ウエルパス 手指 消毒 液。 オスバンと消毒用エタノールを使用して、ウェルパスと同じ組成の溶...

【消毒剤】ウエルパスとウエルセプトの違い【コロナウイルス】

ウエルパス 手指 消毒 液

新型コロナウイルスの影響もあり、現在はアルコールジェル・消毒液も買い占めによる品切れが継続中です。 フリマアプリやオークションサイトを見ると、定価の何倍もする高額の商品が数多くあります。 大手メーカーのアルコールジェル・消毒液は品切れが続いていますが、 一部の規模が小さいメーカーの商品は、「予約販売」という形で購入することが可能であることも。 定価は大手のものより高めですが、転売に見られるような3倍〜のような価格ではなく、比較的良心的な価格設計になっています。 感染の防止には、咳エチケット・手洗い・不要不急の外出を控えるなどの対応も可能です。 また、 必要な人に商品が行き渡るように、買い占め・転売をしないなど、モラルを守ることも重要になります。 直接手指につけるものだから、肌のことを考えると、保湿成分が配合されたジェル・消毒液がいいですね。 保湿成分が配合されていれば、外出先や帰宅後に手指につけることで、清潔に保つだけではなく、つけた後に肌がしっとりするので、乾燥する季節にもピッタリ! 成分の多くを占めるアルコールは、細菌やウイルスをすばやく除去したり、つけてもすぐに乾きやすいというメリットがあります。 しかし、その一方で、使い続けていると肌が乾燥しやすくなったり、濃度が高すぎると、肌に炎症を起こしてしまう可能性があるため、保湿成分が含まれていないジェルや消毒液を使用する際は要注意。 特に肌が弱い人は、アルコール以外の除菌成分を使うことで、アルコールの濃度を抑えたマイルドなものもおすすめです。 SKIN DESIGN 商品名 ハンドジェルプラス 薬用アルコールジェル CB 180ml(医薬部外品) プレミアムハンドジェル 500ml クリーンクリーン薬用アルコール消毒ジェル755 3本セット(医薬部外品) プレヴェーユ 薬用ハンドジェル 195ml 2本セット(医薬部外品) クリーンケア ハンドジェル 特徴 肌にやさしい成分を配合しながら、アルコール濃度70%以... 国内製造の医薬部外品を探している人におすすめ ヒアルロン酸とアロエベラエキス配合でお肌の乾燥を防ぐ まとめて購入したい人におすすめの3本セット アルコール濃度83%の薬用ハンドジェル 大容量でたっぷり使うことができ、菌が残るのを防ぐ 最安値.

