ロマサガrs 集会。 【ロマサガRS】能力上げ周回おすすめクエストと適正・引率キャラまとめ

【ロマサガRS】メインクエスト2章2話オススメ周回場所

ロマサガrs 集会

2018年冬の新作スマホゲーム「ロマサガRS(ロマサガリユニバース)」ですが、スマホアプリ化の宿命か、 ハムスター的な周回要素が含まれています。 純粋にストーリーを追いたいという人でも、普段から周回ゲームをしていない人はすぐに挫折してしまうのはないでしょうか。 そこで、周回の負担を少しでも減らす方法として、 「BlueStacks」を用いた周回の自動化方法を紹介します。 この方法により、• ルージュ入手• 装備集め• 素材集め あたりが大幅に楽になります。 なお、周回自動化にはエミュレータを使用しており、正規のプレイ方法ではないため、本記事による手法により何らかのトラブルが発生した場合において、サイト管理者は責任を負いません。 自己責任でお願いします。 例えゲームを楽しんでいても、周回が合わない人はすぐに飽きてしまうのは目に見えているのですが、中々無くならないこのシステム。 この手のゲームの場合、周回は基本的にゲーム性がゼロになるので、ただの作業ですね。 オート周回機能がついているゲームもありますが、ロマサガRSにはついていません。 そこで、BlueStacksの導入により周回要素を可能な限り削減して、ゲームを楽しみましょう。 クエスト周回自動化のメリット・デメリット メリット メリットは先述のとおりですが、ゲームを楽しむ上で 「面倒な周回要素」の負担を減らすことができます。 デメリット デメリットとしては、ゲームに付属のオート機能がないため、BlueStacksだけでは完結できません。 そこで、連打ツールを用います。 したがい、 オート周回中はPCが使えません。 (連打ON時) また、基本的に再戦を連打していく方法であるため、スタミナが切れたら止まります。 そのため、寝る前にオート放置のような使い方はおすすめできません。 関連記事: 上記記事の導入手順が完了したら、GooglePlayで「ロマサガRS」をダウンロードしましょう。 新着ゲームや人気ゲームのところにピックアップされていますが、表示されなければ検索しましょう。 スマホからPCへの移行とその注意事項 BlueStacksにロマサガRSをインストールしたら、スマホからの移行が必要です。 Androidスマホから移行する場合は、GooglePlayGamesまたはFacebookによるデータ連携でOKです。 iPhoneから移行する場合は、Facebookによるデータ連携のみ可能です。 ただし、 OSを跨ぐ場合は有償ジュエルが消失するため注意が必要です。 必ず有償ジュエルを使い切ってから移行しましょう。 連打ツールをダウンロード さて、後はクエストの自動化です。 自動化には連打ツールが必要です。 何でも良いのですが、今回はシンプルな「連打くん」を使わせていただきました。 連打くんダウンロード(Vector): 連打くんの設定は至ってシンプル。 DLしたら、フォルダの中にある「連打くん. exe]を起動して、連打間隔を設定するだけです。 ミリ秒表示ですので、1秒間隔で連打にしたければ1000ですね。 今回の連打設定も1000でOKです。 クエスト周回の自動化 それでは、周回自動化をやっていきましょう。 まず、周回したいクエスト(オートモードで勝てる必要があります)に入り、 効率を上げるために「全力AUTO」に設定しておきましょう。 次に、以下画像の赤丸あたりにマウスカーソルをセットし、連打くんを起動します(F9キー)。 その後、クエストをクリアすると以下の画面に切り換わり、「再戦」が自動的にクリックされます。 お気付きかと思いますが、このマウス配置により、AUTO選択を乱すことなく、再戦を連打できるというわけです。 あとは、スタミナが切れるまで自動的に周回してくれます。 なお、停止する際は連打くんのところにカーソルを持っていってから「F10キー」を押せばOKです。 (停止時にデスクトップ等の余計なところをクリックしないよう、BlueStacksの横に連打くんを配置しておくと良いです) 関連する記事• 2019. 20 2018年12月初旬にリリースされたスマホゲーム「ハンターハンター グリードアドベンチャー(通称:グリアド)」。 リリース直後に長期間メンテナンスに入[…]• 2019. 22 スマホの3on3バスケゲーム「シティダンク」がリリースされたので、早速BlueStacksでやってみました。 本記事では、「シティダンク」をやってみた[…]• 2019. 11 ドラクエ4シリーズのクエストがきていますね。 本日(19. 09)各種チャレンジが実装されました。 なんと、全てクリアするとふくびき券スーパーが5[…]• 2018. 26 スマブラSPが大ヒットしているNintendoSwitch(ニンテンドースイッチ)。 コントローラを買ってプレイしている人も多いのではないでしょうか。 […] コメント (2件)•

