じゃがいも 黒ずみ。 じゃがいもが黒く変色!なぜ変色するの?防ぐ方法はあるの?

じゃがいも生汁の効果に衝撃!病気治療に役立つ優れたツール

じゃがいも 黒ずみ

Sponsored Links じゃがいもが部分的に黒く変色する原因は?食べれるの? じゃがいもが黒く変色する! この状況は生の状態でも加熱をした場合にでも起こりえます。 例えばじゃがいもを料理に使う際に、 皮をむきますが放置してしおくと黒ずんだり、 その後、調理をした時に黒ずんだりします。 この 原因はじゃがいもに含まれる ポリフェノールによるもの。 じゃがいも以外にもナスや他の芋類でも 同様にそうした褐色反応を起こします。 空気に触れると変色するもので、 特に問題なく食べる事ができます。 とはいえ黒ずんでしまうと色がごまかせない 料理の場合には見た目に悪いです。 じゃがいもの調理前に皮を剥いた後に 10分ほど水に漬けてから料理をすると変色防止になります。 Sponsored Links じゃがいもの中の部分が黒い原因!黒い筋は食べられる? じゃがいもを調理する時に、 切ったら中に 黒い筋の様に入ってた・・・ ちょっとガッカリする事がありますね。 黒以外にも茶であったりするのですが、 じゃがいもにも人間の様な血管と同様の脈が走っています。 その部分に黒く針金状に見えるものは 黒あざ病といい、 他にキャベツや大根など アブラナ科の食材にも同様に起きる生理障害です。 種いもの時点で伝染しているもので、 糸状菌の感染により引き起こしています。 栽培中に低温で土湿が高いと起こりやすく、 小さな芽に感染すると腐敗してしまうのです。 農家さんで栽培している場合には少ないと思いますが、 その年の天候や家庭菜園などで作っている場合には、 菌に感染した種いもを使用してしまった場合に見られます。 取り除けば食べる事ができますが、 しっかりと取り除いて水にさらして調理しましょう。 じゃがいもの部分的に黒い斑点ができるのは? 皮の表面に 黒い斑点が見られる事があります。 じゃがいもの病気は色々とありますが、 その中でもポピュラーなのが そうか病 表面が盛り上がって斑の様になっており、 皮を厚めに剥いたりすれば食べられます。 中にも見られる場合にも取り除けば食べられます。 家庭菜園でこの症状が見られる場合には、 土壌がアルカリ性になってたり、連作していたり・・・ 栽培する前の種いも自体に 消毒を施していない事で引き起こします。 酸性の土を準備し昨年作った場所には植えないこと! きちんと処置された種いもを用意することです。

次の

コレステロールを下げる食品(じゃがいも)