次の

ウエルパス手指消毒液0.2%の基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

ウエルパス 手指 消毒 液

速乾性すりこみ式手指消毒剤「ウエルパス」 速乾性擦(すりこみ)式手指消毒剤 266 ウエルパス 手指消毒液0. 2% () ポンプ1L ポンプ500ml ポンプ300ml 携帯スプレー100ml ご家庭や施設で、 よりしっかりした「手指」の消毒にお使いいただけます。 【特徴】 1、より手指の皮膚保護性に配慮した製剤になりました。 複数の種類の湿潤剤や油性成分などを添加し、より手に優しい製剤となりました。 2、どのような場所でも使用可能 流水やタオルを使用しないため、その場で手軽に、常に新しい液で消毒ができます。 3、優れた手指消毒効果と 100ml中に ベンザルコニウム塩化物0. 2g 0. 4、手指消毒効果の維持 ベンザルコニウム塩化物を含有するため手指消毒効果が維持されます。 【成分】 100ml中 塩化ベンザルコニウム 0. 2g(0. 【用法・用量】 石けんなどでよく洗浄し、よく洗い落とした後、本剤約3ml(1押し)を1回手掌にとり、乾燥するまで摩擦する。 ウエルパスによる手指消毒は一定量を手掌にとり、擦り込んで乾燥させる方法を用いますので、3mL手掌に取り、手指全体にまんべんなく薬液が行き渡るように使用することにより十分な消毒効果が得られます。 【製造発売】丸石製薬㈱ 【注意】 希釈せず、原液のまま使用する。 損傷皮膚及び粘膜には使用しない。 米国ではインフルエンザが猛威を振るっており、 CDCは全米でこの冬に少なくとも2200万人が感染し、1万2千人が死亡したと推計している。 感染者は増加傾向にある。 米国でインフルエンザが猛威を振るっている。 米疾病対策センター(CDC)によると2019~20年のインフルエンザシーズンは患者数が1900万人、死者数は1万人を超えた。 世界で新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されるなか、米国ではインフルエンザが大きな脅威となっている。 CDCの最新データによると、1月25日までの1週間でインフルエンザ患者数は400万人増え、累計1900万人に達した。 うち18万人が入院している。 特に子どもの症状が深刻化するケースが多く、小児の死亡者数も過去にないペースで増えているという。 米国立アレルギー・感染症研究所(NIAID)は、19~20年のインフルエンザ流行が過去10年で最悪規模になると予測している。 インフルエンザの流行が深刻だった17~18年の感染者数は4500万人、死者数は6万1000人だった。 インフルエンザのシーズンは例年10月ごろに始まり2月にピークを迎え、5月ごろまで続く。 新型コロナウイルスとは? ウイルスはその構造からエンベロープのあるウイルス(エンベロープウイルス)と、 エンベロープのないウイルス(ノンエンベロープウイルス)に分けられます。 エンベロープウイルスは、アルコール消毒剤によりダメージを受けやすいのに対し、 ノンエンベロープウイルスは、アルコール消毒剤が一般的に効きにくい傾向にあります。 アルコールが膜を壊してウイルスにダメージを与えるため、 アルコール消毒剤が有効であることがわかります。 代表的なエンベロープウイルス 新型コロナウイルス インフルエンザウイルス ヘルペスウイルス 風疹ウイルス B型やC型肝炎ウイルス エイズウイルス 新型コロナウイルス感染症とは? 過去ヒトで感染が確認されていなかった新種のコロナウイルスが原因と考えられる感染症です。 コロナウイルスとは? 人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。 人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られています。 