豊胸 の種類。 【女性344人に聞いた】豊胸手術おすすめランキング【2020年最新】種類や特徴、費用についても解説!

豊胸の費用・料金|美容整形・美容外科・美容皮膚科なら湘南美容クリニック【公式】

豊胸 の種類

値段の相場と比較 韓国ではモニターやキャンペーン価格を打ち出していることが多く、豊胸手術全般の値段の比較や相場は割り出しにくくなっています。 費用の大きい順に並べると、• モディバ• ベラジェル• 脂肪移植 というクリニックが多いです。 ラウンド型と水滴型 ラウンド型 上図の左がラウンド型にあたります。 ボリュームがある印象• 胸郭の大きさには満足している場合• 豊満な胸を演出したい人に 水滴型 上図の右が水滴型です。 胸の下部にボリューム• ナチュラルなボリュームを出したい 挿入位置の3パターン 左から、• 自分で決めることはできないので、カウンセリング前の大事なポイントを以下にまとめました。 サイズと皮膚の厚さ• 身長・体重・胸郭・骨格etc. 個人のもっている組織量により同じサイズでも結果が異なります。 また、皮膚科薄いほどサイズ選択が限られます。 切開部位の選択• 脇切開:傷痕がほとんど残らない• 胸下切開:傷痕が薄く残るが回復が早い バッグの種類• 胸郭・皮膚の厚さ・希望の形などにより選択できる種類が異なります。 手術前検査と術後のケア 豊胸手術に関して具体的な内容を開示しているNANA美容外科を例にお伝えします。 実際の胸のような触感を実現するため、 高周波・ヒーライト機器などのフローを通して安全性の高いケアを用意• 精密な機械でしっかりと安全な検査を受けられるクリニック選びに モディバ 手触りや特徴 肌ざわりに優れたプロテーゼを使用し本体の自分の胸のような自然なラインを作り上げています。 立っているときはしずく型・横になっているときは自然に広がるなど、全ての動きに対して自然に溶け込みます。 バックの表面がナノサイズの粒子で製作せれて細かく精密で、摩擦によるカプセル拘縮や異物による遺伝子アレルギーがほとんどなくマッサージの必要もありません。 バック内のゲルが外に流れる可能性を下げて安全性を最大化したブルーシールを取り入れています。 出典:NANA整形外科 手術の気になる項目• 手術時間: 1時間• 麻酔方法: 全身麻酔• 入院: なし• 血袋: なし• 抜糸: なし• 通院: 術後7日目• 日常生活は1~3日後から可能 ベラジェル 国際ガイドライン ISO 14607, ASTM F703, FDA Guidance に従った 生産工程管理及び品質テストを通して製造ベラジェルマイクロ BellaGel Micro を用いた豊胸術です。 5 Projection、100個以上の細分化されたサイズのうち個人別体型に合わせたオーダーメイド型サイズ選択が可能な為、 形や質感・サイズまで個人別のオーダーメイドが可能になっています。 既存のテクスチャータイプのプロテーゼに比べ、更に細密になったベラジェルマイクロの表面は先端テクスチャーリング技法を通して作られ、 人体に負担の少ない表面で組織との癒着が自然となり、術後の拘縮の発生を最小化しているようです。 手触りや特徴• 凝集力粘弾性が高く、手術の際にプロテーゼの 挿入がスムーズで術後の柔らかい触感をキープできる• アジア女性の身体的特徴を研究し生まれたため、体型に適合するデザインに• 5層のレイヤーに構成されシェル内部のバリアレイヤー層が形成され破裂などによるゲルの流出を効果的に防止• 厳しい国際ガイドラインを遵守して破裂テスト、疲労度テスト、張力テストなど20種類以上の機械的テストに合格された製品のみ生産• 人体に優しい表面構造で球形の発生を防止 手術の気になる項目• 手術時間: 1時間• 麻酔方法: 全身麻酔• 入院: なし• 血袋: なし• 抜糸: なし• 日常生活: 1~3日後から可能• 来院治療: 1週間後 ダウンタイムのアフターケア• 術後1ヶ月は腫れを引かせるヒーライトレーザー• 1ヶ月以降からは高周波・切開部位の傷痕レーザー モディバとベラジェルの違い モディバ ジェルの密度が高く、ベラジェルと比べると横幅が短く、トップが少し高いので 骨格が細い方に向いています。 ベラジェル 密度がモティバに比べると低い為柔らかい質感です。 ただし、それによりリップリング現象の恐れがあり 皮膚の薄い方はシリコンバックのふちが少しシワで映ってしまう可能性があります。 判断ポイント 皮膚が薄いタイプ、胸囲が狭いタイプなどは 先生とのカウンセリングで身体測定した上で判断してもらう必要があります。 自分で「これ」と決めても体質に適合しない場合があるので事前のカウンセリングは必須です。 最短の滞在期間の目安 最短3日~可能とNANA美容外科では公開しています。 初日に韓国に入国• 翌日手術• 最終日に経過観察をし夕方に帰国 ただし、術後の経過や検診などを考慮し身体への負担を考えると1週間前後の滞在が安心です。 世界的学術誌「PRS」に登録された医師 NANA整形外科のファンドンヨン代表院長の豊胸手術法が、学術誌「PRS」に登録されました。 世界的権威のある学術誌なので、カウンセリングにいくだけでも自分の体型・体格にあった有益な情報が聞けるはずです。 出典:NANA整形外科 カウンセリングは日韓両方で 豊胸経験をした私からのおすすめは、「韓国でする」と決めている場合でも日韓両方でカウンセリングを受けるいうことです。 私が豊胸手術を行ったのは韓国ですが、振り返るとカウンセリングは日本のクリニックに足を運んでよかったと思っています。 また、意外と見落としがちなのが、 デメリットや危険性の潜む手術をきちんと説明してくれる医師の方は少ないということです。 日本ではその点、 はかなり具体的に危険性に関して言及しているのでかなり信頼できる豊胸の専門医が揃っています。 豊胸のよくある失敗とは The ClinicのHPにを始めとした内容が掲載されているので、 日本にいてもかなり有益な情報収集に役立つのでは特に初回の方も失敗が怖い方も、修正や再手術をしたい方にもカウンセリングに行くにはかなりおすすめです!.