じゃがいも 黒ずみ

じゃがいもの保存 大量のときは・・・ 収穫期になると、たくさん頂くじゃがいも。 有難い反面、小人数家族では日々の消費量は知れたもの。 長期の保存の必要性にせまられても、 パターン別にわけての保存方法と、 大量消費メニューの情報があれば大助かりです。 まず、家族で食べきれる量を考え、保存計画を立てます。 保存期間や収納のスペースも考慮におきながら、 常温で保管する量、 冷蔵庫で保管する量、 冷凍庫で保管する量をおおまかに検討します。 長持ちしそうなじゃがいもですが、うっかりすると終盤の頃には、 気合抜けして目の行き届かなかったものが食べれない状態になってしまったりします。 上手く使いきるためにも、始めにざっと分けてしまいます。 本当に消費しきれない量もわかってくれば、無駄なくおすそ分け!の目安にもなります。 掘ったジャガイモは洗わずに土の付いたまま日陰干しして、表面の土を完全に乾燥させます。 傷の付いているものは省き、各々の場所に保存します。 じゃがいもは収穫後から一定期間は芽を出さない休眠の期間があり、男爵薯なら常温で 3カ月は芽が出る心配が有りません。 インカ、デジマ、ニシユタカ、アンデス赤などの、種類によっては休眠期間が 1カ月もないので注意します。 《内部の空洞や黒ずみ》 高温や多湿の環境での生育や保存は、じゃがいもの内部が空洞になったり黒ずんだりする原因になります。 外見からわからないので、カットしたときに残念な気分ですが、病害ではないので黒い部分を除けば大丈夫です。 《芽、緑色の皮部分》 光はじゃがいもを緑色に変化させ、発芽を促し、害のある物質の原因になります。 緑色の変化は太陽などの光に長時間さらされてできた葉緑素。 葉緑素と一緒にソラニンが主成分のPGA(ポテトグリコアルカロイド)も増えます。 ソラニンは、お湯にも溶けにくく、煮ても少し溶け出すものの消滅させることはできません。 皮に約9割が含まれているので、厚めの皮むきと発芽した芽の部分のえぐり落としで、ほとんどは除去できます。 多量にとった場合の中毒症状は、腹痛、胃腸障害、虚脱、めまい、眠気、軽度の意識障害など。 料理してもエグ味が気付かせてくれるので、深刻な症状になるほど食べることは少ないようです。 《アクリルアミド》 ジャガイモを冷蔵保存すると、でん粉の一部が糖に変化します。 これを高温で加熱したとき、糖分を多く含むため焦げやすく、見た目や味にも影響がでます。 そして糖とアミノ酸が反応して、発がん性を持つと考えられているアクリルアミドという化学物質ができます。 フライドポテトなどを作るときは、なるべく冷蔵保存していないジャガイモを使い、 加熱する温度や時間に注意して焦がさないように注意します。 煮たり蒸したりの方法ならアクリルアミドはできないので、冷蔵保存したジャガイモは調理方法の選択も注意します。 じゃがいもを保存する場所や収納するアイテムの確認 じゃがいもを保存する場所は、一般家庭で大きく分けて3パターン、 常温、冷蔵庫、冷凍庫です。 それぞれ、地域や家庭によってスペースや収納の仕方は工夫次第。 地域の気候によっても異なるので、 いずれも気温に対応できるか様子を確認しながら、無理が出てきそうなら早めに冷蔵庫や冷凍庫への避難に切り替えます。 条件の整い方次第では、半年でもそれ以上でも保存出来てしまうようです。 ジャガイモは耐寒性があり、地域によっては畑に植えっぱなしで、翌年芽が出始める2月いっぱいとかまで大丈夫のことも。 (地上部が枯れたとき場所が分からなくならないように注意。

