あつ森 動線。 あつまれ どうぶつの森 プレイ日記 第72回 【あつ森】

【あつ森攻略】効率の良いリセマラ・地形厳選の流れ【あつまれどうぶつの森】

あつ森 動線

モノ作り大好き・とみこじ村長()です。 Nintendo Switch用ソフト「 」のプレイ日記 第71回目だなも! 徐々に更新間隔が開きつつありますが、プレイ自体は毎日してますよ! ということで、今回は新エリアの開発をしていきます。 場所は左上の高台部分になります。 ここをどうするかのイメージはけっこう前から考えていて、森のカフェっぽい感じのものを作ろうかなと思っておりました。 南に隣接してるジメジメした雰囲気の密林エリアを抜けると、小ぎれいなカフェが広がってる〜みたいな。 ネタ的にはみんなが素敵なカフェ作品を作っているので新鮮味はないんですけどね…。 比較的土地に余裕はあるので、なるべく全体を針葉樹で囲っていきます。 まずはだいたいのあたりをつけるために、いつものガイドを兼ねた穴掘りをしていきます。 ただ、スタートから見事につまづいて、木を植える場所のルールに引っかかりまくって、予定していた場所に全然木が植えられない! ゲームシステム的になにか悪影響が出るわけじゃなさそうだし、もう少し配置できる場所の規制を緩くしてほしいな…。 ここで早くも森っぽい雰囲気にできるか怪しくなってきました。 移動する動線を考えて橋を移動させます。 今の位置だとこのエリアに渡ってきた時にすぐ崖と滝があり、スペースが狭過ぎるというのが大きな理由。 この時点で陸地の形がおかしくなってますが、ここは橋の移設が完了したところで、ちゃんと作り直します。 先ほどの崖沿いや坂付近に木を植えられないルールのせいで妙にスカスカになってしまったので、いろんな小物でスペースをつぶして入り口部分がざっくりと完成! 木々の隙間のスカスカはチラ見えする園芸ワゴンで穴埋めしてみました。 よし、森のカフェだから丸太系の家具でレイアウトしていこう!と思ったんですが、ここでも問題発生。 肘掛けがあるイスは正面からしか座れない問題、テーブルの中央に物が置けない問題にぶちあたり、全然イメージしてるレイアウトが作れない…。 だんだんこのエリアを作る気力が削がれていってます。 それでもなんとなく手探りでレイアウトしてみました。 うーん…、なんか全然イメージしたものと違う。 一体感もないし、森っぽさもない! これはゼロから考えなそう…今回日記の更新に時間がかかったのも、このへんが原因。 いっぽう橋付近のレイアウトはけっこう順調に組み上がりました。 写真左に写っている家が、前回ちらっと紹介した新住人の自宅。 最終的にここの家を拡大して、カフェ店舗にする予定です。 今は一生懸命借金返済中のため、今回の日記ではまだ家は未完成です。 ようやく新キャラのお目見えです。 カフェが似合うように金髪にヒゲで、顔もあっさりめな作りにしました。 まだマイルがあまり貯まっておらず、キャラメイクのパーツが揃ってないので、今後変更する可能性アリです。 前回の微妙なものを全部撤去して作り直したのが、こちらのレイアウト。 うーん、さっきのに比べると良くなったんですが、まだまだ一体感が感じられない。 部分部分ではまとまってるんですけどね…。 何度もエリアを見直して理由を探った結果、原因は中央の道が邪魔ということが判明。 この道のせいで全部が区切られてしまって、統一感がなくなってしまっていました。 ということで再び全部撤去して、新たにウッドデッキのパーツをエリア全体に敷くことにしました。 この時点で作り始めてから三日経過。 もう1日中ゲームをしてる余裕がないので、1度作り直すだけで1日の作業が終わってしまう…。 うん!これでようやく統一感が出てきました! あとはどんどん家具を配置していこう! 席と席との間は竹のスクリーンなんか使っちゃえば自然感アップしそう!と作ってみたところ、スクリーンの圧が凄まじくボツに。 高さがこれの半分くらいだといい感じになりそうだったんですけどね。 カフェスペースはこんな感じになりました。 ボツにした竹のスクリーンもせっかくなので、針葉樹とウッドデッキの隙間を埋めるのに使いました。 ただ、この場所住宅から遠いせいか人が全く来ず…。 テーブルにコーヒーなど用意してるのに、誰もいないせいでへんな違和感があります。 新キャラ(名前はこじぞー)も写真撮影に参加させてみました。 ただ、このキャラを呼び出すのに一度ソフトを落としてアカウントを切り替えなきゃいけないので、登場頻度は少ないと思います…。 次の登場は家の大きさが最大になった頃かな? というところで今回はここまで〜! このエリアは他の方の作品とあまり差別化できておらず(無難な作りで置きにいってる感)、まだまだ出来に納得していないので、改めてまた作り込みたいと考えております。 Twitterも合わせてよろしくお願いします!.

