安倍 首相 記者 会見。 令和2年2月29日 安倍内閣総理大臣記者会見

安倍首相、49日ぶり記者会見、「多忙」理由に15分で打ち切り→午後6時前に帰宅

安倍 首相 記者 会見

によると、日本共産党の小池晃書記局長は27日の記者会見で「会見で説明できないなら国会に出てきてもらい、われわれが問いただすしかない。 国会を開きたくないというのであればお辞めいただくしかない」と迫ったと伝えている。 は25日、立憲民主党の枝野幸男代表の発言録を報じており、「一番良いのは国会を開いて、国会の質疑を通じて、どういう根拠に基づいて緊急事態宣言を出さなくていいと思っているのか、本当にそういう状況なのか、発信すれば発信するほど、皆さんが安心できる。 もし自信をもって緊急事態宣言を出さなくていいと思っているなら、自信をもって国会を開いていただきたい」との要求を紹介している。 閉会中審査には一度も出席せず、記者会見にも応じない雲隠れ期間は1カ月以上も経過したが、いつ国民が抱える不安に応える姿勢を見せてくれるのか。 いつ国民が本当に求める対策を取ってくれるのか。 そして、河井克行・案里両被告の買収問題の責任はどう取るのか。 安倍首相が説明責任を果たすべき問題は山積みだ。 首相は何をしている? では、安倍首相はいったい何をしているのか。 都内で初めて1日の感染者数が300人を超えた7月23日は、私邸から一歩も外に出ず過ごしていた。 昨日27日のをみてみると、午前中は来客がなく私邸で過ごし、午後1時2分に私邸発、午後1時16分に官邸着。 午後5時から午後5時44分まで会議をし、午後5時57分に官邸発、午後6時21分に私邸着。 それから来客はない。 ページ内の商標は全て商標権者に属します。 銘柄の選択等、投資の最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 また、本サイトに掲載している全ての記事およびデータについては、その情報源の確実性を保証したものではありません。 本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切責任を負いません。 万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。 本WEBサイトの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

次の

令和2年2月29日 安倍内閣総理大臣記者会見

安倍 首相 記者 会見

7月24日、首相官邸で報道陣の取材に応じる安倍晋三首相(写真:時事) 新型コロナ第2波襲来への不安が強まる中、安倍晋三首相が「魔の8月に怯えている」(自民長老)との見方が政界に広がっている。 各方面からの反対論を押し切り、政府はGoToトラベル事業を7月下旬に見切り発車させた。 この政府主導の観光旅行奨励がコロナの感染拡大につながったのか、8月上旬に判明するからだ。 仮に全国的な感染再拡大につながったことが裏づけられれば、経済優先で事業の前倒し実施を決断した安倍首相の政治責任は免れず、「政局秋の陣を前に、政権危機が加速する」(閣僚経験者)ことも避けられない。 原爆忌式典で1カ月半ぶりの会見? 野党側は「感染拡大なら総辞職もの」(立憲民主幹部)と、安倍首相を糾弾すべく手ぐすねを引いている。 6月に国会が閉幕してから記者会見を行わず、国会での閉会中審査にも出席しない安倍首相に対し、「巣ごもりによる逃げ恥作戦」などと揶揄してきた経緯もあり、安倍首相の明確な説明を求める声が強まるのは間違いない。 そうした中、安倍首相は例年通り、8月6日に広島、同9日に長崎で開催される原爆忌式典への出席が見込まれている。 それぞれ現地で会見するのが慣例で、それまでに官邸などでの公式会見がなければ、約1カ月半ぶりの会見となる見通しだ。 8月に入っても感染拡大が続いていれば、お盆期間中のGoToトラベル事業見直しや、感染拡大阻止のための地域指定の緊急事態再宣言の必要性もテーマとなり、安倍首相自身の見解も当然求められる。 これまでの会見のように「専門家の判断」などを隠れ蓑にすれば、「トップリーダーとして失格」との批判も免れない。

次の

安倍首相、「1カ月半ぶり会見」で狙う反転攻勢

安倍 首相 記者 会見

首相は29日、国内で感染拡大が続く新型コロナウイルスへの対応を説明するため記者会見する。 政府が28日発表した。 この問題で首相が会見するのは初めて。 与野党からの指摘を踏まえて決断したとみられる。 大規模イベントの自粛や全国の小中学校、高校の臨時休校を要請したことに対し、国民からは懸念の声が相次いでいる。 首相としては、自らの言葉で感染防止に向けた決意を示すことで、政府方針に対する理解を得たい考えだ。 首相会見をめぐっては、与党の公明党が政府による情報発信を強化するために要請。 野党も「国のトップとして首相自身が国民と世界に対して直接語るべきだ」(国民民主党の代表)などと求めていた。 政府高官は「首相が表に出ていないと言われている」と首相会見の理由を語った。 首相会見は29日午後6時から首相官邸で行う。 これに関し、首相は28日の衆院予算委員会で「課題にどのように具体的に対応していくか、しっかりと政府、場合によっては私から説明したい」と述べていた。

次の