退院祝い 贈り物。 退院祝いを郵送するときのマナーとは?

退院祝いに贈るお祝いの花

退院祝い 贈り物

まだ学生の時には入院やお見舞いをする機会は少なかったかもしれませんが、年齢を重ねるにつれて周りの人がけがや病気で入院するということも増えてきます。 入院するということは決してめでたいことではないですが、病気や怪我が治って退院することはおめでたいことですよね。 なので、「おめでとう」の気持ちを込めて、退院祝いをプレゼントしてあげましょう。 相手が退院するタイミングで退院祝いを渡す機会もあると思いますが、用事があっていけない場合もあることでしょう。 そういった場合にも対応できるもの、そして喜ばれるものを知りましょう。 ということで今回は、絶対に喜ばれるセンスの良い退院祝い、快気祝いの贈り物を紹介していきます。 急に用意しなくてはいけなくなることも多い退院祝いも、センスのいいものを賢く選ぼう! 人気コンテンツの目次• 知っておきたい!退院祝いや快気祝いの注意事項 渡すタイミングは退院から1週間がベスト! 気になる退院祝いを渡すタイミングについてですが、退院してから1週間後がベストなタイミングと言えます。 退院してすぐはバタバタするということで、少しは時間を空けて渡すことをおすすめします。 ただし、遅くなりすぎるとお祝いとして受け取りづらくなります。 なので、1週間から遅くても3週間から1か月以内に渡すようにしましょう。 気持ちのプレゼントですが、いつでも渡せばいいものではなく、タイミングも大事なことを知っておきましょう。 退院しても自宅療養や通院が続くならお見舞いとして渡す 例え退院したとしても自宅療養や通院などが必要で、病気や怪我が完治していない場合もあります。 そんなケースであれば、「お祝い」として渡すのは適切ではありません。 そういった場合は「お見舞い」として渡すべきであり、退院祝いとは全く別物となってきます。 しっかりと相手の体調や状況を把握し、失礼のないようにしましょう。 退院祝いは値段が高すぎる贈り物はNG 退院祝いは就職祝い、入学祝いなどとは違い、高価なものは選ぶべきではないと言えます。 退院祝いには内祝い、お返しをするものということで、あまり高価なものは相手に経済的な負担を与えてしまう可能性があるのです。 なので、相手が気を使わない程度で、気持ちが伝わる5000円以内のものがオススメです。 高すぎず安すぎない価格帯のものを選ぶことを覚えておきましょう。 退院祝いは「物」で渡そう! お見舞いであればお金で渡すのも自然ですが、退院祝いとなると「物」で渡すのが一般的です。 お金で退院祝いを渡してしまうと、「選ぶことをしなかった」という風に相手にとられかねないので、しっかりともので渡すようにしてください。 気持ちのプレゼントなので、相手に気持ちが伝わるものを選ぶようにしてくださいね。 一緒に読まれています > センスの良い退院祝い、快気祝いをプレゼント【絶対に喜ばれる贈り物・人気おすすめ】 欲しいものを選べるグルメギフトが人気.

