川崎市幸区コロナ感染者。 【川崎市幸区】小学校でコロナ感染!臨時休校の小学校はどこ?

川崎市:【緊急情報】川崎市内の新型コロナウイルスに感染した患者の発生状況

川崎市幸区コロナ感染者

川崎市役所 新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、川崎市は16日、市立川崎病院(川崎区)の職員を含む男女14人の感染を新たに確認したと発表した。 高津区の50代女性、幸区の40代男性の2人が重症。 市発表の感染者の累計は155人となった。 市によると、職員は事務補助として医事課に勤務。 マスクを着用していたため、やりとりのあった患者や家族は濃厚接触者には該当しないが、昼食を共にした同僚らがいた。 同病院は執務室などを消毒しており、外来など診療体制への影響はないという。 また、中原区に住む30代男性は、県外に勤務する地方公務員。 5日に発熱し、6~8日と10~12日に市国際交流センター(同市中原区)併設のホテルに宿泊した。 市は当面の間、同ホテルを臨時休館とした。 濃厚接触者や体調不良を訴える従業員は現時点ではいないという。

次の

感染経路・住所は?マクドナルド川崎南加瀬店従業員新型コロナ感染!

川崎市幸区コロナ感染者

・20人のうち、3人は県立学校2校の教職員や生徒 ・1人が横浜市立学校の児童 ・1人が川崎市立学校の児童 ・横浜市9人、川崎市10人、藤沢市1人 東京都でも新型コロナウイルスの感染者数が4日連続の100人超えとなっており、第二波と称される事態へ発展しかねない状況です。 第二波の恐れは、緊急事態宣言後の東京での満員電車の様子を見る限り「これは…」と感じていたので覚悟はしていました。 しかし、 一番大事なことは「感染拡大へ繋げない行動」だと僕は考えます。 この中のどこかですが、特定までは至っていません。 川崎市教育委員会のホームページも覗いてみましたが「新型コロナウイルス感染症への対応について」とページがありますが、更新されていませんでした。 ・古市場小学校 ・日吉小学校 ・下平間小学校 ・西御幸小学校 ・戸手小学校 ・古川小学校 ・東小倉小学校 ・幸町小学校 ・御幸小学校 ・小倉小学校 ・南河原小学校 ・南加瀬小学校 ・夢見ヶ崎小学校 全部で13校ありますね。 各小学校の休校状況も調べてみましたが、ネット上では出回っていません。 7月6日にならないと特定は出来ないよう、情報が厳重管理されていますね。 上記の小学校を調べても、コロナに関する話題は今後も出てこないかと思われます。 だけど学力低下と大学受験が心配😭 もー滅せよコロナ💢💢💢 — もげは至福 JNlrJAlnbSwYCF9 川崎市の小学生コロナ😨😨 — abeko 113frontale 神奈川県内では新型コロナウイルスの感染者が新たに20人発表された。 3人は県立学校2校の教職員や生徒、横浜市立学校の児童。 また川崎市でも小学校の男子児童の感染を確認。 文科省は今動くべきである。 — Mark Spenser MarkSpenser12 川崎市のコロナ感染者を見ると各世代まんべんなく発生しているような — むらた pikarillex NHKが川崎市のヘイト罰則を支持する番組で横浜中華街もコロナ問題のヘイトで客が来なくて困っていると言ってたが、コロナで飲食業界が困っているのは日本人も全く同じ事なのに、とても違和感があって不快でした😳 — みどり V8FM3DhgEy2eCPy まとめ 臨時休校となる小学校はどこなのか特定に結びつけることはできませんでしたが、候補を挙げることはできます。 しかし、川崎市内で暮らす人々にとってはコロナ感染のリスクを考えると、どういった感染経路なのか等、色々と気になるかと思います…。 風評被害を考慮しているとはいえ、コロナ禍になって以降、コロナに関わる情報がどんどんわかりづらくなっているように感じます。 個人的な見解ですが、コロナ感染者を問いただす意味ではなく、周りへ感染拡大させないために 注意喚起 の意味合いで、情報開示してもいいのでは、と強く感じています。 コロナ禍でどんどん疲弊気味の日本ですが、乗り切っていきましょう! 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の

<川崎市公表>新型コロナ患者は中原区73人、幸区48人、高津区61人に(7/15現在)

川崎市幸区コロナ感染者

川崎市内ではゴールデンウイーク明け以降、感染者が0人となる日も多く、発生を抑え込んでいた(川崎市のより) 川崎市で累計感染者数が 200人を突破したのが2カ月以上前となる4月22日のこと。 ゴールデンウイーク明けの5月7日以降は、 感染者がゼロの日も珍しくはなく、発生しても1~2人という状態が続いていました。 しかし、 7月に入ってから2日間とも1日5人ずつの感染者が発生し、300人を超えることになりました。 隣接する 東京都内では6月下旬以降、 1日50~60人台の日が増えており、きのう 7月2日には100人を突破しています。 なお、 川崎市内で累計200人を超えた 4月22日時点と比較すると、中原区で22人、川崎区は20人、高津区が14人、宮前区と麻生区と幸区が10人ずつ、多摩区は6人が それぞれ増加していました。 川崎市全体:301人(人口:1,535,415)• 中原区:63人(人口:262,846)• 川崎区:44人(人口:233,563)• 宮前区:44人(人口:233,043)• 高津区:41人(人口:233,723)• 幸区:35人(人口:170,969)• 麻生区:29人(人口:180,349)• 多摩区:23人(人口:220,922)• 市外など:22人 【関連記事】 ・(2020年6月15日) ・(2020年4月22日、200を突破したのは2カ月以上前だった) ・(新横浜新聞~しんよこ新聞、2020年7月1日、横浜市は川崎の2倍超となる感染者数) 【参考リンク】 ・(川崎市発表資料) ・(詳細データページ).

次の