次の

じゃがいもの冷凍保存方法と絶品時短レシピ!【ママさん必見!】

じゃがいも 黒ずみ

Q 洗濯物に黒いカスが付くようになったら洗濯機の洗濯層の汚れを取るために市販の洗濯層クリーナーを使用しています。 洗濯層の裏側に付着している汚れがいっぱい取れているようなのですが、クリーナーを入れた後、指定どおり数時間置いてから洗濯機を通常のモードで回すとその浮き出てきた黒い汚れカスが洗濯層の内側にいっぱい付いていてそれを取るのがとても大変な作業なんです。 2回まわしても全然取れないし、結局今は味噌こしで水が張ってあって汚れカスが浮いているうちに何度もすくって取っています。 30分以上かけて数10回やっても全部は取れません。 おかげで腕は疲れるは次の日の洗濯物にはかえってたくさん黒い汚れカスが付くはでそれを取り除くのに更に疲れが倍増です。 クリーナー使用で出てきた汚れを簡単に取り除く良い方法があれば是非教えて下さい。 ちなみに我が家の洗濯機は全自動洗濯機でステンレス層です。 2年ほど前に購入したもので、層乾燥ボタンが付いていて洗濯が終わったあと15分ほど空の状態で回転させて乾燥(水切り)させています。 汚れが付きにくいと書いてあったのですが。。。。 洗濯層の裏側に付着している汚れがいっぱい取れているようなのですが、クリーナーを入れた後、指定どおり数時間置いてから洗濯機を通常のモードで回すとその浮き出てきた黒い汚れカスが洗濯層の内側にいっぱい付いていてそれを取るのがとても大変な作業なんです。 2回まわしても全然取れないし、結局今は味噌こしで水が張ってあって汚れカスが浮いているうちに何度もすくって取っています。 30分... A ベストアンサー 我が家の洗濯機(4年位使用)も、市販の洗濯機クリーナーで洗ってます。 が、No. 3のhi-bさんの言うとおり、これでは汚れは完全に取れません。 細かいところや上層部の汚れが落ちてないらしい…。 でも業者に頼むお金ももったいないので、もっと汚れが落ちるように洗濯モードをしつこいくらい繰り返してからすすぎをするようにしてます。 (説明書には洗濯モードは一回) 水位は最高位にしてから溢れる限界までバケツで水を足してます。 充分汚れが浮いたかな、と気が済んだらいらないタオルを入れてすすぎの過程へ。 汚れがタオルにくっついてくれます。 あと毎日の洗濯の後は空の状態でもう一度脱水して蓋を開けておき、クリーナーは一ヶ月に一度位のペースで使用していたら、黒い汚れに悩まされる事が無くなりました。 ちなみに下記は洗濯機掃除の業者ですが、分解洗浄の仕方が載ってます。 私は気力が無いので出来ませんが参考までに…。 catv. html A ベストアンサー 実際15000円の会費制で結婚パーティをしました。 招待した方の半分はお財布から直接、その他の方は 祝儀袋に入れてくれたり、封筒に入れてくれたり、様々でした。 だからどちらでもいいと思います。 列席の方がみんな祝儀袋だったら、 財布から払うのが恥ずかしく思ってしまう可能性もあるので、 準備しておいて様子をみて、っていう感じはどうですか? 会費のほかにお祝いをくれた方も数名いましたが、 正直言ってバタバタしている当日に渡されるよりは、 事前に頂いたほうが助かりましたね。 でもホントは必要ないですよ。 自分の結婚式にその友人から3万円頂いているとかであれば 別かもしれないですが。 会費制にする意図はそれぞれあると思いますが、 私たちは遠方から来る友人が多く、足代を出せない状態でした。 代わりに会費制にすることで なるべく負担をかけないで参加してもらいたくて決めました。 引き出物も相場と関係なく、小額のものをお渡ししました。 A ベストアンサー 薄茶色に変色したのは腐りかかった物でしょうか、料理しても美味しく無いかも知れません。 また、茶色い筋のようなものは発芽寸前の状態なのでしょうか。 ジャガイモの芽には毒性分があるようで、食べない方が良いようですよ。 発芽を押さえるのに、リンゴ一個と一緒に保存すると芽が出にくいそうです。 また、日光に当たると緑色に成る場合がありますが、アルカロイドと言う毒性の物が作られるそうで、緑になってしまったジャガイモも食べない方が良いようですよ。 新聞紙などにくるみ、日陰の涼しいところでの保存が良いようですが、夏場の暑い時期は冷蔵庫の野菜室も悪くは無いようです。 いずれにしても、買ってから余り長く保存しない方が良いですよ。 Q 9月に双子を出産し、9月から12月末まで里帰りをしていました。 夫は里帰り中、土日に実家に来ていました。 その時は夫と私の母は普通に接しているようでしたが、 1 私の母がよく「~したら、いいんちゃう?」と、私たちの生活についてや、子どものことについて、雑談程度に話すことがありました。 