次の

退院祝いに贈るお祝いの花

退院祝い 贈り物

そもそも「退院祝い」「快気祝い」って何? 「退院祝い」「快気祝い」という言葉って耳にしますよね。 実際この言葉ってどういう意味があるのでしょうか。 退院祝い 退院祝いとは、「 入院していた人へ退院した時に対して贈る」もののことを言います。 ご本人へ回復を祝って、お贈りするギフトですね。 入院中のお見舞いが遅れ、ご本人が退院された場合などに、お見舞いに代えて贈ることもあります。 快気祝い 病気やケガが治ったら、お見舞いに来ていただいた方やお世話になった方に「元気になりました!」と報告をかねてお礼のお返しをすることを 「快気祝い」、「快気内祝い」といいます。 「快気祝い」と「快気内祝い」には違いがあり、 「快気祝い」は 病気が治り、全快した時に贈るお返しのことをいいます。 一方、「快気内祝い」は 全快ではないけど、お見舞いに対するお返しを贈りたい場合に、お礼や退院の報告などを兼ねてお返しをすることをいいます。 退院したが、まだ自宅療養や通院が必要なケースで全快とは言えないという場合には 「快気内祝い」を贈ります。 この場合は、見舞いのお礼と自宅療養をすることを告げたはがきを出し、全快してから 「快気祝い」を送るのでも構いません。 とにかく「快気祝い」と「快気内祝い」の違いを覚えておいてください。 「退院祝い」とは、入院していた人が退院した時に対して贈ること。 「快気祝い」は病気が治り、全快した時に贈るお返しのこと。 「快気内祝い」は全快ではないけど、お見舞いに対するお返しを贈りたい場合に、お礼や退院の報告などを兼ねてお返しをすること。 【関連記事】 ・ 退院祝いについて 退院祝いと快気祝いについての違いはお分かりいただけたでしょうか。 では、次に退院祝いについてみていきましょう。 退院祝いは必要? 退院祝いは、退院した時に贈るものとされていますが、 入院中にお見舞い品やお見舞い金を渡した場合は必要ありません。 入院している時にお見舞いの品を持っていけなかった場合にお贈りします。 退院祝いを贈る時期は? 退院祝いは 退院後1週間~1カ月程度までに贈るのが一般的です。 直接自宅にお贈りするといいですね。 退院の当日に直接渡す場合もあるようですが、とにかく退院された本人やご家族の様子を見計らってからお贈りするのが マナーなので、時期も見極めましょう。 1カ月を過ぎた場合は、お元気になられているようなら 「快復祝い」、自宅療養を続けていらっしゃるなら 「お見舞い」としてお贈りするといいでしょう。 退院祝いは何を贈ればいいの? 退院祝いは現金ではなく、 品物をお贈りするのが一般的とされています。 退院祝いの金額の相場は 3,000円~10,000円を目安に、現金ではなく品物をお贈りしましょう。 退院祝いにお贈りする品物は、まずは 受け取る相手のことを考えることが、贈り物の大前提です。 どういったご病気やけがで入院していたのかなども踏まえて贈られた側の負担になることがないよう、しっかり考えて選びましょう。 退院祝いにお花を贈る際は注意が必要 退院祝いにお花を選ぶ場合は、鉢植えのお花はNGです。 鉢植えは、土に根を下ろしていることから、 「根付く」つまり「寝付く」という言葉を連想させ、病気が長引くことの暗示となるため縁起が良くないと言われています。 お花を選択する際は注意してください。 退院祝いにおすすめの品物 『病気が残らないように』という願いを込めて、消耗できるものを選ぶといいですね。 贈り物をお探しの方は 【関連記事】 ・ 退院のお祝いにのしは必要?退院祝いの贈り方 退院祝いは 「二度と繰り返したくないお祝い」であることを忘れてはいけません。 ですので、退院祝いののし(熨斗)は簡単にほどけない 紅白結び切りのものを使います。 のしの表書き のしの表書きは、退院された後の状態によって変わってきます。 「祝 御退院」 一般的な退院お祝いの場合や、退院後の状態がはっきりわからない場合にはこの言葉を使用します。 「祝 御全快」 病状が全快されている場合や、退院後時間が経過している場合(だいたい1週間以内)もこの言葉を使用します。 「祝 御快復」 退院後時間が経過(1週間が経過し、1カ月以内)し、自宅療養、もしくは通院している場合に使用する言葉です。 のし下に送り主の姓(姓だけでも、姓名でもよい)を記し、基本は「外のし」で包装し贈ります。 会社名や肩書きを加える場合は、姓名の前に記します。 品物を包装紙で包んだ後、のし紙をかけます。 持参して手渡しをする時や、贈り物を強調したい時に使います。 お中元やお歳暮を控えめに贈りたい時に使います。 配送で贈る場合は、内のしになる場合が多いです。 のしの言葉選びが難しいですね。 選び方を間違ったら、相手を不快な思いにさせてしまうこともあるので、慎重にしましょう。 退院祝いのお返し(快気祝い・快気内祝い)は必要? お見舞いにきてもらい、お見舞い品やお見舞い金をいただいたけど、 そのお返しって必要なの?と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。 お返しをする・しないは自由だといいたいところですが、一般的にお見舞いをいただいたら、 快気祝い・快気内祝いという形でお返しするのが通常です。 ただ、お見舞金・お見舞い品を「会社慶弔費(福利厚生)」より頂いた場合は、基本的にお返しの必要はありません。 快気祝いを渡す時期はいつ? 快気祝いを渡す時期は、 退院から10日後ぐらいが目安となっています。 遅くとも退院後30日程度を目安としてください。 お見舞いをいただいた方へのお返しは、何よりも 元気になった姿を見せることが一番ですね。 正式なお礼の挨拶は、体が本調子に戻り元気になってからです。 