グラブル 水着 カリオストロ。 『グラブル』カリオストロ水着バージョン性能反応まとめ クリティカル発生時に追撃と刻印シナジーに条件次第でディスペル連続使用可能など イラストアドだけじゃないぞ!!!

カリオストロ (SSR)水着バージョンの詳細・評価

グラブル 水着 カリオストロ

関連コンテンツ 水着カリオストロのアビリティ紹介 ・1アビ 3ターンの間、水属性キャラにクリ確率UP+ 会心効果+水刻印1個を付与するアビリティ。 会心効果はクリティカルが発動すると 与ダメが上昇する強化効果です。 水刻印が5ある状態で使用すると 刻印を全て消費してアビリティが強化され 100%クリティカル+ダメージ上限UP+ 水属性追撃ダメージ50%が付与されます。 ・2アビ 味方単体のHP回復+特殊強化付与。 特殊強化はレベルが上がると 使用間隔が4ターンになるので アビ封印されない限りは特殊強化を 維持しながら戦うことができます。 特殊強化は攻撃、防御、DA、TAが 上昇するので主人公やアタッカーに 使っておきましょう。 ・3アビ 水属性ダメージ+ディスペル。 刻印が3あると1消費して 再使用可能状態になります。 強化効果が厄介な敵に役立ちます。 ・サポアビ サポアビは全部で2つあります。 1つ目は通常攻撃でクリティカルが発生すると 10%の追撃ダメージが乗ります。 2つ目は水刻印の数に応じで クリティカル確率がUPします。 地味ですが嬉しいサポアビ。 サブメンバーでも発動するので 刻印を付与できる状況であれば サブメンバーとしても活躍できます。 ・奥義 自分に水刻印を1つ付与+会心効果を 奥義を含む4ターンの間、味方全体に付与します。 クリティカルが発動することで 恩恵を得られる強化効果とサポアビが 特徴的なキャラになっています。

次の

【グラブル】水属性SSR: 水着カリオストロの性能・評価・画像 詳細 水カリオストロ

グラブル 水着 カリオストロ

特に刻印5消費の1アビを素早く使いたい場合は、連続使用は控えておきたいですね。 水着カリオストロの総合評価 クリティカル時の火力を強化する支援キャラ クリティカル時の追撃や与ダメ上昇など、 クリティカルを起点に味方火力を底上げできる支援キャラ。 自身でもクリティカルを用意できるが、他キャラや装備でクリティカル環境を整えられると、より強みを伸ばせる性能。 ライターA クリティカルを起点に活躍するキャラなので、 クリティカルを頻繁に発動できる環境が用意できないと少し強みが薄れるのかなと。 水着カリオストロの使い方 1:確定クリ編成であれば常時一割追撃 ガリレオサイトなどの技巧武器を採用した確定クリ編成であれば、常時一割追撃が発生する。 アルタイル3アビで奥義回転率を上げられ、刻印増加させやすい点や同じ杖得意なため相性が良い。 杖得意共通で合わせやすいのも魅力。 お互いに刻印を付与でき、リリィのサポアビに合せやすいヒューマンなのも嬉しい。 こちらも杖得意のためオメガ武器や虚空杖運用が可能。 奥義で刻印を貯められるため、刻印5消費の1アビを狙いやすくなる点も嬉しい。 1アビを最大効果で発動させるために、スムーズな刻印加速が必要なので、終末武器との相性は良い。

次の

【グラブル】水着キャラ一覧/水着ガチャ開催情報【グランブルーファンタジー】

グラブル 水着 カリオストロ

関連コンテンツ 水着カリオストロのアビリティ紹介 ・1アビ 3ターンの間、水属性キャラにクリ確率UP+ 会心効果+水刻印1個を付与するアビリティ。 会心効果はクリティカルが発動すると 与ダメが上昇する強化効果です。 水刻印が5ある状態で使用すると 刻印を全て消費してアビリティが強化され 100%クリティカル+ダメージ上限UP+ 水属性追撃ダメージ50%が付与されます。 ・2アビ 味方単体のHP回復+特殊強化付与。 特殊強化はレベルが上がると 使用間隔が4ターンになるので アビ封印されない限りは特殊強化を 維持しながら戦うことができます。 特殊強化は攻撃、防御、DA、TAが 上昇するので主人公やアタッカーに 使っておきましょう。 ・3アビ 水属性ダメージ+ディスペル。 刻印が3あると1消費して 再使用可能状態になります。 強化効果が厄介な敵に役立ちます。 ・サポアビ サポアビは全部で2つあります。 1つ目は通常攻撃でクリティカルが発生すると 10%の追撃ダメージが乗ります。 2つ目は水刻印の数に応じで クリティカル確率がUPします。 地味ですが嬉しいサポアビ。 サブメンバーでも発動するので 刻印を付与できる状況であれば サブメンバーとしても活躍できます。 ・奥義 自分に水刻印を1つ付与+会心効果を 奥義を含む4ターンの間、味方全体に付与します。 クリティカルが発動することで 恩恵を得られる強化効果とサポアビが 特徴的なキャラになっています。

次の