深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるのは、SARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)で、それ以外は、感染しても通常は風邪などの重度でない症状にとどまります。 どうやって感染するの? 新型コロナウイルス感染症がどのように感染するのかについては、現時点では、飛沫感染(ひまつかんせん)と接触感染の2つが考えられます。 (1)手洗い ドアノブや電車のつり革など様々なものに触れることにより、自分の手にもウイルスが付着している可能性があります。 外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに手を洗います。 (2)普段の健康管理 普段から、十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫力を高めておきます。 (3)適度な湿度を保つ 空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下します。 乾燥しやすい室内では加湿器などを使って、適切な湿度(50~60%)を保ちます。 咳やくしゃみ等の症状のある人は積極的にマスクをつけましょう。 咳や発熱などの症状のある人に近づかない、 人混みの多い場所に行かない、 手指を清潔に保つといった感染予防策を優先して行いましょう。 より抜粋 新型インフルエンザ対策で観客手に消毒液 新型インフルエンザ対策として、相撲協会は9日、夏場所で観客の入場時に手に消毒液をかける措置を取ることを決めた。 伊勢ノ海事業部長(元関脇藤ノ川)は「初歩的なことから始めてみる」と説明。 当初は観客全員にマスクを配布する案もあったが「まだそこまでの段階ではない」と見合わせた。 各部屋の力士や親方らに対しては、8日からマスクも配布。 同事業部長は「うがいや手洗い励行を記した文書も同封している」と話した。 [2009年5月10日、日刊スポーツ新聞社より] かぜ・インフルエンザの予防に手洗いが一番 消毒タイプの液体石鹸でていねいに洗い、使い捨てのペーパータオルなどで手に残った水分は素早く拭き取ります。 洗面台の横に手拭き用の布タオルをぶら下げて共用することは望ましくありません。 その後 速乾性すりこみ式手指消毒剤 ウエルパスで消毒してください。 トイレ、ドアノブなど間接的にインフルエンザに感染する可能性のある場所は、アルコール製剤などを使って除菌し、常に清潔にしておきましょう。 新型インフルエンザの消毒法は、エンベロープを有するウイルスを対象とする方法になります。 インフルエンザウイルスは、「エンベロープ」という脂質二重膜をウイルス粒子のいちばん外側にあり、この膜にウイルスが宿主細胞に感染する上で重要なHA(ヘマグルチニン)やNA(ノイラミニダーゼ)があります。 「エンベロープ」を壊されたウイルスは、感染に重要なたんぱくなどを失うので、感染性がなくなります。 インフルエンザウイルスをはじめ、単純ヘルペスウイルス、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)など、ウイルス全体の80%がエンベロープを持っているといわれています。 空気が乾燥すると、繊毛運動などの、のどの粘膜の防御機能が低下してインフルエンザにかかりやすくなりますし、寒くなると、飛び散ったウイルスの生存期間が長くなるため、手洗い・消毒などはしっかりする必要があります。 飛散したウイルスは、湿度などの生活環境条件に応じて徐々に感染性を失いきますが、しばらくの間は、空気中を浮遊したり、ドアノブ、キーボード、手すり、テーブルなどの表面に付着しているので、感染する機会が続くので、湿度の管理が大切です。 ご購入をご希望の方は、からどうぞ。 jp (メールのアドレスが間違いますと、返信できませんので、ご注意 ください) ご相談内容をご記入下さい。 ご相談フォームがご利用できない場合、でお願いします。

