自動車修理 穴栗市。 秋田県秋田市の自転車販売/修理一覧

新潟県 企業ランキング 1~100位

自動車修理 穴栗市

我々の自慢のひとつは、リピーターが多いということ。 特に女性の方々は、「ちょっとタイヤの空気見てくれませんか?」と 気軽に立ち寄ってくださいます。 女性にとって、我々のような車整備工場は「何かコワイ。 (怖そうなおじさんがいる?笑」「整備=高額」「汚い感じ。 」など、少なからずの距離感があると思いますが、 先述の「すべてに愛情のあるサービス。 」が、多くの方々の満足度に繋がっているのかもしれません。 私たちは、お客さまとの会話もとても大切だと考えています。 私たちはただの部品交換屋さんではありません.。 古いパーツを単純に新しいものと取り替えるのではなく、 きちんと整備士の手でひとてま加えることによってパーツの寿命を、ひいてはお客様の愛車の健康状態を改善しています。 その為に、とことんお客さまとお話をさせていただき、整備にしても、車検にしても、 あらゆるご要望あらゆるご要望やお悩みに対し、それぞれに最適な愛情のあるサービスをご提案させていただく 「車の総合世話係」でありたいと思っています。 我々が提供する愛情のあるサービスが、「本当に助かりました。 また何かあったらお願いします!」という お客さまの信頼と笑顔に繋がるよう、今後も社員一同努めてまいります。 会社概要 1966年 ぺんぎんモータースを1代目社長畠山日盛が設立。 1976年 認証、指定を取得。 2006年10月 太田叶子 代表就任 業務内容 自動車整備、車検、電送品取付、ガラスコーティング施工、新車・中古車販売、カーリース、 自動車板金、損害保険各種取扱(東京海上日動火災保険代理店、あいおい損害保険代理店) お客様と車へ、愛情いっぱいのスタッフたち 代表取締役 太田叶子 1970年 10月7日生まれ 血液型: B型 出身地: 兵庫県 尼崎市 好きな言葉: ぼちぼちいこか 趣味: 読書・映画 世界で1番目に大切なものは?: 家族 世界で2番目に大切なものは?: 会社のみんな 愛車: アルファードHV お客様にこれだけは約束したこと: ぺんぎんさんだから安心と思って頂けるよう、しっかりと作業をさせて頂きます。 太田 雄 1963年 2月10日生まれ 血液型: A型 出身地: 東京都 好きな言葉: 車両法第99条の2 趣味: 世界で1番目に大切なものは?: 世界で2番目に大切なものは?: 愛車: BECK 550 SPYDER お客様にこれだけは約束したこと: 安心をお約束します。 高橋和美 1955年 9月5日生まれ 血液型: O型 出身地: 兵庫県 穴栗市 好きな言葉: なし 趣味: ラジコン飛行機 世界で1番目に大切なものは?: なし 世界で2番目に大切なものは?: なし 愛車: ライトエースノア お客様にこれだけは約束したこと: 確実な整備でお客様の信頼を得るよう努力します。 中村政美 1959年 1月10日生まれ 血液型: A型 出身地: 兵庫県 好きな言葉: 諦めない! 趣味: 車 世界で1番目に大切なものは?: 家族 世界で2番目に大切なものは?: 健康であること 愛車: ウイッシュ お客様にこれだけは約束したこと: お客様の期待を上回る修理をし信頼を築きます。 須藤彰浩 1967年 5月23日生まれ 血液型: O型 出身地: 兵庫県 尼崎市 好きな言葉: なし 趣味: 子供と遊ぶこと 世界で1番目に大切なものは?: 家族 世界で2番目に大切なものは?: なし 愛車: ウイッシュ お客様にこれだけは約束したこと: 確かなサービスを提供すること 今村有希 1989年 12月29日生ま 血液型: A型 出身地: 兵庫県 尼崎市 好きな言葉: たいじょうぶ 趣味: 車 世界で1番目に大切なものは?: 命 世界で2番目に大切なものは?: 思いやり 愛車: アルテッツァ お客様にこれだけは約束したこと: 安全と安心をお約束します.

