薬師寺。 薬師寺(アクセス・見どころ・歴史・・・)

薬師寺

薬師寺

薬師寺といえば、薬師三尊像、写経体験、平山郁夫といろいろ見どころはありますが、やはり一番印象的なのは、東塔と西塔の美しい姿ではないでしょうか!? 若草山の山焼きもこの2つの塔を入れての写真が人気です。 ただ、薬師寺の東塔は2010年(平成22年)晩秋から約10年間 約1世紀ぶりの解体修理に入っています。 また、年輪年代測定の結果、薬師寺の東塔は710年の平城京遷都以降に建てられた可能性の高いことが明らかになっているそうです。 ところで、 薬師寺の東塔と西塔は何重の塔とおもわれますか? 6重の塔のように見えますが、6重の塔とはあまり聞かないから、五重塔?と思われている方も多いと思います。 薬師寺の東塔と西塔は実は三重の塔なんです。 薬師寺の東塔と西塔の違い等についてもご紹介します。 薬師寺の東塔の修理はいつまで 東塔と西塔の違いは?三重塔?五重塔? 薬師寺は天武天皇が皇后の病気治癒を祈願して680年に建てたお寺です。 藤原京にあった薬師寺は、「本薬師寺」とよばれ、今は本薬師寺跡しか残っていません。 薬師寺の東塔の修理はいつまで 東塔は、解体修理工事は2010年晩秋から始まり、約10年後の2020年まで見ることができません。 落慶法要は2020年4月22~26日と発表されています。 平成21年より解体修理に着手しており、現在は覆屋に覆われておりその姿を拝むことは出来ません。 修理の概要として、瓦、木部、基壇などを全て解体し、地下の発掘調査が行われます。 その後、傷んだ部分の修繕を行いながら再び組み上げ、平成32年の春に修理が完了する予定です。 薬師寺の東塔と西塔の違いは? 東塔と西塔は、その美しい姿によって、海外からも高い評価を得ています。 薬師寺の東塔は創建以来いくつもの戦禍や火災をくぐり抜け、薬師寺伽藍唯一の創建時の建築物として今日までのこっているものです。 が、西塔は1981年、40年ほど前 453年ぶりに、再建されたものなんです。 西塔は1528年、兵火によって金堂、講堂、中門、僧坊などとともに焼亡しました。 薬師寺にのこされた伽藍は東院堂(鎌倉時代の再建)と東塔だけになってしまっていました。 1960年代後半以降に復興事業が進められ、1981年、453年ぶりに、薬師寺に東西両塔が並び、 2002年までに中門、回廊、大講堂が次々と再建されました。 薬師寺の東塔と西塔も両方、各層に裳階(もこし)を付けているため、六重の塔に見えますが、三重の塔です。 薬師寺の東塔は特異な形が、全体として律動的な美しさを保ち「凍れる音楽」との愛称で親しまれているそうです。 薬師寺の塔の裳階は天武天皇に寄り添う持統天皇を表したものともいわれる、ロマンチックな説もあるんです。 ただの装飾ともいわれていますが、有効な耐震構造の働きをしているそうです。 薬師寺の東塔と西塔の違いは、見ればすぐにわかります。 1300年年月の違いがあるんですから。。。 新旧の、色の違いはもちろんですが、 屋根の反りの違い、連子窓(れんじまど)があるかないか等、よく見るといくつかの相違点があります。 なんでも、 東西両塔の大きさ、形状の違いは木材の乾燥収縮を、基壇の高さの違いは地盤沈下を考慮したものであり、500年後には東西両塔が同じ高さになり、1000年後には屋根が設計どおりの形状になるのだそうです。 六重の塔って? 薬師寺の東塔と西塔を見ると、六重の塔に見えます。 六重の塔に見えるのは、各層に裳階(もこし)が付いているからですが、六重の塔はないのでしょうか? 六重の塔がないのは、 仏教では「奇数」は「陽(能動)」、「偶数」は「陰(受動)」という考え方をします。 「塔」のような地面から立つ縦に長いものは「能動」の表れであることから、三重塔・五重塔のように奇数のものに限られています。 まれに四重塔に見えるものもありますが、ほとんどが一番下の屋根は「裳階(もこし)」という「庇(ひさし)」である「三重塔」です。 五重塔は興福寺をはじめ法隆寺・室生寺・海龍王寺・元興寺と数多くあります。 五重塔は仏教の世界観・五大思想から、下から「地」「水」「火」「風」「空」を表しているといわれています。 三重塔は下から「国家万民」「官吏等の支配階級」「天子(国王・帝)」の安心・安寧を願うためのものとする天台宗の考えの反映とされています。 (三重塔は天台宗の寺院に圧倒的に多い) 最後に 薬師寺はピカピカしていて、写経など、お金儲けがすごいって少し思っていましたが、 創建当時の偉容を復元しつ 高田好胤(たかだこういん)が中心となって写経勧進による白鳳伽藍復興事業が進められてきた。 白鳳伽藍には天武天皇の立派な理想の国を造ろうと熱意を表しているということで、これから先の日本を見据えての復興だったのですね。