次の

ウエルパス手指消毒液0.2%

ウエルパス 手指 消毒 液

うちの薬局は手指の消毒にウエルパス使ってるんだけど、あのポンプ付き容器って使い捨てにするのもったいなくないですか? あの容器をもってかえって家で消毒用アルコールに詰め替えたらすごく使いやすいこと。 我が家のちびっ子たちは床やテーブルに縦横無尽にクレヨンで落書きするので、シューっと吹き付けるアルコールはとても重宝します。 クレヨンは水では落ちませんがアルコールつかうとラクラク落とせます。 さて、 薬局内でも 軟膏容器の消毒・ 軟膏板の清掃・ 分包機の清掃と様々な場面で、消毒用アルコールは使用していると思いますが、どのように使用していますか? 500mLのボトルなのでそのまま使うとドバドバでてきて使いづらいこの上ないですよね。 これをそのまま使う薬局は少ないはずです。 スプレーボトルとかに詰め替えてところが多いのではないでしょうか? 軟膏調剤が多いところだと、詰め替える頻度も多いので、詰替えも手間ですよね。 ということでオススメの方法があります。 なんと使用済みウエルパスのポンプが消毒用エタノールの蓋のサイズとぴったりあうのです。 だからアルコールの蓋をはずしてポンプをセットするだけでそのままスプレーボトルに大変身です。 わざわざ容器を詰め替える必要なんてないのです。 ただ、消毒用エタノールがどのメーカーの容器とも互換性があるというわけではなく、私が確認できたのは" 丸石製薬の消毒用エタノール"だけです。 ニプロの消毒用エタノールはダメでした。 ウエルパスが丸石製薬の商品なので、それと同じメーカーの消毒用エタノールが合うのはうなずけますよね。 ということで、消毒用エタノールの消費が多い薬局は丸石の消毒用エタノールにウエルパスのポンプつけたら使いやすいですよ。 ただ、丸石の消毒用エタノールの薬価ってちょっと高い部類になるんですよ。 オススメは丸石だけどジェネリックの消毒用エタノール「消毒用エタプロコール」です。 こちらは薬価は半額以下になります。 あとで価格まとめます。 ウエルパスも意外と高いんですよねぇ。 市販薬にもあるのでお家で使いたい方はこちらからどうぞ。 ドラッグストアで山積みになってるのみますよね。 このままだと使いづらいから100均のスプレー容器に入れるといいです。 もしくは私みたいに使用済みウェルパスの容器に詰め替えてもいいですね。 外出用にはビーソフテンスプレーの容器もオススメです。 あのスプレー容器の売りは逆さまにしても噴射できることです。 100均のスプレーボトルよりも作りがしっかりしてますね。 蓋は簡単に取り外すことができます。 詰め替えた場合は中身間違えない用にパッケージは破って中身をわかるように外側に記載しておきましょう。 おまけ 消毒用エタノールのジェネリック医薬品 消毒用エタノールにもジェネリックの医薬品があるのはご存知でしょうか?軟膏調剤が多くて大量に消費するような薬局にはジェネリックがおすすめです。 消毒用エタノールって逆ザヤだったけ? 有名なメーカー品はどれも先発あつかいです。 丸石・ニプロ・ファイザー・ケンエーとかね。 先発的なやつの薬価は10mLで15. 6円でジェネリックは6. 3円です。 つまり、 消毒用エタノールの1本 500mL 薬価は先発的なやつは780円で、後発品なら315円ですね。 ジェネリックでもメーカーが丸石やケンエーやヨシダがあるのでこれって先発と同じメーカーだから中身は先発品と同じものなのではないでしょうか?てか、消エタに先発だの後発だのこだわりは必要ないと思うから安いのでいいのではないでしょうか。 代表的な消毒用エタノールのジェネリック 消毒用エタプロコール:丸石 消毒用エタノール液IP:健栄 エコ消エタ消毒液:吉田製薬 オー消エタ消毒液:日医工 ジェネリックは変な名前が多いですよね。 ちなみに 消毒用エタプロコールは丸石だから、上記で説明したウエルパスのポンプがつけられると思います たぶん。 無水エタノール、エタノール、消毒用エタノールの違いは? それぞれ含有するエタノールの濃度が異なるだけです。 ・無水エタノール:エタノール99. 1~96. 9~81. 純粋なエタノールは酒税がかかるから飲酒できないようにイソプロパノール配合した消毒用エタノールは酒税を免れてコスパがいいです。 ただ精密機器の掃除には無水エタノールの方が適しています。 消毒用エタノールだと20%くらい水分だから蒸発するまでに時間がかかりサビの原因になります。 分包機の清掃もほんとは消毒用エタノールよりは無水エタノールの方がいいんだと思います。 エタノールでもノロウイルスに効果あるんだからね ちょっと前までの常識ではノロウイルスの消毒といえば次亜塩素酸ナトリウムでしたが、最近ではアルコール系の商品も多く販売されています。 アルコールはノロウイルスに効かないという考えはもう古いので要注意です。 