だんご 庄 奈良。 奈良・橿原「だんご庄」のおだんごは、土産&デザートに…きなこがおいしい和菓子の銘菓

『奈良まで行かなくともだんご庄のだんごが買える♪』by ぱんげあん : 阿倍野だんご本舗 昭和町本店

だんご 庄 奈良

「きなこだんご」は奈良指折りのお団子! 「きなこだんご」を作っているのは明治11年創業のだんご庄。 誕生から100年以上も愛されているお団子なんですよ。 団子の命ともいえる米は、新米を唐臼でついた米粉が使われています。 お団子を覆いつくすきなこは最上質のものを使い、味つけには苦心してあみだした蜜が使われているんですよ。 一本一本手作りで作られたお団子なので、日持ちはまったくしません。 買ったらその日のうちに食べてしまってくださいね。 今回は百貨店で買ったんですけど、できるならお店にも行きたいところ。 坊城と八木の二箇所にお店があるので、近くにいくなら立ち寄りたいですね。 やはりできたてのお団子は格別だと思うんです。 「きなこだんご」は分厚いきなこの層をもつ素朴なお団子だよ 持ち帰ったきなこだんごの箱を百貨店の袋から取り出します。 きなこだんごの箱のまわりには開けたらうっすらときなこが。 たぶん持ち運ぶ時にふたの隙間からこぼれたのかな? ふたを開けると出てきたのがきなこの袋。 お団子にはもともとたっぷりのきなこがついてるんですけど、別添えのきなこは香ばしさを楽しむためのもの。 食べる時にこのきなこをふりかけて食べると美味しらしいです。 よく見たらこのきな粉の袋、封がされてなくてただ折り曲げて閉じてあるだけでした。 だからここからきな粉がこぼれたんですね。 納得! お団子の上には1枚の薄い紙がかぶせてあって、それを取りのぞくときな粉のお団子が現れました。 このお団子を実際に見るまではまったく違うものを想像してたんです。 一般的にイメージするお団子。 つまり、白いお団子にきな粉が軽くふりかけられてるのかなと思ったんですよ。 でも、実際は予想とは全く違う雰囲気のお団子が出てきて驚き! 一本の串には5個のお団子がついてて、素朴というかかなり手作り感のあるお団子ですね。 たっぷりの水分を吸ったきなこが団子を完全に覆い尽くしています。 ゴツゴツとしたこの見た目はお世辞にも綺麗とはいえないけれども、ものすごく優しくてぬくもりを感じます。 お団子をお皿に移して、別添えきなこを振りかけて食べてみましょう。 圧倒的なきなこの存在感を感じるお団子 「きなこだんご」を手にとり香りを楽しみます。 きなこはやはり香りも楽しまないとね。 目の前に持ってきた「きなこだんご」はすばらしいきなこの香り。 香ばしくて甘さを感じるような香りがします。 この甘い香りは特製の蜜の香りなのかな? 香ばしくて甘い香りからは、とっても素朴で小さい頃に食べたようなきなこのお餅を思い起こさせます。 お団子を一口。 まず驚くのはきな粉の量。 きなこがかなり分厚くお団子のまわりを覆い尽くしているので、 きなこの存在感が圧倒的なんです。 そしてその中に白くて柔らかな小さなお団子が埋まっています。 「きなこだんご」という名前からイメージする、うっすらときな粉がかかってる一般的なお団子とは全く違ったお団子で結構衝撃! 重厚なきなこの存在感はとてもすごくて、口に入れた時に圧倒的な存在感を感じますね。 お団子も柔らかくてきな粉との相性は抜群。 とにかくきなこが好きな人にはたまらないお団子なのは間違いなし。 蜜を吸ってずっしりと重くなったきなこの食感も懐かしさ満点。 素朴すぎるんですが、おいしいです! 「きなこだんご」の詳細情報 「きなこだんご」は奈良・坊城と八木にある、大阪・上本町の近鉄百貨店で購入できます。 近鉄百貨店では売ってる日が限られているようで、たしか月曜日限定だったと思います。 日持ちは当日中。 翌日以降に食べる場合には冷凍して、食べる時に自然解凍してください。 「きなこだんご」の原材料等は以下の通りです。 価格 1本入り:75円 8本:600円 10本:750円 15本:1,125円 20本:1,500円 25本:1,875円 30本:2,250円 40本:3,000円 50本:3,750円 原材料 米粉、大豆。 みたらし団子発祥のお店らしくて、香ばしいできたてのみたらし団子が食べられます。 持ち帰りもできますが、お店で食べる方が断然おいしいです。 下鴨神社に参拝したらぜひ!.