退院後外を出歩くタイミングで。 これはあくまで目安なので、体調や病状により遅くなってもOKです。 「感謝・お礼・ご報告(体調やケガの状況など)」が大事なんですね。 いつまでにと決まっている訳ではありませんが、外に出られるほど元気になっているのに、お返し(感謝・お礼・報告)はないの?と思われる場合がごあるので注意しましょう。 ちなみに・・・ 快気祝いを渡す日、届ける日を「大安」にする場合があります。 (お祝い事なので) 年配の方や地域によっては気にする場合もあるので、「仏滅」や「友引」の日は注意したほうがいいケースもあります。 快気祝いは何を贈ればいいの?快気祝いの相場は? 快気祝いやお見舞いのお返しの品物を贈る場合には、 いただいたものの三分の一から半額程度を目安にお返し します。 「病気やケガがきれいになくなった」 ことを祝うものなので、後に残る記念品ではなく 「消えてなくなる品」 を選びましょう。 しかし、年配の方や目上の方に対して金額のわかるものは失礼という考えがあるため、商品券は失礼であるとされています。 そのような場合は、カタロギギフトが適していますね。 センスのいい快気祝いを贈ろう!快気祝いは日本最大級、ギフト専門セレクトショップ「」で。 個別に贈らなくても、みんなで食べれるもの等を贈ればいいですよ。 もちろん個別にお返ししてもOKです。 (10000円を5人から頂いた場合は、一人当たり2000円になりますので一人500~1000円程度の品を用意すると良いです。 ) のしの表書き 快気祝いも退院祝いと同様、のしは 紅白の結び切りを使用します。 二度とない方がよいお祝いですからね。 表書きは状態によって変わってきます。 「快気祝い」 病気が全快している時 「快気内祝い」 自宅療養や通院などが必要な時 「御見舞御礼」 長期入院・療養の場合は、経過報告のはがきを出し、お見舞いに感謝の気持ちを伝えるのが一般的ですが、とりあえず、お返しがしたい場合「御見舞御礼」として感謝を伝える場合もあります。 全快の見通しが立たない、まだまだ治療が長引きそうと言った時もこの言葉を遣います。 のし下に送り主の姓(姓だけでも、姓名でもよい)を記し、基本は「外のし」で包装し贈ります。 会社名や肩書きを加える場合は、姓名の前に記します。 品物を包装紙で包んだ後、のし紙をかけます。 持参して手渡しをする時や、贈り物を強調したい時に使います。 お中元やお歳暮を控えめに贈りたい時に使います。 配送で贈る場合は、内のしになる場合が多いです。 退院祝いを家族にする場合は? ご家族や親戚の方に退院祝いやお見舞いを贈ることもあるかと思います。 自分の身内には基本的に必要ないと考えている人が多いようですが、義父母や義兄弟にはお贈りした方がいいという意見があります。 金額は相場の1万円までを目安にお贈りしましょう。 家族や親戚の快気祝いは、元気な姿を見せる意味でもお食事会を開催するケースもあるようですが、「まだ無理をしないで」と心配をかけることもあるので、まずは療養を優先しましょう。 お食事会でなくとも、消耗品の贈り物や商品券・ギフトカタログのお返しでもOKです。 本人が亡くなった場合はどうすればいいの? 基本的にお見舞いへのお返しは必要ですが、本人が亡くなってしまった場合はどうすればいいのでしょうか。 この場合は、 香典返しをする際にお見舞いのお礼も併せてするのが、一般的とされています。 香典に対するお礼状とは別に、手書きで一筆、お見舞いへのお礼状を添えます。 香典返しとは、香典(線香・抹香や花の代わりに死者の霊前に供えるもので、現金を不祝儀用ののし袋に包んだものを)いただいたお礼として品物を贈ること、またその品物のことを指します。 また、お見舞いのお返しをお香典返しと一緒にお返しする時、別々の品物を用意する場合とお香典を頂いてなければお見舞いのお返しのみをする場合に分けることが出来ます。 その場合はのし上に 「御見舞御礼」と表書きをし、 「白黒無地」としてお返ししましょう。 のし下に送り主の姓(姓だけでも、姓名でもよい)を記します。 退院祝い、快気祝いを贈る場合の手紙などは? 退院祝いや快気祝いを贈る時、メッセージなどはつけたほうがいいのでしょうか。 直接お渡しする場合はなくてもよいと思いますが、贈る場合は電話もしくは、 お手紙を添えた方が気持ちが伝わりますよね。 退院祝いのメッセージ 退院祝いを自宅にお送りする場合、退院や回復を祝う手紙を添えるといいですね。 退院を祝うメッセージというのは、もらう人にとってはとても励みになるものです。 退院祝いのメッセージを添える場合の注意点や例文などをみていきましょう。 まず、退院したばかりの時期はまだ体調も不安定で、そのまま自宅療養に入る方もいますから、手紙で詳しい病状を尋ねることは避けましょう。 また、「死」や「苦」、「終わり」などの不吉な連想をさせるような表現も使わないようにしましょう。 実は、もう一つ忘れてはいけないのは、「ますます」や「どんどん」といった重ね言葉。 入院=悪いことが重なる、繰り返すといういわれがあるので、これも文中では使わないようにしましょう。 参考にしてみてください。 病院へのお礼はどうすればいいの? 最近では病院の規則で、患者さんからの お礼は受け取らないところも多いようです。 一般的には病院へのお礼は必要ないとされているのですが、決まりのない病院ならお礼をされるのもよいかもしれません。 お礼を受け取ってもらえないときは、お礼状を出すと気持ちが伝わり丁寧です。 お礼を受け取ってくれるかは病院に確認してみるといいでしょう。 パンフレットに書いてあったりします。 もし、渡す場合は 賞味期限が長く、小分けされたものがいいと思います。 また、のしもつけておきましょう。