次の

【ロマサガRS】自動でクエストを連続周回する方法【オート放置狩り:ルージュも楽々入手】

ロマサガrs 集会

HP810までの育成の流れ紹介! ~HP710まで• 武闘会上級1• H7-1-2(HP650くらいまで)• VH4-1-5 武闘会開催中は武闘会上級1が1番育成が早いです。 もちろん武器集めや、素材集めをかねて、この3つ以外のクエストを周回するのは全然アリです。 ただ今回は、「周回しやすさと周回の速さ」を考えてこの3つを選んでいます。 「8-1-2」「8-2-1」「8-2-3」 「HP710」からは武闘会や「VH4-1-5」ではHPが上がりにくく、ステータスもそれ以上上がらなくなります。 一応、武闘会でもHPを上げることはできますが、 ステータスも同時に上げられる「8話」の方が効率が良いです。 「8-1-2」や「8-2-1」は斬属性が多いと周回しやすいですし「8-2-3」は打や突が多いと周回しやすいです。 「8-1-2」や「8-2-1」は高速周回パーティを組めば周回スピードが上がりますが「パーティが固定されてしまう」のと、HP750位から上がりづらくなります。 パーティ構成と成長具合で「8-2-3」に切り替えたほうが良いです。 高速周回の方法は下の記事で紹介しています。 「7-2-1」など。 ~HP810まで• すぐに上がる事もあれば、何時間周回しても上がらないこともあるので、これくらい幅も持たせています。 HP1上げる為に数百周必要なことは確かです。 一応「VH4-1-5」でも上がるようですし、「VH8-2-3」などでも上がりますが、かなり時間がかかります。 HP810~• 「8-2-3」 「8-2-5」 ここから先は「武闘会ではピタリと上がらなくなる」ので、「8-2-3」や「8-2-5」を周回することになります。 武闘会よりも 「周回に時間がかかる」のでさらに上がりにくくなります。 私もまだ「HP810に到達したばかり」なので、確かなことは言えませんが、 「8-2-3」の方が「周回時間も早くて、構成の自由がききやすい」ので良さそうかな?と感じています。 ウィルが HP810を超えてからの「HP上昇」は、すべて「8-2-3」でした。 ただ、「8-2-5」も「ルージュのピース」がドロップしますし、突や斬キャラが多いなら周回しやすいのでオススメです。 上昇しやすさや上昇限界も「8-2-5」の方が高い可能性もあります。 今後9話が実装されたときに、周回しやすくて、クルクルもしやすいクエストがあればそちらを周回することになりそうです。 どれくらいのジュエルが必要なのか? この「HP770以上」からの育成に必要なスタミナ(ジュエル)を考えてみます。 武闘会1回 スタミナ5 最大スタミナ 220 とした場合 スタミナ満タン分(50ジュエル)で武闘会44周できます。 (自然回復分は除く) ジュエルを10回(500ジュエル)割れば「武闘会440周」できて、 「HPが1か2増えるかどうか?」という感じです。 武闘会でHP710までは簡単に上がりますし、HP710からHP770までも8話を周回すれば上がりやすくはなっています。 そして、これからストーリーが追加されていけば、HPもステータスも、さらに上がりやすくなる。 と予想されます。 今、無理にHP810を目指すよりは「上がりやすくなってから、上げたほうが効率的」だと思います。 なぜHP810まで上げるのか? それならなぜ大量のジュエルを消費してまで上げるか?というと、 私の場合は「好きなキャラだから」です。 好きではないキャラの育成はモチベーションが上がらないですが、好きなキャラならいくらでも周回できます。 さすがにジュエルがもったいないですが、楽しいので気にしないようにしています。 あとは、必要なキャラはすべて育成してしまって、他に育てたいキャラがいないから、という人や、最強キャラを育成したいから、という人もいるでしょう。 今後HP770以上に育成したいという方は、武闘会が開催されている期間に上げることをオススメします。 武闘会がある期間はHP770から810までは「まだ上げやすい」ですが、そうでない期間は、あまりにも効率が悪いので、オススメはしません。 まとめ 現状の8話実装時点では、「HP770」までの育成が現実的で効率が良いと思います。 それでもさらに上げるなら「武闘会があるとき」にHP810にするのがよさそうです。 今後も「武闘会」や「成長2倍イベント」の機会があると思うので、その時には一気に育成しておきたいですね。 ただ、今回はせっかく「HP810」に到達した良い機会なので、その過程を紹介させていただきましたが、「自分のペースで楽しむ」のが一番だと思います。

