ポケモン 剣盾 オーロンゲ。 【ポケモン剣盾】オーロンゲ(キョダイマックス)出現場所&入手方法

ポケモン剣盾[S2中盤最高25位] 襷オーロンゲ展開

ポケモン 剣盾 オーロンゲ

1 威力75|命中100|PP15|物理 Lv. 1 威力80|命中ー|PP10|物理 Lv. 1 威力ー|命中ー|PP20|変化 Lv. 1 威力40|命中100|PP20|物理 Lv. 1 威力40|命中100|PP10|物理 Lv. 1 威力0|命中ー|PP20|変化 Lv. 1 威力60|命中100|PP25|物理 Lv. 1 威力0|命中100|PP15|変化 Lv. 12 威力0|命中100|PP20|変化 Lv. 16 威力60|命中100|PP10|物理 Lv. 20 威力0|命中85|PP15|変化 Lv. 24 威力70|命中100|PP5|物理 Lv. 28 威力0|命中100|PP15|変化 Lv. 35 威力80|命中100|PP15|特殊 Lv. 40 威力0|命中ー|PP20|変化 Lv. 48 威力90|命中90|PP10|物理 Lv. 56 威力95|命中100|PP15|物理 Lv. 64 威力100|命中90|PP10|物理 わざマシンで覚える技 00 威力80|命中85|PP20|物理 01 威力120|命中75|PP5|物理 03 威力75|命中100|PP15|物理 04 威力75|命中100|PP15|物理 05 威力75|命中100|PP15|物理 08 威力150|命中90|PP5|特殊 09 威力150|命中90|PP5|物理 14 威力ー|命中100|PP20|変化 17 威力ー|命中ー|PP30|変化 18 威力ー|命中ー|PP20|変化 21 威力ー|命中ー|PP10|変化 23 威力60|命中100|PP25|物理 24 威力50|命中100|PP15|特殊 25 威力ー|命中ー|PP10|変化 26 威力0|命中100|PP10|変化 31 威力0|命中100|PP15|変化 39 威力70|命中100|PP20|物理 42 威力60|命中100|PP10|物理 43 威力75|命中100|PP15|物理 47 威力0|命中100|PP20|変化 58 威力60|命中100|PP10|物理 60 威力0|命中ー|PP10|変化 63 威力75|命中100|PP10|物理 65 威力70|命中100|PP15|物理 71 威力0|命中ー|PP10|変化 75 威力65|命中100|PP20|物理 76 威力60|命中100|PP15|特殊 79 威力70|命中100|PP5|物理 87 威力50|命中100|PP10|特殊 98 威力75|命中100|PP10|物理 威力85|命中100|PP15|物理 威力1|命中100|PP20|物理 威力0|命中ー|PP30|変化 威力0|命中ー|PP10|変化 威力80|命中100|PP10|物理 威力ー|命中ー|PP10|変化 威力0|命中ー|PP10|変化 威力0|命中ー|PP10|変化 威力80|命中100|PP15|物理 威力90|命中100|PP10|特殊 威力ー|命中100|PP20|変化 威力0|命中100|PP10|変化 威力120|命中100|PP5|物理 威力ー|命中ー|PP20|変化 威力80|命中100|PP15|特殊 威力120|命中70|PP5|特殊 威力0|命中ー|PP20|変化 威力120|命中85|PP10|物理 威力95|命中100|PP15|物理 威力90|命中90|PP10|物理 威力80|命中100|PP10|特殊 威力85|命中100|PP10|物理 威力80|命中100|PP15|物理 威力80|命中100|PP10|物理 オーロンゲの覚える特別なわざ.