次の

恵那市のガラス修理や交換はガラス屋の窓猿!年中無休

自動車修理 穴栗市

秋田県秋田市から絞り込み• 旭川清澄町 0• 旭川新藤田西町 0• 旭川新藤田東町 0• 旭川南町 0• 新屋扇町 0• 新屋表町 0• 新屋栗田町 0• 新屋寿町 0• 新屋渋谷町 0• 新屋高美町 0• 新屋田尻沢中町 0• 新屋田尻沢西町 0• 新屋田尻沢東町 0• 新屋天秤野 0• 新屋鳥木町 0• 新屋比内町 0• 新屋日吉町 0• 新屋船場町 0• 新屋前野町 0• 新屋松美ガ丘北町 0• 新屋松美ガ丘東町 0• 新屋松美ガ丘南町 0• 新屋松美町 0• 新屋南浜町 0• 新屋元町 0• 新屋割山町 0• 飯島長野中町 0• 飯島長野本町 0• 飯島文京町 0• 飯島松根西町 0• 飯島美砂町 0• 飯島緑丘町 0• 泉 0• 泉一ノ坪 0• 泉釜ノ町 0• 泉馬場 0• 泉東町 0• 泉三嶽根 0• 牛島 0• 牛島西 0• 牛島東 0• 大住 0• 大町 0• 金足岩瀬 0• 金足浦山 0• 金足大清水 0• 金足片田 0• 金足黒川 0• 金足小泉 0• 金足下刈 0• 金足高岡 0• 金足鳰崎 0• 金足堀内 0• 金足吉田 0• 上北手荒巻 0• 上北手大杉沢 0• 上北手大戸 0• 上北手大山田 0• 上北手小山田 0• 上北手古野 0• 上北手御所野 0• 上北手猿田 0• 上北手百崎 0• 上新城石名坂 0• 上新城小又 0• 上新城五十丁 0• 上新城白山 0• 上新城中 0• 上新城保多野 0• 上新城道川 0• 上新城湯ノ里 0• 川尻上野町 0• 川尻御休町 0• 川尻総社町 0• 川尻若葉町 0• 川尻町 0• 川元小川町 0• 川元開和町 0• 川元松丘町 0• 川元山下町 0• 旭南 0• 旭北栄町 0• 旭北寺町 0• 旭北錦町 0• 港北新町 0• 港北松野町 0.

次の

プレス金型や成形研磨・金型修理など菊川市の栗田金型へご相談!