次の

※延期※1,300年の歴史を体感。国宝 薬師寺東塔大修理 東塔内陣特別公開/薬師寺

薬師寺

薬師寺の概要 曹洞宗寺院の薬師寺は、医王山と号します。 薬師寺は、肅州巌和尚が開山となり、万治2年(1659)創建したといいます。 薬師寺の概要 山号 医王山 院号 - 寺号 薬師寺 住所 足立区伊興5-4-3 宗派 曹洞宗 葬儀・墓地 - 備考 -• 薬師寺の縁起 薬師寺は、肅州巌和尚が開山となり、万治2年(1659)創建したといいます。 新編武蔵風土記稿による薬師寺の縁起 (伊興村)薬師寺 曹洞宗、江戸末、医王山と號す、本尊薬師行基の作なり、開山は肅州巌和尚万治二年八月九日寂す。 (新編武蔵風土記稿より) 「ブックレット足立風土記伊興地区」による薬師寺の縁起 薬師寺(伊興五丁目) 曹洞宗。 山号は医王山薬師寺。 本尊は薬師如来。 伊興村の年中行事である大般若は、当寺から出発し当寺に納められました。 (「ブックレット足立風土記伊興地区」より) 足立風土記資料寺院明細による薬師寺の縁起 東京府管轄橋場町中本寺末 東京府管轄武蔵国足立郡伊興村 医王山薬師寺 万治3年8月9日創立、嶺巌開山 埼玉県管轄武蔵国足立郡大田久保村善蔵長男、文化元年9月15日同国豊島郡赤塚村於得度、文政2年冬東京府管轄同国同郡同村首職、文政8年8月15日当寺ヘ初住、文政13年9月10日宣旨拝戴、以上僧一人。 境内、1反29歩、但年貢地。 檀家16軒。 (足立風土記資料寺院明細より)  薬師寺の周辺図 薬師寺 .

次の

【薬師寺】アクセス・営業時間・料金情報

薬師寺

再開をお待ちいただいていた皆様には心よりお詫び申し上げます。 展覧会概要 Overview 薬師寺は、西暦680年天武天皇が皇后(後の持統天皇)の病気平癒を祈願して発願されました。 その薬師寺に創建当初から唯一現存する東塔の大規模な解体修理の落慶を記念する展覧会です。 今回の修理の成果を初めて紹介すると共に、1300年の長きに渡り東塔の頂を飾っていた水煙や、非公開の国宝、重要文化財を多数含む薬師寺の寺宝を一堂に展示します。 下記に記載しております記念講演会、ハルカス大学連携講座、 ギャラリー・ツアーは中止となりました。 *入館は閉館30分前まで Hours [Tues. - Fri. ] 10:00-20:00 [Mon. , Sat. , Sun. 休館日 Closed Date 2020年3月2日(月)、3月23日(月) March 2 Monday , March 23 Monday , 2020 入館料 当日 前売・団体 一般 1,400円 1,200円 大高生 1,000円 800円 中小生 500円 300円• *前売券団体料金は15名様以上からの適用です。 *未就学児童は無料• *障がい者手帳をお持ちの方は、美術館チケットカウンターで購入されたご本人と付き添い1名様まで当日料金の半額でご覧いただけます。 *前売券は12月26日(木)から2月27日(木)まで販売。 チケット販売場所: チケットぴあ、 ローソンチケット、 セブンチケット、 イープラス、 CNプレイガイド• 本展の観覧券と、奈良国立博物館の特別展「毘沙門天」の観覧券がセットになった、 販売期間限定のセット券です。 古来より毘沙門天と吉祥天は夫婦と言われており、 特別展「毘沙門天」と国宝吉祥天女像が展示される本展が同時期に開催されることを記念した特別価格です。 特別展「毘沙門天 北方鎮護のカミ」 2020年2月4日(火)~3月22日(日) 奈良国立博物館• ローソンで発券された方はローソンへ、ミニストップで発券された方はミニストップへ お手持ちの未使用チケットをお持ちの上、ご来店ください。 チケット販売場所:セブンチケット、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス• 【チケット販売所】 あべのハルカス美術館ミュージアムショップ 美術館開館日のみ 、近鉄駅営業所、セブンチケット、チケットぴあ Pコード:992-459 、ローソンチケット Lコード:57524 、ファミリーマート、イープラス、CNプレイガイド、近畿日本ツーリストグループの店舗など 主催 法相宗大本山薬師寺、あべのハルカス美術館、読売新聞社、NHK大阪放送局、NHKプラネット近畿.

次の