確定 申告 書 作成 コーナー 2020。 2020年の確定申告期間は?確定申告期限と提出方法について

国税庁ホームページの確定申告書等作成コーナー

確定 申告 書 作成 コーナー 2020

確定申告書等作成コーナーとe-Tax とは、国税庁が運営している確定申告書を作成できるサービスです。 確定申告書の用紙を用意しなくても、サイトにアクセスして情報を入力すれば、確定申告書を作成できます。 所得税や給与所得控除、生命保険料控除といった複雑な計算も自動で行ってくれます。 できあがった申告書をそのままe-Taxに送信して電子申告することも可能です。 つまり家にいながら確定申告書の作成から提出まで行えます。 確定申告書等作成コーナーとe-Taxとの違い 前項でも触れた とは、インターネットを通じて確定申告書を提出できる電子申告システムです。 確定申告書等作成コーナーは確実申告書を作成できるサービス、e-Taxは確定申告書を電子申告できるサービスです。 e-Taxで電子申告するメリット e-Taxでの電子申告は 申告書の印刷も不要で、税務署への持参提出や郵送も必要ありません。 確実申告期間は24時間利用可能で、 添付書類を省略できるので紙での提出よりも手間が省けます。 さらに、還付申告の場合は、紙で提出した人より、 優先的に還付金を振り込んでくれます(2~3週間で還付)。 e-Taxで電子申告をする際のメリット• 確定申告期間は24時間利用できる• インターネットにアクセスできる環境なら場所を問わない• 申告書の添付書類を省略できる• 紙での提出時より還付金の振込が早い e-Taxを利用する際に必要な準備 ただし、e-Taxを利用するには事前準備が必要です。 マイナンバーカードとそれを読み取る ICカードリーダライタを用意するか、税務署に行って e-Tax用のIDとパスワードを取得しておく必要があります(運転免許証などの本人確認書類が必要)。 確定申告をしたことがある人はe-Tax用のIDとパスワードを取得している可能性があります。 そのときの確定申告書控えと一緒にIDとパスワードが書かれた書類が保管されていないか確認してみましょう。 e-Taxの利用に必要なもの 下記のうちいずれかが必要。 マイナンバーカードとICカードリーダライタ• 「ID・パスワード方式の届出完了通知」に記載されたe-Tax用のID・パスワード 確定申告書等作成コーナーの申告手順 確定申告書等作成コーナーにアクセスする前に、必要書類を準備しましょう。 必要書類の準備 所得控除を受けるために確定申告をするなら、 所得と控除を証明する書類は必須です。 会社員やパート・アルバイトなら、会社から交付された源泉徴収票を用意します。 副業をしているなら副業に関する源泉徴収票や支払調書を用意し、 そういった書類が交付されない副業の場合は1年間の売上と経費を計算しておきます。 控除に関する書類は、あなたが受ける控除によって異なります。 自分の受ける控除について検索して、必要書類を確認しましょう。 確定申告前に用意する書類• 源泉徴収票、支払調書、青色申告決算書、収支内訳書など所得を証明する書類• 所得控除を受けるための控除証明書• 個人事業者や不動産投資をしている方は、「決算書・収支内訳書」を、 個人事業者で消費税の確定申告をする人は「消費税」を、 110万円以上の贈与を受けた人は「贈与税」を選びましょう。 あるいは、給与や年金以外の人が確定申告をする場合はこちらを選びます。 確定申告のことが何もわからない方も、毎年確定申告をしている方も、 自宅で確定申告をするのなら、確定申告書等作成コーナーを利用するのが最善です。 送られてきた確定申告書に手書きで記入するのは誤りのもとです。 記入漏れ、計算誤り、添付書類不足に繋がるので、パソコンを持っている方はなるべく紙での申告を避けたいところです。 確定申告書の提出方法 確定申告書の提出には、3つの方法があります。 マイナンバーカード方式かID・パスワード方式のどちらかを選び、e-Taxで送信する• 確定申告書作成コーナーで作った確定申告書を印刷して、管轄の税務署に郵送する• 印刷した確定申告書を税務署に持参する 自宅でそのまま電子申告するなら1を選びます。 郵送や時間外収受箱に入れる場合は、税務署の判子を押して返送してもらう必要があるので、 切手を貼った返信用封筒を必ず添付しましょう。 今年の 確定申告期間は2020年4月16日(木)までです。 期限内に申告しましょう。 期限をすぎると、納税の場合は、 無申告加算税や延滞税がかかる場合があります。 還付の場合は、還付金の額は変わりませんが、処理に時間がかかります。 ひとりで申告できなければ税務署へ行こう もし分からない部分が出てきてしまい、国税庁の「」を確認してもひとりで申告ができなければ、税務署に行って確定申告をしましょう。 その際に、提出不要の収入や控除に関する書類を、必ず持参します。 提出不要でも、それらを見ないと書類が作成できません。 わからないことがあれば、遠慮なく職員の人に聞きましょう。 みんな優しく教えてくれますよ。