次の

秘密のケンミンショー!だんご庄(きな粉だんご)店の場所や定休日・営業時間・値段(料金・価格)取り寄せや通販方法、口コミを調査!11月7日放送

だんご 庄 奈良

奈良に行ったことがひと目で分かるようなご当地プリンをお土産にしませんか?オススメは、まほろば大仏プリン本舗の「大仏プリン」。 インパクト大な福福しい大仏さまの描かれた蓋を開けると、ほのかに香る卵の香り。 生クリームを贅沢に使っているため、なめらかな舌触りです。 甘さ控えめで底のカラメルは充分に苦くアクセントになっており、プリンをすくうスプーンが止まりません!賞味期限は購入日から2日。 6種類あるフレーバーの中でもまずはスタンダードなカスタード味を購入してみて。 税抜き350円。 有料で化粧箱やラッピングも可能なので会社の同僚や上司へのお土産にイチオシ。 食べ終わった空き瓶に手作りジャムなどを入れても絵になりますね。 松月堂の「きみごろも」は、まるで厚揚げか厚焼き玉子のような見た目をした奈良スイーツ。 四角く厚さ3センチほどの大きさでパッとした華やかさはありませんが、ひとつずつお懐紙の上にのせたり和の食器と合わせると急に上品な見映えのする和菓子に変身するから不思議。 卵の黄身でできた衣にスッと菓子切りをいれると、中には手作業で泡立てられた真っ白な卵白のメレンゲが。 軽い食感でフワフワ。 口にふくむとすぐに溶けてなくなってしまいます。 日本茶のお茶うけにピッタリな上品な甘さです。 1つ税別120円。 賞味期限は2日から3日。 1つから購入可能で申し出ない限り透明なフードパックに包み紙を巻いた簡易的な包装です。 自宅で留守番をしてくれている同居のご家族や、おじいちゃん・おばあちゃんに食べてもらいたい奈良のお土産です。 同じく天平庵から、奈良お土産におすすめしたい洋菓子もご紹介。 ひと口サイズで食べやすいチーズケーキ「蘇蘇 そそ 」は飛鳥時代のチーズ・蘇 そ を現代風にアレンジしたお菓子です。 透明なビニールセロファンで包まれた個包装にも、先ほどご案内した隠れミッキーのような大和三山のモチーフがプリントされていますよ。 セロファンには黒色の毛筆デザインのフォントで「蘇蘇」と書かれており、ちょっと潔い武士のような恰好よさ。 溶けるようなホンワリとした優しい口当たりで、控えめな甘さとともに少しの酸味が感じられます。 柔らかいのでご高齢の方へのお土産にオススメです。 1つ165円。 近頃では一品だけを看板メニューにして「うちのお品書きはコレだけです」というお店が増えてきましたよね。 ところが1844年創業当時から「みむろ」という最中ひと品で営業している白玉屋榮壽という和菓子屋さんが奈良にはあるんです。 お店を訪れたら選べるお菓子は一択のみで、あとは個数を考えるだけ。 パリパリした薄い最中の皮の中に、ギッシリ詰まったこし餡は甘さ控えめ。 ネットリとしているので食べ応えがあります。 日本各地の最中好きさんからも「ここの最中が一番好き!」という口コミが沢山見られました。 8個入りから100個入りまで販売されており、ピタッと隙間なく紙箱に収められた様は圧巻。 8個入り930円。 おじいちゃんやおばあちゃん等ご高齢の方に贈ったらお茶菓子に喜ばれそうな奈良お土産です。