本気でそうしろと言っているわけではなく、提案みたいな感じです 2 また、里帰り中は双子で寝かしつけや、夜中に起きたときにおむつ交換をするのが大変ということで、私が子どもたちと寝るときには母にも隣でいっしょに寝てもらっていました。 なので、今も、私たちが実家に帰り、子どもたちが寝た後に私たちがリビングでくつろいでいると、母は「私があやしてくるから、ゆっくりしとき」と言って、あやしに行ってくれることがありました。 (いつも子どもたちが寝ている部屋はリビングの横の和室で、私たち夫婦も寝るときはその部屋で寝ます。 そこで、今回も家族一家で私の実家に行っていたのですが、そこで、子どもたちが寝た後、私たちがリビングでご飯を食べているときに子どもが泣きだし、私が行こうとすると。 母が「私が行くからご飯食べときといって代わりに行ってくれました。 私はたまにのことだし甘えようとおもって「お願い」といって母に任せました。 その後、ご飯を食べ終わったので、和室へ行き、ありがとうと声をかけると「こっちも泣き出したよ~ 笑 」と少し大きめの声で言っていました。 その後、私たち夫婦もすこし和室におり、3人で話をしていました。 私が依然冗談で、「男の子やから、坊主かわいいよね」という話をしていたのもあって、母が、「この子達大きくなったら坊主にするの?」ということを言い、私は「坊主にしたいな~」という話をしていたのですが、そこで夫が「坊主はあかん~!髪質が変わるから」と笑いながらいっていました。 そこで私が母に「坊主かわいいやんな~?髪質変わるなんて聞いたことある?」というやりとりをしたいたところ、旦那が「いい加減にしろ!!」と切れてしまいました。 うちの母が、 「そんなに怒らんと、気に入らんことを言ってしまったんやったら、ごめん。 家に帰らんでもいいやん。 子どももないてるよ。 落ち着いてよ~」と必死に止めてくれましたが、母を振り払って出ていき、私も説得しましたが、「俺は今までもお母さんのこと、合わないって言ってたよ?その一言で気付や!」といわれ、子どもを寝かしつけるのに私の母に行ってもらったことや母が「寝ない~」と言って少し大きい声で言っていたことを「子どもを、おもちゃにしか思っていない」と怒ってって、車をのドアを開けるときにもわざと壁にぶつけながら出ていき、そして、「明日の朝10時に迎えにきますんで」といって、一人で車で家に帰っていきました。 次の日10時に迎えにきたのですが、私の実家には上がらず、子どもを連れて出てきてとメールで連絡し、母にも父にも合わずに帰ることになりました。 私もどうしたらいいかわからず、母と父には落ち着いたら連絡するとだけ言いました。 夫は上記の 1 ~ 3 のことでうちの実家に嫌気がさしていたとのことでした。 私は他家は他家で嫌なところはあっても親戚なんだから、そんなに拒否することもないのではないかといったのですが、公共の場以外ではもう私の家族とは会いたくないそうです。 もちろん一連の騒動についても謝る気はないとのこと。 私も旦那の実家に対して多少は嫌なところもあるけど、せっかく親戚になったのだからと、嫌なところには注目せずに仲良くしようと思っていましたが、どうして私ばかりが頑張らないといけないのかと、つらくなり、夫がうちの家族と公共の場でしか合わないというなら私もそうさせてもらうことを伝え、現在は話がまとまりました。 しかし、実家の父母にどのようにこのことを伝えればいいのか、私の対応が間違っているのか、どうすればいいのか、本当にわかりません。 この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。 お願いします。 9月に双子を出産し、9月から12月末まで里帰りをしていました。 夫は里帰り中、土日に実家に来ていました。 その時は夫と私の母は普通に接しているようでしたが、 1 私の母がよく「~したら、いいんちゃう?」と、私たちの生活についてや、子どものことについて、雑談程度に話すことがありました。 本気でそうしろと言っているわけではなく、提案みたいな感じです 2 また、里帰り中は双子で寝かしつけや、夜中に起きたときにおむつ交換をするのが大変ということで、私が子どもたちと寝るときには母にも隣... A ベストアンサー 【この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。 お願いします。 】 二人子育てしました。 すでに成人ですが。 双子・・・というのは大変だろうと思いますので、ご実家の援護を受けるというのもわかりやすいですが、 私は、実家での出産というのをしてませんので、実家という便利さ・ありがたさを体験したら「抜けだせない」トラブル を回避できました。 