次の

【2020年版】「スマホで確定申告」のやり方を解説 対象者、準備、手順は?|Bizpedia

確定 申告 書 作成 コーナー 2020

2020 確定申告 [平成31年4月1日現在法令等] 1 確定申告の概要 所得税の確定申告は、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた所得の金額とそれに対する所得税の額を計算し、源泉徴収された税金や予定納税額などがある場合には、その過不足を精算する手続です。 2 確定申告をする必要のある人 その年分の所得金額の合計額が所得控除の合計額を超える場合で、その超える額に対する税額が、配当控除額と年末調整の際に控除を受けた住宅借入金等特別控除額の合計額を超える人は、原則としてその年の翌年2月16日から3月15日の間に確定申告をしなければなりません。 しかし、給与の収入金額が2,000万円以下で、かつ、給与を1か所から受けていて、その給与の全部について源泉徴収される人で給与所得及び退職所得以外の所得金額が20万円以下である人等、一定の場合には確定申告をしなくてもよいことになっています。 また、平成23年分以後は、その年において公的年金等に係る雑所得を有する居住者で、その年中の公的年金等の収入金額が400万円以下であり、かつ、その年分の公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が20万円以下である場合には確定申告の必要はありません。 なお、平成27年分以後、源泉徴収の対象とならない公的年金等の支給を受ける人は、上記の適用はありません。 ただし、その年中に支払われる公的年金等の額が一定の金額に満たないことにより源泉徴収を要しないこととされている公的年金等は、前記の「源泉徴収の対象とならない公的年金等」には含まれません。 3 確定申告をする場合に使用する申告書の種類 1 申告する所得がや年金などの、総合課税の、のみで、予定納税額のない方が使用する申告書です。 注 臨時所得又は変動所得の平均課税の適用がある場合は、申告書Bを使用します。 2 所得の種類にかかわらず、どなたでも使用できる申告書です。 注 やがある場合などにはを、その年の所得金額の計算上生じた損失の金額をその年の翌年以後に繰り越す場合などにはを申告書Bと併せて使用します。 所法120、121、123、203の6、措法41の2の2 参考: 関連コード• 1900• 2030• 2024• 9201• 1907• 国税に関するご相談は、国税局電話相談センター等で行っていますので、をご覧になって、電話相談をご利用ください。

次の

2020年の確定申告期間は?確定申告期限と提出方法について

確定 申告 書 作成 コーナー 2020

2020 確定申告 [平成31年4月1日現在法令等] 1 確定申告の概要 所得税の確定申告は、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた所得の金額とそれに対する所得税の額を計算し、源泉徴収された税金や予定納税額などがある場合には、その過不足を精算する手続です。 2 確定申告をする必要のある人 その年分の所得金額の合計額が所得控除の合計額を超える場合で、その超える額に対する税額が、配当控除額と年末調整の際に控除を受けた住宅借入金等特別控除額の合計額を超える人は、原則としてその年の翌年2月16日から3月15日の間に確定申告をしなければなりません。 しかし、給与の収入金額が2,000万円以下で、かつ、給与を1か所から受けていて、その給与の全部について源泉徴収される人で給与所得及び退職所得以外の所得金額が20万円以下である人等、一定の場合には確定申告をしなくてもよいことになっています。 また、平成23年分以後は、その年において公的年金等に係る雑所得を有する居住者で、その年中の公的年金等の収入金額が400万円以下であり、かつ、その年分の公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が20万円以下である場合には確定申告の必要はありません。 なお、平成27年分以後、源泉徴収の対象とならない公的年金等の支給を受ける人は、上記の適用はありません。 ただし、その年中に支払われる公的年金等の額が一定の金額に満たないことにより源泉徴収を要しないこととされている公的年金等は、前記の「源泉徴収の対象とならない公的年金等」には含まれません。 3 確定申告をする場合に使用する申告書の種類 1 申告する所得がや年金などの、総合課税の、のみで、予定納税額のない方が使用する申告書です。 注 臨時所得又は変動所得の平均課税の適用がある場合は、申告書Bを使用します。 2 所得の種類にかかわらず、どなたでも使用できる申告書です。 注 やがある場合などにはを、その年の所得金額の計算上生じた損失の金額をその年の翌年以後に繰り越す場合などにはを申告書Bと併せて使用します。 所法120、121、123、203の6、措法41の2の2 参考: 関連コード• 1900• 2030• 2024• 9201• 1907• 国税に関するご相談は、国税局電話相談センター等で行っていますので、をご覧になって、電話相談をご利用ください。

次の