次の

【奈良・だんご庄】きなこだんごはたっぷりのきなこが楽しめるおいしい団子

だんご 庄 奈良

奈良のだんご庄は奈良では有名なお団子だったのですが、ケンミンショーで紹介されて、一挙に全国?になり、平日でも行列するようになりました^^; ケンミンショーで紹介される前にも、雑誌はもちろん、月曜から夜ふかしのマツコに出来立てを食べさすコーナーやなるみ・岡村の過ぎるTVで新喜劇女優 酒井藍さんのおすすめとして等、いろいろテレビでも紹介されています。 だんご庄さんはきなこだんご一筋で、それ以外の商品は一切取り扱っていない、団子屋さんです。 きなこだんごは、しっかりした歯触りがあるだんごに、きな粉がよく馴染んだおいしいおだんごです。 最上質のきな粉と特製の密で味付けされたお団子は、それはもう絶品なんです。 さらに、きな粉たっぷりな上に「追いきな粉」まで付いています。 だんごの賞味期限は当日で、買った日に食べないと、このおいしさは味わえません。 次の日には食感が全く違います。 冷凍もできるのですが、出来立てが一番美味しいお団子です。 だんご庄の八木店で行列に並ばず買う方法 だんご庄のだんごは素朴で懐かしい味わいが人気ですが、賞味期限は当日限りで、坊城の本店と近鉄大和八木駅前にある八木店の2店で販売されています。 作業は一本一本その場で手作りで、作り手の愛が感じられる心温まるお団子なんです。 ケンミンショーの放送が11月7日、それからの行列がすごかったです。 5時まで営業のはずが、土曜日には1時過ぎに売り切れていました。 そんな大人気のだんご庄のだんごを並ばずに買う方法があるんです。 あまり知られていませんが、だんご庄のだんごは予約できます。 予約した時間以降にお店に行けば並ばずに購入できます。 私は近いので、直接お見えに行って予約していますが、もちろん電話でも予約できます。 受け取りに行くとき、並んでいる方たちの横入りするみたいで、ちょっと緊張しますが、並ばずに受け取れますのでご安心ください。 あと、 八木店の営業時間は9時からとなっていますが、8時半ころから開いているときが多いので、早めに行くのもおすすめです。 だんご庄の値段は? だんご庄が、橿原市民(奈良県民?)のソールフードなのはきな粉と密のシンプルな味がもちろんですが、お値段が一本75円 税込 と、すごく良心的な価格なんです。 10本入りの箱でも750円 税込。 これでも、平成31年1月から少し値上がりしてるんです。 味といい値段といい、手土産に最適なんです。 8本 600円 10本 750円 15本 1,125円 20本 1,500円 25本 1,875円 30本 2,250円 40本 3,000円 50本 3,750円 税込み箱代込みでこの値段です。 いろんな方に配れるように、10本入りを大量に購入される方が多いです。 八木店では、一時、10本入りは1人5箱までと制限されていました。 だんご庄は通販でも買えるの? だんご庄のだんごは賞味期限は当日限りということもあり、坊城の本店と八木店の2店でしか購入できません。 お取り寄せもできないません。 ここでしか買えない魅力もあります。 だんご庄の賞味期限 生もので防腐剤なども使用していないため、翌日以降になる場合は、冷凍保存が推奨されています。 自然解凍で食べられます。 夏場は当日でも冷やすとおいしく食べられるとのことです。 何度も言いますが、当日がおすすめです。 だんご庄の基本情報 によると だんご庄は明治11年春、初代庄五郎によって旧高野長谷街道の茶店として誕生したそうです。 創業135余年の歴史があるお団子なんです。 奈良県に2店舗あるお店でしか買えない、とっても希少なお団子です。 製法は昔と変わらず、材料には上質の新米を昔ながらの唐臼でついた米粉、上質のきな粉、そして味つけには、初代庄五郎が苦心の末あみだしたという特製の蜜を使用しており、また製造過程がすべて手づくりで一本一本心をこめてつくっています 阿倍野からなら本店が行きやすいですが、大和八木駅は京都・奈良・難波・桜井・名張・名古屋方面の拠点の駅なので後の移動も便利です 橿原のだんご庄のだんごを買いに行くなら本店と八木店どっち だんご庄のだんごは私はいつも八木店で購入するので、本店との味の違いはわかりませんが、素材が一緒だと思うのでどちらでも一緒だと思います 行きやすさは京都・奈良方面からも難波方面からも八木店が行きやすいです 八木店 住所 奈良県橿原市近鉄坊城駅前(駅から約50m) 電話番号 0744-27-4340 営業時間 8:30~17:00(売り切れ次第) 定休日 火曜日・第一水曜日 席数 0席 駐車場 5台分 最寄り駅 近鉄坊城 徒歩2分 近鉄南大阪線で橿原神宮前駅から2つ目の駅です 玉兎はだんご庄ののれん分け 近鉄奈良駅でも販売いている玉兎(たまうさぎ)さんは、だんご庄で修業された方が出したお店です。 たまうさぎはだんご庄で17年修行された方が作られたお店だそうです 近鉄尼ケ辻駅から徒歩すぐのところと近鉄奈良駅の構内にもあります 本店はイートインのコーナー(3テーブル6席)もあります 近鉄奈良駅の構内は観光客が多い時期や不運な日には、午後に売り切れることもあるようです 「とんねるずのみなさんのおかげでした」~食わず嫌い王〜に出演した堂本剛さんのお土産が、たまうさぎのきなこだんごでもありました 住所 奈良県尼辻西町6-4 エスポアール尼ヶ辻 1F 電話番号 0742-41-6610 営業時間 9:00~18:00(売り切れ次第閉店) 定休日 火曜日 席数 3テーブル6席 椅子がおだんごの形をしています 駐車場 5台分 店の前に1台、店の横に4台 最寄り駅 近鉄橿原線尼ヶ辻駅 徒歩2分 大和西大寺駅から1つ目の駅です 近鉄奈良駅改札外 10:00~18:00 定休日 火曜 まとめ 奈良県民のソウルフード、だんご庄のだんごは竹串にさしたきな粉だんごです。 無性に食べたくなるお団子です。 テレビで紹介されて行列になるのは、初めての方というより、しばらく食べてなかったけど、久しぶりに食べたい!!という方や、そういう方に頼まれた方が多いように思います。 行ったけど、売り切れてたということのないように予約しておくと確実に購入できますし、並ばなくてもいいです。 お取り寄せできないので、坊城の本店と八木店の2店でしか購入できません。 橿原まではなかなかいけないという方は、近鉄奈良駅の構内にある、たまうさぎさんのもおすすめです。 最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、 こちらの「ブログランキング」をクリックして頂ければ幸いです。 頂いたクリックを励みに、奈良のカフェを中心に情報を届けさせて頂きます.

次の