問題は、双子は大変ですが、あなたが実家を頼りすぎたということの姿勢だとおもう。 どこかで父親の家庭内での働きを一本立ちさせなくちゃいけない。 それは未経験ですから、あなたの実母様にかなうわけは無い、でも、父親として子育てに参加する気持ちがあるなら まかせてくれる時を待っているのではないかとおもう。 二人ベビーがいるんだから、ママが何も手早く全部をすることなく、一人はパパでもいいわけだし。 ママが、悲鳴をあげて、パパ助けてとね。 それに、土日休みに来ているということは、パパの休みは義母と一緒の育児訓練、説教の週末だという言うこと、 思い至ったほうがいいかもしれない。 だから、(1)の提案的、ばばさまの発言も、何も手出ししてないできない、やらせてもらえないパパは 最初はともかく、3ヶ月ただの土日のお泊りだけなら、ベビーをいじりたい欲求不満がたまるでしょう。 (2)の寝かしつけだって、ご夫婦の語らいのためにばばさまの配慮だとはわかる。 でもね、新米ママとパパがやりなさいと私がばばちゃんならするでしょう。 気遣いは気遣いとして、なるべく新米を一人前にするためには自分たちで何とかしなさいというのも必要です。 (3)のお金に関しては、面白おかしく話として聞ければいいですが、そういう節約パターンをみみっちいとして 嫌うこともありです。 かなり方向性は違うが、「馬鹿との」を面白いと思うか、嫌いと思うかとか、 大食い選手権を面白く見られるか、なんてことを・・・とおもうかとか、価値観の相違です。 だから、これを得意顔して毎週末に聞かされるパパとしては、「なんだこの、貧乏くさい話は、ドコがおもしろいんだ」と 考えて、我慢していたとしてもおかしくないです。 ましてや、新米ママにそれをすりこむようなことだと、「俺の嫁もこうなるのか?」とね。 いえ、別にあなたの実母様を否定するわけではないです。 年齢的にも私は実母さまに肩入れしますが、ただ、できることをするのではだめなんです。 責任者は【親】だから。 任せるべきは「パパ」であって、援護するなら、直接的なベビーの世話をじじ・ばばが手出ししちゃだめだと思う。 双子で大変だとはおもう、でも、どこかで、その大変さを二人して、二人だけで乗り越えて、 大変だったねといえるために「ばば」の手を切らないと、あなたが楽するだけのこと。 そして、「パパ」の一本立ちの妨げです。 あなたの体調が悪いとはドコにも書いてないです。 ならば、必死にあなたが、育児すれば、「パパ助けて」と言えばいいだけのこと。 ばばさまは自分が楽しい、そして、それを誇れる、そして、教えるという責務だとおもっておぼれている。 坊主の件は、昔はいい髪の毛を生やすためには一度、剃ってまで坊主にしたということもありますが、 「パパ」は自分の子供なのに、なにも自分の意見が通らないことに悲観したんです。 誇るばばさまの前には無力な自分でしかないと。 表明する「演技態度?」にはいかがなものかということはありますが。 そこまで「坊主」には切羽詰った象徴的なものを見たのでしょう。 だって、かわいいベビーそれも、自分の嫌いな坊主をずっと見せ付けられるのかと・・・・想像してみてください。 あなたの大嫌い(・・だと想定して)などピンクのシャツでも厄除けだからとでもいう理由で、 あなたの義母様がベビーに毎日着せることを強制したらとでもイメージしたらわかりやすいですか? 年齢が近いだけに、私には自戒すべきことと思える。 もちろん、我が家の娘なら、「もっと面倒見てよね」と思うかもしれないが、体が許す限り自分ですることは 【自分たち】でするほうが育児戦争としての戦友としても、「パパ」を見直す好機を失うことになるでしょう。 もっと、親戚は仲良く・・・とか、どうでもいいことを考える前に、 もっと、もっと、お二人の子育て、二人で必死になってやってみたら? あなたが体調不良で倒れたりしたら、初めて、実母様に登場してもらって、起きられるようになったら すぐに「ママ活動」開始です、もちろん、実母様にはありがとうです。 育児、生活とはそういう、ものです。 【この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。 お願いします。 】 二人子育てしました。 すでに成人ですが。 双子・・・というのは大変だろうと思いますので、ご実家の援護を受けるというのもわかりやすいですが、 私は、実家での出産というのをしてませんので、実家という便利さ・ありがたさを体験したら「抜けだせない」トラブル を回避できました。 問題は、双子は大変ですが、あなたが実家を頼りすぎたということの姿勢だとおもう。 どこかで父親の家庭内での働きを一本立ちさせなくちゃい...

次の