自動車修理 穴栗市

1969年• ・建設用設備器材の製造・販売を目的として三協フロンテア株式会社を設立。 社名の「フロンテア」は、故ケネディ大統領の提唱した「フロンテア・スピリッツ=開拓者精神」に由来する 1970年• ・第1号商品となるコンテナバスの製造、販売を開始 1971年• ・米国Space-O-Matic社との技術提携により、2段立体式駐車装置の製造、販売を開始 1973年• ・建設現場の仮設事務所として、モバイルスペース「コスモCT」の製造・販売を開始 1975年• ・折りたたみ式モバイルスペース「コスモCT-S」を開発。 販売を開始 1977年• ・モバイルスペースのレンタルサービスを開始 1980年• ・モバイルスペース「コスモCT-H」のレンタル・販売を開始• ・モバイルスペースの生産能力増強のため、千葉県流山市に流山工場を新設 1983年• ・防火性能を高めたモバイルスペース「コスモCT-W」のレンタル・販売を開始 1985年• ・3階建て(仮設)対応可能なモバイルスペース「コスモCT-M」のレンタル・販売を開始 1986年• ・モバイルスペースの生産能力増強のため、茨城県岩井市(現 坂東市)に茨城工場を新設 1990年• ・モバイルスペースの生産能力増強のため、新潟県北蒲原郡聖籠町に新潟工場を新設 1992年• ・モバイルスペース「コスモCT-N」のレンタル・販売を開始• ・茨城県岩井市(現 坂東市)の茨城工場敷地内にモバイルスペース展示場1号店を開設• ・カンボジアPKO施設として「コスモCT」が採用。 施工性と居住性の高さが海外でも実証される 1993年• ・日本証券業協会に株式を店頭登録(現東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)証券コード9639)• ・モバイルスペース等の配送及び建方・解体工事を目的として、関連会社 有限会社フロンテア流通(現 フロンテア流通株式会社)を設立• ・本格的な常設展示場として千葉県柏市に柏展示場を開設 1994年• ・株式上場を記念して、千葉県柏市で当社が主催する第1回フロンテアニューイヤーコンサートを開催。 近隣住民の皆さまを無料でご招待し、以降毎年開催している 1995年• ・モバイルスペースの原材料等の製造・販売を目的として、関連会社 広州番禺三協豪施有限公司を設立• ・モバイルスペースの生産能力増強のため、兵庫県穴栗郡山崎町(現穴栗市)に姫路工場を新設• ・阪神・淡路大震災の復興支援として応急仮設住宅を建設 1996年• ・モバイルスペースの生産能力増強のため、福岡県八女郡広川町に久留米工場を新設• ・カナダのユニットハウスメーカー ブリッコ社と業務提携• ・モバイルスペース「コスモCT-DX」のレンタル・販売を開始 写真右 1997年• ・ロシア メハノーブルテクニカ社との技術提携により静電分離機の試作機完成。 リサイクル事業に進出 1998年• ・モバイルスペース「コスモCT-V」のレンタル・販売を開始 写真右• ・ローコストモデルのモバイルスペース「LCX」の販売を開始 1999年• ・ドイツのクルーテ社と業務提携。 介護機器事業に注力 2000年• ・創業30周年を迎える• ・オランダのモバイルスペースメーカー デミュー社と技術提携 2001年• ・トランクルーム事業に進出。 名称を「U-SPACE」と統一し全国展開 2002年• ・代表取締役社長に長妻貴嗣氏が就任• ・東ティモール向けPKO施設として、コスモCT-DXが採用• ・モバイルスペース「COSUMO CT-54H」がグッドデザイン賞を受賞 2003年• ・リサイクルタイルカーペットの「Friendly Carpet」がカーペット業界で初となるエコマークを取得 写真右• ・モバイルスペース、Quoシリーズの販売を開始。 仮設から本設へ本格的に展開を開始 2004年• ・新潟県中越地震の復興支援に応急仮設住宅359戸を建設 写真右• ・空調、防犯システム付 屋内型トランクルーム第1号店「U-SPACE柏警察署前店」オープン• ・自衛隊イラク派遣用施設として、モバイルスペースが採用 2005年• ・2階建て対応モバイルスペース「Quo」の開発・販売を開始• ・福岡県西方沖地震の復興支援に、応急仮設住宅を建設 2007年• ・モバイルスペース「コスモCT-J」の販売・レンタルを開始• ・能登半島地震、新潟県中越沖地震の復興支援に、応急仮設住宅を建設 2008年• ・10年ビジョンを発表 2009年• ・学生を対象にした建築コンペ「モバイルアーキテクチュアコンペティション」を開催• ・植物工場を商業施設「ららぽーと柏の葉」に設置。 約3ヶ月間の実証実験を実施 2010年• ・創業40周年を迎える• ・植物工場事業に参入• ・CT-Jシリーズに多雪仕様を追加• ・B-Frameの開発・販売を開始• ・LCXシリーズに多連棟対応タイプ(LCX2. 0)を追加 2011年• ・東日本大震災の復興支援に応急仮設住宅約2000戸を建設 2012年• ・「モバイルスペース展示場」「トランクルーム」W100店舗達成記念キャンペーンを実施• ・CT-Jシリーズに耐風仕様を追加• ・京都府京田辺市に京都サービスセンターを新設• ・姫路工場の生産能力増強のため、工場建屋を増設• ・新潟工場の生産能力増強のため、工場建屋を増設 2013年• ・モバイルスペースの生産能力増強のため、つくば工場を新設• ・宮城県気仙沼市に建設作業員向け宿泊施設を建設 2014年• ・トランクルームのU-SPACEが200店舗達成• ・宮城県気仙沼市に法人向けマンスリーアパートを建設 2015年• ・トランクルームのU-SPACEが300店舗達成 2016年• ・平成28年熊本地震の復興支援に応急仮設住宅を建設• ・次世代モバイルスペース「MS1」を開発、レンタル開始• ・次世代モバイルスペース「MS1」が2016年度グッドデザイン賞を受賞• ・ミャンマーに現地法人「SANKYO FRONTIER MYANMAR COMPANY LIMITED」を設立 2017年• ・TVCM、ラジオCMを開始• ・マレーシアに現地法人「SANKYO FRONTIER MALAYSIA SDN. BHD」を設立 2018年• ・柏レイソルとネーミングライツおよびユニフォームスポンサー契約を締結• ・高知県高知市に高知店をオープン。 47都道府県すべてに出店が完了• ・10年ビジョンを発表• ・シンガポールに支店を開設• ・ミャンマーに現地法人「SANKYO FRONTIER TECHNOLOGIES MYANMAR CO. ,LTD」を設立 2019年• ・トランクルームのU-SPACEが400店舗達成• ・モバイルスペース展示場が200店舗達成• ・レンタルスペースサービスを開始• ・カプセルホテルFRONTIER INN柏たなかをオープン 2020年• ・創業50周年を迎える.

次の