次の

【ポケモン剣盾】オーロンゲの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

ポケモン 剣盾 オーロンゲ

技「イカサマ」の起用は、技「」持ち 「ドリュウズ」を対策するために起用しています。 また、素早さの12調整は環境にはびこる4振り調整のオーロンゲよりも先に動けるような調整としています。 道具「こうこうのしっぽ」には、持ち主が必ず後攻になる効果があるので、素早さの高いポケモンの機能停止を狙えます。 耐久面では「ドリュウズ」の対策として技「アイアンヘッド」を確定2発まで耐える調整としました。 ちなみに技「イカサマ」で 攻撃・素早さ特化のドリュウズを確定2発で倒しきれるので、対面で負けないようになっています。 また、特防は「サザンドラ」の技「ダイスチル」を最高乱数で耐えられるので、技「ソウルクラッシュ」確定2発で倒し切りましょう。 素早さが高い相手の動きを制限できるのもメリット。 自分の能力を上げて相手を倒していきたい場合。 高い攻撃力を伸ばしつつ低めの防御を補える。 物理アタッカーとしての役割を持たせたい場合の攻撃技。 相手を見て「ビルドアップ」による、攻撃と防御を上昇させる立ち回りも可能なので、ダイマックス以外でも戦える利点をもちます。 キョダイスイマには、攻撃によるダメージだけではなく、次のターン終了時に相手を「ねむり」状態にする追加効果があります。 トリトドンやヌオーなどの受けポケモンを倒せる オーロンゲの役割と立ち回り いたずらごころを生かして行動を封じる 「オーロンゲ」は特性「いたずらごころ」を活かし、 相手に好きなことをやらせないのが主な戦法です。 「ちょうはつ」によって補助技を封じたり、こだわり系アイテムを「トリック」で渡すことで相手の行動を制限して後続につなげたりし、自分が有利になるように相手を動かすことが重用です。 自分を強化して戦うこともできる 相手の行動を阻害する技の他に、 「ビルドアップ」のような自分を強化する技を先制で打てるため、高い攻撃ステータスを更に強化して相手を倒していくこともできます。 オーロンゲと相性の良いポケモン オーロンゲで作った隙に積むアタッカー オーロンゲで作った隙を活かせる、積み技を使用するアタッカーや、ダイマックスを使用して戦うアタッカーなどがおすすめです。 「でんじは」「ちょうはつ」「トリック」などを利用して、後続のアタッカーの起点を作りましょう。 オーロンゲは攻撃の種族値が高いので、アタッカーとしても優秀です。 相手のHPを削ることで、後続のダイマックスアタッカーで敵を倒しやすくなります。 また、 持ち物「じゃくてんほけん」を持たせたポケモンのために、「リフレクター」「ひかりのかべ」でダメージを軽減する動きも強力です。 さらに 特性「いかく」により、攻撃をさげてオーロンゲと殴り合うことができるので、非常に有利に戦うことが可能です。 レンタルパーティは 育成不要で戦える代物なので、ぜひ活用してみてください。 関連記事 新ポケモンの育成論一覧.

次の

【ポケモン剣盾】オーロンゲの育成論と対策【害悪魔神!積み構築キラー】

ポケモン 剣盾 オーロンゲ

ただし『あく』タイプの相手 味方は含まない には変化技がすべて失敗する 第6世代は条件なし。 戦闘に出てきた時、すべての相手の持っている道具の名前が分かる。 進化・タマゴで入手• 野生のオーロンゲを捕まえる• 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 ただし、出た最初のターンしか成功しない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない 『ダイウォール』を除く。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 第6世代は命中率:90 Lv. 相手が使う技が攻撃技ではない場合や、優先度などの関係ですでに攻撃を終えていた場合は失敗する。 相手が『ねむり』『こおり』状態でも攻撃技を選択していれば成功する。 第6世代は威力:80 Lv. ダイマックスしている相手には無効。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 必ず後攻になる 優先度:-4。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 もう1度使用すると元に戻る。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。 ダイマックスしている相手には無効。 第6世代は威力:20、PP:15 レコ. 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 変化技を使えなくする レコ. 片方しか道具を持っていない場合も成功する。 通常攻撃。 ただし、そのポケモンが交代されると効果は消える 追加効果は複数の相手が対象ではない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。

次の