たち かわ 脳神経 外科。 かわぞえ医院

MRI・脳ドック たちかわ脳神経外科|頭痛 めまい 認知症

たち かわ 脳神経 外科

はじめに 僕は 脳神経内科という科の医師をしています。 脳神経内科って聞き慣れないな 精神科・心療内科・脳神経外科と何が違うの? って思われる方も多いと思います。 そんな 脳神経内科が何をしているのか、 どんな時に受診したら良い科なのかをお伝えしたいと思います。 そしてもし学生さんや研修医の方がいたら、 脳神経内科の魅力の一端をお伝えできたらと思います。 めちゃくちゃボリュームのある話になってしまうので、何部かに分けます。 脳神経内科が診る病気 僕たち脳神経内科医は、 脳・脊髄・末梢神経・筋肉に関わる病気を内科的に(原則手術をしない範囲で)診ています。 具体的に知られてそうな病名の一部を挙げると 脳 脳卒中 認知症 てんかん パーキンソン病 多発性硬化症 クロイツフェルトヤコブ病 脊髄 頚椎症(性脊髄症 多発性硬化症 ALS 末梢神経 ALS ギランバレー症候群 筋肉 筋炎 筋ジストロフィー その他 片頭痛 群発頭痛 髄膜炎 めまい症 など。 まだまだたくさんありますし、複数領域にまたがる疾患も多く分類に悩むものもあるのですが。 これらの病気はまた別に 脳血管疾患 脳卒中 神経免疫疾患 多発性硬化症、ギランバレー症候群、筋炎など 神経変性疾患 パーキンソン病、アルツハイマー型認知症、ALSなど 神経感染症 髄膜炎、クロイツフェルトヤコブ病など 機能性疾患 てんかん、片頭痛など などという括りでも分けられていて(もちろん単純に分けられないところもありますが)、脳神経内科医の中でもさらに、分野ごとに専門が枝分かれしていく形になります。 脳神経内科という名前 実はついこないだ名前が変わったんです。 理由は、非医療者の人から見て精神科や心療内科と区別しにくいことや、対をなす外科領域が脳神経外科という名前で既に浸透しているから、とのこと。 どうやって脳神経内科にかかればいいの? 地域にもよりますが、消化器内科 胃腸の内科 や循環器内科 心臓の内科 などに比べてややマイナーな科なので、脳神経内科はすべての医療機関にあるわけではないです。 脳神経内科に初診 何かの症状で初めて受診すること となるには、以下の流れが多いのではないでしょうか。 ・大きな病院に直接 救急搬送され、そのまま脳神経内科が主担当になる ・かかりつけクリニックから大きな病院に紹介 かかりつけを受診したところ大きな病院の脳神経内科受診を勧められ、紹介 ・脳神経内科クリニックを直接受診 ご自分で直接そのクリニックを選んで受診 数は他の科に比べて少ない という感じですね。 じゃあどんな症状があったら脳神経内科が担当することになるのでしょう?長くなってしまうので一旦ここで一区切り。 次回以降の記事で書かせてください。 よろしくお願いします。

次の

たちかわ脳神経外科クリニック 鶴ヶ島市 埼玉県

たち かわ 脳神経 外科

MRI当日検査 MRI検査を受診日当日に行い、脳神経外科専門医が当日結果説明を行いますので、1回の受診で診察、検査、診断、治療が1度で行えます。 脳神経外科専門医が診断とご説明 脳神経の病気がご心配な患者さまに対し、30年の脳神経外科診療経験を持つ院長が丁寧に診察し、診断と治療に関して分かりやすくご説明いたします。 診察を受けたけど、年齢のせい、ストレスのせい、疲労のせい、肩こりのせい、などと説明を受けたことはありませんか?これらは原因ではなく誘因です。 当院ではできる限り原因を突き止めることを目指しています。 頚椎、腰椎疾患も同時にMRI検査、診断 頭痛、めまい、手足のしびれや麻痺、などの症状は脳疾患の可能性がありますが、症状の原因として脳よりも脊椎疾患の方が多く見つかります。 当院では、必要に応じて脳MRI検査と一緒に頚椎や腰椎のMRI検査も同時に行えます。 診断にたどり着くために2度、3度受診する必要はありません。 最適の専門医師や専門病院をご紹介 手術や特別な検査などが必要な患者さまには、ご希望をお聞きし、最も適した医師や高度専門医療機関をご紹介いたします。 高血圧症や脂質代謝異常症などの生活習慣病をしっかりと管理、治療 脳卒中や認知症の予防に最善を尽くために、生活習慣病の管理を徹底します。 高血圧症、高コレステロール血症、糖尿病、高尿酸血症の治療を行っています。 健康診断などで指摘された異常値を放置しないでご相談下さい、しっかりと管理、治療します。

次の

立川脳神経外科クリニック MRI 脳ドック

たち かわ 脳神経 外科

院長 : 立川 太一(たちかわ たいち) 略歴 平成5年 埼玉県立川越高等学校 卒業 平成12年 新潟大学医学部 卒業 平成13年 埼玉医科大学病院 脳神経外科学教室 入職 平成14年 小川赤十字病院 脳神経外科 出向) 平成16年 埼玉医科大学病院 脳神経外科 平成18年 聖マリア病院 脳神経外科 出向) 平成20年 さいたま記念病院 脳神経外科・リハビリテーション科 平成23年 霞ヶ関南病院 脳神経外科・リハビリテーション科 平成27年 たちかわ脳神経外科クリニック 開院 資格 日本脳神経外科学会 専門医 日本リハビリテーション医学会 認定臨床医 日本リハビリテーション医学会 認定専門医 義肢装具適合判定医師 ボツリヌス療法施注医師 ドクターからひとこと 生まれ育った地元での開業致しました。 開業前直前は主に回復期と一部慢性期を担当する脳神経外科医として勤めていましたが、この地域で気軽に受診できる脳神経外科が少ないと常々感じていました。 脳卒中に関しては急性期や回復期の医療機関は充実しているものの、かかりつけ医としての役割を担うクリニックが特に不足しており、「気軽に受診できるホームドクターとしての脳外科医」を目指そうと思ったことがきっかけです。 治療だけではなく検診にも対応しておりますので気軽にお越し下さい。 たちかわ脳神経外科クリニックの特徴 頭に関する病気を専門にしておりますが、治す事と共に治療後のケアといった リハビリテーションまでお引き受けします。 脳神経外科の受診 脳神経外科のクリニックというとなじみの少ない方が多いと思います。 そもそもどんな時に脳神経外科にかかったら良いのかわからないという方のほうが大半なのではないかと思います。 一言で「こういう場合は脳神経外科を受診する」というのは言い切れませんが「頭が痛い」「手足がしびれる」「力が入りにくい」「言葉が出にくい」「何かおかしい気がする。 」など多彩な症状が中枢神経領域に原因である場合がありますので、早めに受診されることをお勧めいたします。 もちろん必ずしも脳神経外科で取り扱う疾患であるとは限りませんが、まずはお気軽にお尋ねいただければと思います。 当院の特徴 当院では1. 5テスラのMR装置(MRI装置)を備えています。 脳疾患は緊急を要するものも多いので、予約制とはせずに必要と判断した場合は直ちに撮影・診断を行っております。 脳ドックも実施しており、こちらは予約も承っております。 (ご加入の健康保険によっては脳ドックの補助が出る場合があります。 ) 頚肩腕症候群(いわゆる肩こり)に対しての物理療法(リハビリ)も行っております。

次の