次の

あつ森で岩を1か所にまとめる方法

あつ森 動線

うぽつー! 今までもお花屋さんはあったけど、今回のはお店として特化した感じやな! 今回の服はテーマに合わせた感じで薔薇を咥えとるんやろか? 情熱的でええやんけ! 服の色合いも赤がメインで大人な感じやなぁ。 リボンがチャームポイントやな!ww 序盤から島民が気になってるのは笑ったわwwしかも労働に楽しさを見出す島民達……! しかも結構ガチなトラウマトークやんけ……想像したらあかんわ……。 手を振った程度でナメクジって取れるもんなんかなぁ。 今は雨の時にカタツムリが出るくらいやけど、アップデートでナメクジとか出たら絶叫もんやな! 前はファクシミリがレジ代わりやったけど、タイプライターだと打ってる音がよりレジっぽくてええな。 本物のレジスターが追加されなくても、これでだいぶレジっぽさがアップしたと思うんや! 暖炉を逆向きにして台代りにするのは、もはやお決まりやけど良い発想やなぁ。 床の色合いともマッチしてるし、自然に台として見れるやん。 花と植物の小物も増えたし、店としては大分賑やかになっとるなぁ。 こうやって家具が増えていくと、またお店に飾りたい物が増えていくんやな……ww 屋台を普段とは逆向きに使って屋内感を出すの、めっちゃ成功しとると思うで! 床の区切りとか出入り口の板と合わさって、見えない屋根と壁が見えるんや! 屋内なのが伝わってくるええ配置やなぁ。 けどマイデザイン、きっと余らんのやろうなぁ……www屋根まで拘れたらええと思うけど、くみつーのマイデザっぷり的に枠が余る事は無さそうやしなぁww 花だけじゃなくて、花をモチーフにした家具も置いてあるのはお洒落な雰囲気が増してええんやな! 花に特化するのもええかど、インテリアが置いてあるとそっちも見たくなるもんやし! 動線をちゃんと作るのはくみつーの拘りやし、そこを守ってるのも見てて楽しいわ。 やっぱりこういうお店も、ちゃんと手にとって見れる感じがある方がお店っぽくてええもんな。 今回のお店は花束を作ってくれるスペースもあるんか……こういう風に、それぞれのお店とか場所でやってそうな事を再現してるのほんま好きやで! 日常の風景が思い起こされるんや! それにラッピングペーパー置くより、ソーイングセットの方が確かに花束を作る道具が一式揃ってる感あるなぁ。 特にハサミがあるのが作業用っぽいんやな! 横に飾ってあるのもウェディングのステッキやったかぁ……最初は普通に花束に見えてたわ。 くみつーはこう、本来はそうじゃない物を、工夫してそれっぽく見せるの本当に上手いんやなぁ……。 しかも肥料だと思ってのが座布団とクッションなんか! そういう家具があるんやと思っとったわ! この見せ方ちょっと上手すぎひん??? 左の屋台に置いてあるランプも、確かに園芸用品として置いてあるイメージあるわ。 花の冠とかも、なんかパッと見で花束感あって華やかやなぁ。 レースのラグも可愛くて雰囲気ええやんな! 他の人のマイデザを借りるのもええやん! 基本的に自力で作ってるイメージやけど、こうやって誰かのデザインを見るのも良いもんやな! 象のジョウロは確かに目がかわええなww全体的に大人向けな家具が多いけど、こういうのがあるとほっこりするわwww ラタンのバスケットの上に植物が乗ってるの、バリ島とかの南国の文化っぽい感じがするんやな! あっちは花かもやけど。 お店の裏口からだけ行ける場所に、お店の花壇があるのも凝っててええなぁ。 お店の裏側って感じで好きやわ。 置いてある道具もお花屋さんっぽいんやな! スコップとか茶色になってるの、長年使ってる感じがするんやな。 カカオの木が店頭に置く感じじゃないのも分かるわ! 鉢じゃなくて袋に入ってるからかな。 それにしても広場にめっちゃ集まるなぁww可愛い住民多いし、集まるだけで見応えあるやんww 残してある白い花畑とたぬき商店の空き地がどうなっていくかも楽しみやな! 確かに商店は利便性の良い場所に置いておきたいの分かるわwww たぬき商店も移動するときは何かのテーマにそった場所になりそうやし、まだまだこれからも楽しみなんや! 今回も楽しかったで! お疲れ様や!.