次の

【ロマサガRS】能力上げ周回おすすめクエストと適正・引率キャラまとめ

ロマサガrs 集会

【記事の補足】 各クエスト毎の素ステ上限値の数値は、 SSカタリナの旧上限値を基準に平均値を算出して記載しています。 能力上限の大体の目安として参考にしてください。 【前提】遠征「ジャングル奥地」でも到達可能 パーティ戦闘力30,000は遠征「ジャングル奥地」で遠征を繰り返しても到達できる育成ラインです。 チケットが余っているならスタメンキャラにガンガン使用し、次の のステップに進みましょう。 遠征「ジャングル奥地」解放条件の VH7-2-5のクリアがまだの場合は、下記に記載の戦闘力30,000が目指せるクエストを周回して育成し、VH7攻略を目指しましょう。 メインVH4-1-5. こちらは"VH4-1-5と比べて" スタミナ消費が少ない代わりに 副産物がないので一長一短です。 メインH6-1-5. ハードのため スタミナ消費が軽く、しっかりと育成されたSSコウメイやSSブルーがいれば他は誰でもいいので パーティの自由度が高いのも魅力です。 出現する敵こそ多いものの1体辺りのHPが少なく、 全体攻撃でまとめて処理できるため周回しやすいです。 ソフィアやゆきだるまなど棍棒で術を使用するキャラの強化に重要な要素になるので、能力上げと並行して属性厳選できるのが魅力です。 メインVH9-1-4. 所持しているキャラによっては VH7、8よりも周回しやすい場合もあります。 生存率をあげるためにも、副防具は 斬耐性を意識しましょう。 ラウンド1ではHPが低めのレブナントが5体出現するため、 全体攻撃持ちがおすすめです。 メインVH10-1-2. 編成の自由度も高い VH10-1-2は10話のベリーハード中でも難易度が低めでオートでも周回しやすいです。 メインVH10-1-3. メインVH11-1-2. 編成の自由度も高い VH11-1-2は11話のベリーハード中でも敵の出現数が少なく、オートでも周回しやすいです。 打アタッカーを育成しながら、打武器も厳選できるのが大きなメリットです。 メインVH11-2-3. 難易度は11-2-1より高めなので、小剣の厳選が終わったら11-2-1に戻るか、 12話周回に進むのがおすすめです。 メインVH12-2-2. 敵の攻撃もほぼ斬攻撃になっているため、ベースで斬耐性が高い 斬アタッカー主体で安定周回が可能です。 敵のHPが少ない代わりに出現数が多いので、 全体攻撃や 範囲攻撃キャラを編成して まとめて処理しましょう。 VH12-2-2では水杖と土杖がドロップするため、能力上げと同時に杖の能力厳選が可能です。 メインVH12-2-5. 出現数が少ないので、比較的周回も簡単で安定します。 敵が 縦一列攻撃を使用するので、体術キャラを編成する場合でも ラピットストリームは避けましょう。 VH12-2-5では光杖と闇杖がドロップするため、能力上げと同時に杖の能力厳選が可能です。 メインVH外伝-2-1. 強い攻撃がほぼ無いため、周回も簡単で安定します。 開幕で全体攻撃ができると、 シュラークをまとめて処理できるので、周回速度アップに繋がります。 メインVH外伝-2-4. メインVH13-2-2. また、1、3ラウンドの敵は陰弱点でもあるため、新ルージュも輝きます。 それぞれの引率役などは下記ページにてまとめていますので、参考にしてみてください。 HPに関しては表記の数字より伸びる可能性がありますが、「ここまではそれなりに上がりやすいよ」 というラインまでの数値で記載しています。 能力上限の大体の目安として参考にしてください。 この期間は対象キャラを育成するチャンスなのでスタミナ回復剤を効率良く使うようにしましょう。 素ステの上限値について 「素ステ」とはスタイル補正・装備補正等を除いた キャラの純粋なステータスのことです。 素ステはキャラ毎に上限値が決められており、中には同じキャラでもスタイル事に上限値が異なる例もあります。 1例としてSとAで器用さの育成傾向が違うクローディアの場合、Sの器用さは旧上限値 51に対し、Aは旧上限値 54まで伸びます。 このように、キャラを限界まで育成するには育成傾向の違う スタイルを切り替えて能力上げを行う必要があります。 HPは周回数、能力値はより高難度を周回 HPは他の能力値に比べて上昇幅が大きいため、比較的低めの難易度のクエスト周回でも上がりやすいです。 逆に能力値は、最大値に近づくに連れて、より高難度のクエストでない限り上がらなくなってきます。 そのため、HPだけ上げたいのであれば少し難易度を落として 周回数を稼ぎ、能力値を上げたい場合はさらに上の難易度での周回に切り替えるのがおすすめです。 ベリーハードで武器集めと合わせて周回 ベリーハードでドロップするS武器には能力付き武器があるため、能力の厳選も兼ねることでパーティを一気に強化することができます。 周回するクエストを厳選したい武器種がドロップするクエストから選ぶのもありです。 そもそも能力上げとは? 能力上げとは"キャラ"の"基本能力値"を上げること 「能力上げ」とはクエストをクリアした時に成長するキャラクターの 基本能力値を上昇させることです。 スタイルのレベル上げなどとは別にキャラクターを強化することができるため、より高難度のクエストを攻略する上で非常に重要なポイントです。

次の