知識がアップデートされてないおばちゃん薬剤師とかアルコールは効かないからノロパンチはノロに効かないとか平気で客に言っちゃってるから要注意です。 ノロパンチってネーミングでノロに効かなかったら詐欺だよね。 ただ、すべてのアルコールがノロウイルスに効果があるというわけではなく、特殊な配合により殺菌効果を高めたアルコールにのみノロを殺す効果があるのです。 ノロパンチが一番有名かな。 従来のアルコールでは効きにくい広範囲のウイルス・細菌に対応した新しいタイプのアルコール除菌スプレーです。 クエン酸でPHを酸性にし、有効成分エタノールの効果を高めています。 ・ルコールが効きにくい ノンエンベロープウイルスをはじめ、各種ウイルスを除去。 さらに、食中毒やカビの原因菌も除菌。 直接ノロウイルスとは書いていませんがノンエンベロープウイルスとはノロウイルス・ロタウイルスの総称のことなので、ノンエンベロープウイルスに効果があるのであればノロウイルス・ロタウイルスにも効果があります。 アルコールは弱酸性にすると殺菌力が高まることが知られていて、クエン酸で酸性に傾けることで殺菌力をUPしています。 従来のアルコールが安価であることと、クエン酸も安価であることから、ノロにも効果があるにもかかわらず値段が安いのもうれしいですよね。 これからの手指の消毒用品はこのパワーアップアルコールにシフトしていくはずです。 だって、クエン酸加えるだけですからね。 原価にはほとんど影響しないでしょ。 手ピカジェルも「手ピカジェル プラス」っていうのがあって、クエン酸とカテキンでパワーアップさせたことでノロやロタに効果があります。 手ピカジェルの残念なのが、わざわざ新商品にしなくても従来のピンクの手ピカジェルにそっとリン酸を加えてノロウイルスに効くようにマイナーチェンジしてくれたらよかったのに。 そしたら知らずに買った人も利益を享受できる。 ピンクの手ピカジェルが一番売れているのにノロに効かないとか残念すぎるでしょ。 次亜塩素酸ナトリウムのデメリットとアルコールのメリット 従来のノロウイルスの消毒といえば次亜塩素酸ナトリウムだったわけですが、この次亜塩素酸ナトリウムが使いづらいんですよ。 これで手を消毒したら手ガサガサになりますからね。 原則、手指には使えません。 次亜塩素酸ナトリウムの有名な商品といえば「キッチンハイター」です。 ノロの消毒薬ってキッチンハイターを薄めて作るんですよ。 キッチンハイターを手にかけたらヤバイのは主婦ならわかりますよね? 次亜塩素酸って金属を腐食させたり、木を変色させたりします。 嘔吐物の消毒で次亜塩素酸ナトリウムを床に噴霧して放置したら新築の床が変色させてしまったことがあります。 そうそう「キッチンブリーチ」も同じ次亜塩素酸ナトリウムでしたね。 ブリーチですよ?脱色ですよ?如何にも変色させそうですよね。 ということで、次亜塩素酸ナトリウムは緊急時の消毒方法としてはいいのですが、日々使うにはリスクが高すぎるわけです。 エタノールなんてすぐに蒸発してなくなりますからね。 木でも ドアノブでも 手も使えます。 緊急的なそちではなくて普段の消毒でもつかえるんです。 グッと身近になりますよね。 テーブル・まな板・包丁・冷蔵庫・子どものおもちゃなど毎日の掃除に取り入れることもできます。 薬局知識を1日5分でアップデート! 薬局で働いているかぎり毎日の勉強はかかせません! 医療制度はどんどん変り、新しい医薬品はどんどん増えていきます。 でも、まとまった勉強時間ってなかなか確保できないから知識のアップデートって大変ですよね。 忙しい店舗で働いると帰りが遅いから勉強なんてできないですよね。。 なんで勉強しないといけないのか? それは、 次回の調剤報酬改定が間違いなく業界のターニングポイントなるからです。 医療保険も、介護保険も、すでに財源はパンク寸前で、このままでは破綻してしまうのはあきらかです。 制度を維持していくために、限られた財源をどう使っていくか過激な議論がとびかっています。 これから薬局業界で生きていくならしっかり情報収集して、今やるべきことを見極めていく必要があります。 たとえば、いま注目されているのは「 リフィル処方箋」です。 このリフィルを実行するための要件を「かかりつけ薬剤師」にしたいという話がでているのはご存知でしょうか? つまり、いま薬局がやっておくべきことは「かかりつけ」を増やしてフォローしていくことです。 要件に加えられてから焦っても遅いんです。 常に最新情報を収集して先を見越した対策が必要なんです。 そこで効率よく情報を収集する手段が必要なんです。 もし効率よく薬局情報を収集したいなら「 」を利用するのが1番。 「 」では薬局に関連するニュースをまとめて配信してくれています。 たとえば「新薬情報」「業界の動向」「行政のニュース」「医療従事者がおこした凶悪事件」など。 通勤時間に1日5分スマホをチェックするだけでも業界の動向がみえてくる。 利用するには登録が必要ですが、登録と利用は 無料で 1分もあればできます。

次の