次の

ヒアルロン酸豊胸のリスクを知りたい!

豊胸 の種類

長持ちはしないと聞くけれど、大掛かりな手術をする覚悟はまだない!そんな方に好まれるヒアルロン酸豊胸。 とても手軽で安全なイメージのヒアルロン酸豊胸ですが、勿論リスクがゼロではないので、今回はヒアルロン酸豊胸にフォーカスしてご紹介します。 ヒアルロン酸豊胸とは? まずはヒアルロン酸豊胸の概要からご説明します。 ポイントは下記5点です。 意外と知られていないリスク! それでは本題のリスクについてご紹介します。 大きく分けると下記3点です。 しこり ヒアルロン酸は身体に元々存在する成分の為、アレルギー反応を起こさないとされていますが、稀に異物と認識されてしまう場合があります。 その場合、注入したヒアルロン酸の周りにコラーゲン繊維の被膜が形成され、カプセル化します。 特に一度にヒアルロン酸を大量に注入したり、粒子の不均一な質の悪いヒアルロン酸を使用するとリスクが高まりますので注意してください。 感染 手術中や手術後に体に入った細菌がヒアルロン酸の周囲で炎症を起こすことがあります。 勿論、その他の豊胸術(シリコンバッグや脂肪注入)でも起こり得るリスクです。 またその確率はその他の豊胸術に比べて一番低く、1%以下と言われています。 アレルギー反応 原因は2つあります。 ひとつ目は、ヒアルロン酸注射に含まれるヒアルロン酸以外の物質がアレルゲンとなった場合。 ふたつ目は、しこりの原因同様で注入したヒアルロン酸が体に異物と認識されてしまった場合です。 こちらも確率はとても低く0. 0012%と言われています。 さて、あまり知られていないリスクをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。 ちょっと脅し過ぎたかもしれませんので弁解しておきますと、しこりやアレルギー反応が出れば、ヒアルロニターゼで体内のヒアルロン酸を分解したり、感染が起きれば抗生物質等で対処することが可能です。 発生確率が低いものも多いので、過敏に心配する必要はありません。 ただし、徐々に吸収されてしまうのでヒアルロン酸を継ぎ足す方が多いかもしれませんが、繰り返しヒアルロン酸豊胸を行うとしこりができる確率が数十%まで上がると言われているので、長期間のバストアップをお望みの場合は早めに別の方法へのシフトをお勧めします。

次の

美容外科の豊胸手術にはどんな種類があるの?