次の

退院祝いに贈るお祝いの花

退院祝い 贈り物

まだ学生の時には入院やお見舞いをする機会は少なかったかもしれませんが、年齢を重ねるにつれて周りの人がけがや病気で入院するということも増えてきます。 入院するということは決してめでたいことではないですが、病気や怪我が治って退院することはおめでたいことですよね。 なので、「おめでとう」の気持ちを込めて、退院祝いをプレゼントしてあげましょう。 相手が退院するタイミングで退院祝いを渡す機会もあると思いますが、用事があっていけない場合もあることでしょう。 そういった場合にも対応できるもの、そして喜ばれるものを知りましょう。 ということで今回は、絶対に喜ばれるセンスの良い退院祝い、快気祝いの贈り物を紹介していきます。 急に用意しなくてはいけなくなることも多い退院祝いも、センスのいいものを賢く選ぼう! 人気コンテンツの目次• 知っておきたい!退院祝いや快気祝いの注意事項 渡すタイミングは退院から1週間がベスト! 気になる退院祝いを渡すタイミングについてですが、退院してから1週間後がベストなタイミングと言えます。 退院してすぐはバタバタするということで、少しは時間を空けて渡すことをおすすめします。 ただし、遅くなりすぎるとお祝いとして受け取りづらくなります。 なので、1週間から遅くても3週間から1か月以内に渡すようにしましょう。 気持ちのプレゼントですが、いつでも渡せばいいものではなく、タイミングも大事なことを知っておきましょう。 退院しても自宅療養や通院が続くならお見舞いとして渡す 例え退院したとしても自宅療養や通院などが必要で、病気や怪我が完治していない場合もあります。 そんなケースであれば、「お祝い」として渡すのは適切ではありません。 そういった場合は「お見舞い」として渡すべきであり、退院祝いとは全く別物となってきます。 しっかりと相手の体調や状況を把握し、失礼のないようにしましょう。 退院祝いは値段が高すぎる贈り物はNG 退院祝いは就職祝い、入学祝いなどとは違い、高価なものは選ぶべきではないと言えます。 退院祝いには内祝い、お返しをするものということで、あまり高価なものは相手に経済的な負担を与えてしまう可能性があるのです。 なので、相手が気を使わない程度で、気持ちが伝わる5000円以内のものがオススメです。 高すぎず安すぎない価格帯のものを選ぶことを覚えておきましょう。 退院祝いは「物」で渡そう! お見舞いであればお金で渡すのも自然ですが、退院祝いとなると「物」で渡すのが一般的です。 お金で退院祝いを渡してしまうと、「選ぶことをしなかった」という風に相手にとられかねないので、しっかりともので渡すようにしてください。 気持ちのプレゼントなので、相手に気持ちが伝わるものを選ぶようにしてくださいね。 一緒に読まれています > センスの良い退院祝い、快気祝いをプレゼント【絶対に喜ばれる贈り物・人気おすすめ】 欲しいものを選べるグルメギフトが人気.

次の