このゲームの戦闘には制限時間(3分)が設定されており、時間切れは敗北扱いになります。 そのため火力を持たない防御・補助クラスをどう使うかが戦略の基礎になります。 回復手段を持つ防御がいれば、補助は外せるかもしれません。 優秀な突撃がいれば、防御は外せるかもしれません。 相手を行動不能にする範囲がいれば、防御も補助も外せるかもしれません。 手持ちのキャラクターを見ながら、部隊が崩れることなく殲滅力が高まる編成を考えましょう。 人によって様々な攻略パターンが出てくるところが、このゲームの醍醐味と言えます。 参考として基本的なパターンをいくつか紹介します。 防御1、突撃1、範囲1、補助1、狙撃1 各クラスを1人ずつ配置する王道的編成。 防御が敵の攻撃を受けとめ、補助は防御が倒れないようにサポート。 範囲や狙撃で敵の行動を阻害し、突撃で敵の数を減らす。 回復スキル持ち防御キャラクター軸 典型はゼクス。 防御が敵の攻撃を受けとめると同時に自身を回復。 編成が比較的自由になる。 行動不能スキル持ち範囲キャラクター軸 典型はメーム。 とくかく敵を行動不能にし続ける。 編成が比較的自由になる。 また戦闘時間が1戦3分なので、下手な回復よりも相手の行動阻害の方が効果的です。 なので編成の場合は盾役・攻撃役・妨害役、あとの2人は進行や状況に応じて攻撃役か補助役を入れるのが無難だと思います。 ガチャの引きによって編成に入れるキャラが人によって変わるので、SRを基準にオススメを一例を挙げると、 [盾役]SPを回しにくいので自分で勝手にシールドを貼れるモーリか、SP2奥義で味方全体にシールド貼れるモーモー [行動阻害役]6秒間敵全体に凍結効果の攻撃を与え続けるメーム、相手のスキルを中断させてスキル使用出来なくするリーチェやガーレット [攻撃役]雑魚の間引きに全体攻撃のセヴィルやライオロス、単体攻撃系は火力が高いのでボスの属性と相性の良い ないしは悪くない キャラ キャラクターの実戦力 ゲーム内で表示される戦力値は必ずしも実際の強さを表していません。 実際には、レアリティ間にはランク1つ分かそれ以上の実力差があります。 そのため、戦力値の高い低レアリティキャラクターよりも戦力値の低い高レアリティキャラクターの方が強い、といったことが起きます。 キャラクターの実戦力は各ステータス値を見て判断するようにしましょう。 なので基本はSSR系、育っていたらSRといったところになると思います。 逆にR以下は戦闘力高くてもスキル効果や実能力が低いことが多いので、特殊な役割を求める以外は不要です。 ダイヤの獲得と消費のサイクル 現状、召喚(ガチャ)できる頻度は控えめに調整されていると思われます。 サービス開始から日が浅く、実装されている限定SSRキャラクターの数が少ないためと思われます。 キャラクターが手に入りにくいというのは不満の溜まりやすいポイントですが、最初から大量の高レアリティを用意してどんどん獲得させるゲームの方が珍しいと思われます。 冷静になりましょう。 海外で運営されているオリジナル版は、1年ほど先行していることもあり、召喚も緩めに調整されています。 いずれ当ゲームもそうなるかもしれませんし、ならないかもしれません。 キャラクターを量産できるタイプのゲームではない点も念頭に置いておくと良いでしょう。 ダイヤの獲得と消費のサイクルを知って、計画的にゲームを楽しみましょう。 獲得サイクル 以下は定期的に獲得できる主な無償ダイヤです。 毎日ラッキーパック 1日10ダイヤ(14日で140ダイヤ)。 いわゆるログインボーナス。 「特別ギフト」の中にあります。 デイリーミッション 1日30ダイヤ(14日で420ダイヤ)。 対象ステージ25回クリア。 アイテム不要の合理的なスキップ機能(掃討)が実装されており面倒はないと思います。 祭典(フェス) 7日で最高1000ダイヤ(14日で最高2000ダイヤ)。 わかりにくい名前ですが、いわゆる常設ウィークリーミッション。 高難易度のミッションは設定されておらず、こつこつやればゲーム開始当初からコンプリート可能です(逆に上級者ほど達成が難しいミッションが設定されていますが、それでも900ダイヤ程度は獲得可能です)。 イベント「期間限定」 14日で最高300ダイヤ。 イベントステージにおいて期間限定で配信されるシナリオです。 難易度は初級~中級程度。 期間終了後、続けて次のイベントが始まります。 イベント復刻時にも再度報酬を獲得できます。 召喚で同じキャラクターを引くのと同様の効果を得られる極めて貴重なアイテムで、合成を除くと基本的にここでのみ獲得可能です。 イベント「英雄降臨」 14日で最高210ダイヤ。 イベントステージにおいて期間限定で配信されます。 難易度は初級~中級程度。 期間終了後、続けて次のイベントが始まります。 まだ確認されていませんが、イベント復刻時に報酬のリセットはされない模様です。 ダイヤの他に、クリア報酬としてSRキャラクター、ドロップ品として収集アイテムが設定されており、いわゆる周回用イベントと考えることができます。 イベント「超英雄降臨」 14日で最高500ダイヤ。 イベントステージにおいて「英雄降臨」の後半7日間に合わせて配信されます。 難易度は中級~上級。 イベント復刻時の報酬のリセットについては確認できていません。 ステージ6は極めて高い難易度に設定されており、キャラクター・装備を最大限強化して臨むチャレンジ型コンテンツです。 究極試練 7日で最高300ダイヤ(14日で最高600ダイヤ)。 試練を43まで進めると以降は究極試練となり、1日につき1ステージに挑戦できます。 難易度は中級程度。 変形型のデイリー・ウィークリーミッションと考えることができます。 以上を合計すると14日で最高4170ダイヤです。 高難易度を除いても3000ダイヤくらいを獲得できることになります。 この他、本編シナリオ(遠征)では各所ステージに初回クリア報酬が設定されています。 また、キャラクターの秘密ストーリーパズルにも以下の初回クリア報酬が設定されています。 限定SSRキャラクターは1000ダイヤ• SRキャラクターは500ダイヤ 無償ダイヤの配布量は少なくないか、むしろ多めということが分かるかと思います。 消費サイクル 無償ダイヤの配布量がそれなりにあるといっても、決して緩いということではありません。 その理由は召喚(ガチャ)にあります。 ステップアップは1度のみでリセットされません。 掲出されている内容によれば限定SSRの排出確率は1%です。 つまり、いくらダイヤがあっても限定SSRを獲得できるとは限らないということです。 実際、新召喚開始日には、運良く複数の限定SSRを獲得できたという声もあれば、全く出なかったという声も多く聞かれます。 長く続けているプレイヤーには、この辺も理解した上で、計画的にメリハリをつけながら楽しんでいる方が多いようです。 現状、ダイヤを使うべき召喚は3種類あります。 特定の属性がピックアップされており、14日ごとに切り替わっていきます。 全て無償ダイヤで引けます。 まだ有償召喚は実装されていません。 秘密召喚 ステップアップを回し切って、それでも不足している時に回しましょう。 秘密召喚 ステップUP ステップ4、ステップ5にSSR確定が設定されています。 リセットはないので回し切ったら終了です。 ステップ5まで回すためには10000ダイヤ程度必要です。 属性装備召喚 中級以上向けの召喚です。 キャラクターの性能を引き上げたい時に回します。 14日ごとにステップアップを回し切っていくのが最も効率が良いことが分かるかと思います。

次の