次の

あつまれどうぶつの森で住民のプレゼントが欲しい!どうしたらもらえるの?(あつ森)|トレンドロイド

あつ森 動線

モノ作り大好き・とみこじ村長()です。 Nintendo Switch用ソフト「 」のプレイ日記 第71回目だなも! 徐々に更新間隔が開きつつありますが、プレイ自体は毎日してますよ! ということで、今回は新エリアの開発をしていきます。 場所は左上の高台部分になります。 ここをどうするかのイメージはけっこう前から考えていて、森のカフェっぽい感じのものを作ろうかなと思っておりました。 南に隣接してるジメジメした雰囲気の密林エリアを抜けると、小ぎれいなカフェが広がってる〜みたいな。 ネタ的にはみんなが素敵なカフェ作品を作っているので新鮮味はないんですけどね…。 比較的土地に余裕はあるので、なるべく全体を針葉樹で囲っていきます。 まずはだいたいのあたりをつけるために、いつものガイドを兼ねた穴掘りをしていきます。 ただ、スタートから見事につまづいて、木を植える場所のルールに引っかかりまくって、予定していた場所に全然木が植えられない! ゲームシステム的になにか悪影響が出るわけじゃなさそうだし、もう少し配置できる場所の規制を緩くしてほしいな…。 ここで早くも森っぽい雰囲気にできるか怪しくなってきました。 移動する動線を考えて橋を移動させます。 今の位置だとこのエリアに渡ってきた時にすぐ崖と滝があり、スペースが狭過ぎるというのが大きな理由。 この時点で陸地の形がおかしくなってますが、ここは橋の移設が完了したところで、ちゃんと作り直します。 先ほどの崖沿いや坂付近に木を植えられないルールのせいで妙にスカスカになってしまったので、いろんな小物でスペースをつぶして入り口部分がざっくりと完成! 木々の隙間のスカスカはチラ見えする園芸ワゴンで穴埋めしてみました。 よし、森のカフェだから丸太系の家具でレイアウトしていこう!と思ったんですが、ここでも問題発生。 肘掛けがあるイスは正面からしか座れない問題、テーブルの中央に物が置けない問題にぶちあたり、全然イメージしてるレイアウトが作れない…。 だんだんこのエリアを作る気力が削がれていってます。 それでもなんとなく手探りでレイアウトしてみました。 うーん…、なんか全然イメージしたものと違う。 一体感もないし、森っぽさもない! これはゼロから考えなそう…今回日記の更新に時間がかかったのも、このへんが原因。 いっぽう橋付近のレイアウトはけっこう順調に組み上がりました。 写真左に写っている家が、前回ちらっと紹介した新住人の自宅。 最終的にここの家を拡大して、カフェ店舗にする予定です。 今は一生懸命借金返済中のため、今回の日記ではまだ家は未完成です。 ようやく新キャラのお目見えです。 カフェが似合うように金髪にヒゲで、顔もあっさりめな作りにしました。 まだマイルがあまり貯まっておらず、キャラメイクのパーツが揃ってないので、今後変更する可能性アリです。 前回の微妙なものを全部撤去して作り直したのが、こちらのレイアウト。 うーん、さっきのに比べると良くなったんですが、まだまだ一体感が感じられない。 部分部分ではまとまってるんですけどね…。 何度もエリアを見直して理由を探った結果、原因は中央の道が邪魔ということが判明。 この道のせいで全部が区切られてしまって、統一感がなくなってしまっていました。 ということで再び全部撤去して、新たにウッドデッキのパーツをエリア全体に敷くことにしました。 この時点で作り始めてから三日経過。 もう1日中ゲームをしてる余裕がないので、1度作り直すだけで1日の作業が終わってしまう…。 うん!これでようやく統一感が出てきました! あとはどんどん家具を配置していこう! 席と席との間は竹のスクリーンなんか使っちゃえば自然感アップしそう!と作ってみたところ、スクリーンの圧が凄まじくボツに。 高さがこれの半分くらいだといい感じになりそうだったんですけどね。 カフェスペースはこんな感じになりました。 ボツにした竹のスクリーンもせっかくなので、針葉樹とウッドデッキの隙間を埋めるのに使いました。 ただ、この場所住宅から遠いせいか人が全く来ず…。 テーブルにコーヒーなど用意してるのに、誰もいないせいでへんな違和感があります。 新キャラ(名前はこじぞー)も写真撮影に参加させてみました。 ただ、このキャラを呼び出すのに一度ソフトを落としてアカウントを切り替えなきゃいけないので、登場頻度は少ないと思います…。 次の登場は家の大きさが最大になった頃かな? というところで今回はここまで〜! このエリアは他の方の作品とあまり差別化できておらず(無難な作りで置きにいってる感)、まだまだ出来に納得していないので、改めてまた作り込みたいと考えております。 Twitterも合わせてよろしくお願いします!.

次の