豊胸 の種類

性別によって費用が変わることはありません。 女性と同じく¥500,000〜1,000,000が相場となります。 大橋ドクターの解説 男性豊胸にかかる費用 男性の場合、女性よりも手術の料金が高くつくのでは? とご心配されている方もいらっしゃいますが、基本的にはそのようなことはありません。 人工乳腺ともいいます。 【充填材豊胸】ヒアルロン酸豊胸やアクアフィリング豊胸のことです。 フィラー豊胸、プチ豊胸とも呼びます。 【脂肪注入豊胸】自己脂肪を注入する方法です。 脂肪移植豊胸と呼ぶ場合もあります。 ご希望の仕上がりによって、おすすめする豊胸手術は異なります。 大橋ドクターの解説 3つの豊胸手術の特徴 豊胸手術には、インプラント・充填材・脂肪の大きく3種類があり、それぞれに異なった特徴があります。 男性のインプラント豊胸 インプラント豊胸(シリコンバッグ豊胸)のメリットは、一度の手術で大きなバストが手に入ることです。 男性の場合、もともとのバストサイズが小ぶりなため、充填材豊胸や脂肪注入豊胸ではご希望の大きさを叶えられないという方も少なくありません。 こうした方にはインプラント豊胸が適しています。 デメリット 10年前後で入れ替えの手術が必要。 男性の場合、乳腺や脂肪などの皮下組織が薄いため、バッグの形が浮き出やすい。 男性の充填材豊胸 男性の場合、手術に伴う痛みを心配されている方が少なくありません。 「インプラントをバストに入れるのが怖い」「脂肪注入豊胸の脂肪吸引が嫌」このようにお考えの方には充填材豊胸が適しています。 細い注射針でバストに充填材(ヒアルロン酸やアクアフィリング)を注入しますので、ダウンタイムが比較的軽度で済むというメッリットがあります。 ただし、充填材豊胸は安全性が確認できていない種類もあります。 海外には禁止している国も存在しますので、こうしたリスクを負って受けなければいけないという点はデメリットでしょう。 デメリット 安全性が確認できていない。 男性の場合、乳腺や脂肪などの皮下組織が薄いため、触れたときに充填材の硬さが伝わりやすい。 男性の脂肪注入豊胸 豊胸手術をお考えの男性の多くは、女性らしい丸みのある上半身に憧れをお持ちです。 脂肪注入豊胸の場合、バストはもちろん、デコルテにも脂肪を注入することで、上半身全体をふっくらと仕上げ、ぬくもりのある印象に整えることができます。 こうした自然な仕上がりが叶う点は、脂肪注入豊胸を受けるメリットです。 ただし、脂肪注入豊胸は注入する脂肪がなければ手術を行うことができないというデメリットがあります。 場合よっては手術を断られてしまうこともありますので、クリニック探しに時間がかかるかもしれません。 デメリット 男性の場合、皮下脂肪が少ないため、胸に注入する脂肪を十分に採取できないことがある。 脂肪注入豊胸の症例写真をお見せしましょう。 大橋ドクターの解説 脂肪注入豊胸を受けた男性 こちらの男性はもともとコンデンスリッチ豊胸をご希望で、ご来院くださいました。 女性ホルモンを投与されていたため、エコー検査では乳腺の発達が認められましたが、それでも皮膚が固く、脂肪の注入スペースを十分に確保できないことが想定されます。 そこで乳房拡張機器、BEbraを併用したコンデンスビブラ豊胸を行うことにしました。 BEbraを手術の2週間前から装着し、固い皮膚を少しずつ伸ばして、脂肪の注入スペースを確保します。 その甲斐もあって、手術では片胸に172ccずつ脂肪を注入することができました。 術前後の比較写真です。 乳房の下側にボリュームが出たことで、バスト全体が上向きな印象になりました。 触るととても柔らかいと、女性らしいお仕上がりにご本人からご満足の声をいただいています。

次の